ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

長文になります。

私は不安神経症(全般性不安障害・GAD)で通院しているものです。昨年大学院へ入学しましたが、研究室の指導教員との人間関係により体安障害の治療について
を壊してしまい、GADと診断され現在休学して公務員試験のために勉強しています。他の先生や学生とは仲が良いので、休学している現在も研究室にはよく顔を出すのですが、向かう際には毎回のように動悸・頭重感などの症状が現れます(ただ仲の良い人達と喋っていると心は落ち着きます)

現在は月に一回病院に通院しており、レキソタン(朝昼晩)、スルピリド(朝昼晩)、ジアゼパム(一日一回・頓服用)を処方されています。医療費自体は安く済むのですが、この病院は周辺の心療内科系の病院に比べあまり評判は良くなく、医師も進んで患者の意見を聞き入れようとするタイプの方ではないと思います。一度は病院を変えようと思ったのですが、休学してからは症状がだいぶ緩和されたので病院も変えず、薬も用法に反して症状が出そうな時にだけ飲むようにしていました。

しかし、福島第一原発の事故により「自分は癌や白血病で死ぬんじゃないか」などという恐怖に掻き立てられ、水蒸気爆発を起こした映像を見たときには、恐怖感・絶望感からパニックに陥り、ジアゼパムを15mgほど飲用しました(頓服の許容量は10mg/回・日)現在はある程度落ち着いていますが、テレビのニュース速報のテロップをみると「原発で異常事態が起きたのではないか」と不安が頭をよぎります。大学・大学院では原子力工学を専攻しており、ある程度の知識はあるはずですがそれでも不安になります。

また最近では親からかけられる期待(「試験になにがなんでも合格してもらわないと」「時間があるんならバイトでもして自分で稼げ」)などに応えられず申し訳ないと思う反面、それをプレッシャーと感じるようになり、自分のことなんて理解されていないんだと感じ、見放された気分になり親と話すととても憂欝な気分になります(自分が悪いのは分かっているんです)
このようなことに勉強の成績不振によるストレスが重なり、この3カ月で体重が6キロ以上落ちました(昨年まではストレスにより体重は増える傾向にありました)

このような状況のなかで自分は一体どうすればよいでしょうか。これを単なる甘えと捉え、自分なりに克服するよう努力すべきか。または病院を変えてしっかりとカウンセリングなりを行ってもらうべきなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご質問を拝見し感じるところがありましたので書かせていただきます。



指導教員との人間関係が原因で動悸や頭重感などの症状が出てきたということなんですね。

そして、病院でGADと診断されたとのことですが、これは従来、神経症と言われていた症状であり、普通神経症や抑鬱神経症と同じことだと考えて良いと思います。
つまり、これらの症状の新しい呼び方がGADということになるのです。

また、今、休学されているとのことですが、休学し苦手な状況から解放されると一時的には症状が改善するものなのです。
そして、これも神経症の場合の特長だと言って良いと思います。

また、「癌や白血病で死ぬんじゃないか」という恐怖を感じたとのことですが、これは予期不安や予期恐怖と言われているものであり、これも神経症の場合の特長だと言われていることなのです。

ですから、あなたの症状は従来から言われている神経症から来るものだと考えて良いと思います。

ただ、神経症は単なる甘えという単純なものではないのです。
森田療法では「死の恐怖」に対する「とらわれ」が根本的な原因だと言っています。
ですから、この根本原因が改善されて、始めて動悸や頭重感などの症状も和らいでくると考えた方が良いと思います。

つまり、いくら薬を飲み、表面的に不安や症状を抑えたとしても、これでは根本的な解決にはならないと思います。

しかし、森田理論の学習をしていく中で「死の恐怖」に対する「とらわれ」が改善されてくれば、この結果として神経症の症状は根本的に症状が改善してくるものなのです。

私も対人恐怖などの強迫神経症、今の呼び方で言えば社会不安障害の症状に長い間悩んでいましたが、たまたま、あるキッカケから森田理論の学習をすることになり、この中で症状を克服することが出来ました。

ですから、あなたの場合も、もし、心配性とか内向的、負けず嫌いといった神経質性格の特長を持っているのであれば、森田理論の学習によって今の症状が改善してくる可能性があると思います。

なお、森田理論というのは神経症のための精神療法として有名な森田療法の考え方をまとめたものを言います。
以前は森田療法の本を読んだり、自助グループに参加したりして学習するのが一般的な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)といった方法もあるようですので、一度、調べてみる価値はあると思います。

以上、私の経験から感じたことを書かせていただきました。
    • good
    • 0

私も20代前半のころはそのような状態でした。

精神科は何軒か行ってみないと良いところはなかなかありません。評判が聞けたらいいのですが、自分に合う合わないがあるかもしれませんから何件か行ってみた方がいいと思います。私は、最初は入院施設がある専門の精神病院にいきましたが、精神科専門の大きい病院だと、診察の患者が少なくてゆっくり話を聞いてくれて、落ち着いて話ができました。そこで週一のカウンセリングを受け、飲み薬を併用してずいぶん楽になりました。病院によって金額がかわりますが、カウンセリング一回あたり1000円くらいでした。しばらく楽になりましたが、またひどくなるきっかけがあり、家で寝て過ごすほどつらくなりました。その時にすごくよい精神科の先生に出会い、薬と問診の先生の言葉で救われて改善しました。その先生には、つらい時は薬の力をかり、自分をみつめないように小説を読むようにと言われて実行しました。かぜのようなものなのであせらなくても今より楽になるときがきますよ!つらい時は何も考えずに寝て、今より楽になったらよかったくらいに楽に考えて!等言われました。それと、民間の催眠療法もうけて、自宅でも寝る前に自己暗示によって自分のストレスを取るようにしました。電話帳で調べたらあるかもしれません。1年間で週一の治療で15万と高額でしたが、催眠療法の認められた機関だったと思います。1回の治療で1時間くらいですが、半分はストレスの事を話し、あとは催眠をかけてもらって寝てすっきりして帰っていました。ある年齢になったら、あれほどつらいと思っていた不安神経症がなくなりましたが、いつもいつでもなりそうになったらレキソタンを飲みますし、飲めるように持っています。安心だからです。つらいテレビは健常者がみ続けてても、気持が落ち込みますから、自分が調子が悪い時にはみないことです。食生活を整えて頭によい栄養を送ってあげたら楽になるとも聞きました。食事は玄米ごはん(炊飯器で簡単に炊けます)と味噌汁がいいそうです。クラッシックを聴いたりしましたよ。いつか楽になる時がくると思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 不安神経症(全般性不安障害)<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    不安神経症(全般性不安障害)とはどんな病気か  不安を主症状とする神経症を、不安神経症といいます。  不安は漠然とした恐れの感情で、誰でも経験するものですが、はっきりした理由がないのに不安が起こり(あるいは理由があっても、それと不釣り合いに強く不安が起こり)、いつまでも続くのが病的な不安です。不安神経症では、この病的な不安がさまざまな身体症状を伴って現れます。  なお、国際疾病分類などでは「神経症...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽い不安障害と診断されました。薬は適切でしょうか?

20代女性です。
一年前解雇にあってから、現在まで無職です。
就活の事などを考えようとすると、不安やイライラが出て来て、なかなか始められません。
趣味などはできています。肝心な事になるとやる気がわかないです。

先日、心療内科に行って来ました。
診断は、軽い不安障害とPMS(生理前症候群)でした。

そして、デパケンR100を夜、ルボックス25を朝夜、ワイパックス0.5を朝に、処方されました。
できれば、抗不安薬のみで治したいのですが、やはり抗鬱薬も使うべきでしょうか?

現在までは頓服でリーゼを飲んでいて、効いていました。
やる気は出ませんが、穏やかではいられます。
ただ、強い不安の時には効かないので、もっと強い抗不安薬が欲しいなと思っていました。

よく話を聞いてくれて、良いお医者さんだとは思いましたが、SSRIは少し不安になってしまいました。
その時もっと詳しく聞けば良かったと思ってます。

出された薬を3日飲んで見た感じですが、発疹が足に少し出ました。
あと、少しカッカする感じがします。
私は、穏やかな飲みごこちのものが好きなのですが、どちらかというとイライラ系です。

できれば、レキソタンなど、評判がいい抗不安薬などを試してみたいと思ってたのですが、やはりSSRIで治療していくべきでしょうか?

薬に関してよく知らないので、教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

20代女性です。
一年前解雇にあってから、現在まで無職です。
就活の事などを考えようとすると、不安やイライラが出て来て、なかなか始められません。
趣味などはできています。肝心な事になるとやる気がわかないです。

先日、心療内科に行って来ました。
診断は、軽い不安障害とPMS(生理前症候群)でした。

そして、デパケンR100を夜、ルボックス25を朝夜、ワイパックス0.5を朝に、処方されました。
できれば、抗不安薬のみで治したいのですが、やはり抗鬱薬も使うべきでしょうか?

現在までは頓服でリーゼを飲...続きを読む

Aベストアンサー

私は軽い不安障害ならばSSRIは使うべきでないと思います。
実際にやめるときに苦痛を伴う薬だと思うからです。
絶対に副作用のない薬は存在しませんが、
本当に症状が辛くなったら自分から「飲もう」
って思うんじゃないでしょうか。

風邪の時に、のどが痛いだけの時は熱さましなんて
飲まないのとおんなじです。

精神薬は対処療法ですから、飲み続けて必ず治るという
ものではありません。
ましてや抗不安薬は依存性が高く、海外では4週間を超えた処方は
しないのが一般的です。
日本の精神医療はこの点をひた隠しにしています。
ですのでどうやったら根本治療できるかを考えたほうがいいです。
もちろん、病気の急性期には安定剤は必要だと思いますし、
頓服して飲むのも依存のリスクを減らしますので大丈夫だと思います。

提案ですが、
漢方はいかがでしょうか。
体質によりますが、イライラや不安に効くものを私は服用してますが、
よく効いてますよ。即効性はありませんが、穏やかな気持ちが長続きします。
なにより、体質を改善しますので、根本治療の期待が持てることがメリットです。
漢方はほかの薬の邪魔はしませんので安定剤との併用も可能です。

いろいろ書きましたが、
私はこうした薬を何種類も飲んでいたからあまりすすめたくありません。
長期的に脳をコントロールする薬はリスクがありますよ。
私は離脱症状で苦しんでいます。
この苦しみは人格が破壊されます。

よく考えて服用してくださいね。

私は軽い不安障害ならばSSRIは使うべきでないと思います。
実際にやめるときに苦痛を伴う薬だと思うからです。
絶対に副作用のない薬は存在しませんが、
本当に症状が辛くなったら自分から「飲もう」
って思うんじゃないでしょうか。

風邪の時に、のどが痛いだけの時は熱さましなんて
飲まないのとおんなじです。

精神薬は対処療法ですから、飲み続けて必ず治るという
ものではありません。
ましてや抗不安薬は依存性が高く、海外では4週間を超えた処方は
しないのが一般的です。
日本の精神医療はこの点を...続きを読む

Q不安障害は完治しない??

以前 不安障害に悩まされていました。

漠然とした不安が続き些細なことが気になり体調に現れるほどで...
とても苦しみました。

病院は拒否し続け 考え方の切り替えや森田療法を
勉強している中で 少しずつ改善されていき
ここ3ヶ月程はとても安定した穏やかな前向き思考でいられました。

昨日 少し体調が疲れぎみだったのですが
気分が不安障害に悩まされていた頃の感覚になり
まだ酷くはなっていないのですが
今も獲たいの知れない不安を抱えています。

またあの苦しみに戻ったら...と考えてはいけないのですが
怖いです。

質問は 一度不安障害になってしまうと完全に治ることはないのでしょうか?

私の場合はまだ完治したとは思っていませんが
回復に向かっていると思っていたので
異常な不安に苦しんだ感覚を忘れかけていた今
戻ってきたあの嫌な感覚に理解できません。

不安障害について調べて、私なりに勉強して、理解して納得して...
と克復してきたので 今回の自分の症状にも納得したいです。
こちらでもとてもお世話になりました。

どなたかまたご教授お願いできないでしょうか?

何卒 宜しくお願い致します。

以前 不安障害に悩まされていました。

漠然とした不安が続き些細なことが気になり体調に現れるほどで...
とても苦しみました。

病院は拒否し続け 考え方の切り替えや森田療法を
勉強している中で 少しずつ改善されていき
ここ3ヶ月程はとても安定した穏やかな前向き思考でいられました。

昨日 少し体調が疲れぎみだったのですが
気分が不安障害に悩まされていた頃の感覚になり
まだ酷くはなっていないのですが
今も獲たいの知れない不安を抱えています。

またあの苦しみに戻ったら...と考えてはいけないのです...続きを読む

Aベストアンサー

自分に身に降りかかってきた物事を不安を含めてどう捉えるか、ではないでしょうか?

不安=悪い、ではないと思います。不安があるから生きていける部分もあります。一度克服したのなら、再度克服できます。

私はパニック障害を克服して15年後に突然、パニック発作に見まわれました。計3回ありましたが、克服した時と同じ方法で撃退しました。

不安は自分で作り上げてしまうものです。大丈夫です!何も起こりません!

Q全般性不安障害と診断されました

外で食べられない、乗り物に乗れないなどのパニック障害に近い症状が出るようになって20年近くになります
発症後、症状の内容や重さに変化はありましたが、今のところ日常生活は維持しており、自営業の家族と共に仕事や家事をしています。ただ、安定して自力で外出が出来るとは言い切れない状態なので家を出て就職したり結婚はしていませんし、ほぼあきらめています。
自分でコントロールする努力はしていたし、一定の成果もあったのですが、最近また悪化の傾向を自覚し、心療内科を受診したところ、「完全にあてはまるわけではないが、病名をつけるとすると全般性不安障害や不安神経症になる」と説明されました。今は頓服も含めたいろいろな薬を試しています。
調べてみると確かに思い当たる事柄が多く、また患者も多いことがわかりました。とりあえず、自分を疑い、仮病ではないかと責める気持ちにはラインを引くことができ、受診してよかったと思っています。
ただ、あまりに長い間引きずってきたため、この先普通の生活が出来るようになるのか、薬に精神的に依存しないか、など不安も消えません。
パニック障害については体験者の話が本やブログで多く見つかりますが
不安障害などについては、説明や治療方法などばかりで、具体的な体験談が少ないように感じます。
病名の境目が引きにくく、個人差が大きいことはわかっていますが、診察を受けた後に症状が好転した話があれば聞いてみたいと思い、質問してみました。
良くなった、改善したという方、いませんか?
良くなったきっかけはありますか?

乗り物が苦手なのに通院で片道1時間半(車、家族に頼っています)かけて通う気力を維持したいので、よろしくお願いします。

外で食べられない、乗り物に乗れないなどのパニック障害に近い症状が出るようになって20年近くになります
発症後、症状の内容や重さに変化はありましたが、今のところ日常生活は維持しており、自営業の家族と共に仕事や家事をしています。ただ、安定して自力で外出が出来るとは言い切れない状態なので家を出て就職したり結婚はしていませんし、ほぼあきらめています。
自分でコントロールする努力はしていたし、一定の成果もあったのですが、最近また悪化の傾向を自覚し、心療内科を受診したところ、「完全に...続きを読む

Aベストアンサー

全般性不安障害(GAD)で治療中の者です。
私も、発作のように襲ってくる激しい不安と焦燥、冷や汗、筋肉のこわばり、心臓を掴まれる感じ、自分が自分でない感じ、食べられない、眠れない・・・etcで、最初パニック障害を疑い、近所のメンタルクリニックを受診しました。
が、抗不安薬と睡眠薬を処方されただけで症状はますます悪化し、気力も萎えて家事も外出も出来なくなり、パニック障害治療で定評のある今のクリニックに転院しました。
そこで、パニック障害に似た症状は呈するものの「全般性不安障害」であること、それを我慢しすぎたために神経が消耗して「うつ状態」に陥っていると診断されました。
パニック障害と全般性不安障害は、もとは同じ不安神経症と呼ばれており、研究が進んでパニック障害が独立したものです。なので、基本的に似ているのですよね。

現在は、抗うつ薬(ジェイゾロフト、デジレル)、長時間作用型の抗不安薬(メイラックス)、食欲を出すための薬(ドグマチール)で治療中です。治療初期は睡眠薬と抗不安薬の頓服も飲んでいましたが、私の場合は抗うつ薬が効いたようで気持ちの持ち方が明るくなり、眠れるようにもなったので、これらは断薬しました。

主治医には、この病気は経過が長いこと、生来の自分の気質(物事の捉え方など)とも密接な関係があると言われています。
思えば小さい頃から神経質で、不安発作らしきものは大小の差はあれ、しょっちゅう経験していました。大人になっても入浴中に急に得体の知れない不安に襲われ、主人に助けを求めたことも度々です。今は薬のせいでそれはありませんが、基本的に持って生まれた気質だから、今さら無頓着な人間にはなれない、ある意味、持病のようなものと腹をくくっています。

薬の長期服用に不安はありますが、主治医は、必要な時に薬を無理に我慢することは絶対に良くない、飲む・飲まないで葛藤することは自分を追い込むことになる、とハッキリ言われました。症状が良くなれば減薬してくれると言うことで、自己判断で離脱症状に苦しむようなことはするまいと心得ています。

また将来も、症状が出たときには、いつでも医者を頼るつもりでいます。自分のような人間にとって、「心のかかりつけ医」を持つのは良いことだと考えるようになりました。

質問者様も、これからの人生で波はあると思いますが、ご自分の気質を個性なんだと前向きに受け止めて、あまり余計な心配はされないほうが良いと思います。私も一緒ですから、大丈夫ですよ!
同病の方とのお話ははじめてだったので、つい長くなってしまいました。ごめんなさい。

全般性不安障害(GAD)で治療中の者です。
私も、発作のように襲ってくる激しい不安と焦燥、冷や汗、筋肉のこわばり、心臓を掴まれる感じ、自分が自分でない感じ、食べられない、眠れない・・・etcで、最初パニック障害を疑い、近所のメンタルクリニックを受診しました。
が、抗不安薬と睡眠薬を処方されただけで症状はますます悪化し、気力も萎えて家事も外出も出来なくなり、パニック障害治療で定評のある今のクリニックに転院しました。
そこで、パニック障害に似た症状は呈するものの「全般性不安障害」で...続きを読む

Q不安神経症を治し方を教えてください。

20代、女性です。一年程前に精神科で、不安神経症と診断されました。
一ヶ月ほどセルシンとパキシルを飲んでいたのですが、常に眠いという副作用が嫌で飲むのを止めました。ちょうど抱えていたストレスが解消されたということもあって、服用せずとも、日常生活を送れるようになっていました。
しかし、この頃また当時の症状が出てくるようになりました。(特にストレスを感じるわけでもないのですが。)車を運転するのが怖い、一人行動が怖い、慣れない場所や人ごみを避けたがるなど、これらの行動をとると、気分が悪くなり、意識を失いそうになります。
治すにはやはり、通院することがベストなのでしょうか。また治療により、元気に活動していた発症前の生活を取り戻すことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態になったりしました。
病院へ行くか行かないかというのは、つまり、薬を飲むか飲まないか、ということだと思います。
私の場合は、もともとが体質が弱く臆病な性格なため、一人で行動すると「途中で気分が悪くなったらどうしよう」という心配が常につきまとうので、がんがん行動できないのは子供の頃からのことなので気にしていないのですが、質問者様は、本来はがんがん行動できるタイプなようなので、症状が落ち着くように薬を飲むのが妥当かと思います。医者が判断することですけれどもね。
完治するのが一番良いのですが、精神的なものは時間がかかる場合が多いように思います。少しの薬で日常生活がまあまあ遅れるのであれば、あまり深刻に考えずに、ちょっと風邪をひいた、くらいの気持ちで、具合の悪い期間は薬を飲んでやりすごすような人生でもまあいいか、とラクにとらえてみてください。この病気はがんばればがんばるほどストレスが増幅し症状が進行します。それに、不安神経症でなくても、更年期障害でも車の運転はできなくなりますので、あれができないこれができないということをあまり深刻に考え込まないほうが、症状がラクになると思います。
アテにならない回答だったかもしれません。お大事にされてください。

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態にな...続きを読む

Q不安に効く漢方薬はありますか?

生まれつき、不安感の強い性格で、
メンタルクリニックにも通いました。
自分では「不安神経症」でないかな?と思うのですが、
クリニックでは病名はつかなくて、抗不安剤を1年程飲みましたが
効果がありませんでした。
出産などの為、服薬は辞めましたが、
不安に効く漢方薬はあるものでしょうか?
クリニックは遠方で、今は通えませんし、通わなければ
漢方薬も処方はしてくれませんよね…。

鍵を閉めたか不安になり何度も確かめる、等
全ての事が不安で仕方ない性格です。
気持ちをリラックスさせる方法(ハーブティーを飲む)なども
教えていただけたら、嬉しいです。

不安って感じない人もいるんでしょうか?
私は生まれた時から、常に不安感とともに生きてきました。
不安が強すぎて、新しい事が出来ません。

Aベストアンサー

漢方薬は全身状態を見て総合的に処方されるので、不安に効くと書いてある物が、全て同じ様に効く訳ではありません。漢方で一番大事なのは、診察して全身状態(証)を診る事なので、漢方治療を望まれるならば、漢方専門外来の受診がベストだと思います。効くと思われる漢方は、加味逍遥散、抑肝散、加味帰脾湯、柴胡可竜骨牡蛎湯、柴朴湯、半夏厚朴湯、黄連解毒湯、等々、沢山浮かびますが、どれもがあなたに合う訳ではありません。
また、他の人が書かれているように、「強迫性障害」などではSSRIなどの西洋薬治療などが優先します。漢方は補助的に使う位で考えた方が良いかも知れません。
不安については、だれでもあると思います。因みに私は電話を取るのも掛けるのも怖いし、郵便物も怖くて開けられすに溜めてしまいます。そういう不安をうまく取り払いながら、ゆっくりと社会に適応していく自信をつけるのが大事だと思います。

Q全般性不安障害の治療について教えて下さい。

全般性不安障害の治療について教えて下さい。

元々心配性だったのですが、とうとう8ケ月位前から全般性不安障害(だと思います)にかかってしまいました。
毎日が特に不安でしょうがないという事はないのですが、緊張性頭痛、頭重、筋肉の緊張、神経過敏、イライラ、だるい、あまり眠れない、などの症状があります。うつなどは出ていないといわれました。
精神的にそれほど問題はないですが、体的に辛いです。

1日に漢方、グランダキシンを3回、デパス0.5を1錠など飲んでいますが、少しずつ良くはなって来ている物の、薬で症状をなんとか抑えているだけで少し、薬が足らないと症状が強く出ます。
他にカウンセリングも受けていますが、なかなか根本治療できていないと感じています。

全般性不安障害はあまり詳しく解説されていないし、心療内科の先生も今一つ頼りない感じで困っています。体の症状だけでも取れてくれたらすごく楽なんですが・・・・・

何か楽しみや笑いを見つけるとか、考え方を変えるよう努力するとか、
いろいろ考えますがうまく行きません。

薬の種類が悪いのか、足らないのか・・・催眠療法に、鍼灸、整体、EFT、医者も数え切れない程
行きましたが、どれもこれもある程度の効果はある物の決定打に欠けています。このままでも少しずつ良くなって行くのを期待するべきか・・・  いつになったら治るのか・・・


何か良い治療法などご存知の方がいらっしゃればお教えください。
宜しくお願い致します。

全般性不安障害の治療について教えて下さい。

元々心配性だったのですが、とうとう8ケ月位前から全般性不安障害(だと思います)にかかってしまいました。
毎日が特に不安でしょうがないという事はないのですが、緊張性頭痛、頭重、筋肉の緊張、神経過敏、イライラ、だるい、あまり眠れない、などの症状があります。うつなどは出ていないといわれました。
精神的にそれほど問題はないですが、体的に辛いです。

1日に漢方、グランダキシンを3回、デパス0.5を1錠など飲んでいますが、少しずつ良くはなって来て...続きを読む

Aベストアンサー

焦らない事なんだと思う。
今は。貴方の掛かりつけ医を信じて。カウンセラーを信じて。
丁寧にコミュニケーションを積み重ねて、連携して向き合っていく。
全般性~という位だから。
そういう症状に対しての劇的な何かはありえない。
今は。色々な症状、状態が重なってのしんどさなんだと思う。
その一つ一つを丁寧にケアしていく事で。
貴方に掛かる負担の度合いが少しずつ軽減されていく。
それは本当に少しずつなんだよね。
元々心配性だった貴方がベースにあるんだよ。
だからこそ。治療の進捗や進展の度合いにも過敏になってる。
直ぐに一喜一憂したり、丁寧な積み重ね自体に不安を抱いて。
自分を追い込んでしまう貴方が居るんじゃない?
確かにしんどいけど。既に通院もしている。カウンセリングもしている。
貴方は一人で受け止めている状態では無いんだからね。
バタバタしないで。
丁寧に自分と向き合いながら、心身の波とも向き合いながら。
焦らずに取り組んでいく事なんだと思うよ。
これからも心配性の貴方は続いていくんだよ。
そういう自分との付き合い方も。
こうして治療にしっかり向き合える機会を活かして。
貴方なりに見つけていく事も。大切なアプローチの一つなんだと思うからね☆

焦らない事なんだと思う。
今は。貴方の掛かりつけ医を信じて。カウンセラーを信じて。
丁寧にコミュニケーションを積み重ねて、連携して向き合っていく。
全般性~という位だから。
そういう症状に対しての劇的な何かはありえない。
今は。色々な症状、状態が重なってのしんどさなんだと思う。
その一つ一つを丁寧にケアしていく事で。
貴方に掛かる負担の度合いが少しずつ軽減されていく。
それは本当に少しずつなんだよね。
元々心配性だった貴方がベースにあるんだよ。
だからこそ。治療の進捗や進展の度合い...続きを読む

QSSRIの断薬・離脱症状たすけてください

はじめまして
神経科に10年通って断薬し離脱症状で苦しんでいます
なぜ断薬にふみきったかといいますと
パキシルの化学構造がMDMAとう幻覚剤に酷似しているから、
麻薬となんらわかりないものを飲んでいたとゆうことに気づいたからです
SSRIだけではなく、いまの精神医学が扱っている薬物、向精神薬、こう欝薬
統合失調症の薬など全部です

主に飲んできた薬
 
 パキシル40mm
 ベンゾジアゼピン系の睡眠薬(ロヒプノール・デパス)

今月はじめくらいから断薬してきましたが
先日ひどい頭痛と吐き気、後頭部の筋肉の痙攣が酷くなりました
吐き気止めをのんだら余計吐き気がひどくなり、睡眠薬を飲んでも辛くて寝れず
のどに手をいれて5~6回ほど吐きました
いくぶんましになりましたが、後頭部の筋肉の痙攣、硬直がでてきてしまい
もうどうしようもありません、
後頭部の頭蓋骨の下あたり、亜門とよばれるあたりが数秒間痙攣し、顔面をガクガクしながら
硬直し、それにつらなる筋肉も心臓あたりまで硬直し、一時的に呼吸困難になります
そんな症状が意識がある間はずっとつづいてしまいます

以前会社で作業中、このような副作用で後頭部の筋肉から心筋部が硬直してしまい、
意識を失い倒れこんで救急車で運ばれました、CT撮影、MRI頭部撮影で異常ありませんでした
神経科の担当医に相談しましたが、それは薬の副作用ではなく、あなたの精神状態が悪いから、そうゆう振るえがきたのだといわれました

パキシルの副作用なのかベンゾジアゼピンの副作用なのか自分でもわかりません
10年間に及ぶ投薬で脳にとりかえしのつかない損傷をうけているのでしょうか
この副作用から逃れるのには自殺しかないのでしょうか
28歳~38歳まで投薬してきた男性ですが、この先どうしたらいいのかわかりません

はじめまして
神経科に10年通って断薬し離脱症状で苦しんでいます
なぜ断薬にふみきったかといいますと
パキシルの化学構造がMDMAとう幻覚剤に酷似しているから、
麻薬となんらわかりないものを飲んでいたとゆうことに気づいたからです
SSRIだけではなく、いまの精神医学が扱っている薬物、向精神薬、こう欝薬
統合失調症の薬など全部です

主に飲んできた薬
 
 パキシル40mm
 ベンゾジアゼピン系の睡眠薬(ロヒプノール・デパス)

今月はじめくらいから断薬してきましたが
先日ひどい頭痛と吐き気、後頭...続きを読む

Aベストアンサー

私もSSRIを服用中ですが、一度に断薬するのはよくありません。
本当に少しずつ、減らしていきます(私も減薬中)。
脳が気付かないくらいゆっくり断薬していけば強い離脱症状は
防ぐことができます。
必ず医師の指示のもと、行ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報