ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

今、社会の授業でジョセフ・スターリン(Joseph Stalin)についてポスターを作る授業をしています。
そこで、彼が良いリーダーか、悪いリーダーか、という事を書く事にしました。
色んな人の意見を聞きたいので、理由と共にご意見を聞かせてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 ロシア国民は領土に対してものすごい執着心があります。


 第2次世界大戦では、ソ連は領土&勢力圏を拡大しましたから、この功績に対してロシア国内では評価され信者がいます。

 日本から見ますと極悪なリーダーです。
 日ソ中立条約を一方的に破棄し宣戦布告しました。いろいろ適当な理由を付けていますが、その後の行動を見ますと領土拡大の野望があったのは明白です。もし、あの理由が本当なら戦争が終結すれば良いのですから、日本が降伏後に戦線を拡大する必要はありませんし、日本の領土を奪う必要もありません。北海道をよこせと言ったくらいですからどんな言い訳も通用しません。
 領土拡大の為には約束を破っても正当化されるという考えをリーダーが持つのは問題ですが、それにより国民が支持する事を計算していますから、したたかです。
 北方領土の住民を全て捕まえて収容所送りにした後、日本へ強制送還して追い出してここはソ連のものだと主張しました。 捕虜を抑留して殺しました。
 条約破りもしていますから、国際法を守る気が無いのも明白です。
 これらは十分にA級戦犯で、死刑にしても不十分な戦争犯罪者です。

 約束は守らない。戦争が好き。人の命は軽視(無視)する。こんな人が良いリーダーのはずがありません。

 あと、スターリンは背が低く、背の高い人を近くに置かなかったと言われています。劣等感のある独裁者は人目を気にするようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんな事があったんですね・・・
日本人なのにスターリンが日本にしてきた事は知りませんでした(汗)
とっても参考になります☆
ありがとうございました^^

お礼日時:2011/05/29 01:50

えっと、ベリヤじゃなくて、ヤゴダです。

スターリンに粛清されたNKVD長官は(;^_^A

私なら、「有能なリーダー」といいます。なぜなら、

1 ソ連の工業化に成功した
2 ソ連を率いてナチス・ドイツに対し軍事的勝利をおさめ、アメリカ合衆国に対抗できる国家にした
3 政敵を粛清し自分の立場を確保し、その維持に成功した

1は、いわゆる「5カ年計画」の提唱です。経過がどうであったにせよ、ソ連は二次大戦直前に、他国の戦車を全て合計したのより多い戦車を保有していました。

2は、ソ連軍がベルリンを占領し東欧に共産主義国を築き上げ、東側ブロックを形成するのに成功した点です。なんであれ、アメリカの次に強力な国を作ったわけです。
さらに、スターリンが育てたソ連の諜報システムで、ソ連は核兵器を手にし、アメリカの核独占体制を崩しました。単なる悪程度が、ここまでできるとは思えません。

3は、自分の敵を全て抹殺し、その反撃を封じて生き延びたことです。

ソ連国民にとっていいわるいはさておくと、ソ連・ロシアという国を大きく育てたのは、やはりスターリンです。

単純に善悪だけいうのは簡単ですが、有能、という視点を忘れないでください。

あと、スターリンの政策を指示する人にとっては「いい人」です。なぜならスターリンは常に勝利者であったので、支持者にとっては最高のリーダーです。

スターリンを嫌う人にとっては、最悪の敵です。ドイツ軍の攻撃でも滅びず、寿命で死んだのですから、憎いことこのうえないでしょう。

ポスターを作るのなら、余計な文言で飾りたてず、たとえば

「勝利者 スターリン」

程度の言葉をそえるのがいいと思います。スターリンが「勝利」しつづけたのは事実なのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。確かにリーダーとしての才能はあったのかも・・・
非人道的なところは許せませんが・・・
リーダーとしてはいい人だったのかな・・・

なんか難しいですね(汗)

回答ありがとうございました^^

お礼日時:2011/05/29 01:14

まあ問題は、「誰にとって良いリーダーだったか悪いリーダーだったか」ということになろうかと思います。



スターリンの支配とはこれすなわち粛清であることは他の回答者さんの通りです。スターリンの粛清について必ずつく言葉が「一説によると」です。一説によると何百万人、とかです。
つまり、本当は何人彼が粛清したのか、実はわからないのです。側近と呼ばれる人だって例外にはなりません。秘密警察を指揮し、数えきれないほどの人数を粛清したベリヤという人も結局スターリンによって粛清されました。
最初20人くらいが一緒に写っていたのに、粛清された人がどんどん修正されて消されて、最後はとうとう数人だけが写っているだけなんていう有名な写真があります。

さて、ロシア(ソ連)の不思議なところは、こういう苛烈なほどのリーダーがなぜかしばしば熱烈に支持されておおむね天寿を全うできるところです。
ロシアの苛烈なリーダーといえばやはりイワン雷帝が挙げられます。これはもうそれこそスターリンよかいくばくかマシという程度ですし、開明的君主のイメージがあるピョートル大帝もかなり苛烈なリーダーです。そしてスターリンがいて、現代にはプーチンがいます。
プーチンは大統領時代に自分に批判的な記事を書くジャーナリストは容赦なく殺しました。ポロニウムというどう考えても国家レベルじゃないと用意できないようなすごいモノを使って暗殺されたジャーナリストのリトビネンコ氏や、チェチェン紛争でロシアに批判的な記事を書いて機内食で毒を盛られた挙句に自宅前で何者かに文字通り蜂の巣にされたアンナ・ポリトコフスカヤ女史が有名ですね。

ロシア人の(我々日本人には)理解不能なところは、チェチェンテロリストがモスクワの市民を人質に劇場を占拠した事件が発生したとき、ロシア当局はなんと毒ガスをぶち込んでゲリラを全滅させました。もちろん人質の市民も思いっきり巻き込まれました。しかし、このプーチン大統領(当時)の決してテロリストに屈さない強い態度に国民は大喝采、事件後支持率はさらに上昇するところにあります。市民をテロリストごとぶち殺して支持率アップです。わけがわかりません。

一説には、ロシアというところはご存じのとおり非常に自然(具体的に言うと冬)が厳しいところであり、自由であっても寒い屋外に放り出されるくらいなら、暖かい家を用意する独裁者のほうがマシと考えるところがある、なんて話もあります。
ゆえに、現在のロシアでもスターリンを支持する層がいるのも事実です。自由であっても混乱をまねいたゴルバチョフなんかは全然支持されないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本人の私にはロシアの方の気持ちを理解するのは難しいですね・・・
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/29 01:16

私は悪いリーダーだと思いますよ


理由は信義が無いところかな?
自国の利益の為には手段を選ばない。でもこれはあの時代には割と普通だったように思いますが・・・

ただ、良い悪いは主観的なものなので立場が変われば逆転するものです
実際ロシアでは「救国の英雄」(ナチスドイツとの戦争)だと思ってる人もいるわけです
その戦争で死刑囚に地雷原を歩かせて除去するとかやっちゃってますが・・・
人道的に否とするかどうせ死刑なんだから有効利用ととるか、です

なので、ここの回答だけを読んで答えをだすのは危険だと思うのです。
良いか悪いか判断するには共産主義があの時代帝国主義(今の資本主義ですかな)国から
どんな風に思われていたのかってあたりから始まって
1930年代のロシアの置かれていた国際的地位なんかも考えないと答えは出せないのではないでしょうか。

みんなが嫌いって言ってる人でも話してみたら意外と気が合っちゃったなんて事もあるでしょ?
まず質問者さんがご自分で調べて、判断することをお勧めします
これを調べたら近代史は相当詳しくなると思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地雷の話し、初めて聞きました・・・怖いというか何というか・・・

そうですね!回答に加え、アドバイスまで、ありがとうございます^^

お礼日時:2011/05/29 01:09

 良くはないですね。

スターリンの時代にその後の世界の縮図が作られました。「東西冷戦」と呼ばれる世界を2つに色分けする物の考え方です。その一方には善良な人物の代表に祭り上げられているケネディ(J.F.K)もいますが彼もキューバ危機の様に冷戦を煽った一人です。ソビエトとアメリカという2つの超大国だけが衝突するだけでなく、この2つの大国を支持する国が世界のあらゆる地域に分散していましたのでヨーロッパだけでなくアジアや中東をはじめ中南米でも紛争の火種が消えることはありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます^^

お礼日時:2011/05/29 01:06

悪いリーダーですね。

アドルフ・ヒットラーの影に隠れた形になってますが、言わばソビエト連邦における「独裁者」です。

スターリンは、1922年4月3日にソビエト連邦共産党書記長の地位に任命されています。そこで名実共にソ連のトップに立ちました。そして1953年3月5日、スターリンが脳卒中で倒れ死亡しました。ソ連のリーダーとして君臨する事31年。そんな中、スターリンを悪とする根拠は

・レーニンの遺書 = 「スターリンはあまりに粗暴過ぎる。この欠点は、われわれ共産主義者の仲間うちやその交際の中では我慢できるが、書記長の職務に会っては我慢ならないものとなる」「背信的なスターリンを指導者にしてはならない」 これは結局公表されませんでしたが、ソ連の父レーニンがスターリンをリーダーにするのはやばいと遺書にしたためてる訳です。

・反スターリンの人物を次々に暗殺 = 一例として反スターリンの急先鋒であったトロッキーを共産党から追放し国外追放までもし、それでもスターリンの悪行を暴露される事をおそれ、斧で頭を割るなどして暗殺しています。その他に、キーロフ、カーメネフ、ジノヴィエフ等を次々と暗殺しています。その後「反スターリン大粛清」に着手しています

・大粛清の犠牲者数 = 1930年代の弾圧による死亡者は200万人前後とされています。自分の保身の為に200万にもの命を奪ったわけです

挙げれば際限が無い程、悪行を重ねています。しかしこれらはほんの一部です。ポスターを作るなら、これで充分でしょう。特にレーニンの遺書は重大です。

付録:スターリンは暗殺される事を恐れ、信用できる側近以外は近付く事も拒否しています。スターリンが脳卒中で死亡したのもそれが原因です。結局寝室に鍵をかけてしまった為に倒れても誰も気付かず、軽い脳卒中だったんですが、発見が遅れた為に死亡したわけです。スターリンの死が正式に確認された時、側近の何人かが「独裁者が死んだ!独裁者が死んだ!」と小躍りして喜んだという記録もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく例まで出していただき、ありがとうございます!!
長い文章がかけて、幅が取れそうです(笑)

お礼日時:2011/05/29 01:02

良いリーダーとは国民の生命・財産を守れるリーダー。



スターリン統治時代のソ連では

飢饉で少なくとも600万人
戦争で少なくとも1200万人
粛清で少なくとも100万人

2000万人近い人が死んでいます。(もっと多いという説もある)

これだけ国民を殺したリーダーは世界史上でも稀じゃないかな・・。

良いリーダーの訳がない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよねー(苦笑)
回答ありがとうございますb

お礼日時:2011/05/29 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング