私は36歳で3歳の子供がいます。

現在二人目の不妊治療に通っていますが、

最近不安な事があります・・・・

高齢で子供を産むとダウン症や障害を持った子供が生まれたり、

流産する確率もあがると言われとても不安です。

辛い不妊治療を受けてやっと妊娠したとして、もしお腹の子供が障害を持っていたら

って思うと怖くて・・・

高齢出産でダウン症の子供が出来る確率はそんなに高いものでしょうか??

一人産んでいても35歳過ぎれば高齢出産にあたるのでしょうか??

ダウン症の子供が出来るのは卵子が老化してるせいだとも聞いた事がありますが

不妊治療でクロミッドを使用してると卵の質が上がって染色体異常を防げるのでしょうか??

高齢で子供を産んではいけないのかなって思ってしまいます・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私の子供も 障害をもった子供がいました


そして 二人目は 三十八歳妊娠しました 
一人目は 自閉症
二人目は まだ あかちゃん わかりません
私は 普通の妊娠で 出産は 普通の分娩でした 

日本では 着床前診断が あまり一般的ではありませんが やっているところはあるようですね

ただ 染色体の異常ではないタイプの発達障害は 生まれて しばらくしないとわからない場合も多く それだからこそ 障害児を持つ夫婦は 次の子供を産むのを 躊躇する方は少なくないのだと思います 

障害を生まれる前に 見つけて堕胎したり 受精の段階から選別することについて 色々と意見があることはわかっています
ただ 療育機関に通っていると きょうだいふたりとも 障害をもっている っていうのは 眼にし 耳にします 
そういうのを 自分の身近に感じ 最初の一人や 他の家族にそういう子供を 持っている場合 一般的な倫理観を一方的に押し付けられても 用意に受け入れられるものではありません
どうしたら いいんでしょうね わからないですよね
私もわかりません
高齢出産は 中毒症とかの危険が高まります それで 出産時のトラブルも起こる場合がありますから そういった意味でも リスクが高くなるといえます
でも 若くても中毒症になる人もいます
私 療育機関の先生や 産婦人科の先生に言われたんです 
障害があるかどうかは 神のみぞ知る
回答には なっていないかもしれませんが あなたとご主人が 納得の行く形を みつけてください
それと 障害の割合は 高齢が高くなるのは当然ですが そのお母さんが 障害を持つ子供を産むかどうか っていう割合は まさに五分五分 ともいえるのではないか って思います 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます★

ほんと障害があるかどうかは神のみぞ知るですよね。

私に障害を持った兄弟がいますが、五体満足で生まれてきて

何の障害もなく過ごしていたのに、ある日突然風邪から脳炎になり

ほぼ植物状態になりました。

そう言う場合もあるし、何が起こるか分からないなって感じです。

高齢出産のリスクも怖いけどやっぱり子供をもう一人欲しいなって思います☆

もし障害を持って生まれてきたら・・・なんて事はもう言わないようにしようと思います☆

私のお腹に宿ってくれた命ですもんねってまだ宿ってはないけど・・・笑

ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/30 12:54

御礼拝見しました。



障害を持つ家族の大変さ?

何を言っているんですか、貴方は?
私はそんなこと何一つ言っていない。
障害児でも普通の子と変わらない、って言ってるんです。
まるで正反対に理解している時点で

貴方が本当に障害者の身内かどうかすら怪しいものです。


>ただ不安
だとしたら貴方はあまりにも無知すぎます。

不妊治療とは、
本来自然淘汰されるべき、生きる力の弱い命を、
人工的に補助して生み出す行為に他なりません。

先の回答でも書いた通り、染色体異常のある受精卵は
その94%までもが、生まれる前に自然淘汰されます。
それが摂理です。自然の慈悲です。

不妊治療でも、タイミング療法ならまだいい。
それ以上の治療なら、それは、本来淘汰されるべき命を
無理矢理に生み出す行為に他なりません。

自分でわざわざ危険度を増すような真似をしておいて、不安?
理解できません。



私は、敢えて高齢で不妊治療に望むなら
障害があっても受け入れる覚悟をするべきだ、って言ってるんです。
その覚悟がないなら不妊治療なんかせず
自然妊娠を待てば良いんです。
タイミング取ってそれでだめならそれが自然の摂理です。
自然に抗うなら、その反動を受け入れるのは当然のことでしょう?

それでも命を育てられるなら幸せだ、と思うから不妊治療に挑むんじゃないんですか?

貴方はいったい何のために子どもが欲しいんですか?

この回答への補足

補足日時:2011/05/27 08:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2011/05/27 09:58

35歳以上なら、6人生んでいたって高齢出産です。



卵子自体の染色体異常率は40歳で20歳の200倍だったと思いましたが
(データ発掘できませんでした。ゴメンナサイ)
染色体に異常のある受精卵は80%が初期に、
残りも大半が妊娠中に流産に至ってしまうので、
無事出産に至れるのは1%未満だそうですから、
障害児出生率よりも流産率が跳ね上がる、と思う方が良いかと。

高齢出産におけるダウン症出産率は
母体35歳で、25歳の3倍以上です。
http://blog.livedoor.jp/medibridges/archives/376 …
ダウン症も染色体異常が原因の障害ですが
他の染色体異常と異なり生存にはさほど影響がないので、
無事に生まれてくるようです。
ちなみに医療被曝による発生率増加も指摘されています。

卵子の質は上がりません。
卵子って、精子のように新しく作られる訳じゃないから。
卵母細胞は生まれた時には既に卵巣に存在しています。
DNAにダメージを受けやすい減数分裂の途中で休眠していて
生まれてからずっとダメージを受け続けてきたわけです。
老化ですから、回復はできないと思います。
できたとして最高値が現状維持かなあ。
でも、薬で何とかするのは無理だと思います。

別に私は高齢出産自体は否定しません。
が。



障害児を身内に持つ人間として、言わせていただきます。

>辛い不妊治療を受けてやっと妊娠したとして、もしお腹の子供が障害を持っていたら
>って思うと怖くて・・・

だったら不妊治療なんかおやめなさい。

よく、高齢で不妊治療をしている人達が
高齢出産のリスクを指摘されて、自分の気持ちと良く向き合って欲しいと言われると
「子どもが欲しいという気持ちは純粋なものです」
とかって言うけど、

だったら。本当に純粋な気持ちなら。
子どもが障害児だったらどうしよう、なんて思わないよね?

私は、自分の子じゃないですけど、
障害がある身内も、障害がない身内と同様に愛しいですよ。
心から愛しているし、
この子が不便なのは「本人のために」嫌だなあとは思うけど
自分が嫌だなあなんて全然思わない。可愛いもの。
その子の親も、
1人で生きていけるように育てなきゃいけないから大変だとは言っているけど
親である自分が不幸だとはちっとも思ってない。愛しているもの。

子どもが障害児だったら嫌だ?
自然妊娠ならともかく、
不妊治療をしていて言うことですか。
だったらやめてください。
それは、命に対する冒涜です。


私は今、とても怒っています。
貴方のような人がいるから、障害者が生きにくいのです。
貴方のような人がいなくなればどんなにいいだろうって思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私には障害を持った兄弟がいます。
自分ではなにも出来ないので母がずっと介護しています
(日中はデーサービスに行ってますが)
だから障害を持つ家族の大変さは分かってるつもりです
そしてあななたに言われなくても障害を持ってるからと言って
嫌ってる事もないし愛おしいですよ。
何か勝手に盛り上がって一人で興奮してるみたいですが、
私はただ不安なんです。
きっと妊娠したら嬉しいし羊水検査なんてせず産むと思います。
障害者が生きにくい??
あなたは私の何を知っててそんな事言ってるんですか?
命に対する冒涜?何言ってるんですか??
私はあなたのような人がいなくなればどんなにいいだろうって思います。

お礼日時:2011/05/26 20:06

こんにちは。

30代既婚女性です。

あなたの書かれていることは、わりと一般的によく言われることだと思います。
卵子が高齢化しているので、障がいを持った子供の生まれる確率が…とか、着床しにくい…とか。

>高齢出産でダウン症の子供が出来る確率はそんなに高いものでしょうか??
これは調べれば数字が出てきますが、確かに年齢が上がるほどに上がっていきます。
でも、若いうちの出産でも、何かあるときは、あります。

>一人産んでいても35歳過ぎれば高齢出産にあたるのでしょうか??
一人生んでいようが、障がいが出るときは出ます。
現在は40くらいから高齢出産って言うみたいですよ。

>不妊治療でクロミッドを使用してると卵の質が上がって染色体異常を防げるのでしょうか??
これは聞いたことないですが、そうなんでしょうか?染色体異常までは防げないような気がしますよ?

>高齢で子供を産んではいけないのかなって思ってしまいます・・・。
ご自身が、ご主人と、どう考えるか、ではないでしょうか。

私自身35歳近くではじめての出産をしたのですが、やはり考えましたよ。もう若くないこと。
(私は何でも悪い状況を考えてしまうので、若かろうともおそらく、子供になにかあったら、ということは考えたと思います。)

でも、思うのは、私の子供は現在健康ですが、今後何らかの病気になるかもしれません。
それは今現在健康な私だって、そうです。
何かある時は、あるんです。

それに、例えば妊娠して羊水検査をして、何かの疑いがあります、って言われた時。
友人には30前でしたが絶対に健康な子供以外は嫌だと夫婦で決めていて、検査して何かあれば中絶すると言っている人もいました。
でも、私は中絶が怖いし、精神的にそれで病んでしまう自覚があるので、夫ともよく話し、「何かがあっても産もう、がんばって育てよう」と話し合いましたよ。子づくりの時点で。

じっくり考えることしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます☆

そうですね主人と話したいと思います

お礼日時:2011/05/26 19:59

正直に言います。


現実的なお話なので、少し厳しく聞こえるかもしれませんが。。。

実際高齢出産自体問題を抱える事はあります。
卵子の状態が妊娠、出産に与える影響はかなり大きいのではないでしょうか。
クロミッドを使用しても染色体異常を防ぐと言う事はありません。

35歳を過ぎれば高齢になります。
卵子も20代の頃のように元気な卵ではないと思います。

ただ、あまり心配しすぎない事です。
高齢だと障害を持って生まれてくる可能性はあると思います。
ですが、高齢ではなくとも生まれてくる可能性はあります。
逆に高齢で元気な赤ちゃんを産んでいる人達だってたくさんいるんです。
「高齢だから・・・」と言っても仕方がありません。
みんな誰でも同じような悩みを持って子供を授かります。

「高齢だから」とか「まだ若いから」とか関係ありません。
どんな子供が生まれてくるかなんて誰にも分からないんですから。

「高齢だから・・・」と言う理由であきらめる必要はないと思います。


※ちなみにウチも高齢出産(39)でした。自然妊娠でしたが。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました☆

あまり考えすぎないようにしたいと思います

お礼日時:2011/05/26 19:58

こんにちは。



以下の参照URLをご覧ください。
http://www.childbirth35.com/knowledge/risk.html

高齢出産だからと言って恐れることはなさそうです。

>もしお腹の子供が障害を持っていたらって思うと怖くて・・・

と書かれていますが、それは若くても同じこと。
若ければ若干リスクは低いかもしれませんが、妊娠する以上、
リスクはあります。

よく母親は妊娠する前から、そうやって生まれてくる子の
ことを心配しますが、それが母性本能だそうです。
心配するのも親の仕事のうちの一つです。

早く赤ちゃんが授かりますように!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます★

心配するのも親の仕事のうちって書いてて
なんかホッとしたような気分になりました。

早く赤ちゃん授かるといいなって思います☆
あまり心配しすぎないように赤ちゃんを待ちます☆

お礼日時:2011/05/26 12:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報