先日テレビ朝日で、地震関係の特番が放送されました。
 その中で、地震予報の研究をしている学者の串田氏?(確か・・・)の事を紹介されていました。
 もし、串田氏をはじめとした、学者さんの
地震予報を公開しているサイトがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

八ヶ岳南麓天文台のHPに、地震前兆検知公開実験参加のご案内 があります。


ちなみに串田氏は八ヶ岳南麓天文台、地震前兆電離層測研究センターの研究員として名前が載っております。

参考URL:http://www.yatsugatake-eorc.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

すごく参考になりそうなページですね。

お礼日時:2003/10/26 02:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

 お礼が遅れて申し訳ありません。

お礼日時:2003/10/26 02:39

大森晃氏のアキラ地震予知研究所というHPがあります。


一般人の方ですが、かなりはっきりと予報を出しておられます。
10/12~10/14に地震発生、全国規模の震度は、1~4程度と予測しておられますね。
まずはHPをご覧下さい。
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/ac28423/

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/ha/ac28423/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一般の方でこれだけ本格的な予測をしていることに、まず驚きますね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/26 02:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテレビ朝日のアナウンサー

テレビ朝日のアナウンサーの大下 容子さんは、ご結婚されているのでしょうか?

Aベストアンサー

独身です。彼女が司会しているワイド!スクランブルとSmaSTATION!両方で時々話の流れから言われてます。

Q天気予報の謎。

こんにちわ。
早速ですが、天気予報についていくつか疑問があります。
ヒントとかいただければ嬉しいです。
 

・なんで気象衛星は真っ暗な夜でも雲の様子を撮影できるのか??

・局地天気予報や短い時間(1時間後とか)の天気予報なら、その的中率は上がるのか?? もし上がるなら、それは何故??


ほんとに謎です。
ちょっと自分では調べにく~い疑問なので、ここで質問してみました。
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

第1の質問についてはすでに回答が出ていますが,
>じゃあ、「ひまわり」とかの画像って
>もともと色のついた画像ではないんですね。
そうです。白黒です。
テレビや新聞に載る画像はたいてい,陸地を緑,海を青に塗っていますが,あれをされると一見リアルにみえますが,薄い雲の見分けがつかないので,雲の様子を見るうえでは邪魔になります。
(もちろん,気象予報士の人が見ている写真にはそんな余計な色はなく,白黒です。)

短時間予報は,けっこう正確ですよ。
たとえば,「国土環境」という会社のサイト(参考URL)では,過去1時間の雨雲の強さと移動の様子がみられ(今のところ残念ながら関東地方だけですが),あと10分ぐらいしたら降りだして,30分ぐらいしたら大雨になるな,と思っていると,その通りになります。ちょっとびっくりするほどです。
また,携帯電話のサイトでも,今から1時間後,2時間後……に,どのへんでどの位の雨が降るかを地図で表示するところがありますが(有料),1~2時間後ならかなり正確です。ただ,6時間後ともなると,かなり誤差が出てきます。
「なぜ」と聞かれると答えにくいですが,数式を使わずに,うんと話を簡単にして言えば,要するに「時間がたてばたつほど,いろいろ変化するから」です。

話を簡単にするために,台風の予測を例に取ります。
まず,あちこちの気象台や気象観測船や気象衛星で,観測をするところから始まります。
それらのデータをもとに,今後の予想をするわけですが,100%正確な予想はできなくて,必ず誤差が生まれます。
まず,観測自体が完璧ではない,ということがあります。気象台の数には限りがあるし(無人のアメダスまで含めても全国で1300ヶ所),上空の観測をしているところは全国で十数ヶ所になります。
また,予想に用いる理論が必ずしも完成されていないということもあります。
他にもいろいろありますが,まあそんなわけで,予想には誤差が付き物です。
しかし,誤差があったとしても,1時間後の予想ならたいした違いは生まれません。
まず,台風の雨雲の形や,どのへんで強い雨が降っているかという分布は,1時間程度ではあまり変化がないことが多いので,かりに台風の中心が北東に時速30キロで進んでいるとしたら,今の状態のまま単純に,雲全体が北東に30キロ移動すると考えても大きくは外れません。
しかし,そのずれが6時間,1日,2日…となると,どんどん付け加わっていきます。
それも,進行方向やスピードが変わるだけでなく,台風の形や,雨雲の強さなどもどんどん変化するから厄介です。そこまで正確に予測するのは現在の気象学では非常に困難です。

近畿にお住まいということで,近畿地方の例を出しますと,たとえば今台風の中心が淡路島にあって,大阪のほうに向かっているとします。
このとき,1時間後には大阪に来る,と予想したのが,実際には少し西にずれて,西宮に来たとしても,いずれにせよ大阪周辺は台風の直撃を受けるわけで,雨風ともに強くなります。
しかし,このずれがたまっていって,2日後には北海道に来ると予想したのに実際にはロシアのほうに行ってしまったとしたら,北海道の人は全く予想が違ったという印象を受けるでしょう。
こんな感じで何となく納得してもらえないでしょうか。

参考URL:http://www.metocean.co.jp/weather/

第1の質問についてはすでに回答が出ていますが,
>じゃあ、「ひまわり」とかの画像って
>もともと色のついた画像ではないんですね。
そうです。白黒です。
テレビや新聞に載る画像はたいてい,陸地を緑,海を青に塗っていますが,あれをされると一見リアルにみえますが,薄い雲の見分けがつかないので,雲の様子を見るうえでは邪魔になります。
(もちろん,気象予報士の人が見ている写真にはそんな余計な色はなく,白黒です。)

短時間予報は,けっこう正確ですよ。
たとえば,「国土環境」という会社...続きを読む

Qテレビ朝日アナウンサー野村真季さんは降板してしまったのですか?

テレビ朝日アナウンサー野村真季さんは降板してしまったのですか?
なぜ降板してしまったのか理由があったら教えてください

Aベストアンサー

男性アナウンサーが「野村さんは遅い夏休み」と言っておりました。
一週間お休みだそうです。なので降板はしてないと思います。

Q横浜の天気予報について

いつもお世話になっております。最近気になったのですが、神奈川県の天気予報で東部(横浜)と西部(小田原)に分かれていました。横浜市は結構広いですよね?この場合の東部(横浜)ってどこのことを指しているのでしょうか?

Aベストアンサー

横浜の天気は横浜気象台で観測されています。場所は市内中区、観光名所でもある外人墓地の正面入り口の手前に位置します。東部と西部に分けるとすれば、神奈川県として分けているんじゃないでしょうか。
東部・・・横浜市内から藤沢程度。   西部・・・江の島・鎌倉あたりから西方面じゃないでしょうか?

Qテレビ朝日の高橋真紀子アナウンサーの旦那さんは誰?

今日友達と話していてテレビ朝日の高橋真紀子さん(キレイですよねぇ)の旦那さんもアナウンサーだと出ました。
が誰か分からず二人でモヤモヤしてます。
ご存知の方いますか?
教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

同じテレビ朝日の坪井直樹アナウンサーです。

参考URL:http://www.zakzak.co.jp/geino/n_July98/nws2541.html

Qヤフーの詳細天気予報は何故細かい地点で予測できるか?

ヤフーの天気予報はものすごく細かい地域まで予測できます。

私は広島県広島市安佐南区大塚西というところに住んでいますが、
広島県広島市安佐南区大塚西というレベルまで細かく天気予報が見れます。

でもそんなに細かく見れるのってなんか不思議で、適当にやってるんじゃないかって思ってしまいますが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

ためしに広島市安佐南区内の他地域の予報と比べてみてください。ついでに広島市安佐北区や佐伯区などの予報も比べてみてください。さらには、廿日市市や呉市などの予報とも比べてみてください。
現在時刻までの観測データは多少違うとしても、今から先の予報はほとんど同じ内容になっていると思います。

天気予報は、以下のような4階層の予報区に分けて発表されます。
(1)地方予報区 → (2)府県予報区 → (3)1次細分区 → (4)2次細分区
(1)中国地方  → (2)広島県   → (3)広島南部  → (4)広島・呉

全国の具体的な発表区域の分け方は、気象庁のサイトに府県予報区毎の地図が掲載されていますので、そちらを参照してください。
■予報細分区 →http://www.data.kishou.go.jp/yohou/kaisetu/saibun/

天気予報(3時間毎の時系列予報)は1次細分区毎、警報や注意報は2次細分区毎に発表されます。
気温・湿度・降水量・風向・風速などは、アメダスの設置場所毎のデータです。
同じ区域内であれば、いくら細かく地名を指定しても同じ内容が表示されるはずです。

テレビの天気予報は広範囲の人が見るので、例えば広島県内なら「広島南部」「広島北部」といった1次細分区レベルまでしか言わないはずです。
警報や注意報は「広島・呉」「福山・尾三」「芸北」などの2次細分区名で表示されるはずです。それ以上は細かく伝えようがありません。
ヤフーの天気予報はどこの気象情報会社が提供しているのか知りませんが、予報細分区の名前やアメダスの設置場所を知らなくても、住所を指定するだけで該当地域の情報が得られることを付加価値にしているのでしょう。
「広島市安佐南区大塚西の天気」とか「広島市安佐南区大塚東の天気」という意味ではないと思います。「ピンポイント天気」はちょっと誇大表示ぎみかもしれません(まぁ、ソフトバンクですから)。

いずれにしても、マスコミやインターネットの天気予報は、分かりやすく伝えるための図表や解説のくふうが各々違うだけで、内容は気象庁の天気予報サイトの情報と同じものです。
■気象庁の天気予報サイト →http://www.jma.go.jp/jp/yoho/
 ・3時間毎の時系列予報 →http://www.jma.go.jp/jp/jikei/
 ・アメダスの観測データ →http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/

ためしに広島市安佐南区内の他地域の予報と比べてみてください。ついでに広島市安佐北区や佐伯区などの予報も比べてみてください。さらには、廿日市市や呉市などの予報とも比べてみてください。
現在時刻までの観測データは多少違うとしても、今から先の予報はほとんど同じ内容になっていると思います。

天気予報は、以下のような4階層の予報区に分けて発表されます。
(1)地方予報区 → (2)府県予報区 → (3)1次細分区 → (4)2次細分区
(1)中国地方  → (2)広島県   → (3)広島南部  → (4)広島・呉

全...続きを読む

Qテレビ朝日にいた男性アナウンサーで

丸岡とかいう人がいたと思うのですが
その正確な名前を教えてください
確か、10年ぐらい前にはいたと思うのですが

よろしくお願いします

Aベストアンサー

1995年にフリーになられた朝岡聡さんではないでしょうか。
http://www.oto.co.jp/profile/profile.php?no=18

Q地震について

地震の初期微動ってどうして起こるんでしょうか?
それと、どうして震源から遠いほど初期微動継続時間が長くなるんですか?

Aベストアンサー

まず,地震という現象は波である,というところから始めましょうか。
「波」と「振動」の違いを押えておきましょう。「振動」は,ある1点が上下とか左右とかに揺れることで,「波」はその振動の仕方が次々と隣へ(周りへ)伝わっていくことです。
よくスポーツの競技場で観客席にウェーブがおきますね。ウェーブ(まさに「波」です)を遠くからみると,大きな流れがスタンドを一周して行くようにみえますが,実際の観客一人一人はというと,手を上下に動かしたり,立ったり座ったりしているわけで,実際にスタンドを一周しているわけではありませんよね(そんなことしていたら大事故になる)。
この手や体を動かすタイミングが,左の人→自分→右の人,とほんの少しずつずれているので,全体としての動きが波になるわけですね。(もしずれていなかったら,ただの起立と着席だ)
また,海の波も,沖合いから海岸にやってきますが,海面に葉っぱか何かを浮かべておいても,勝手に沖合いから陸に向かって動いているわけではなく,同じところで行ったり来たりしています。

次に,波は「振動」が「伝わる」現象なので,「振動の向き」と「伝わる向き」があります。
さっきのウェーブの例でいうと,振動の向きは上下,伝わる向きは左から右,です。(右から左のこともあるでしょう)つまり,両者の向きは垂直の関係にあります。こういう波を「横波」といいます。
これに対して,みんなが肩を組んで左右に揺れてるんだけれど,その揺れのタイミングが少しずつずれている,なんていうウェーブ(あるかな)なら,両者の向きは平行です。これが「縦波」です。

(注意! ここで時々,「左右に揺れるのなら横じゃないの」という人がいます。縦・横は,揺れている向きが上下だとか左右だとかで決まるのではなく,あくまでも「伝わる向き」との関係で決まります。
伝わる向きが左右で,各点での揺れも左右なら,縦波です。)

さて,地震は地面(や地下の岩石)が振動し,それが波となって伝わっていく現象です。この波にはスタート地点が存在します。それが震源,つまり最初に動きが始まった地下のある場所です。
地震の揺れは,上下・前後・左右といろいろな向きに揺れます。この揺れが地面の中を伝わるのですが,固体の性質(地面の中は岩石ですからもちろん固体)として,「縦波は横波より早く伝わる」というのがあります。
そのため,スタートは同時でも,地上に伝わってくる時は,先に縦波だけが届いて揺れ始め(初期微動),あとから横波が届いて主要動になるのです。

(ここでさっきの注意!の続き。初期微動は上下に揺れることが多いので,だから「縦波」だ,と思っている人がいます。違います。
さきほどの注意!でおわかりのように,あくまでも伝わる向きとの関係で決まります。地震の震源は地下にあるので,伝わる向きは下から上。縦波はこれに平行に振動するので,地面の一地点の揺れも上下方向,となっているだけです。
従って,震源が足元の真下にない場合は,初期微動であっても斜めに,あるいは前後左右に近くなったりします。)

次に,2番目の質問ですが,要は簡単な算数の問題です。
たとえば,私と高橋尚子さんがマラソン大会に出たとしましょう。私は時速10キロ,彼女は時速20キロで走るとします。
スタートから10キロ地点に立っている観客は,まずスタートの30分後に彼女が通過するのを見るでしょう。私が通過するのはスタートの1時間後ですから,時間差は30分です。
今度は20キロ地点にいる観客の立場になると,1時間後に高橋選手が通過し,さらにその1時間後に私が通過するということになります。
高橋さんがケガでもしてリタイアしない限り,遠くに行けばいくほど両者の差は広がる一方です。
高橋さんが縦波,私が横波,と考えれば,あとはおのずと答えが出ますね。

長くなってしまってスミマセン。おわかりになったでしょうか。

まず,地震という現象は波である,というところから始めましょうか。
「波」と「振動」の違いを押えておきましょう。「振動」は,ある1点が上下とか左右とかに揺れることで,「波」はその振動の仕方が次々と隣へ(周りへ)伝わっていくことです。
よくスポーツの競技場で観客席にウェーブがおきますね。ウェーブ(まさに「波」です)を遠くからみると,大きな流れがスタンドを一周して行くようにみえますが,実際の観客一人一人はというと,手を上下に動かしたり,立ったり座ったりしているわけで,実際にスタン...続きを読む

Qテレビ朝日・TBSを放送免許停止にする方法

最近のマスコミの偏向報道は酷いものがあります。
みなさんご存知の通り、特にテレビ朝日・TBSの報道は最低です。

どうすればテレビ朝日・TBSを放送免許停止にできるでしょうか?

テレビ朝日・TBSを放送免許停止にする方法を教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かにNHK、 テレビ朝日、TBS(東京放送)の偏向報道には酷いもがあります。私も最近、どうすれば良いのか必死に考えていますが、なかなか名案が浮かびません。

放送免許停止にできれば最善ですが、事業が立ち行かなくなり自主廃業に追い込むような方法でも良いでしょう。


考えるヒントは・・


(1)日本国憲法第十二条【自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任】
 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。


(2)電波法第一条(目的)  
   この法律は、電波の公平且つ能率的な利用を確保することによつて、公共の福祉を増進することを目的とする。(→公共の電波)


(3)放送法第一条(目的)
   この法律は、左に掲げる原則に従つて、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする。
一  放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。
二  放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確
保すること。
三  放送に携わる者の職責を明らかにすることによつて、放送が健全な民主主義の発達に
資するようにすること。


(4)放送法第三条の二第一項(国内放送の放送番組の編集等)  
   放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。


以上、電波法と放送法のポイントは
(1)放送番組は「公共の福祉」に適合するものでなくてはならない。
(2)政治的に偏らず、公平な内容の番組でなくてはならない。
(3)事実を歪曲する内容の番組はもってのほか。
(4)など

※「公共の福祉」:公益。国民の多数の利益。国益。
利益とは、物質的な利益だけではありません。精神的な利益も含みます。国民に生きる希望や勇気や誇りを与えるのも「公共の福祉」に合致します。放送で(60年以上が経過したのに未だに)日本は侵略戦争をした、などと言い続けるのは日本人から誇りを奪い、日本人から生きる希望を奪ってやけっぱちにさせる偏向報道であり「公共の福祉」に反します。


(5)NHKを除く二社は営利事業としてテレビ放送をしています。ここが二社の弱点になります。赤字に追い込んで数年続けば、倒産もあり得るので悲鳴を上げるはずです。
・スポンサー企業に両社の不当な放送を訴えて賛同を得、広告(CF)から手を引いてもらうこと。(会社の製品を買わない運動をしますと言うと脅しになってしまうので、上手に仄めかすように表現を考えること)
・スポンサー企業とテレビ会社との間に立つ広告代理店(博報堂など)に圧力を掛けるのも良い。
・番組の違法性を掲げて、ネットなどを通じてテレビ朝日不視聴運動、TBS不視聴運動を展開すること。(テレビ会社は視聴率低下を何よりも恐がる。視聴率の低い番組は広告料も安くなるからです)
・テレビ朝日系列の地方テレビ会社についても、違法な番組を中継する限りは、不視聴運動を展開すること。TBS系列の地方テレビ会社についても同じ。

最近、テレビ各社の多くが赤字転落しました。不況のせいもありますが、テレビ放送開始から60年を経て国民がテレビ番組の欺瞞性や偏向性や俗悪性に気づき始めたのです。偏向報道をするテレビ朝日とTBSを叩き潰す千載一遇の機会が訪れたのです。


なお、NHKは別の方法が良いですね。莫大な受信料収入(年間6000億円。法律に守られた収入。事実上の税金。)があるので経営難で潰れるような事はありませんから。


もしテレビ朝日やTBSが「言論の自由・報道の自由を抑制するものだ」とわめく時は、

日本国憲法第十二条には、
「自由及び権利は、これを濫用(→乱用)してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。」と書いてある。良く読め!!

と反論してやりましょう。


私は左翼のマスコミとは徹底的に戦うつもりです。少なくとも、朝日新聞、毎日新聞、テレビ朝日、TBSは廃業に追い込むまで手を緩めません。

確かにNHK、 テレビ朝日、TBS(東京放送)の偏向報道には酷いもがあります。私も最近、どうすれば良いのか必死に考えていますが、なかなか名案が浮かびません。

放送免許停止にできれば最善ですが、事業が立ち行かなくなり自主廃業に追い込むような方法でも良いでしょう。


考えるヒントは・・


(1)日本国憲法第十二条【自由・権利の保持義務、濫用の禁止、利用の責任】
 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、...続きを読む

Q地震

地震の揺れは当然、震源地から広がっていきますよね。
そこで質問なんですが、
地震の揺れは震源地から同じ距離の場所なら、
方角は違っても、同じタイミングで揺れるものなのですか?
それとも、方向によって、遅い速いがありますか?
地盤の関係で変化したりしますか?
今回は伝わる揺れの大きさではなく、
速度について、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

基本的には、p波、s波のそれぞれの速度に応じて
同じ時間で揺れることになっていますが、
実際は地盤の構成によって違ってきます。

波は大抵そうなのですが、媒質が変わると速度が変わりますから。

阪神大震災のように、山で反射して....なんて
話があるともっと変わりますね。
あの話(1/1の朝日新聞参照
震災後しばらくしてからのゆっくりした揺れが高速道路を壊した)が
本当だとすると世の中の高層ビルの多くが危険になってしまうのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報