先日ニュースで「ソニーとエリクソンが提携」というようなことを言っていましたが、よく分からないので教えてください。ソニーがエリクソンと提携したということは、ソニーも日本でドコモや、J-phoneやKDDIのように移動体通信業務を行なうということなのですか?今は三大企業で運営されている日本の移動体通信業界が4社になると考えてもよいということなのでしょうか?ぜひお教え願います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

この提携の話は、携帯端末の開発についてです。


ソニーが新たに免許を受けて、移動体通信のサービスを実施するというものではありません。また、第三世代移動体通信の免許については、周波数の割り当てのことを考えると、今後、ドコモ、KDDI、J-Phoneの3社からさらに増えることは無いと思います。
    • good
    • 0

こういう感じです。


「僕(エリクソン)はもうお金がないから、携帯電話が作れなくなっちゃった。
 君(ソニー)はお金がたくさんあるからカッコイイ携帯電話もどんどん作ってるし、
 色んな技術を持ってるね。いいなぁ。僕は長い間、携帯電話を作ってきたから、
 このまま辞めるのは正直言ってつらいんだ....
 よかったら君と一緒に携帯電話を作らせてもらえないかなぁ。日本で人気のある君と、
 ヨーロッパで人気があった(と思いたい)僕が組めば、世界一のノキア君にも勝てると思うんだ」
こうやって「君」と「僕」は一緒になって携帯電話を作ることになりました。めでたしめでたし。
 
    • good
    • 0

Docomoやau、J-phoneはご存じの通り移動体通信会社です。

それらがSONYやNECや三菱などの携帯電話機メーカーに電話機の生産を委託して作らせています。エリクソンもSONYの様に(主に欧州で)携帯機器のメーカーです。この統合は携帯電話機の開発・販売で提携しましょ、ということです。ちなみに三菱とモトローラもらしいです。
    • good
    • 0

エリクソンは、この提携に先立って、携帯電話の製造から撤退しています。


ソニーとの提携の主な目的は、製造手段を失ったエリクソンが、OEM供給をしてもらうためとみています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング