中古で出回ることが多いメーカーって、出荷数が多いという意外に何か原因は思いつきますか?

A 回答 (2件)

PC本体なら企業向けリース品という事も、


企業向けだとどうしても大手メーカー品の採用になりますし、
リース期間終了後にはもう時代遅れになってるので再リースされずに中古市場に売却、
中古市場側でもリース品は一定のレベルの品で玉数もそろうし大手メーカー品なので扱いやすいという事も関係してると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどアリガトウゴザイマシタ。

お礼日時:2003/11/30 16:31

>意外に何か原因は思いつきますか?



「意外」だと思うのは発売日翌日に中古市場に出ているパーツですが…
(「自分の機器構成では使えなかった」という初歩的ミスでしょうねー)

それ「以外」なら
・「相性」の名のもと、原因が把握できずに売ってしまう→原因が判ってないから同じ事の繰り返し。

・単純に新しいパーツを買ったのであまった

・性能や機能に不満が出た

・お金に困った

少なくとも故障が多いとかの理由で売る人は少数派だと思いますよ。
故障してたら売れませんから
(部品単位の分解すれば売れる)

この回答への補足

以外ですすいません。

補足日時:2003/10/11 14:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アリガトウゴザイマシタ。

お礼日時:2003/11/30 16:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング