旧制第七高等学校寮歌「北辰斜め」の歌詞に出てくる「驂鸞」とは一体何のことでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

諸橋轍次の「大漢和辞典」によりますと、「驂鸞」とは


1.鸞をそへ馬とする。美しい車。
2.美しいものの喩。とあります。

七高などの多くの寮歌に登場する「驂鸞の夢」は「美しい夢」の意味だと思いますが、その背景にはこれまでの回答で指摘されているように鸞という想像上の美しい鳥に乗って仙人が雲遊するイメージもあるのではないでしょうか。

この「驂鸞の夢」は明治32年に刊行された土井晩翠(当時27歳)の第一詩集『天地有情』の中の作品にも登場します。

暮鐘
……
天地有情の夕まぐれ
わが驂鸞の夢さめて
鳳樓いつか跡もなく
花もにほひも夕月も
うつゝは脆き春の世や
……

多くの寮歌にも登場することから考えますと、「驂鸞の夢」という言葉は明治から大正にかけて、あるレベル以上の教育を受けて漢文の素養のある若者が愛用した言葉であったと思われますが、現代ではほとんどの辞典に載っていない死語になってしまったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。「大漢和辞典」まで調べていただきまして恐縮しています。流石に掲載されている辞典も有るのですね。大漢和辞典では、かなり語源に近い意味が示されていることを教えていただきました。
 中国では「驂鸞」は元来、鸞という想像上の美しい鳥に乗って仙人が雲遊するイメージを例える言葉だったのですね。一方、我が国では「驂鸞の夢」としてどちらかといえば「美しいけれども、空虚なもの儚いもの」の例えとして使われているようです。この由緒ある言葉が現代では死語になってしまっているのは、とても残念な気がします。

 本当にありがとうございました。多くの皆様から教えていただき、長年の疑問が解決いたしました。

お礼日時:2011/06/01 20:33

 驂鸞は、下記のように韓愈の「逺勝登仙去,飛鸞不暇驂」に依り、


 http://zh.wikisource.org/wiki/%E9%A9%82%E9%B8%9E …
 「仙人が鸞鳥に駕して雲遊すること」という#2さんの解釈は、正しく、中国では下記のような范成大の紀行文の題にも使われています。
 http://www.amazon.co.jp/%E5%91%89%E8%88%B9%E9%8C …

 僕は、こういう正規の中国の意味と少し違った意味で七高寮歌の作詞が行われたのではないか、と文脈から思っただけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 更なるご回答ありがとうございました。私も范成大の紀行文の題名は知っていたのですが、韓愈の「逺勝登仙去,飛鸞不暇驂」については知りませんでした。ご指摘の通り、日本の寮歌や校歌で使用されている「驂鸞の夢」は本来の意味とは少し離れたものであるようです。

お礼日時:2011/05/31 21:16

下記WEBページによれば、中国語で「驂鸞」は


「仙人が鸞鳥に駕して雲遊すること」を意味することもあるようですから、
だとすれば「自在に駆け巡る(夢)」といったところでしょうか。

◆小山裕之のホームページ
http://yuzhi68.web.fc2.com/
>中国文学>清代小説 白話 『閲微草堂筆記』>第六巻 濼陽消夏録六
http://yuzhi68.web.fc2.com/yw06.htm
…塵海[155]語るに堪へざるべし、驂鸞[156]を試みて紫清[157]に向かふ。…

◇[156]驂鸞…仙人が鸞鳥に駕して雲遊すること。
http://www.zdic.net/cd/ci/11/ZdicE9ZdicAAZdic968 …

※『閲微草堂筆記』…中国清代の文語体短編奇談集。
『四庫全書』編纂を終えた紀韵(きいん)[1724-1805]の著。
門人の盛時彦が1編に編集。狐鬼幽怪の怪談・奇談を淡々と記す。


ただ、当時の作詞者が上記の漢語を知っていたか否かは謎ですし、
下記WEBページの記述にもあるとおり
◆鹿児島大学理学部同窓会のホームページ>2006年度の最新情報
第七高等学校造士館 第14回紀年祭歌 北辰斜に
「北辰斜に」の歌詞についての考察
http://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/~dosokai/dosoka …
「…その簗田先輩はなぜ辞書にない「南明」の字を使ったのであろうか。
「大瀛」「驂鸞」といった難解の文字を使い、
「芳英」というこれも辞書にない字句を並べているのも
当然考えがあってのことにちがいない。…」と作詞者の造語を示唆している事からすると、
No.1の SPS700 様のおっしゃるとおりの可能性の方が高いかもしれませんね^^


あと、上記WEBページによれば
「簗田氏自身の歌稿は残っておらず、したがつて原詩の詮索は不可能であるが、
安東謙治氏が刻明に筆録された大正4年10月22日発表の
「北辰斜に」全歌詞こそ作者本来のものであった。」とする一方で
「聴くところによると校歌集の発行権は設立の新しい南寮に与えられていたが、
編集に際し委員は辞書を片手にあたらしい漢字をあてることをもって
“学”をひけらかす風があったという。」ことの可能性も残るとすれば、
最初の漢語からか、あるいは例えば「燦爛」だったのを単にあたらしい漢字として無雑作に
「驂」と「鸞」を当て嵌めたのでは?との妄想も広がります^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございました。私は漢文は苦手なので、ご丁寧な文献引用までしていただいて大変参考になりました。「仙人が鸞鳥に駕して雲遊すること」とは、本当に明快なご解釈をいただきました。またご指摘の通り、「北辰斜め」の歌詞には大変難解な言い回しが使われており、他にも通常では使用されない熟語が見られます。より格調高く謳い上げるための作詞者の造語とも考えられますが、本来の意味からある程度外れた語彙の使用がなされているのかも知れません。

お礼日時:2011/05/31 21:09

 まず、失敗のご報告から、驂鸞(さんらん)は、オンラインの国語辞書にも、小学館の『日本国語大辞典』にもありませんでした。

「驂」と「鸞」はバラバラにはありました。

1。驂(さん)は『三省堂漢和辞典』には、三つ意味が挙がっています。
 (一)四頭立ての馬車の外側の二頭
 (ニ)三頭立ての馬車
 (三)驂乗。そえのり。貴人の馬車の右側に乗って、お供をする<こと<人

2。鸞(らん)は、同じ辞書にやはり三つの意味が挙がっていました。
 (一)霊鳥の名、鳳凰の一種
 (ニ)=ラン(鸞の鳥の代わりに金)。スズ
 (三)天子が使われる物の名に冠する美称

 とあります。

3。文脈は「驂鸞の夢」として、旧七高寮歌にも、下記のように旧名古屋高等商業学校の校歌などに出てきます。
 http://kitan90.6.ql.bz/kouka.html

4。旧七高寮歌では次の文脈にあります。
  悲歌に耳藉す 人もなく  沈み濁れる末の世の
   驂鸞の夢よそにして    疾風迅雨(じんう)に色さびし
   古城の風に嘯ける     健児七百意気高し

5。こう見ますと「沈み濁った末の世」と関係があって七高生は、避けるべきもののようです。したがって、目立つところにいるが仕事をしていない「そえうま」の驂、目立つところにあって音は出すが実用にならない「鈴」の鸞、すなわち「きらびやかではあっても、役をしていないもの」、という意味ではないでしょうか。

6。競争相手との釣り合い
 第一高等学校の第二十年記念寮歌、「嗚呼、玉杯に花受けて」の中に下記のように「栄華の巷低く見て」(贅沢にふけっている町の有様を軽蔑して)というのがありますが、それに似たような弊衣破帽時代を謳歌する実質主義を歌ったものかと思います。
 http://www6.ocn.ne.jp/~kohryoh/ryoka02.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございました。辞典引用までしていただいて大変恐縮しています。旧名古屋高等商業学校の校歌は知りませんでした。私も自分なりに調べてみましたが、明快な説明がなかなか見つかりませんでした。ご指摘の通り、「驂鸞の夢」というある種の決まり文句としていくつかの引用例が有るようでした。栄華に耽る世の中を、比喩的に表現したものと解すれば良いでしょうか。
 旧制高等学校の寮歌や校歌が好きで、CDなどで良く聴いています。おっしゃる通り、「北辰斜め」も「嗚呼、玉杯に花受けて」などと相通じる当時の実質主義を重んじる学生の心意気を謳ったものだと思います。

お礼日時:2011/05/31 20:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雑誌のバックナンバーが店頭に並ぶのは?

雑誌のバックナンバーを常設している店舗がありますが、店頭に並ぶようになるのはいつからなんでしょうか?
ちなみに、今、店頭で探しているのは「Hanako」なのですが、1ヶ月くらい前のものはバックナンバーとして店頭に並んでいるのに、先週・先々週位のは無いのです。
1ヶ月くらい経過しないとバックナンバーとして、店頭に出ないものなのでしょうか?
在庫のあるバックナンバーは「Hanako.net」でも買えますが、すぐに必要なものではないし「在庫があるものでいつかバックナンバーとして店頭に出る様なら、購入したい」と思っているものなのですが...。

Aベストアンサー

普通の書店では、雑誌の新しい号が出たとたんに、
あるいは、もうすぐ出るぞという時に、
古い号を返品してしまうのが一般的です。
ですからバックナンバー常備の店は、珍しいのです。
そういう店(バックナンバーが置いてあることがウリの店)で、
抜けている号があるということは、
「これから出る」というよりは、
「品切れ」なのだと思った方がいいと思います。

ムックなどの場合は「重版中」ということもありえますが、
普通の定期刊行誌を、切れたからといって重版することは、
絶対とは言えませんが、まずないと思います。
バックナンバーは「出る」ものではなく、
「返さず置きっぱなし」もしくは、
「売り切った後に、再度注文した」ものです。

在庫の有無は、お近くの書店に依頼して、
版元に直接聞いてもらうのが一番早いし確実です。

Q旧制高校と旧制官立大学の関係

戦前は、東京帝国大学他の各地の帝国大学に進学するには、まず高等学校(北大予科、京城帝大予科、台北帝大予科を含む?)に入学しなければなりませんでした。高等学校の総定員が帝国大学の総定員と同じであり、東大法科のような志望者が定員を上回る人気大学・学科以外は無試験で大学に入れたため、旧制高校の入試が現在の大学入試の位置づけであったと聞いています。

ところで、戦前の官立大学には、帝国大学以外のものがいくつかあります。大正期に大学に昇格したものと思います。
* 東京商科大学
* 千葉医科大学など、いわゆる「旧制六医大」

質問ですが、

1. これらの帝国大学以外の官立大学に進学するには、各大学の予科を経る以外なかったのか、あるいは旧制高校からも無試験で進学できたのか。

2. 逆に、例えば東京商科大学の予科から、帝国大学に無試験で進学できたのか。高等師範学校や高等専門学校の出身者でも、「試験を受ければ」帝国大学に進学できたのは存じておりますが。

3. 北大予科、京城帝大予科、台北帝大予科は旧制高校と同じ位置づけだったそうだが、例えば北大予科からはどこの帝国大学にでも無試験で進学できたのか。あるいは、無試験では北大しか進学できなかったのか。

ご回答をお待ちしております。

戦前は、東京帝国大学他の各地の帝国大学に進学するには、まず高等学校(北大予科、京城帝大予科、台北帝大予科を含む?)に入学しなければなりませんでした。高等学校の総定員が帝国大学の総定員と同じであり、東大法科のような志望者が定員を上回る人気大学・学科以外は無試験で大学に入れたため、旧制高校の入試が現在の大学入試の位置づけであったと聞いています。

ところで、戦前の官立大学には、帝国大学以外のものがいくつかあります。大正期に大学に昇格したものと思います。
* 東京商科大学
* 千葉医...続きを読む

Aベストアンサー

No.2回答の補足です。
こうやって予科をあとから設置したのが神戸商業大などですね。
また、2のご質問に関してですが、予科からは基本的に本科進学ということになるかと思います。そのかわりとして、他の高校からの受験に優先して予科からの優先進級を特権として設けていました。

戦前の北大理学部の場合は入学資格者の順位を、
(1)北大予科修了者、旧制高校理科・学習院高等科理科卒業生
(2)旧制高校文科・学習院高等科文科卒業生
さらに欠員があれば、
(3)高等師範、女子高等師範の理科卒業生、理科の専門学校卒業生
(4)専門学校卒業生で検定試験の合格者
(5)旧制中学教員免状所有者(いわゆる私立の女子大あたりを想定しているらしい)
に対し試験を行い、合格したものを入れる
としていました。

Qバックナンバー って?

HPヲ見ているとたまに バックナンバー ってかいてあるんですけど
バックナンバー ってどーゆう意味ですか?

Aベストアンサー

 ホームページ上で”バックナンバー”とあれば、そのホームページの運営者がメールマガジンを発行されているケースが多いのではないでしょうか?

 メールマガジン発行システムの多くは、バックナンバーをサイト内に保管しており、リンクをはることでそれをホームページ閲覧者が見に行けるようになります。

 参考URLは発行システム最大手、まぐまぐのURLです。

参考URL:http://www.mag2.com/

Q1960年代に行なわれた高等学校生や大学生による「全共闘」とは果たして何だったのでしょう?

1960年代に行なわれた高等学校生や大学生による「全共闘」とは果たして何だったのでしょう?

又これがもたらした影響などについてよく知っておられる方から意見を聞きたいのですが---。
それと当時の法政大学生はこの運動に多く関わっていましたか?

Aベストアンサー

主義主張は抜きにして、とりあえず「今の大学の○○が悪い」とにかく一緒に戦いましょうというのが全共闘。
主張なり主義があるわけではない。
彼らが大人になってやっているのが勝手連
http://ja.wikipedia.org/wiki/田村正敏
この動きを既存政党が吸い取れなかったので「無党派層」というグループができあがった。
フランスではこの辺の動きを社会党が吸い取り後にミッテラン大統領を生む力となっている。
日本では江田五月の父親である江田三郎などが江田ビジョンとして吸い上げようとしたが、結実しなかった。

Q宝塚歌劇団発行の 「歌劇」と「宝塚クラブ」のバックナンバー

宝塚歌劇団発行の「歌劇」と「宝塚クラブ」のバックナンバーを調べたいのですが,バックナンバーの載っているホームページありませんか?1999年~2002年まで載っているページはあったんですがそれ以前のバックナンバーの載っているホームページがありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 シャンテの近くのお店というのは宝塚アンのことだと思うのですが
Salon de Takarazukaに行けば、バックナンバー等が検索できるデータベースがあり
利用は無料です(入場に400円かかります)
ただし、Salon de Takarazukaは大劇場にありますので
宝塚まで行かなければなりません。
このデータベースも一つのウリになってなっていたと記憶していますので
自宅でお手軽に検索というのはできないんじゃないでしょうか。

参考URL:http://www.hankyu.co.jp/hankyu/news/191000508210242.html

Q北辰一刀流の(?)「下段白眼」の構えとは……?

 こんにちは。Tosshie-Toshikoと申します。
 歴史か格闘技かと迷ったのですが、ひとまずこちらのカテゴリに致しました。宜しくお願い致します。

 幕末の或る人物について、その姻戚に当たる方(当該人物の実弟の、娘の夫)が書かれた伝記的文章の中に、次のような一節がありました。

■■ 以下引用 ■■

 <前略>とくに剣道に長じて北辰一刀流の剣客となり、その下段白眼は同流のなかにありても評判の構えにして、敵の胴に切り込む太刀さきがもっとも鋭く、ひじょうに派手な剣術を使った。<以下略>

■■ 引用終わり ■■
     出典 『新選組史料集コンパクト版』(新人物往来社 1995)
          「伯父 伊東甲子太郎武明」 小野 圭次郎 より 【p.158 下段】

 下段の構えは調べればわかるのですが、下段白眼の構え……?
 中段の構えを青眼の構えとも呼ぶ(書く)ことがあるので、その関係かな? とも考えたのですが、それにしては、どの辞書の「白眼」の語義にもそれらしいものがなく、用例も見当たりません……。
 誤植かとも疑いましたが、「げだんはくがん」とルビまで振ってあって誤植というのも、可能性として低い気がします。
 もしかして、元々の著者(小野氏)の勘違い……?

 自分でも辞書やネットで色々と調べてみたのですが、探し方が拙いのか、手がかりすらつかめません。

 実は趣味で物書きをしており、適うことならこの“下段白眼”をきちんと拙作中で描写したいと願っておりますので、もし具体的にどのような構えなのか御存じの方がいらっしゃいましたら、お教えいただければ幸いです。
 仮に御存じでなくとも、手がかりになりそうな(入手可能な)書籍等御紹介いただけると、大変有難く存じます。

 勿論、武道の専門家の方からの「え? そんな構え、何処の流派でも聞いたことないよ(笑)」という類の御回答でも、大歓迎です(笑)。

 こんにちは。Tosshie-Toshikoと申します。
 歴史か格闘技かと迷ったのですが、ひとまずこちらのカテゴリに致しました。宜しくお願い致します。

 幕末の或る人物について、その姻戚に当たる方(当該人物の実弟の、娘の夫)が書かれた伝記的文章の中に、次のような一節がありました。

■■ 以下引用 ■■

 <前略>とくに剣道に長じて北辰一刀流の剣客となり、その下段白眼は同流のなかにありても評判の構えにして、敵の胴に切り込む太刀さきがもっとも鋭く、ひじょうに派手な剣術を使った。<以下略>
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私も初めて聞く構えですが、文脈からちょっとした想像ができます。

>敵の胴に切り込む太刀さきがもっとも鋭く~というのですから、相手の胴に切り込む時に非常に有効と思われます。

とすると、実際にある構えとしては、普通に下段に構えた太刀を右に倒し、刃の側面を相手に向ける構えが考えられます。
これだと、光が当たると、相手は太刀の刃の輝きを見ることになるので、それを称して「白眼」かもしれませんね。

胴を抜くときは、相手の出足に乗じて右前に踏み込み、太刀を下から上に切り上げます。
剣道などの抜き胴ではなくて、相手と切り合った後には、相手の後ろ側で太刀を真上に振り上げているわけで、とても派手な技に見えると思います。

以上実際にある構え・技ですが、そういう名前では聞いたことがないので、かなり空想が入ってます。m(__)m

Q本のバックナンバー

MOOK本、ファッションブランドのカタログ(?)のバックナンバーを探してます。

EMODAっていうブランドから出している「MODE GAL」っていう本で、

今現在販売されているのはVol.2なんですが、

私はVol.1が欲しいのです;

バックナンバーって本屋さんとかに直接聞いた方がいいんですか?

違ったら恥ずかしいので先にここで聞きました;;

バックナンバーの買い方などについて知ってる方、

教えてください!!><

Aベストアンサー

バックナンバーを売っているサイト発見しました。
お間違いがなければいいですが^^;

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004OY6ZUM?ie=UTF8&tag=afiriafiri-22&link_code=wql

Q「女人天下」に出てくる「元子」について

「女人天下」に「元子」という位が出てきます。
この「元子」とは大君や王子君に冊封される前の称号ですか?
それとも中殿が生んだ長男という称号ですか?
教えてください。

Aベストアンサー

 元子(ウォンジャ)は、  王の息子・王の男の子供  のことです。
 世子(セジャ、せいし、お世継ぎ)に冊封される前や、
 ○○君などの名前が与えられる前に
 使います。

 王の嫡男、と書いてある辞書がありますが、中殿が産んだのでなく側室が産んだ子も実際は元子と使います。
 また、王の長男、と書いてある辞書もありますが、長男でなく次男でも元子と呼びます。
 今地上波でやってる時代劇の主人公、正祖のお父さんであるサドセジャは、お母さんが王の側室で、王の次男ですが、王の元子としてあちこちで扱われています。

 別に称号・位ではありません。単に 王の息子 のことです。
 世子とか○○君とかのちゃんとした肩書きがない幼い時期、王の息子には本名があるだけです。上記の時代劇の主人公の場合は、 イ・サン がいわゆる本名に当たります。
 王の子を本名で呼ぶのはほとんどの人にとって恐れ多く、はばかられることです。東アジア社会ではたぶんこれは共通の感覚ではないかと思われます。
 そこでこの元子(ウォンジャ)を使って、「元子アギッシ(ウォンジャアギッシ)」「元子エギッシ(ウォンジャエギッシ)」と、日本語にすると「元子様(元子さま)」と呼ぶことが多いです。
 王様は自分の子に尊敬語を使う必要がないので、「元子(ウォンジャ)はどうしておるか?」と、「様(さま)」とか付けない「元子」だけで側近の人に尋ねたりします。


 ちなみに、○○君とか世子の肩書きをもらう前に幼くして病死しちゃった王の息子は、王様の正式の記録の子息の欄に、ただ「元子」とだけ記載されるようです。

 元子(ウォンジャ)は、  王の息子・王の男の子供  のことです。
 世子(セジャ、せいし、お世継ぎ)に冊封される前や、
 ○○君などの名前が与えられる前に
 使います。

 王の嫡男、と書いてある辞書がありますが、中殿が産んだのでなく側室が産んだ子も実際は元子と使います。
 また、王の長男、と書いてある辞書もありますが、長男でなく次男でも元子と呼びます。
 今地上波でやってる時代劇の主人公、正祖のお父さんであるサドセジャは、お母さんが王の側室で、王の次男ですが、王の元子としてあち...続きを読む

Q日経コンピュータのバックナンバーがほしい

大学の卒業研究で日経コンピュータのバックナンバーが必要なのですが、国会図書館を探しても1997年4月からの採録なので1997年以前のバックナンバーが見れない気がします.

ことにいけば1997年以前の日経コンピュータのバックナンバーが閲覧できるでしょうか?

Aベストアンサー

「日経コンピュータ」を所蔵している大学図書館の明細です。あなたの大学の図書館で紹介状をもらいますと、大体どこの図書館でも閲覧できます。
http://webcat.nii.ac.jp/
にアクセスしますと、どの本でも、所蔵図書館が分ります。

参考URL:http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=AN00369835

Q日本軍の南京攻略の時に出てくる「城内」とか「城外」

日本軍の南京攻略の時に出てくる「城内」とか「城外」というのは、具体的にどういう区切り(仕切り)になっていたのですか?

よく「日本軍が南京城内に進軍した」とかいう記述がありますけど、ここでいう「城」とは具体的にどういう形のものなのですか?

Aベストアンサー

中国の城は、日本のとは異なります。

城といっても、それは町です。

中央に王様の建物があり、その周りを
何千、何万もの人間が生活している居住空間で
高い塀で覆われ、夜になると出入り口は閉じられ
ます。

中国は、昔から盗賊やらが多く、そうやって
自衛していたのです。

だから城内というのは、そういう高い塀で囲われた
敷地内、ということです。
城外とは、塀の外です。

日本の場合は、ここからここまでが「江戸」という
約束事でしかありません。
つまり地図上に線を引くだけです。
これを朱引といいます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B1%E5%BC%95
だから、当時世界最大の人口を擁することが
出来たのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報