最近、初めてパソコンを購入したので、自分で音楽の
CD-Rを作ってみようと思うのですが、心配なことが1つあります。それは、「パソコンなどで作成したCD-Rを、家電オーディオのCDコンポやカーステレオやCDウォークマンなどで再生しても、これらの調子がおかしくなることはないのか?」ということです。互換性の問題で再生できないということは問題ないのですが、もし再生できたとしても、、パソコンで作ったCD-Rを何回も再生していると、その再生機器が故障してしまいそうで心配です。パソコンで作るCD-Rを、市販で売っているCDと同じくらい信頼して大丈夫でしょうか? また、同じようにDVD-Rに関しても心配です。
せっかくパソコンを買ったので、できたらいろいろなCD-RやDVD-Rを作ってみたいので、ご意見の方を是非お聞かせください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

DVD-Rでの実体験になりますが、海外の激安メディアを使用してPCで作成、(自分のDVDプレイヤーで再生確認)


友人の家庭用のDVDレコーダー(パイオニアDVR2000&東芝XS40&松下E30)で再生しようと入れた所、認識に失敗し取り出し不能になってしまいました。
松下は何とか取り出し出来たのですが、他のデッキはメーカー修理になりました。
DVDレコーダだけの問題かも知れませんが激安メディアは要注意が必要です。
    • good
    • 0

他の方の言われるように、CDコンポが壊れるような事はありません。


たまに、CDコンポなどの機種により、再生出来ない場合があるだけです。
それより、mp3のような音源ですと、waveという、拡張子になるように、ファイル変換しないと、CDコンポなどでは、聞く事が出来ません。
そちらの対策を勉強して下さい。
    • good
    • 0

よほど古い機器で再生するのであればともかく、最近はほとんどそういう問題もなくなりました。


CD-R/RW対応を謳う機器も多くなりましたしね。まあ、もともと、CD-RはマスターCDを作るための機器でしたから
当然といえば当然ですが。

唯一問題があるとすれば、メディア(ディスク)の問題です。CDにはエラーを訂正する機構があります。
そのため多少の傷や書き込みエラーは問題にならないのですが、メディアの精度によってはピックアップ(レーザー
で読みとる部分)のサーボが小刻みに記録部分を操作する
ため音質やサーボの寿命に影響が出てくるというもの
です。

できれば、あまりに安いCD-R(1枚30円ほどあるいはそれ以下のもの、多くは台湾や中国で作られています)を使う
のは避けた方がよいです。
国産メーカーであれば、精度は比較的高いので問題はないでしょう。

と、いろいろ書きましたが、これは数百回程度再生させても機器に影響が出るか出ないかといった程度の問題
だと思います基本的には気にしなくてよいです。

ただ、CD-R自体は、信頼あるメーカーのものがよいです。それは機器どうこうというよりも、CD-Rの書き込み
ミスを減らすためです。
初めてされるということなので、できるだけ失敗の原因を減らす方がよいと思いますから。
    • good
    • 0

こんにちは。



ご質問のようなことは、全く気にしなくて良いです。

通常のCDはプレスによって作られますが、CD-Rは特定の色素にレーザーを
あてて、反射率を変化させてビットを作っているだけです。

ですから、プレスで作られたCDよりも反射率の変化が小さいですが
最近の家電は問題なく再生出来るように作られています。

最悪、汚れたCDを掛けたのと同じで信号が読みとれず、再生出来ないだけです。
機器が破損するなんてあり得ないので、安心して作成したCDを楽しんでください。

注意書きに書かれているのは、データとして焼いたCD-R(ゲームのCDなども)を
音楽CDと勘違いして大音量で再生すると、大きなノイズとして再生されて
スピーカーが破損しますとかかれていることがありますが、現実的に
破損することはほとんどあり得ないので心配することも無いです。
    • good
    • 0

CD-Rもきちんとしたメディアの規格の一つであり、書き込み方法も規格に従って書き込まれていますので、故障の原因になる事はありません。



ただし、CD-R/RWに対応してない装置で使用する場合は、読みとれないため再生不能になりますが、そのような状態になっても、機器の操作が出来なくなってしまって、取り出せなくなるような事も起きません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング