12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

来年家を購入予定の者です。

現在主人はA銀行とB銀行2つに口座を持っていて、
A銀行は給与振込口座で、家賃や光熱費などの支払いもそこからしています。
またB銀行の口座からは、使用しているクレジットカード2社の引落がされています
(キャッシングはありません)。

以前に、「住宅ローンを申し込む銀行からは、カードの引落はない方がいい」と
どこかで聞いたことがあったため、結婚当初からこのように分けているのですが、
子どもも小さいため給料日にA銀行に行ってカード引落分をB銀行に移すという作業が
大変な時もあり、できれば引落口座を一本化したいなと思うのですが…
(家計はすべて任されています)

「住宅ローンを申し込む銀行からは、カードの引落はない方がいい」
これは事実なんでしょうか?
もし本当なら、住宅ローンが通るまではこのままで行こうと思っています。
ご存知の方いらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>「住宅ローンを申し込む銀行からは、カードの引落はない方がいい」とどこかで聞いたことがあったため



はて?
新たな、根拠の無い都市伝説の始まりですかね?

>できれば引落口座を一本化したいなと思うのですが…

100%近く、正解です。
複数の口座は「入金・出金がある必要」があります。
給与の振込み口座を、同時に支払口座にするのは基本なんですよ。
質問者さまも理解している通り、給与振込口座から別の口座への振込みは「金融事故発生原因の上位」です。
みすみす、ブラック殿堂入りの可能性を作る必要はありません。
給与振込みは、A銀行。副業(家賃収入など)は、B銀行と分ける人は多々いますがね。

>「住宅ローンを申し込む銀行からは、カードの引落はない方がいい」これは事実なんでしょうか?

根拠の無い又は乏しい都市伝説ですね。
私が住宅ローンを借りた都銀(A)は、「新たにクレジットカードの申し込みも依頼され、カード・住宅ローン引き落とし口座もA銀行」指定でした。
今でも、多くの金融機関(銀行・信金・信組)の審査には「クレジットカード引落し有無」の項目があります。
取引が多ければ多いほど、信頼関係が強くなるのです。
たぶん、「サラ金・キャッシングでの借入を銀行が把握できないようにと、姑息な手段を使う輩」が考えたのでしよう。
昔は、サラ金・銀行は「相互に情報公開をしていない」時代でした。銀行を騙す(他には借金は無い)には、簡単な方法だったのでしよう。
しかし、今では「銀行もサラ金の借金状況を把握可能」な時代です。
例えば、サラ金で金融事故を起こしても銀行が把握できます。
全く、意味がありません。

>もし本当なら、住宅ローンが通るまではこのままで行こうと思っています。

全くの「大嘘」です。
質問者さまが、どこの金融機関から融資を考えているか分かりませんが・・・。
口座を分けても、住宅ローン審査には影響はありません。
住宅購入は、人生で最大の買い物です。
家計は、1円単位で管理する必要があります。1円でも残高が足りないと、金融事故ですからね。
もし可能なら、口座(残高)管理は1金融機関に纏めた方が無難です。
旦那に内緒の「へそくり」とか「子供手当て」は、別の口座にした方が良いです。
幸いな事に、質問者さまは「家計を握っている財務大臣」ですからね。
子供手当てを貯金して、ある程度貯まったら「住宅ローン繰上げ返済資金」にして下さい。
ポンコツ民主党も「子供手当ては、支給する事が目的だ。何に使っても、一切関与しない」と、国会で述べています。
私が住宅ローン返済中にも子供手当てが貰えたら、もっと早く住宅ローンが完済出来たのですがね。^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
住宅ローンの申し込み時にクレジットカードを作らされることもあるのですか。
口座を分けた方が良い、とは事故情報などがきちんと公開されていない時代の話だったのかもしれませんね。
子ども手当は、もうすぐ終わってしまうので、今年生まれたばかりの我が子の分はほんの半年分くらいにしかなりません…(泣)
でも繰り上げ返済を考えているので、がんばって家計を管理していきたいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/31 23:09

 銀行はローン(どの種類でも)申し込み時に個人の信用情報を調査するので、


引落し口座を分けても意味ありません。

 信用情報は過去数年間のクレジットカードの支払いを含むすべてのローン
(闇金・知人・親からの借金は除く)の記載があります。

 下手に口座を分けていて、煩雑さから忘れて、引落しが間に合わないほうがよっぽど
住宅ローンには不利になります(1回送れてもすぐ払えばなんとも無いとは思いますが、最悪
を考えて行動しましょう)

 住宅ローンは、頭金の多さ・年収・勤め先がよければ良いほど借り易くなるので、ご主人を
稼ぎやすい環境になるように、力を尽くされたほうが良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、確かに口座からの移し変えを忘れたらアウトですものね。
自分の管理しやすいように変更していこうと思います。
主人の稼ぎやすい環境を作る…なるほどなと思いました。
妻としてしっかり家計を管理して、支えていきたいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/31 23:12

基本的には、住宅ローン審査はブラックリストに載っていないことと他の高額の借金がないこと。


新しい法令で年収の3分の1程度まで貸し出すことが出来ないので事前にどの程度毎月カード払い
しているのか?他の分割ローンがないか?こんなことは審査対象かも知れませんけど、月額固定の
電話、電気、一般の支払いなどについて審査が厳しくなることも無いかと思います。
住宅ローンは、過去2年程度の年収の方が余程重要ですし、過去にカードの期日を越えてしまって払っていないことが問題になると思います。
住宅ローンは、取引先により異なるので大体同時に審査を2~3行同時に申し込むケースを取ります。
私は、今のような安くて良い条件の銀行が無かった。
(残高があれば、東京スターや、ネットでの繰り上げ手数料が必要無い
 新生銀行、SBI住友信託銀行、ソニー銀行などが無かった。今なら多分使っていたでしょうね。)
そのため後から予備にお金が発生する見込めない額(入院費や冠婚葬祭、家に関する自分が知らない税金やら保険やら、設備等の費用)を計算に入れて最大枠で申し込みをしました。
余った分は、1年後に繰り上げ返済をする方式を使いました。
今は銀行も貸し出し先がないので問題なければ、貸してくれると思います。

口座やカードは、後で使いたいときに作るのは大変です。
某大手銀行のように窓口が止まる自体、カードの読み取り不良などの自体も起きますから
保険を掛けてクレジットも2枚から3枚、銀行口座も、郵便局、ネット銀行、大手銀行程度の
3つの口座は残高が無くても作るのが良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
確かに、月々カードの支払いはどれくらいあるのか?は聞かれるかもしれませんが、口座はどこであろうと関係ないようですね。
それならひとつにまとめようと思います。
また、住宅ローンに上乗せ(?)して諸経費やら入院費などのローンが組めるところもあるのですね。
いろいろな銀行の名前を挙げていただいて勉強になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/31 18:34

M銀行で住宅ローンを借りています。



住宅ローンを借りる前は、M銀行の別の支店の口座を給与口座にしており、カードの引落含めて全ての支払いをそこで行っていました。でも、優遇は一番いい条件でしたよ?

住宅ローンを借りる際に、購入した物件の近くの支店でないといけないと言われたので、現在の住宅ローンの口座を開設し、給与口座、支払口座も全てそちらに移しました。

多分関係ないのじゃないですかね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
購入した物件の近くの支店でないといけないという場合もあるのですね。
幸い建設予定地の近くに口座を持っているのでその口座にまとめていきたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/31 18:31

>「住宅ローンを申し込む銀行からは、カードの引落はない方がいい」


聞いたことがありません。デマでしょう。銀行やカード会社が引き落とす口座をお互いが知ることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
根拠のない噂だったのですね^^;
自分が管理しやすいように変えていこうと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/31 18:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給与振込口座を住宅ローン口座とは別にしたいが手間も手数料も抑えたい

この度、マンションを購入することになり、
金利比較の結果、住宅ローンを地元の第二地方銀行で組むこととしました。
現在、都市銀行に給与振込先口座を開設しているのですが、
家の近くに地元の第二地方銀行の支店もATMもなく不都合が多いため、
給与振込先口座は現在のままとするつもりです。
しかし、この場合、
都市銀行から第二地方銀行へ毎月お金を抱えてATMか支店窓口で入出金するか、
自動送金もしくは銀行間振込の手続きをしなければならず、
現金持ち歩きの危険性と隣り合わせ、
移し替えをする時間も確保しなければならない、
銀行の手続き利用による手数料が高く掛かる等の点で問題があります。
振込手数料がタダ、もしくは出来るだけ安く抑えながら、
例えばインターネットで自動送金か振替ができるサービスはないものでしょうか。
ある方からはMRFを利用する前提でイートレード証券の口座を作り、
入出金先を都市銀行と第二地方銀行に指定すれば、
インターネット上で操作しながら手数料も掛からないと聞きましたが、
果たしてこの方法は有効なのでしょうか。
そもそも投資信託など何も知らない私がこの手法を使っても大丈夫なのでしょうか。
一応、この手続きの仕組みや注意点をサイトで調べたのですが、
言葉の意味もつかめないため、良くわからない状態です。
なお、職場の都合により給与振込口座を『A口座』『B口座』と分割指定することはできません。

この度、マンションを購入することになり、
金利比較の結果、住宅ローンを地元の第二地方銀行で組むこととしました。
現在、都市銀行に給与振込先口座を開設しているのですが、
家の近くに地元の第二地方銀行の支店もATMもなく不都合が多いため、
給与振込先口座は現在のままとするつもりです。
しかし、この場合、
都市銀行から第二地方銀行へ毎月お金を抱えてATMか支店窓口で入出金するか、
自動送金もしくは銀行間振込の手続きをしなければならず、
現金持ち歩きの危険性と隣り合わせ、
移し替...続きを読む

Aベストアンサー

#6です。
お礼ありがとうございます。
アドバイスできうれしいです。

ただし新生銀行から他行への振込手数料無料が11月より3回(条件を満たせば5回か10回)に変更になるようなので注意したほうがいいと思います。

また他の人へのお礼に「残高不足になれば住宅ローンを借りた三重銀行から連絡が来るからわかるでしょうし」と書かれていましたが残高不足にならないようにすることをお勧めします。なぜかと言いますともし今後rokichanさんが借り換えや新規にローンを組んだりするときに残高不足による返済遅れがあると審査のときに不利になることがあるからです。自分ごとですが借換えの相談の際に残高不足による返済遅れがあるかないかで信用があるかないかも判断することがあると言われた為です。

仕事が忙しかったりして忘れることがあると思いますがそうならないよう頑張ってください。

参考になれば。。。

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q同じ銀行で複数口座開設希望!できる!?

こんにちは。
できれば同じ銀行・同じ支店で、複数口座を開設したいのですが
可能でしょうか?
希望は「普通口座」  :3口座
   「定期預金口座」:1口座
   「貯蓄口座」  :2口座  以上6口座

中でも、最後にあげた「貯蓄口座」は毎月一定金額を貯蓄していくものではなく、好きなときに入金できて、好きなときに引き出しできて、それでもって残高に応じて普通預金より金利がいいものが希望です。
(そんなのあるかどうかわかんないですけど(^^;)
なければその分普通口座を開設したいと思います。

先日、りそな銀行で新規で口座を開設したのですがりそな銀行は一つしか口座は開設できませんと言われてしまいました。。

複数口座開設できる都市銀行を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

●昔は、どこの銀行でも、「ご質問者様が、希望なさる支店」に、好きなだけ、「普通預金」の、口座開設が、できましたが、

現在では、「原則として、おひとり様、1店舗1口座」まで、しか、口座開設できないところが、ほとんどのようです。

「総合口座」は、ちがう支店であれば、開設できるところも、ありますが、「法令上、おひとり様、1口座」が、原則です。

「複数口座(同じ店舗に、2つ以上、「普通預金」を、持つこと)」については、「その支店サイドの、判断??」に、よりますが、
現在では、謝絶される傾向に、あります。

「架空口座対策」、「振り込め詐欺対策」、ならびに、「休眠口座対策」など、のためです。

さらに、「同じ銀行の、同じ店舗に、同一人が、2つ以上、普通預金を、開設」しますと、「口座相違」(間違って、ほかの口座に、入金されたり、引き落とし、がされることを、いいます。)・・などの、さまざまな、間違いや、トラブルの、もとにも、なりかねません。

また、同じ理由で、最近では、「住所地から、離れたところにある、店舗での、お口座開設」(たとえば、「大阪に、住所も、勤務先(通学先)も、あるにもかかわらず、新潟の支店で、口座を、開設する・・・」など、)も、謝絶される傾向に、あります。

はっきりいって、「りそな銀行」、「みずほ銀行」、・・・などは、
厳しいようです。

●昔は、どこの銀行でも、「ご質問者様が、希望なさる支店」に、好きなだけ、「普通預金」の、口座開設が、できましたが、

現在では、「原則として、おひとり様、1店舗1口座」まで、しか、口座開設できないところが、ほとんどのようです。

「総合口座」は、ちがう支店であれば、開設できるところも、ありますが、「法令上、おひとり様、1口座」が、原則です。

「複数口座(同じ店舗に、2つ以上、「普通預金」を、持つこと)」については、「その支店サイドの、判断??」に、よりますが、
現在では、...続きを読む

Q家を新築しました。住民票移転や登記について教えて下さい

家を新築し、もうすぐ完成予定です。 おそらく今月中には引渡しがあると思いますが、まだ引渡前なのに、業者から住民票を移転するように言われました。何か登記をする上で 住民票移転が必要だということを言われましたが、それって正しいのでしょうか? まだそこに住めないのに住民票を移転するのっておかしくないですか? 
それから登記に関してですが、法務局に登記をすると その時点で住んでいなくてもいろいろな税金(固定資産税とか都市計画税等)がかかるのでしょうか?
一応業者との契約では引渡日をもって所有者を区分し、租税公課等は日割り計算となっていますが、税金の納税通知は そういう契約を考慮してくれるのでしょうか? なんかはじめての経験で、よく法律等を知らないので業者に言われたまま行動していますが、ちょっと不安になり 質問させていただきました。 よろしくアドバイス願います。

Aベストアンサー

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示を変えるという手順を踏むのが本来の方法です。
しかし、この方法だと、あなた自身に(手続等の)負担がかかるために、運用としてなされることが多いようです。特に、金融機関で融資を受ける際に、居住用物件であるかどうかを、この住所で判断することもあるからです。
いささか、法律的に望ましくないとは思っていますので、私がお勧めするという趣旨ではありません。また、市区町村の住民登録事務の窓口で、望ましくないという旨の説明を受けることもあるかもしれません。

また、税金についてですが、登記をすると、不動産の取得税が課税されます。都道府県から、納入通知書が送付されてきます。
それとは別に、1月1日現在の所有者に対して、固定資産税が課税されます。これについては、日割り計算をするのが慣例です。
課税されるのはあくまでも1月1日現在の所有者ですから、納入通知の際、(納付書には)1月1日現在の所有者にのみ請求されます。その固定資産税を、業者とあなたとで精算することになるわけです。日割額の支払時期や方法については、業者と打ち合わせてください。

末筆ながら、新築おめでとうございます。

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示...続きを読む

Q洗濯機防水パンって、ないと支障がありますか?

洗濯機の防水パンですが、あると掃除がしにくいので、いっそ新築時に設置しない事にしたい、と思うのですが、設置しないと何か支障があるでしょうか?

Aベストアンサー

カリスマ主婦らしき人が生活に便利な家造りに関する本を著しており、その中の1項目にありました。

防水パンは元々集合住宅などで、階下に水漏れが起きないようにするためのもの。しかし、この裏には湿気によるカビ、隙間から入った埃などが溜まり、不衛生この上ない。しかも、現在は水位センサー付きの洗濯機が主流を占めているため、洗濯機の水を溢れさせることは無いので無用の長物になりかねない。
仮に貴方が水位センサーの無い古い洗濯機を利用しており、防水パンを設置しようと考える費用があるなら、少し上乗せして新型の洗濯機を購入する方を薦めます。

とのことでした。同じ助言は不動産業者からも受けました。

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Q住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホー

住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホースを伸ばし設置するのとどちらがいいのですか?
メリットデメリットが有れば教えてください。
「なるべくこうすべき!」・「普通こうする!」があれば教えてください。
私の素人考えだと、二階に設置すると庭の邪魔にならず設置のコストがおさえられるけど、見た目が悪く交換修理時に不便。1階に設置すると設置コストが上がり熱交換率が下がり無駄な電気を消費するがメンテナンスが容易??

Aベストアンサー

1)外壁に吊るす。
2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはなりませんが、何せ屋根ですから、出来ればそのままにしておきたいものです。
また振動は2階に伝わりますし、場合よっては音も気になるでしょう。

3)ベランダ。
これは一見良さそうですが、ベランダは家から張り出して設置するので、振動はベランダ全体に響いて、家自体に伝わります。
こう書くと、「そんな煩くて振動の酷い室外機は今時無い!」と指摘されるかもしれません。しかし音の伝搬がどういうものなのか、設置場所や方法によって増幅されたりしないのか、などを考慮すると、少なくとも私はお勧めしません。
またベランダの場合は、子供が登るという危険性があります。室外機の上に登り、手すりを越えてと考えると怖い話です。

4)1階に下ろす。
確かに効率は悪くなります。しかし室外機を外壁から離せば振動は地面に伝わるので、振動や音はかなり小さくなります。もちろんメンテナンスも楽ですし、落下事故も無いでしょう。デメリットは邪魔になる事と、ホースが壁を這う事でしょうか。出来れば色を工夫しましょう。室外機が屋根や2階にあるよりは目立たないかも?しれません。

是非1階に下ろしましょう。

1)外壁に吊るす。
2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはな...続きを読む

Q住宅ローンを申し込むのに不動産業者を通す場合と自分で持ち込む場合で

住宅ローンを申し込むのに不動産業者を通す場合と自分で持ち込む場合で
条件や審査などに変わりはあるのでしょうか?

仲介する不動産業者が希望の銀行と付き合いがなく、
業者を通す為には業者と銀行とで手続きが必要のようです。
それには時間がかかる為、それならお客さんが直接持ち込んだらいいと銀行から言われてます。

それぞれメリット、デメリットがあれば教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産屋勤務です@@ノ

ま~結論から言うと、不動産屋が面倒くさいだけです@@;
私達は新築マンションを扱っていますが、付き合いのない銀行でもやりますよ!
理由は簡単で、お客様をしっかり管理したいし、条件が悪ければ、良い提案をしたいから!

今回のケースは割と単純です。
簡単に書きます。


デメリット
・ハッキリ言って面倒臭い
・訳分からない書類の請求が多い
・時間が掛る
・平日しかやってない
・一般的には銀行の支店に持ち込む
・専門知識がない

ざっくりと言いますが・・・一般的に専門部署(住宅ローンセンター)ではない支店に相談すると思いますが、ココはあくまでも企業融資をやっている人が住宅ローンの審査を本店の指示に従って行います。
専門部署はそこだけで完結する権限を持っていますので、融資判断には最悪2日で可否が出ます。
そして専門的な書類を請求され、それを不動産屋にお願いする面倒臭い構図になることと、一番のネックは銀行は平日しかやってないということ!
そして専門部署ではないので、個人向け住宅ローンの審査基準を細かく知らない事が多々あり面倒です。


メリット
・どこでも好きな銀行へ

だけ。



結果的には、金利にしても、手間にしても、不動産業者を通すほうが格段に良い。

一例ですが・・・ネット銀行を使うなら、金利も安いしので、自分でやる価値はあり@@ノ


ただし・・・記載していない裏条件がかなりあるので要注意。
(理由は簡単で、難しい・微妙な内容の人を審査するほどの審査基準がないから。だからネット銀行で素人でもできるので~)

ネット銀行の裏規準書いておきます@@ノ
・年収500万円以上
・勤務先が上場企業又はそれに準ずる会社か公務員
・資本金5000万円以上 従業員数は関係ない
・できれば自己資金は購入物件の10%以上

こんな感じです~
ご参考までに~@@ノ

不動産屋勤務です@@ノ

ま~結論から言うと、不動産屋が面倒くさいだけです@@;
私達は新築マンションを扱っていますが、付き合いのない銀行でもやりますよ!
理由は簡単で、お客様をしっかり管理したいし、条件が悪ければ、良い提案をしたいから!

今回のケースは割と単純です。
簡単に書きます。


デメリット
・ハッキリ言って面倒臭い
・訳分からない書類の請求が多い
・時間が掛る
・平日しかやってない
・一般的には銀行の支店に持ち込む
・専門知識がない

ざっくりと言いますが・・・一般的に専門部...続きを読む

Q物置は固定資産税の課税対象?

本日、ホームセンターに物置の見積依頼してきました。
住居新築に伴ない、1.4坪程の物置(ヨド等の鉄製)を2台と、1.0坪程の物置を1台設置する計画です。
基礎はなく、1台の物置の下にブロックを9個位置いて設置する予定です。

基礎がないので、固定資産税の対象にはならないと思っていたのですが、ホームセンターの販売員から、「資産税課の担当者によっては、資産扱いにする人もいるので、検査が終わってからの設置が無難です」と言われました。

本当に課税の対象にされる場合があるのでしょうか?
詳しい方、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、ヨド物置とかは総じてアウト。
(4)金額で判断する。
評価額が30万円を超えるようならアウト。評価しても手間ばかりで税額が小さすぎるものは無視、というようなパターン。(30万円は例で、金額はバラバラ。)
などでしょうか。

要するに、バラバラです。どのような状態でも、評価されてしまう可能性は残ります。

市町村により、担当者まかせの場合もあれば、何らかの統一的な見解は持っている場合も有るようです。統一的な見解があるとしても、それを教えてくれるかはわかりません。ダメ元で聞いてみますか?誰か、役所に顔見知りでも居れば、その人を通せば、情報を得られるかもしれませんが。

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング