ノートPCの購入を考えております。

購入する意思の高いPCの積むCPUがCore i5の2410Mであり、
調べてみると、VT-dが非搭載であることが分かりました(他にもTXT,AESも)。

今回の購入目的の1つが、Win7ProによるバーチャルPCを用いて
Windows Serverの検証環境の構築です。

この検証環境は常時起動させておくわけではなく、Winサーバの機能確認や、
ソフトウエアの動作確認等です。
可能であれば、他サーバとつないでの検証もしたく思っています。

前置きが長くなりましたが、質問内容というのが、
VT-dはじめ、TXT、AESの機能がないCPUでの仮想環境構築での弊害を伺いたいです。
また、抽象的ではありますが、上述した使用目的で非搭載でも作業できるか否か、判定して頂きたいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そもそも VirtualPCがVT-dに対応していないので、


気にする必要はないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング