歯にかぶせると口臭は避けられないものなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足説明ありがとうございました。



根幹治療(神経の治療)後、白いものでかぶせたのならば、
セラミックインレーを入れたのか、
(↑むし歯を削り取った歯の凹み(窩洞)をセラミックで補う
治療法で、審美歯科で良く行われ、保険外です。
http://www.aoyama.or.jp/c_dicor.htm#D で写真をどうぞ見てください)
又は、保険治療だったら「レジン充填」をされたのだ
と思います。

(ちなみに「部分的にかぶさっているもの(通常は金属)」を、
「インレー」と呼び、
「王冠のように歯全体にかぶさっているもの」を、
「クラウン」と、専門用語では言います。)

一番奥の歯の後側が臭いの原因のようなので、
今回は、この白いかぶせものは多分関係ないと思います。
もし、歯と歯の間に臭いの原因があるようでしたら、
食べたものがはさまり易いのかもしれませんので、
かかりつけの歯医者さんに相談されたら、
調整してくれると思いますよ。

一般的に、口臭の殆どは歯石が原因です。
歯石そのものが匂うわけでは有りませんが、
歯石の存在によって起こる炎症(歯槽膿漏)と排膿が
主たる原因です。
まず歯医者に行って、歯石を徹底的に除去してみましょう。
また、その後も毎月歯石をとる習慣を身につけてください。
驚くほど改善すると思います。
但し、あなたの方から「歯石を徹底的取ってくれ」と
言わないと応じてくれない歯医者が多いのでご注意を。
参考URLに「歯石を取らない訳」が書いてありますよ。

参考URL:http://www.hips.or.jp/~kkdental/qa/q84.htm 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう言えば、最後に歯石を取ってから、もう5年以上は確実にたってます。
歯石取りに行ってみます。
ありがとうございました。
ところで、参考URLは「ページがみつかりません」になってしまいました。

お礼日時:2001/05/08 08:28

この質問では意味がはっきりと読みとれませんが、虫歯の治療で歯をけずって神経を抜いてかぶせた状態のことでしょうか?とりあえずその状態でしたらそれをかぶせることにより口臭が発生するとは思えません。

もちろん歯の磨き方が雑であれば歯にかぶせた金属と歯茎の接点に食べかすのような物は附着しますが歯磨きをきちんとすれば問題は無いと思います。それより虫歯などをそのままにしておく方が口臭のもとだとおもいます、一日も早く歯医者さんへ行くことをオススメ!

この回答への補足

今回かぶせた歯は、つめてあった銀がとれたので行ってレントゲンを撮られ、それから神経が外に近いから神経を今とってしまったほうがいいかもしれないと言われて神経をとって、で、神経の治療をしたのでかぶせることになり、白い最近出た材質のもの(名前覚えていない)でかぶせました。この歯、神経が普通四箇所あるのが、4つのうちの2つがつながっている、ちょっと変わった歯だったようです。あと、この歯が治療を始めてからかぶせるまで、9ヶ月かかりました。なぜなら、痛みがとれなかったからです。で、問題の方ですが、この歯は下の一番奥の歯なんですが、その後ろ側がいつもフロスもするのですが、臭いがいつもフロスにつきます。もちろん、歯ブラシにもそこの臭いがつきます。なので、そこの歯のところだけ気になるのです。どうしたらいいのでしょうか。

補足日時:2001/05/01 10:42
    • good
    • 0

まず、「歯にかぶせる」とは何をかぶせることでしょう?


矯正器具?それとも銀歯などのかぶせものでしょうか?
それから、普段から口臭が気になってるのだったら、
舌洗浄してもだめですか?歯茎は腫れてはいませんか?

矯正器具をつけた場合、つけない時よりも
丁寧なブラッシングは必須となります。
銀歯などのかぶせものでは、中の歯が虫歯にならない限り、
まず口臭の原因にはならないでしょう。
一般的に、歯列不正、特に上顎前突(出っ歯)の方は、
口腔内乾燥を引き起こし、結果として唾液不足よる
口腔内の自浄作用が悪化し、口腔内の細菌の繁殖を
容易にします。
多くの場合、開口状態になり、口呼吸により
口腔内は常時乾燥し、リンパ組織の集合する咽頭、
喉頭部分も乾燥状態になり、風邪などの気道感染や、
喘息などを引き起こしやすくなります。
まずその状態で、口臭の原因要素をひとつづつ取り除き、
平行して、唾液分泌能を訓練する事により、
唾液分泌能を回復させ、口腔内乾燥を防止し、
口臭を専門的にコントロールできる事を証明し、
口臭をコントロールできる状態を作る必要があります。
又、口呼吸から鼻呼吸への転換も必要です。
(詳細は参考URLでどうぞ)

参考URL:http://honda.or.jp/A138.htm

この回答への補足

今回かぶせた歯は、つめてあった銀がとれたので行ってレントゲンを撮られ、それから神経が外に近いから神経を今とってしまったほうがいいかもしれないと言われて神経をとって、で、神経の治療をしたのでかぶせることになり、白い最近出た材質のもの(名前覚えていない)でかぶせました。この歯、神経が普通四箇所あるのが、4つのうちの2つがつながっている、ちょっと変わった歯だったようです。あと、この歯が治療を始めてからかぶせるまで、9ヶ月かかりました。なぜなら、痛みがとれなかったからです。で、問題の方ですが、この歯は下の一番奥の歯なんですが、その後ろ側がいつもフロスもするのですが、臭いがいつもフロスにつきます。もちろん、歯ブラシにもそこの臭いがつきます。なので、そこの歯のところだけ気になるのです。どうしたらいいのでしょうか。

補足日時:2001/05/01 10:52
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯医者に行ったのに歯が痛い!

今日むし歯の治療のため歯医者に行ってきたのですが,
治療した歯がまだ痛みます。治療する前はそれほど
痛くなかったので,むしろ治療後の今の方が痛いぐらいです。
冷たいものが歯にしみたり,ものを噛むときに痛くなります。

これはもう少し様子を見た方がいいでしょうか?
早急にまた歯医者に行った方がいいのでしょうか?
つぎに歯医者に行くのは年内は予約がいっぱいだったため,
1月になってしまいます。どうすればよいのでしょうか?
お答えお願いします!!

Aベストアンサー

痛みを我慢してほうっておいては絶対にダメです!!!
削ったことで痛みが増すことはよくあります。神経が残ってるんですから・・
先生が悪いとは言い切れないと思います。それでいちいち転院してたら
自分が大変ですよね(^^;
予約まで我慢するという考えは捨て、急患で見てもらってください。
歯医者に電話して「痛いんですぐに見てください」って言ってください。
予約をねじ込んでくれますよ。実際、私の通う歯医者でも「先生、急患の患者さんお願いします」とかいう声が聞こえますが先生も普通に対応してます。
それを断る歯医者なら最悪です。
あと、放っておいて激痛が走るようになり年末年始に苦痛を味わうことになると大変だと思います。年を越さぬよう早く歯医者さんに行ってください。

Q銀歯をかぶせるのに、虫歯でない歯を削るのは?

教えてください。
1月の中旬に一番奥の銀歯が取れてしまい、近所の歯医者に行きました。先生曰く、虫歯にはなっていないので、そのままかぶせて大丈夫でしょうとのことでしたので、そのままかぶせてその日は帰りました。
そして、先日、またかぶせていたものが取れてしまったので、同じ歯医者に行きました。すると、噛み合わせが悪い(逆の奥歯が結構削って低くなっている)ことと、取れないようにするにはすっぽり被せる形のほうがいいとのことでした。言っていることは理解できたので、その通りに治療を進めてくださいといったところ、虫歯にはなっていなかった歯を結構削りました。(逆の歯と同じぐらい)
削ってしまったのは元に戻るわけがありませんし、しょうがないのですが、先生曰く、それでも被せたものが取れるようだったら神経抜いて、思いっきり削って被せた方が良いと言っていました。正直、この考え方にはついていけません。
実は、以前に家内が噛み合せが悪いと言われ、右の歯、次は左の歯というように、ちょっとづつ歯を削って噛み合わせを直そうとした歯医者があり、全く治らない上に、削ったところがしみて痛みを感じていました。
ここで、疑問なのですが、虫歯でない歯を削るということは、他に何らかのリスクがあるのでしょうか?
また、素人考えですと、以前はくっついていたのですから、またより強い接着剤のようなものをつければ、もと通りになるのではないでしょうか?
よろしくお願いします。

教えてください。
1月の中旬に一番奥の銀歯が取れてしまい、近所の歯医者に行きました。先生曰く、虫歯にはなっていないので、そのままかぶせて大丈夫でしょうとのことでしたので、そのままかぶせてその日は帰りました。
そして、先日、またかぶせていたものが取れてしまったので、同じ歯医者に行きました。すると、噛み合わせが悪い(逆の奥歯が結構削って低くなっている)ことと、取れないようにするにはすっぽり被せる形のほうがいいとのことでした。言っていることは理解できたので、その通りに治療を進めて...続きを読む

Aベストアンサー

状況が判らないので削る事が適正かどうかは判りませんが
「すっぽりかぶせる」つまり冠を入れるためには全体を大きく削る必要がありますから、それ自体に問題はありません。
ただ、噛み合わせが悪く、取れるから神経を取るというのは適正かどうか疑問です。
神経を取り、更に削れば高さが低くなります。
深い蓋と浅い蓋のどちらが安定しているかといえば、当然深い方が安定します。つまり、通常であれば、今の方が安定していると考えられます。
但し、元々歯の高さが無く、充分な高さが得られない場合があります。
特に近年ではその傾向が強くなっていると思います。
この場合には二つの方法があります。
一つは外側を削って高さを得る方法。
これでは高さを得られ、神経を取らずに済みますが、金属と歯肉では相性が悪いので歯周ポケットが形成されて、歯周病のリスクが高まります。
もう一つが歯の中にストッパーという穴を掘る方法。
これは歯を削るので神経を刺激し、痛みが出るリスクがありますから、無理に残すのであれば抜髄した方がいい場合もあります。
実際に痛みが出て、麻酔すら出来ない状態になっている人もいますから…。

金属が取れて早い人では1~2日で噛み合せが変ってきます。
強い接着剤と言っても歯科用では限度があり、それ以上に強くなると刺激が強すぎて生きている歯の神経や歯肉に毒性をもってしまう危険が出てきます。

果たして、再セットで本当にダメだったのか、冠にするのは仕方の無いことなのかについては、実際に見ていないので、ココでは判断する事は出来ません。
治療方針も先生によって違う場合が多いですし、可能性としては同じ経過を辿ることも充分にありえることです。

状況が判らないので削る事が適正かどうかは判りませんが
「すっぽりかぶせる」つまり冠を入れるためには全体を大きく削る必要がありますから、それ自体に問題はありません。
ただ、噛み合わせが悪く、取れるから神経を取るというのは適正かどうか疑問です。
神経を取り、更に削れば高さが低くなります。
深い蓋と浅い蓋のどちらが安定しているかといえば、当然深い方が安定します。つまり、通常であれば、今の方が安定していると考えられます。
但し、元々歯の高さが無く、充分な高さが得られない場合があり...続きを読む

Q歯医者で痛い箇所を診てもらえませんでした。

はじめまして。
2ヶ月以上前まで歯医者に通っていたのですが、そこの歯医者が倒産?か何かで途中から休業状態となってしまっています。
なので2ヶ月以上治療をしてない状態なのですが、最近右奥の銀歯の部分がとても痛んで…
冷たい物を食べた時や、あと何もしていなくても時々ズキズキと痛みます。
前の歯医者に通っていた時に、

『とりあえず神経をなくすのはもったいないからこのまま銀歯を被せて様子を見てみます。もし痛むようならまた考えましょう。』

と言われていたので、それが原因だと思い2日前に、以前とは違う歯医者に初診で行ってきました。

状況を説明しズキズキ痛むコトを伝えてレントゲンを撮ってもらったのですが、先生は

『レントゲンを撮っても問題はありませんでした。
 下にも虫歯があるのでそちらと勘違いしているんでしょう。』

と言いました。
でも本当に下ではなく上が痛いので伝えたのですが、
そんな事はないと思いますと言って

『それよりもこっちの下の歯が気になりますね。』

と言って、上ではなく下の治療を始めました。
その日は下の治療のみで終わったのですが、やはり次の日も今日も相変わらず上の銀歯の部分がとても痛みます。

そこでお聞きしたいのですが、この歯医者さんは正しいのでしょうか?
正直なところ、今後通うのを躊躇してしまっています。
他の歯医者に変えようかとも考えていますが、また同じ事になったらどうしようかとも考えてしまいます。

何かアドバイスなどあれば宜しくお願いいたします。

はじめまして。
2ヶ月以上前まで歯医者に通っていたのですが、そこの歯医者が倒産?か何かで途中から休業状態となってしまっています。
なので2ヶ月以上治療をしてない状態なのですが、最近右奥の銀歯の部分がとても痛んで…
冷たい物を食べた時や、あと何もしていなくても時々ズキズキと痛みます。
前の歯医者に通っていた時に、

『とりあえず神経をなくすのはもったいないからこのまま銀歯を被せて様子を見てみます。もし痛むようならまた考えましょう。』

と言われていたので、それが原因だと思い2...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に神経をとっちゃいましょう!っていう歯医者はダメです。
まずレントゲンをとり、書いてある痛みとレントゲンの結果でですけど
たぶん神経まで到達してるっぽいから何してても痛いってことだと思う
ので麻酔を打ち神経を取り除くか除かないかは歯を削ってからの判断が必要だと思います。
麻酔なしで痛くなければしないとは思います。

本人の痛みの勘違い、場所違いは確かにあるみたいですけど・・・
何してても痛いっていうのですから勘違いはないでしょうね。

また同じ歯医者に行って「やっぱり銀歯のところが痛い」
って言っても、また同じ事言われそうだし先生が素直に受け入れてくれるでしょうか・・・・

私なら歯医者は変えます。
個人でやっている歯医者は医療技術が遅れていると聞きます。
それなりに大きな歯医者で丁寧なところ、自分にあった歯医者を
見つけ出すことをオススメします。
いろんな歯医者に行くことになると思いますが納得できる場所で
治療したほうがいいですよ。

Q歯にかぶせてあったものが10何年ぶりに取れた時の対応(痛みはない)

ある日、ガムを噛んでいたら、
口の中に異物を感じて「歯が抜けた?」
と思い、口から出してみると
それは銀色をした、昔、奥歯を治療した
時にかぶせてた「モノ」でした。
おそるおそるそのかつてその「モノ」が
あった箇所を舌や指で触ってみると、
当然のごとく、ぽっかり大きな穴が開いていました。
ショックでした・・・・。
治療したのは10年以上前なのに今頃外れるなんて、
皆さんは似たようなご経験はおありでしょうか?
今すぐにでも歯医者に行きたいところなのですが、
あさってから5日間の旅行の計画がありまして、
行くにしてもそれ以降になります。
その間、ぽっかり空いた歯とともに過ごせねばならず、
不安です。
食事の時は反対側の歯で噛むなどそれなりに気をつけて
過ごすつもりですが、何かアドバイスがありましたら、
是非聞かせていただきたいのですが。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

旅行の前に、災難でしたね。
旅行前か旅行先でも、応急的に仮詰めしてもらうのが理想的ではありますが、
お時間的にもなかなか難しそうですね。

そうなると、やはり基本的にはぽっかり空いた歯と過ごすことに…。
反対側の歯で気をつけて咬む他に、温度差の激しいお食事には気をつけて下さい。
例えば、アイスを食べてすぐに、熱いコーヒーを飲むとか。
神経のある歯ですと、痛みの原因になりますので。

また、神経のない歯ですと割れやすい状態なので、どうぞお気をつけ下さい。

食後は、充分に歯ブラシをかけて下さい。
しみるようなら、歯磨き粉なしでもいいですよ。
糸ようじや市販の痛み止めも、ぜひ旅のお供にして下さい。
お大事にして下さいね。

Q左あごが痛い。歯医者のせい???

こんにちは。宜しくお願いいたします。
ここ数日、左あごの付根が痛いんですが、、、
半年くらい前に歯の治療をしたとき、
左上奥歯(親知らずの上の歯)が虫歯になっていたので抜きました。
自分ではそれが関係しているのかなと思います。
歯を抜いたとき時、歯の力の均衡というか圧力が、抜けた方の左によって来ないか心配になったのですが、
その場の医者の雰囲気で結局聞けませんでした。その歯医者はそんな事も分からなかったのか?物凄く不信です。
で、半年後の現在、不安的中なのかあごが痛いんです。
鏡で見ると上の歯が全体的に左に寄っているように見えます。

こういうトラブル(まだ決まってませんが)の場合、
他の歯医者または、整形外科で見てもらってしまっていいのでしょうか?
もし、他の歯医者に見てもらったら、前の歯医者は責任放棄のような感じになるのでしょうか?
その前の医者のところに行って、他の医者に見てもらうためにカルテ貰うなんて芸当は自分にはできそうに無いです。
そういうことしたら、他の医者にも嫌な風にされそうです。
とにかく、その歯医者には、不信感があります。
説明が義務的なような感じだったのと、聞かれなければ答えないと言う感じで、
専門的な知識が無い何をどう聞いたら良いか分からない自分にはとても心配に感じました。
それと、下手なこと聞いて、医者の機嫌を損ねたら不味い、と思ってしまうような雰囲気があって、聞きづらい感じでした。というのも、
その歯医者は患者に失敗とか思われたりするのを恐れているような感じで、疑問を持たれたり、何か聞かれたりするのが嫌な風に見えました。
ただ、不安げに見えてしまう性格であるだけで、歯医者としての問題ではないのかもしれませんが。

こんにちは。宜しくお願いいたします。
ここ数日、左あごの付根が痛いんですが、、、
半年くらい前に歯の治療をしたとき、
左上奥歯(親知らずの上の歯)が虫歯になっていたので抜きました。
自分ではそれが関係しているのかなと思います。
歯を抜いたとき時、歯の力の均衡というか圧力が、抜けた方の左によって来ないか心配になったのですが、
その場の医者の雰囲気で結局聞けませんでした。その歯医者はそんな事も分からなかったのか?物凄く不信です。
で、半年後の現在、不安的中なのかあごが痛いんで...続きを読む

Aベストアンサー

まず痛みがあるのなら早めに歯医者に行きましょう。
前の歯医者の方が事情を知っているし良いと思うのですが、
嫌なら別なところでも構わないかと。
(ちなみに私は以前顎が痛くなったときに歯医者に行きました。
 整形のほうがいいのかどうかはわかりません)


> 左あごが痛い。歯医者のせい???

歯医者のせいにしたがっている風に見えます。
抜いた歯が原因「かもしれない」というレベルですよね。

> その歯医者はそんな事も分からなかったのか?

顎が痛くなるかどうかなんて人それぞれだと思います。
まあ痛くなる可能性があると一般的に認識されているのなら説明してほしいですけどね。
虫歯が原因で抜いたとのことですけど、抜かないで放っておいてほしかったんですか?
抜かなきゃ抜かないで、虫歯が進行したときに「歯医者のせい」だと言いそうな雰囲気があるのですが…

とにかく第一に治すことだけを考えて行動した方がいいと思います。
お大事に。

Q歯のかぶせもの?

歯にかぶせたものが取れてしまいましたが、歯医者に行く時間が
有りません。とりあえずの応急処置を教えて下さい。
ちなみに、痛みはありません。

Aベストアンサー

こんにちわ。

取りあえずですよね。正露丸あたりを詰めておくと良いと以前歯医者さんに言われたことがあります。(食べかすなどが歯に詰まらないように)

でも、出来るだけ早く歯医者さんへ行くことをオススメします。

参考までに。

Q歯医者に通っているのに痛いんです。

奥歯の虫歯の治療で歯医者に通っています。神経を抜いてそこの部分をきれいに掃除(?)している段階なのですが、治療していて痛いところにあたれば、薬をいれてふたをする、ということを数回くりかえしています。そして必ず治療の後、ズキズキいたむのです。今までは一晩寝れば治まっていたのが、昨日の治療のあとは痛くて痛くて、眠れないほどで朝になっても治まっていませんでした。用事など何もできないのでたまらず近くの内科の病院で無理いって痛み止めをもらい、やっとズキズキは治まりました。そこの歯医者でもらった痛み止めはすごくかるいもので全く効きませんでした。もっと強いのをください、というと「ない」といわれました。
友人に話すと、そこの歯医者はだめだ。転院したほうがいい、いまどき、痛い歯医者はへたなのだとといいます。そうなのでしょうか?転院したほうがいいのでしょうか?教えてください!!

Aベストアンサー

痛みに対してあまり関心のない歯医者さんはやはり「いまひとつ」なのかもしれませんね。誰でも痛いのはいやだと思うのです。他の痛み止めを希望して、「ない」といわれると、こちらとしてはどうればいいんだろう?ということになりますからね。
だれしも歯医者さんは、痛いから嫌!とか音が嫌!といいますから、それに対する対策をいかに上手にしてくれる歯医者さんをいかに選ぶかが大切ですね。
もういちどその歯医者さんとよくお話してから、それでも痛み止めを変えてくれなければ、他の歯医者さんに代わるというのはいかがでしょうか?歯科治療は意外と長くかかるので、自分にあったいい歯医者さんを選ぶとよいと思います。

Q神経がない歯を治療予定、かぶせ物すると11万って高いのでしょうか?

神経を抜いた歯が黒くなってきて、治療しています。
今、少し削り、芯を入れ、土台作りをして、上からかぶせるのですが・・・。
(1)保険が利くもの→土台2千円+プラスティックのかぶせ物2万
(2)保険が利かない→土台1万+セラミック?のが10万

そこまで、黒くは無いのですが、今後放置しておくと、割れやすいとかのことを考えると、今やっておくべきか・・・・。
また、やるなら(1)か(2)か・・・。
(1)は、2年ぐらいしか持たない、色がきれいに入らない、歯茎と歯の間が金属の土台のせいでくろくなるかも(2)は20年ぐらい持つ、色が自然な感じと言われました。
是非、ご意見お願いします!

Aベストアンサー

 保険か自費かで「もち」を論ずるのはおかしな論理です。
 かぶせる材料そのものは腐ったりしません。ただ劣化する場合もありますが、それでも2年という短期間なものではありません。2年というのは保障期間であって、「もつ」期間ではないです。ですから材料的に言えば、丁寧に使えば長くもち、乱暴に扱えば自費でも数日で壊れる事もあります。
 二次虫歯まで含めての期間なら、なおさら根拠のない論理です。虫歯はかぶせるものの材質でなるわけではありません。虫歯は冠に出来るのではなく歯にできるのですから。ですから、キチンとケアをすれば保険でも虫歯にはなりませんし、歯を磨かなければ、何百万かけても数ヶ月で虫歯になります。

 虫歯は絶対に元には戻りません。(俗に初期虫歯と呼ばれるものは、虫歯の範疇ではなく「脱灰」あるいは前虫歯状態です)元に戻らないだけでなく、確実に進んでいく可能性が高いので、早期発見・早期治療が原則です。

 ただ、保険がプラスチック単独の冠であれば、条件により壊れやすいでしょう。それは材料自体の強度の問題です(だからといって自費が10倍もつというものでもありません)。この強度を補う為に金属の上に歯色の樹脂を置くものもあります。この場合、患者さんの元の歯の色によっては再現しづらくなる事も否定は出来ません。

 保険か自費かで「もち」を論ずるのはおかしな論理です。
 かぶせる材料そのものは腐ったりしません。ただ劣化する場合もありますが、それでも2年という短期間なものではありません。2年というのは保障期間であって、「もつ」期間ではないです。ですから材料的に言えば、丁寧に使えば長くもち、乱暴に扱えば自費でも数日で壊れる事もあります。
 二次虫歯まで含めての期間なら、なおさら根拠のない論理です。虫歯はかぶせるものの材質でなるわけではありません。虫歯は冠に出来るのではなく歯にできるので...続きを読む

Q歯医者で検診、痛いのが普通ですか?

歯医者さんで検診のために歯周ポケットにニードルを差し込んで、どの位入るか検査をして頂きました。

しかし、一本一本歯茎に差し込まれる針がとても痛くて、冷や汗が出て、その後の歯の掃除をこの若い女性にしてもらいたくないので、理由をつけて断って帰ってきました。

3年前に別の歯医者で検診とクリーニングをしてもらいましたが、痛いという印象はありませんでした。

最近の歯医者さんは痛いのが普通でしょうか?

Aベストアンサー

歯科医師です。

質問者様の診察しておりませんので一般的なお話させて頂きます。

歯周ポケットに入れる器具はポケットプローブと称します。先端は丸く加工されており針(ニードル)ではありません。
もし検査中に痛みを感じていらっしゃったならその部分の歯肉に炎症があったという事です。これも検査の結果の1つです。

更に過去の検査では痛く無かったとの事ですが推測に過ぎませんが形だけ検査する歯科医院や衛生士さんも中にはいるかもしれません。痛いと言われるのが面倒で奥まで挿入しない事考えられます。当然痛くありませんが結果は信憑性が無くなります。

どうしても歯科では痛み訴えられる事に敏感になって治療が消極的になりがちです。検査のとき痛く感じられたらその原因を聞いて下さい。きちんとした説明してもらえれば信用してそのまま塗料を受けるべきです。

痛く無く適当な診療するのは簡単です。患者さんの顔色ばかり伺う医療機関が増えて来ていると感じます。ちなみに歯石除去も上手い人は痛く無いと思われがちですが沢山たまっていたり付着してる場所によっては誰がやっても痛い事はあります。

どうか良い歯科の診療が受けられます様にお祈りいたします。

お大事になさって下さい。

歯科医師です。

質問者様の診察しておりませんので一般的なお話させて頂きます。

歯周ポケットに入れる器具はポケットプローブと称します。先端は丸く加工されており針(ニードル)ではありません。
もし検査中に痛みを感じていらっしゃったならその部分の歯肉に炎症があったという事です。これも検査の結果の1つです。

更に過去の検査では痛く無かったとの事ですが推測に過ぎませんが形だけ検査する歯科医院や衛生士さんも中にはいるかもしれません。痛いと言われるのが面倒で奥まで挿入しない事考えられます...続きを読む

Q神経のある歯の激痛 銀歯→保険なしの白いかぶせ物

下の奥歯の銀歯が体によくないということで、保険なしの白いかぶせ物に変えました。1本8万円です。

銀歯だったときは、冷たいもの・熱いもの・固いもの・・何にも感じずに生活を送っていました。

ところが、白いものに変えたとたん、息をして冷たい風が入っただけでしみます。熱いものも鈍痛が走り、固いものはあり得ない感覚での痛みでした。

歯医者さんに相談したところ、本当はそんなに痛くないはずだといわれました。

そして、なるべくお湯でうがいをするように、などといわれましたが、レストランで常温でお水をもらっても激痛、同じく熱いもの・固いものも激痛。。が続いたので、歯医者さんに相談すると、神経を取るしかないといいます。

しかも、8万円のかぶせ物から穴を開けて神経を取ると言うのです・・・。

何となく、納得がいかなかったので病院を変えようと思っていましたが、その上の歯を1本そこでインプラントにしたので仕方なく通っていました。

ある日、その歯医者さんは、私がそこに通いだしたのは、彼らの知人の紹介であるということに気がつきました。

すると、8万円のかぶせ物を取って、神経を取らない方向で治療してくれるというのです・・。相手によって治療を変更するという方針に納得はいかない点もありましたが、インプラントの調子も良くなかったのでお願いすることにしました。

8万円のかぶせ物をとって治療をし、数日過ぎたある日、温かいものを食べたら、激痛が走り、上の神経もないはずのインプラントの歯を通り越して脳天まで、痛みが走りました。

次に歯医者さんに行ったときに、もう辛いので以前の銀歯に戻してほしいというと、銀歯でも同じように痛いはずと言います。

8万円出してこんなに辛い思いをするとは夢にも思っておらず・・・。

姉に相談すると、かぶせ物のせいでなく、技術なのでは?ことでした。

銀歯をはずして、削った際神経が表に出てきてしまったのでしょうか?

この歯は、もう神経を取らないとだめなのでしょうか?

あまり、話を聞いてもらえないこともあり、不安がいっぱいです。

知人に悪いのと、インプラントの経過チェックは他の歯科医でも行ってもらえるのでしょうか?

色々と積み重なって、本当にめいっています。

脈絡がなくてすみません、、。

同じような経験をされた方、また歯の技術について知識をお持ちの方アドバイスをお願いいたします。

下の奥歯の銀歯が体によくないということで、保険なしの白いかぶせ物に変えました。1本8万円です。

銀歯だったときは、冷たいもの・熱いもの・固いもの・・何にも感じずに生活を送っていました。

ところが、白いものに変えたとたん、息をして冷たい風が入っただけでしみます。熱いものも鈍痛が走り、固いものはあり得ない感覚での痛みでした。

歯医者さんに相談したところ、本当はそんなに痛くないはずだといわれました。

そして、なるべくお湯でうがいをするように、などといわれましたが、レストラ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。某都内の歯科医院に勤めているものです。

銀が体に悪いことは本当ですね。金属は唾液に含まれるイオンによって次第に錆びていくため、適合も悪くなり、中が虫歯になるだけでなく、金属イオンを絶えず体の中にいれていくわけですから体に悪いのは想像できるかと思われます。日本は皆保険制ですので、虫歯などは保険適用である金属で治されるのが一般的だと思っているかもしれませんが、先進国ではかなり稀です。私の友人の留学生も患者さんの口の中を見ておどろいていました。

銀歯を、白いかぶせ物、おそらくセラミックかハイブリッドの材料で金属を使わない材料でやり直すことで治されたのかと思われます。
この材料は非常に審美的で適合もよく、体にやさしい材料なのですが、金属で修復される場合と違い、少し歯を多めに削らなければなりません。金属は大変強度が強く、薄くても作れるのですが、白いかぶせ物であるセラミックやハイブリッドは金属よりも0,5mm程度厚く削らないとせっかくかぶせた物が割れてしまうなどの材料的強度の違いもあります。

歯にもよると思いますが特に奥歯の場合は厚みを十分にとらないと、噛む力が強いため、割れてしまうことが多いので前歯に比べると少し厚めに削る先生もいます。

このため、100人中99人はしみなくても、1人は症状が出てしまうことがあります。ほとんどの場合、一過性のもので、しばらくするとしみるのは落ち着いてきますが、場合によっては神経をとるほどの症状にまで発展することはあります。

金属を体内に入れる治療で良しとするのか、または極まれにしみる可能性はあるが金属を入れないで体にやさしい治療をするのか、どちらをとるかでしょうね。

客観的に専門家からの意見としては、今回のケースは歯科医師の腕というよりも、歯の状況でそうなってしまったのだろうと思われます。特に年齢が若い方だと神経が過敏でしみることは多いです。

インプラント治療のメンテナンスですが、他の診療所でのメンテナンスも可能です。自費にする病院もあるので相談してからの方がいいかもしれません。ただ、そのメンテナンスを受ける際に、
(1)今、入っているインプラントのメーカーを前病院で聞いてきていただいて、そのメーカーを取り扱っている病院にいったほうが、何かあったときに対処してもらえると思います。
(2)インプラント治療には保障期間を設けている病院が多いと思われますが、転院した場合、その保障を受けられなくなる可能性が高いです。

インプラントについては、有名なメーカーを取り扱っている病院で治療した方が、今後のためにもいいかと思われますので、これからは気をつけたほうがいいかもしれません。
有名な所として、
ノーベルバイオケア社、ITIインプラント、カルシテックインプラント、アストラテック社、POI(京セラ)、プラトン、カムログ、AQBなどです。
今現在、インプラントメーカーは実は世界で100社以上あり、有名で世界的にもしくは日本全国で用いられているようなメーカーを取り扱っている病院で治療したほうが有利でしょうね。

もし、お困りのようでしたら、インプラント治療をしていることもあり、転院は勧めませんが、相談にはのります。ブログURL載せておきます。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/kattun03

こんにちは。某都内の歯科医院に勤めているものです。

銀が体に悪いことは本当ですね。金属は唾液に含まれるイオンによって次第に錆びていくため、適合も悪くなり、中が虫歯になるだけでなく、金属イオンを絶えず体の中にいれていくわけですから体に悪いのは想像できるかと思われます。日本は皆保険制ですので、虫歯などは保険適用である金属で治されるのが一般的だと思っているかもしれませんが、先進国ではかなり稀です。私の友人の留学生も患者さんの口の中を見ておどろいていました。

銀歯を、白いかぶ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報