人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

腰痛に悩まされています。病院、整骨院、カイロプラクティックなど行きましたが、改善しません。
8年位前ぎっくり腰になりました。その時は一時的なもので治りましたが、その後4年前に前傾姿勢で作業をしていて腰の右後部が痛くなり、4日間ほど身動きできませんでした。
整形外科では、レントゲン・MRI等を撮りました。椎間板には異常はなく、シップを貰いました。
しばらくして何とか歩けるようになりましたが、さっさと歩けないので、知人に教えてもらった整骨院に通いました。
電気治療の後、氷水で冷やしてもらうと、さっさと歩けるようになりました。でも翌朝になるとまたゆっくりしか歩けない。
そんなことを繰り返しながら、次第に普通に歩けるようになりました。
しかしそれ以来、ちょっと前傾になるだけで腰痛になるようになりました。
たまたま行った温泉施設で整体に行きましたが、仙骨がずれているから通えたら何回か来て下さいといわれましたが、遠くて通えませんでした。
別の評判が良い整形外科にも行きましたが、レントゲン・MRIの結果、椎間板には異常はなく骨盤の右側が高くなっているのでベルトを巻いて腰を回す運動をして治すようにと言われました。数ヶ月運動しても改善しませんでした。
カイロプラクティックでは、骨盤と背骨がねじれているから、これを治しましょうといわれ通いましたが、余計に腰が痛くなってしまいました。
今は別の整骨院に通っていますが、矯正施術を受けた後、やはり余計に痛くなりました。

こういう場合、どうすれば良いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>慢性の腰痛を治すのは整骨院?整体?カイロ?



●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ” のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。

整形外科ではシップ以外のお薬やリハビリなどは処方されませんでしたか?ひょっとするといままで病院の当たりが悪かったのかもしれませんね。


慢性であれば運動は必須だと思います。腰に負担のかかるお仕事や体格の良い方ならなおさらです。腹筋背筋を鍛え、屋外ウォーキングを週3回以上30分ほど行いましょう。本当にレントゲンの異常が無ければ、腰周りを鍛えることにより症状は改善するはずです。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

鍼灸が良いというのは少々意外でした。そうなんですね。今まで3軒の整形外科に通っています。でもリハビリは受けたことが無いですね。リハビリテーション科の併設された病院に行ってみようかと思っています。有難うございました。

お礼日時:2011/05/28 11:38

私も12年前に椎間板ヘルニアになりました。



整形外科と接骨院に両方いきました。  

整形外科ではレントゲンを撮り椎間板ヘルニアといわれ電気治療に一週間通いましたが治らず、接骨院に行ってみました。

私の通ってる接骨院ではぎっくり腰だと言われました。
接骨院は一回の施術でよくなりますのでそれからは接骨院に通っています。

あとは日々の予防として、少し寒い時にはカイロを貼るようにしています。
夏はモーラステープというものを毎日貼っています。


私はいろいろな整形外科や接骨院に通ってみて温めることが自分に合ってるということに気づきました。

参考になれましたか・?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

暖かくして血行を促進するんですね。確かに暖めると痛みやだるさは改善しますね。有難うございました。

お礼日時:2011/05/29 10:19

はじめまして。

私もずいぶん長い間、腰痛や座骨神経痛に悩まされてきまして、主様と同じような経緯をたどってきました。

まず最初にあっけなく治ったきっかけがあります。腰痛は怒りであるという本です。自分の不満を表に出し自覚することで、痛みが消えるということで、早速試してみましたら、本当に消えてビックリしました。

その後、寝る暇食べる暇なく、仕事(体使わず頭と気を使う仕事でした)ばかりしていたらまた再発しました。
その後いろいろありまして、根本的に変えないと治癒は難しいと思い、仕事の仕方、食事睡眠運動と、当たり前すぎておろそかにしがちな生活習慣を徹底的に改善しています。私は長年飲んだ薬の離脱症状にいま悩まされていますが、そういえばあれほどつらかった腰痛がなくなっています。

どこも悪い弱い部分がなく、健康そのものの方ってなかなかいないと思います。弱い部分が痛みなどで警告を出していると、いろんな情報を得た結論です。私もまだまだ体の悩みがありますが、これでなんとかなるなという実感があります。
いちばん手っ取り早く自分でできることは、半身浴だと思います。血流をよくして、悪血を出すのはどんな疾患でも有効です。また、整体カイロマッサージは瞬間的によくなっても戻りますので、自分でストレッチなどのメンテナンスをして、専門家の治療は鍼灸をおすすめします。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

腰痛は怒りが原因ですか。ストレスを発散させると良いということですかね。
ちょっとその本を探してみます。
私も年齢とともに様々な疾病に悩まされています。半身浴,ストレッチ+鍼灸ですね。

お礼日時:2011/05/29 10:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?

腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?

ここ2週間くらい腰痛がひどいです。
こんなこと初めてです。特に今日は結構痛くて体を前に倒したり後ろに沿ったり真横に(左右)曲げたりするのが痛いです。普通に立ってるときは痛くないです。
2年ほど前に尾てい骨が痛くて座ったり立ったりする動作がとても痛い時期がありました。その時は整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらいましたが異常なしで終わりました。
明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?
ただの腰痛だと思いますか?なんなんでしょうか(´・ω・`)

Aベストアンサー

>腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?
>明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?

まず整骨院は病院ではありません。柔道整復師という国家資格ですが、この資格は “ケガ” を治療する資格です。ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。発生原因で言えば、転んだ、ぶつけた、交通事故、などでさらに “急性期” に限ります。ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。

“いい” “悪い” の評価をする前に、肩コリ、慢性腰痛に関しては評価の対象になりません。

整骨院は健康保険が使用できますが、もちろんケガのみの適応です。歯医者でインプラントに保険が使えないのと同じことです。しかし多くの整骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納めた保険料です。整骨院はケガの治療するところですから、ほとんど行く機会はないと思いますが、行かれる際は注意されてください。


さて、今回の貴方のケースですが、二年前の症状と同じですか?違うのならもちろん整形外科に行かれた方が良いと思いますし、同じでも二年も経てば腰の状態はそれなりの変化があります。定期検査の意味も含めて、もう一度レントゲンの検査をお勧めします。法律によりレントゲンは病院でしか撮れませんので、やはり整骨院より整形外科に分があります。ただレントゲンは、4枚撮るところをお選びになってください。二枚では不十分ですから、そういうところであれば病院を変えてみてもいいと思います。

ちなみに腰痛疾患に対してCTはあまり使いません。この症状であればMRIも必要ないと思います。足に症状があったり、治療でなかなかよくならないのであれば、MRIも考えてみてもいいかもしれません。


>ただの腰痛だと思いますか?なんなんでしょうか(´・ω・`)

腰痛と一口に言っても、その種類は色々あります。変形性腰椎症、腰椎椎間板症、分離症、辷り症などなどです。足にも症状があれば、ヘルニアや脊柱管狭窄症なども対象に入ってきます。これらはレントゲンでなければわかりません。またお薬が非常に良く効きますから、やはり病院がいいですね。


原因が分かった上で、早く痛みを取りたいのなら鍼をお勧めします。鍼は揉んだり、押したり、捻ったりはしないので、実は体に一番やさしい治療方法になります。治療の持続効果も長いので、お勧めの治療方法です。治療はお薬との相乗効果も期待できますし、病院と並行して行った方がいいと思います。



すいませんかなり長くなりました・・・
ご参考になれば幸いです。お大事にされてください。

>腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?
>明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?

まず整骨院は病院ではありません。柔道整復師という国家資格ですが、この資格は “ケガ” を治療する資格です。ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。発生原因で言えば、転んだ、ぶつけた、交通事故、などでさらに “急性期” に限ります。ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。

“いい” “悪い” の評価をする前に、肩コリ、慢...続きを読む

Q腰痛(ぎっくり腰)が治りません。整体・カイロ・鍼・・どこに行けばいいですか?

先月半ば掃除機をかけているときにぎっくり腰になったようで、その一週間後に鍼に行きました。
普段一日4時間程の立ち仕事をしていますが、それも二日行って休んでにしています。

鍼に行って一週間後突然痛みがなくなり喜んでいたのでが、4・5日前からまた辛くてたまりません。
ずしっと重たいような痛いようなかんじで、特に朝起きたときに腰がガチガチに固まっていて苛々します。
時々膝までピシッと痛みも走り、日中はコルセットをつけています。

整骨院や整形外科で電気を通せば少し楽になるのですがそれでは治らないと思うし、もう一度鍼に行くほうがいいか、それともカイロや整体がいいのか・・・どうしたらいいんでしょうか?
藁にもすがりたい気持ちです。

Aベストアンサー

まずは整形外科に行ってください。
長引くぎっくり腰には、基礎になる疾患があることが多いです。例えば変
形性腰椎症、腰椎椎間板症、骨粗しょう症などです。これらはレントゲン
でなければ分かりません。レントゲンとは病院でしか取れませんので、必
ず整形外科です。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

まずは整形外科に行ってください。
長引くぎっくり腰には、基礎になる疾患があることが多いです。例えば変
形性腰椎症、腰椎椎間板症、骨粗しょう症などです。これらはレントゲン
でなければ分かりません。レントゲンとは病院でしか取れませんので、必
ず整形外科です。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できま...続きを読む

Q鍼治療に8回通いましたが、効果なしです。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として頑固な凝りは取れません。

整形外科へは、5年ほど前に一度行きましたが、別に異常はないと言われました。
もう一度、別の整形外科へ行った方がいいのか。
それともペインクリニックなるところへ行き、痛みを取ってもらった方がいいのか、迷っています。
ペインクリニックだと、痛みを取るだけで凝り自体を治すのでないから根本的な治療にはならないような気もします。

やはり家でストレッチを根気よく続けるのが一番いいのかどうか。
また、肩こりに効く薬を飲んだ方がいいのか。

もうこれからもこの頑固な凝りと付き合っていくのは嫌です。
ほんとにしんどいです。
なんとかしたいです。

なにか良い方法はないものでしょうか。
よろしくお願いします。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因がある場合があります。


治療院についてです。
接骨院、整骨院とは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)など、いわゆるケ
ガを治療するところです。骨格の矯正などを行うところではないですし、
肩こり腰痛も治療の対象ではありません。保険の偽装請求の問題もありま
すので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

治療院を選ぶ基準は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。


鍼治療は一箇所だけですか?鍼とは施術者の技量や相性がものすごく大き
い治療法方です。ですから数件受けてみることをお勧めします。



生活全般を見直し、整形外科で飲み薬やシップ、リハビリ(一回の効果が
薄いので週三回以上根気よく通いましょう)などを処方してもらい、それ
に鍼治療を加える。というのが良いと思います。

これでも良くならない場合は整形外科を変えて、もう一度レントゲンで調
べてもらうか、ご自分の体調を見て眼科、歯科、循環器科など適切な医療
機関で調べてもらったほうが良いかもしれません。

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因...続きを読む

Q椎間板ヘルニアって完治するの?

7~8ヶ月前に椎間板ヘルニアって診断されました
そこまでひどくなかったので毎日電気を当てに行っていたら3ヶ月くらいで痛みがなくなりました
元々腰痛があり今もたまに腰が痛いときはありますがヘルニアの痛みとは全然違います
治療中の3ヶ月は毎日湿布をはって腰痛体操をしたり普段の姿勢を気をつけて生活してましたが良くなってからは元の生活にもどってます
MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?
再発したりしないのですか?
ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

Aベストアンサー

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれらのヘルニアの可能性が高まります。


>ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

これはいえると思います。

病院では通常保存療法を選択します。手術は即効性がありますが、髄核を全て取り除いてしまうため上下の椎間板ヘルニアのリスクが高まるからです。保存療法とは飲み薬(NSAIDs、ステロイド)、ブロック注射、理学療法、運動療法、鍼治療などですね。整体やカイロプラクティックは高確率で悪化しますので注意が必要です。これは厚生労働省も警告しています。

再発予防のためには腹筋背筋の強化、屋外ウォーキングなどで運動し、痛くなったらすぐに病院にいきましょう。

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれら...続きを読む

Q骨盤のゆがみを治すにはどこへ行くべき?

23歳女です。
骨盤の歪みが半端ないです。
数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。
恐らくこれも骨盤のゆがみのせいかと思いますが、上半身はかなり痩せているにも関わらずお尻や太ももが全く痩せません。
またむくみをとってもとってもまたむくみ、リンパマッサージやツボ押しをしたり、毎日筋トレ、スクワットや腹筋、土日にはスポーツを必ずして、水を毎日1リットル飲んではいますが、上半身が恐ろしく痩せていくばかりで下半身は微しか痩せませんのでバランスがとれていません。
また冷え性もひどく生理痛も半端ないのと慢性の便秘です。
この場合、整体に行くべきでしょうか?整骨院、接骨院、ヨガ、整形外科、いろいろありますが、どこへ行けば治りますか?
もちろん日頃の癖は直していくつもりです。
いち早く、確実に治る場所を教えて下さい。
自身の努力は惜しみません。

Aベストアンサー

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やマスコミが色々なことを言っていますが、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、お客さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。


>数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。

まずこの言葉忘れてください。例えレントゲンを撮っていても、骨盤や骨の分野は整形外科です。内科医に正確な判断は出来ません。それどころか付け焼刃の専門外の知識で、時々ありえないことを言う医師も実際に多くいます。とりあえず整形外科医の判断を仰ぎましょう。


骨盤が歪むとは例えば、四角い積み木の上部に割り箸を一本、底面に割り箸を二本挿したものを想像してください。四角い積み木が骨盤、一本の割り箸が背骨、二本の割り箸が脚です。背骨や脚に見立てた割り箸が曲がれば、四角い骨盤は傾きます。正面から見て正方形に見えていたものが、(四つの角が直角な)ひし形に見えたとします。さて、果たしてこれは骨盤が歪んだことになると思いますか?

正方形がひし形になるのは、形が変わったからでなく骨盤が歪んだとは言いません。その上下の骨格の異常で骨盤が歪んで見えているだけです。例えば正方形が平行四辺形に見えたり、三角に見えれば、骨盤が歪んだと言えます。

これは実際でも同じことが言えます。側弯症など背骨に原因がある場合、股関節、膝などに異状がある場合です。整体師やカイロプラクターは、脚の長さの左右差や、骨の表面的な高さ、のみで骨盤歪んでいると判断することが多いです。しかし上記の例のようにこれでは正確な判断とは到底言えません。

私の知り合いにも元整体師が数人いますが「骨盤矯正はセールストーク」と言い切っていました(汗;
彼らは言葉巧みに、根拠のない治療を受けるように言い寄ってきます。中には首への治療のように危険なものも含まれています。これは厚生労働省でも警告しています。医療まがい(根拠が無い)のセールストークには十分お気をつけ下さい。


>整骨院、接骨院、ヨガ、整形外科、いろいろありますが、どこへ行けば治りますか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。ヨガは体操教室です。治療を目的としているところでありませんので、体に何か不調のある方は悪化する可能性があります。実際の臨床の現場でも 「ヨガで・・・」 方が非常に多いです。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

骨格・骨盤の歪みはレントゲンがなくては絶対に分かりません。骨盤とは外からその半分も触れることが出来ません。整体師やマスコミが色々なことを言っていますが、レントゲンが撮れない彼らには絶対に無理です。あることないこといい、お客さんがお金を落とす動機付けを作っているだけです。


>数ヶ月前、別件でかかりつけの内科に行ったときに先生から、骨盤のゆがみが酷いよ!こんなに歪んでる人見たことないよ!と言われました。

まずこの言葉忘れてください。例えレントゲンを撮っていても、骨盤や骨の分野...続きを読む

Q整体やカイロプラクティックって効果あるのでしょうか。整体は保険対象にな

整体やカイロプラクティックって効果あるのでしょうか。整体は保険対象になる場合もあるとのことですが、カイロは全額自己負担で非常に高いですよね。確実に治る保証はないし。通っても治るまで金が続かないですよね。実際のところどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>整体は保険対象になる場合もあるとのことですが、カイロは全額自己負
担で非常に高いですよね。

普通はありません。整骨院で整体やカイロをした場合は、保険が適用され
る場合があります。しかしこれは “ケガ” の治療のみです。腰痛や肩
こりでは、(鍼は除き)どんなことをしても絶対に保険は使えません。



整体・カイロプラクティックなどの 「骨盤矯正・骨格矯正」 これは全
て真っ赤な嘘です。骨の矯正とは、脱臼や骨折などでは瞬時に出来ます
が、それ以外は出来ません。歯列矯正など思い出してください。あれも
一種の骨の矯正ですが、固定具で長期間矯正しますよね?他の部位でも
同じです。見るからにゴツイ、コルセットで固めます。

そもそも彼らは公的資格が一切ありません。早い話、無資格の素人で
す。誰でも明日からすぐに営業できます。素人さんですから、勿論健康
保険は使えませんし、自賠責だって保険屋からは相手にされません。

背骨と背骨の間に椎間板というクッションがありますが、整体やカイロ
で薄くなるということが確認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと
思いますが、一年も通えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長
期的に見れば確実に悪化します。

私は実際にある患者さんを例に、一年前と一年後のレントゲン画像を調
べました。私も最初見た時はビックリしました。明らかに普通の生活で劣
化するレベルの域を超えています。非常に恐ろしいですから、整体やカイ
ロをはじめとする、無資格治療院にはお気をつけ下さい。



また厚生労働省は以下のような通達で整体・カイロを警告しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告において
は、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未
だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、
同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。

要するに「整体カイロが体に良い根拠は今のところ無く、良いか悪いか
は分からないがとにかく危険性はある」ということです。

「藁を掴む」 お気持ちはわかりますが、所詮藁は藁です。事故に遭え
ば苦痛が増えるだけで、何の解決にもなりません。


個人的にお勧めの治療は

・お薬
・電気や牽引などのリハビリ(週三回以上)
・病院の治療と並行して鍼治療

です。意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番
体に優しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら
鍼治療がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


~その他国家資格治療院について~
 
 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい

  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

>整体は保険対象になる場合もあるとのことですが、カイロは全額自己負
担で非常に高いですよね。

普通はありません。整骨院で整体やカイロをした場合は、保険が適用され
る場合があります。しかしこれは “ケガ” の治療のみです。腰痛や肩
こりでは、(鍼は除き)どんなことをしても絶対に保険は使えません。



整体・カイロプラクティックなどの 「骨盤矯正・骨格矯正」 これは全
て真っ赤な嘘です。骨の矯正とは、脱臼や骨折などでは瞬時に出来ます
が、それ以外は出来ません。歯列矯正など思い出...続きを読む

Q整骨院で保険が使えるのはなぜか?

時々、道を歩いていて整骨院なのに

各種健康保険取り扱い

と書いている整骨院を見ます。
そもそも、「整骨」するのは病気ではないと思うし、
施術を行っているのも「医師」ではないと思うのですが、
これはなぜ医療行為として健康保険の対象になっているのでしょうか?

また、腰痛などによって通院した場合病院とは違い
どのような施術が受けられるのでしょうか?

Aベストアンサー

整骨院や接骨院で施術する人のことを「柔道整復師」といいます。

これらで健康保険証が使用できるようになった理由としては、その昔整形外科がまだ少なかったころに、打撲・捻挫・挫傷に対する施術と、骨折・不全骨折・脱臼における応急処置については、柔道家たちがこういった施術に長けていたため、柔道整復師として施術を行うことを認可したという経緯があります。

また、健康保険の対象になっているというよりは、患者が保険者(社会保険事務所や市町村)に請求をして、その施術料の7割分の受領を柔道整復師に委任する形をとっており、これを「受領委任」といい都道府県の認可を取って行っています。

ですので、柔道整復師の保険者への請求者はあくまでも患者自身となっており、一般の病院の請求の場合は請求者が病院となっています。この部分が病院とは違う点でしょうか。

>腰痛などによって通院した場合病院とは違いどのような施術が受けられるのでしょうか?

一般的には温めて電気による治療です。
もっとも、腰痛といってもたくさんあり、腰椎椎間板ヘルニアなどは柔道整復師では治療できません。
柔道整復師で施術できるのは前述の通り、あくまでも打撲・捻挫・挫傷に対する施術と、骨折・不全骨折・脱臼における応急処置についてだけです。

腰をひねったりした場合の施術は柔道整復師で受けられますが、腰椎椎間板ヘルニアは完全に病気ですから、医師による治療を受けることがよいでしょう。

整骨院や接骨院で施術する人のことを「柔道整復師」といいます。

これらで健康保険証が使用できるようになった理由としては、その昔整形外科がまだ少なかったころに、打撲・捻挫・挫傷に対する施術と、骨折・不全骨折・脱臼における応急処置については、柔道家たちがこういった施術に長けていたため、柔道整復師として施術を行うことを認可したという経緯があります。

また、健康保険の対象になっているというよりは、患者が保険者(社会保険事務所や市町村)に請求をして、その施術料の7割分の受領を柔道...続きを読む

Q自宅での低周波治療器は腰痛に効きますか?

30代後半の男性です。もともと腰痛もちでしたが、1年前から、昔やっていた運動を頻繁にやりはじめたこともあってか、腰のあたりがしくしくと痛む腰痛になりました。

そこで、近所では評判の整形外科へ行き、MRIをとってもらったところ、「椎間板ヘルニアではないが、ほんの少し椎間板の厚みうすくなっているところがある。ただし、これは運動によるものでなく、年齢やもともと生まれつきのものであり、今後も治療が必要な症状ではない。運動は様子を見ながら継続していい(腹筋を鍛える意味でもやったほうがよい)」とのことでした。

上記整形外科で、毎週1,2回、低周波治療器とマッサージを2ヶ月ほどやってきて、あまり痛みがなくなってきたので、自分で低周波治療器を購入し、運動の後や、痛みが出そうな時などは利用しようと思います。(今後も必要な時は整形外科にもいく予定であり、あくまでも予防用として使うのが目的。)整形外科の先生にその旨、質問したところ、自宅での低周波治療器はやらないよりはやった方がいいといった感じのコメントでした。

そこで、実際に、腰痛用に自宅で低周波治療器を購入し利用している方にお聞きしたいと思いますが、単刀直入にいって、効果はいかがでしょうか? また、低周波治療器について調べたところ、オムロンなど3千円~15千円くらいのものがあるようですが、お薦めの機種はありますか?(当然、高いほうがいろいろな機能がついているようですが)

30代後半の男性です。もともと腰痛もちでしたが、1年前から、昔やっていた運動を頻繁にやりはじめたこともあってか、腰のあたりがしくしくと痛む腰痛になりました。

そこで、近所では評判の整形外科へ行き、MRIをとってもらったところ、「椎間板ヘルニアではないが、ほんの少し椎間板の厚みうすくなっているところがある。ただし、これは運動によるものでなく、年齢やもともと生まれつきのものであり、今後も治療が必要な症状ではない。運動は様子を見ながら継続していい(腹筋を鍛える意味でもやったほうが...続きを読む

Aベストアンサー

腰痛歴3年、坐骨神経痛ありの25歳。オムロン家庭用低周波治療器HV-F158を2ヶ月前から使用しています。率直に言うと痛みは一時的に和らいではくれます。まさにやらないよりやったほうがいいといった感じです。ですが整形外科にあるものに比べ、広範囲に受けることができない、付属のパットが消耗品であるというデメリットがあるので、あまり私はおすすめしません。

Q椎間板ヘルニアは自然に治らないのに、なぜ痛みは日数を経て治まるのでしょ

椎間板ヘルニアは自然に治らないのに、なぜ痛みは日数を経て治まるのでしょうか?
椎間板が後方の神経と干渉してるからどこかに神経痛が走る。
しかし自然に治らないということはその椎間板が引っ込まない→神経と干渉→痛いまま のはず。
なのになぜ痛みが和らいでゆくのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>痛みが微妙レベルになった場合、シップ程度ではもう効果が現れないのでは?と思ったまでです。

もともと、ヘルニアであればシップだけで効果を出すのは厳しいでしょう。でも実際の治療はシップだけではありません。シップの他に飲み薬、リハビリ、鍼など全て総合力で治療を行います。普通の初期の腰痛で痛みが軽いものなら、シップだけで治る場合もあります。かく言う私は、腰痛が出たらすぐにシップを貼って治しています。


>つぶれた椎間板は元の厚みに戻ることはないのでしょうか?

椎間板とは中心層と、それを取り巻く層の構造になっています。ヘルニアとはその中心層が出ることを言います。大福で言えばあんこの部分です。出てしまったあんこは元に戻りません。


>もしなければつぶれたままということになりますが、それが、
これ以上突出する余裕がないくらいペッチャンコであれば、
今後、突出によって神経への炎症がおきることは無い、ということでしょうか。

ヘルニアによる炎症の可能性は減るかも知れませんね。しかし炎症の原因はヘルニアだけではありません。他の原因によって炎症がおき、激しい痛み、坐骨神経痛などでるかもしれません。

No.1です。補足ありがとうございます。


>痛みが微妙レベルになった場合、シップ程度ではもう効果が現れないのでは?と思ったまでです。

もともと、ヘルニアであればシップだけで効果を出すのは厳しいでしょう。でも実際の治療はシップだけではありません。シップの他に飲み薬、リハビリ、鍼など全て総合力で治療を行います。普通の初期の腰痛で痛みが軽いものなら、シップだけで治る場合もあります。かく言う私は、腰痛が出たらすぐにシップを貼って治しています。


>つぶれた椎間板は元の厚みに戻ることは...続きを読む

Q整体に行ったら腰痛がひどくなりました

上述の通りです。
もともと腰痛を持ってました。
今日、少し腰が痛むので整体に行ったところ、
帰る時にひどい痛みがありました。

家に帰ると、横になるのもやっと…。

ちゃんと保険のきく接骨院で整体を受けました。
こんなことあるんでしょうか?
また、このあと接骨院に申し出るのはもちろんですが、整形外科に行くとよいのでしょうか?

Aベストアンサー

今回は災難でしたね。


>ちゃんと保険のきく接骨院で整体を受けました。

「保険が効くから安全」 とは全くナンセンスな理論です。腰に強い外
力をかける場合は、レントゲンなどの画像診断が必須です。これをしな
いので事故が起きるのです。ただ法律的に接骨院ではレントゲンは取れ
ないですし、そもそも腰痛や肩コリの治療は出来ません。下で詳しくお
話しますが、接骨院とはケガを治療する施設です。貴方腰痛は転倒や事
故などの怪我ではないですよね?

ですから接骨院が

・ケガ に整体術をし保険で処理するのは合法
・腰痛 に整体術をし保険で処理するのは違法

です。


今回は接骨院でしたが、そもそも整体・カイロプラクティックなどの
「骨盤矯正・骨格矯正」 これは全て真っ赤な嘘です。骨の矯正とは、
脱臼や骨折などでは瞬時に出来ますが、それ以外は出来ません。歯列矯
正など思い出してください。あれも一種の骨の矯正ですが、固定具で長
期間矯正しますよね?他の部位でも同じです。見るからにゴツイ、コル
セットで固めます。

そもそも彼らは公的資格が一切ありません。早い話、無資格の素人で
す。誰でも明日からすぐに営業できます。素人さんですから、勿論健康
保険は使えませんし、自賠責だって保険屋からは相手にされません。

背骨と背骨の間に椎間板というクッションがありますが、整体やカイロ
で薄くなるということが確認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと
思いますが、一年も通えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長
期的に見れば確実に悪化します。

私はある患者さんを例に、一年前と一年後のレントゲン画像を調べまし
た。最初見た時はビックリしました。明らかに普通の生活で劣化するレ
ベルの域を超えています。非常に恐ろしいですから、整体やカイロをは
じめとする、無資格治療院にはお気をつけ下さい。



また厚生労働省は以下のような通達で整体・カイロを警告しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告において
は、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未
だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、
同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。

要するに「整体カイロが体に良い根拠は今のところ無く、良いか悪いか
は分からないがとにかく危険性はある」ということです。



各治療院を詳しくご説明しますが、病院(医師)は整形外科だけです。
名前は似ていますが、ごちゃまぜにせずに正しく理解して事故に遭われ
ないようにしてください。

~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。



最後にもう一度簡単にまとめますが、今回のケースの治療院は

・保険の不正請求
・腰痛の治療(柔道整復師法違反)

などを犯している可能性はかなり高いです。



長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

今回は災難でしたね。


>ちゃんと保険のきく接骨院で整体を受けました。

「保険が効くから安全」 とは全くナンセンスな理論です。腰に強い外
力をかける場合は、レントゲンなどの画像診断が必須です。これをしな
いので事故が起きるのです。ただ法律的に接骨院ではレントゲンは取れ
ないですし、そもそも腰痛や肩コリの治療は出来ません。下で詳しくお
話しますが、接骨院とはケガを治療する施設です。貴方腰痛は転倒や事
故などの怪我ではないですよね?

ですから接骨院が

・ケガ に整体術...続きを読む


人気Q&Aランキング