代議士は解散すると失業者にはならないのですか。どのような扱いなのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 よく言われることばですが「サルは(木から)落ちてもサルだけど、政治家は(選挙に)おちたらタダの人」ということです。

これは民主主義にとって当たり前ですが、落選したら「タダに人」です。
 解散と同時に、衆議院議員という職業の人はいなくなるので、タダの人です。引退した方も続けて選挙に出られる方も、タダの人です。ですので、「前衆議院議員」が現段階では正しい肩書きになります
 
    • good
    • 0

こんばんわ。



記憶の片隅にあったことなので自信はないのですが。
・彼らには10月分のお給料があったと思います。
・当選された方には11月のお給料が支払われます。 (何日支払いかは知りませんが確か一月分、満額支払われます。)

以上のことが間違っていない事実であれば、収入のない状態にはならないわけで、いわゆる「失業者」には当たらないと思います。
来月の選挙で落選すれば、失業者という扱いになるのではないでしょうか・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

落選すれば失業者なのですね。

お礼日時:2003/10/13 22:03

 う~む。

「衆議院を解散する」と衆議院議長が詔勅を読み上げたとたんに職を失うわけですから,失業者なんでしょうねぇ。
 他の方がおっしゃっているように,他に職を持っている人も居ますが,専業政治家(?)と言いましょうか,収入が歳費だけという方も多数おられますので,そのような方が次の選挙で落選してしまえば,「失業者」になるんでしょうね。でも,代議士って失業保険は貰えないんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

失業保険は貰えないんですね。厳しい仕事です。

お礼日時:2003/10/13 22:04

No.1の方のおっしゃるように本業が政治家なんて人はいませんので失業といえば失業なんでしょうが・・・


片手間に商売か、片手間に政治か?いずれにせよ両方片手間のくせに高収入なんですよね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高収入じゃなきゃやって行けないのですね。

お礼日時:2003/10/13 22:07

政治家になろうという人は、


大抵資産家の息子か代議士の二代目ですので、
選挙中であっても、落選しても不動産所得、
役員になっている会社の給料などが入ってきます。
落選して3年半も浪人していても、生活は困らないでしょう。
ただし、2回続けて落選すると家の財産は無くなり、
支援者もいなくなり、貧乏生活になるでしょう。

参考URL:http://www.s-driver.tv/turbo_sk/t1_50/tubo0018.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変なんですね。

お礼日時:2003/10/13 22:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング