去年の年末に飛行機にロスから成田へ向かうJALに
乗る際、里帰り便での安チケットにかかわらず、カウンターで「お客様の座席が必要になりました。よろしければ
ビジネスの座席に変更していただけませんか。」ということでラッキーなことに、ビジネスの座席で帰ることができました。

 何百人もいる中でどうして自分が選ばれたのでしょうか。ノーマルエコノミーのチケットを持っている方も
多分、沢山いたと思われます。

 今年も日本へ帰るときに、またこのラッキーに授からないかなーと思っての質問です。
 
 アップグレードしてもらえやすい条件ってあるのでしょうか?

 考えられるのは団体やグループで予約していないことというのは想像できますが、ほかに何か条件があるのでしょうか?

 ちなみに自分はJALグローバル会員とか特別な会員ではありません。年に2回ぐらいJALの国際線を利用する普通のサラリーマンです。


 それではよろしくお願いします。

           KEI

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは、


カウンターで「お客様の席が必用になりました」といわれたんですよね。ということは、事前座席指定されていたのでしょうか。

もし、座席指定が済んでいた状態なら、なんらかの理由でkeiさんの座席にどうしても絶対座りたい人がいたんじゃないかな。
こういゆことってちょくちょくありますよ。単純に席の入れ替えをお願いされる場合も有れば、現場の判断でビジネスにアップされることもあります。時と場合によりけりでしょう。

あと、同じ格安チケットでも海外発券の里帰り便などのチケットは国内のいわゆる一般的な格安航空券より予約ステータスが高いです。

確かに、ツアー客や格安航空券よりは個人客、マイレージの上級会員のほうがアップされる確率は高いようですが、かといってそれ以外でそのチャンスがないといえば間違いです(実際ツアー、格安航空券でアップされた経験あります)。
個人客がよいというのは、人数の調整が簡単だからにつきますよね。そもそも、そう何人もがアップされるわけなく、同じツアーの人で分け隔てするわけに行きませんもんね。

現場の人の裁量に任されていることを思えば(チェックインカウンターで前のほうの席がよいんですが?と頼んだらビジネスの席だったことあります。サービスはエコノミーでしたが)、人間ですからどうせなら、感じのよい、ビジネスに乗っても浮かない感じの人を選びたくなるでしょうね。

ま、チェックインのタイミングだとか、チケットの種類だとかいろいろあるみたいですけど、基本的にはなにかトラブルがらみのことがないかぎりアップはないと思ってよいでしょう。

また、ひとことでトラブルといってもその理由によってアップされる人間がいることがあらかじめ出発以前に分っているときとチェックイン始まってから分る種類のものとでは、対応が違ってくるでしょうしね。最終的には運だと思っていますけど。。。
    • good
    • 0

10年間ぐらいマイレージの上級会員であった時は、3回に一度ぐらいの割合でアップグレートしてくれました。

 一度なんかエコノミークラスから2段階アップで太平洋線フライトのファーストクラスをもらいました。チェックインの際にはすでにアップグレードは決まっているらしく、"Today is a lucky day for you!"って言われたことあります。連れがいる時は一緒にアップグレードの交渉しました。ファーストクラス以外は、家族とか友達もアップグレードしてくれみんなから感謝されました。最高6人の時がありました。それから、フライトがオーバーブッキングしている場合、カンウターで並んでいる時に係りの人が、ボランティアを募ります。その場合、違う便になりますが大抵は、ビジネスにしてくれます。今年の年始のフライトでは、進んで私の席を譲る用意があるとカウンターで言ったらスーパーバイザーが出て来て、うまく交渉し、いい条件で席を譲ってあげました。あぁ、それから一度なんかヘッドホーンがダメ(装置が壊れていた)で、フライトアテンダントに言ったらアップグレートしてくれた。  要するに運と言い方の経験ですね。
    • good
    • 0

条件としては、


会社A : マイレージ上級会員であること。
会社B : マイレージ上級会員などではないこと。

ちょくちょく乗る人をアップグレードしてしまうと、「このあいだはアップグレードしてもらったんだけどねぇ?」などと調子にのるから絶対しない!というのがB社の言い分です。

あとは他の方がおっしゃっているように、
*必ず一人で乗ること。
*満席の便で最後にチェックインすること。(これは危険と隣り合わせですが。)

一番大切なのが、
*自分と相性のよさそうな人のカウンターでチェックインすること。

必ずアップグレードが必要な時は、事前にチケット代金が高い人などから順にあらかじめアップグレードしておきますが、ノーショウを見込んで「運が悪ければ誰かをアップグレードする。」というその場ばったりの時も多いのです。そういう時誰をアップグレードするかはチェックイン係員の裁量ひとつです。服装とかよりも「感じがいい、かっこいい、かわいい、アップグレードしたら死ぬほど喜んでくれそう、、」などが一番重要なポイントでしょう。

世の中なんてそんなもんです。
    • good
    • 0

服装もポイントになると聞いたことがあります。


やはり、ジーンズなどのカジュアルな服装よりは、ややしっかりとした
服装の人のほうが声をかけられやすいそうです

この話を聞いた後、飛行機に乗るときはジーンズをやめました(笑)
    • good
    • 0

昔一度、格安ツアーのチケットで、香港からの戻りをアップグレードしてもらったことがあります(JALでした)



二人連れだったのですが、たまたまチェックインの時間が遅めだったので、どうやらエコノミーに席がなかったようでした。
団体ツアー客とかって、早めにチェックインするので、後になると席が足りなくなることもあるのかなぁ。と話したりしてました。

その時は私達のほかにも数名がアップグレードされていました。
あんまり参考になりませんが。。。
    • good
    • 0

こんにちは。



私も昨年夏の成田発サンフランシスコ行きのJALでアップグレードされた経験があります。私もJMB会員としての実績はほとんどなく、航空券も早割悟空でしたので、アップグレードには???でした。
その後事情に詳しい人に聞いたのですが、アップグレードされるには、JMBの上級会員やより高い運賃の航空券を持っているなどのような、航空会社のお得意様を優遇することもあるのですが、現場(空港スタッフ)側の都合?として、『一人で飛行機に乗る人』が非常に便利なのだそうです。
空港で『どの座席に誰を座らせるか』というコンピューター上ですがパズルのような状態でしょう。そうなると、二人以上の複数よりも一人のほうが断然動かしやすいわけです。二人だと動かす先(ビジネスクラス)でも二人が離れない座席が必要ですが、一人ならどこでもいいですからね。
例えば5席足りない場合、5人グループや2人と3人をエコノミーからビジネスにアップグレードしてバラバラに座らせるよりも、『一人で飛行機に乗る人』を5人アップグレードしてバラバラに座らせる方が楽なのでしょう。
それから、一人だと『アップグレードされて喜んだり、はしゃいだりしない』ということもあるそうです。何百人もいるエコノミーの人の前で騒がれてたら、『なぜあの人が?』となるでしょうし、機内でも騒がれたら、お金を払ってビジネスクラスに乗っている人にとっても迷惑ですからね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q☆ラッキーな無償アップグレードについて、さらに詳しく教えてください☆

NO337652の方の質問をさらに掘り下げてお尋ねします。

オーバーブッキングなどで、グレードアップされる場合は、『当日のチェックインカウンターの裁量』だと言う事ですが、その場合に、予めチケット購入時から座席指定してあるような客は、「この席に固執してるのかな?」みたく思われて、アップグレードの候補から外されるでしょうか?

それで、運良くアップグレードされて、ビジネスとかファーストに変更になったとしますネ
正規客と同じように、空港ラウンジは使えますか?
機内サービスは、基本的には正規ビジネス客と変わらず受けられますよネ?機内食とか一緒のはずだし・・・・・。
でも、例えば、定期サービス時間外に、シャンパンを頼むとか、チョコレートを頼むとか、ビジネスならではのサービスをお願いしてしまっても良いものなんでしょうか?
機内クルーは、「この人は無償アップグレードの客」とか、わかっているのかしら?

そうなると、ちょっと居心地悪いかしら?お断りした方が良い?・・・・なんて、確率の低いラッキーを心配している、の~てんきな私の質問にお答えして頂けますか?

NO337652の方の質問をさらに掘り下げてお尋ねします。

オーバーブッキングなどで、グレードアップされる場合は、『当日のチェックインカウンターの裁量』だと言う事ですが、その場合に、予めチケット購入時から座席指定してあるような客は、「この席に固執してるのかな?」みたく思われて、アップグレードの候補から外されるでしょうか?

それで、運良くアップグレードされて、ビジネスとかファーストに変更になったとしますネ
正規客と同じように、空港ラウンジは使えますか?
機内サービスは、基本的に...続きを読む

Aベストアンサー

あちらにも答えたものです(^^;

アップグレードになった客に対するサービスについてですが、
これは航空会社によって違います。
総じて「日系はケチ」というのだけは共通しているようです(^^;;;

ケチなところの場合、「席のみアッパークラス」です。
機内食も「わざわざ」エコノミーのを持ってきます。
後回しにされるので「チョイスすら出来なかった」ということもあるそうです。
当然ドリンクサービスも「エコノミー待遇」です。
(以前、「毛布も違ったよ」という話を聞いたことがありますが定かではありません。笑)

ケチでないところ(普通のところ)は
アップグレードされた時点で「アッパークラスのお客様」になります。
ラウンジ等、一切区別はありません。
機内サービスももちろん一緒です。
「区別する手間が面倒だから」という理由が大きいようです。
(理由がいかにも欧米系合理的考え方ですよね。笑)

座席指定は正直断言できる情報が無いんですが、
「指定してあって、さらにとても早い時間にチェックイン」なら
アップグレード対象から外れるかも。
ただ、指定してあってもぎりぎりチェックインなら、
事前指定していた座席がリリースされちゃっていることも少なくないので、
アップグレードのチャンスはそう変わらないでしょう。

それよりも何よりも「マイレージ会員かどうか」が大きく影響しているようです。
やっぱり航空会社にとってはプライオリティに差をつけたいところでしょうからね。

こんなんでお答えになったでしょうか?

あちらにも答えたものです(^^;

アップグレードになった客に対するサービスについてですが、
これは航空会社によって違います。
総じて「日系はケチ」というのだけは共通しているようです(^^;;;

ケチなところの場合、「席のみアッパークラス」です。
機内食も「わざわざ」エコノミーのを持ってきます。
後回しにされるので「チョイスすら出来なかった」ということもあるそうです。
当然ドリンクサービスも「エコノミー待遇」です。
(以前、「毛布も違ったよ」という話を聞いたことがありますが定かで...続きを読む

Qチェックイン時にエコノミーからビジネスクラスへ

こんにちは!
チェックイン時にエコノミーからビジネスクラスに変えてくれる時が
あるそうなのですがどういう状況のときでしょうか?

ハネムーンの時などはたまにそういう事があるそうです。
もちろんエコノミー料金でです。

どういう意思表示をすれば変えてくれるのでしょうか?
母親と旅行に行くのですが高くてビジネスクラスには手が出ません…
もし何かを伝えてエコノミー料金で変更してくれるのならと思い質問させていただきました。

ぶしつけな質問ですがよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

航空会社社員です。
色々な航空会社のカウンターにいました。
結論、アップグレードに関しては、会社によって全く対応が異なります。
ただ、お客様のリクエスト(意思表示)は無駄ですよ!
それでアップグレード(言い換えれば、何十万円ものディスカウント)が起こるのであれば
正規にビジネスクラスのチケットを買った方に失礼ですからねー。

日系だと、きっちりしているので、マイレージの上級会員や
正規チケット購入者などを、前日までに数名ピックアップしていて、
(コンピューターというか、前日の担当者が選んでます)
その中から服装規定にずれていない人、同行者の人数が少ない人、等を
チェックインカウンターで選び出してアップグレードします。

とある欧米の会社(1)では、ある程度のチケット種の方の中から
ギリギリに来た人をアップグレードします。

とあるアジア系の航空会社では、チケット種もマイレージランクも関係なく
見た目におとなしそうな人(騒いだりしなさそうな人)を選びます。

とある欧米系の会社(2)では、若い人を優先的にアップグレードします。
今後長いことファンになってくれる可能性があるかららしいです。

という感じで、要は会社によっては、マイレージステータスがなくとも
ギリギリに来たり、きちんとした身なりで来たりすることが
意味がないとは言い切れません。
ただ、きちんとした身なりはいいとして
ギリギリに来るのはほとんどないアップグレードの可能性に比べて
リスクが大きすぎます。
お連れ様同士で隣が取れず、バラバラの真ん中席になっちゃいますよ。

いずれにせよ、アップグレードの対象になるのはとても可能性の低いことなので
それよりもいかにエコノミーの中で快適な席を押さえるか、の方が
現実的だと思います!
できればツアーより、航空会社の正規割引運賃を使った方が
事前に座席の予約もできるし、好みの席を選びやすいと思います。
もしどうしてもツアーというのであれば、ツアーの決められた集合時間より
早めに行ってチェックインすることが重要です。
お母様との楽しい旅行ができるといいですね!

航空会社社員です。
色々な航空会社のカウンターにいました。
結論、アップグレードに関しては、会社によって全く対応が異なります。
ただ、お客様のリクエスト(意思表示)は無駄ですよ!
それでアップグレード(言い換えれば、何十万円ものディスカウント)が起こるのであれば
正規にビジネスクラスのチケットを買った方に失礼ですからねー。

日系だと、きっちりしているので、マイレージの上級会員や
正規チケット購入者などを、前日までに数名ピックアップしていて、
(コンピューターというか、前...続きを読む

Q飛行機オーバーブック時のアップグレード(Y→C)の可能性

たまに飛行機がオーバブックされていて、Y席なのにC席にアップグレードされる事がありますが、これに遭遇する確率は早めにチェックインした方がいいのでしょうか、それとも全部席が埋まった後でチェックインした方が確率が高いのでしょうか? 他に何か確率を高める条件はありますでしょうか?

Aベストアンサー

 現在のシステムでは、チェックインのタイミングは関係ありません。
UG が必要な場合に UG 対象者をピックアップする条件としては、
マイレージ上級会員や高い料金の航空券を使っている人に加えて、
UG の必要数に応じて1人~3人などのグループを選び出します。
基本的にツアー客は対象外ですが、上級会員の場合は例外です。

 ですので、UG 率を高めるコツは、より高いエリートクラスを
維持していること、高い航空券、個人で旅行している( ビジネス
渡航の可能性が高い )ことなどが挙げられます。

 UG が必要になった場合、すでにチェックイン済みで座席番号の
入った搭乗券を持っている人も UG 候補の対象になります。この
場合、ゲートで搭乗券を通す機械でピンポンなど音が鳴り「 お客様
には良い席をご用意しております 」と言われたり、時には機内に
入ってからも、FA がやってきてビジネスクラスに案内してくれる
ことすらあります。 ※両方のケースともに経験済みです。

 また、ある程度チェックインが進み、そろそろ UG が必要に
なりそうだという状況の場合は、座席番号の入っていない搭乗券
( 正確にはセキュリティー通過用カード )を発券します。これを
もらった人は出国審査を抜けることができ、ゲート前で待機させ
られます。そして、チェックイン締め切り後に席の配分を行ない、
ゲートで UG 対象者にはビジネスクラスを、そうでない人には
エコノミークラスの搭乗券をあらためて渡すという仕組みです。

 現在のシステムでは、チェックインのタイミングは関係ありません。
UG が必要な場合に UG 対象者をピックアップする条件としては、
マイレージ上級会員や高い料金の航空券を使っている人に加えて、
UG の必要数に応じて1人~3人などのグループを選び出します。
基本的にツアー客は対象外ですが、上級会員の場合は例外です。

 ですので、UG 率を高めるコツは、より高いエリートクラスを
維持していること、高い航空券、個人で旅行している( ビジネス
渡航の可能性が高い )ことなどが挙げら...続きを読む

Q飛行機でエコノミーからビジネスクラスへ

先日、電車に乗っていたら2人の女性の話し声が聞こえたのですが、その内容が「この前のハワイでエコノミーで取ってたんだけどビジネスクラスに移れちゃってラッキーだったんだ!」と話していて、いいなぁと思いました。
そのようなことってできるのですか?された方っていらっしゃいますか?

Aベストアンサー

たまにありますね。
アップグレードといいます。
普通3クラスの場合は、YからCへ、CからFへですが、さすがにYからFへの二階級特進は殆ど事例がないでしょう(皆無ではないと思いますが)。

理由はいくつか。

1、エコノミークラス(Y)のオーバーブック
飛行機全体では「座席数>乗客数」だが、Yだけを見ると「座席数<乗客数」になってしまった場合。予約担当者はもう少し取消が出ると読み違えて、OKを出しすぎたのでしょう。特にホノルル線はお客様の移り変わりが激しいので、一旦200%ぐらいOKを出して、だんだん減ってくる状況を見ながら取消待ちの記録をOKにしていきます。最終的にプラマイゼロに調整するのが、予約担当の腕なのですが、時々しくじるわけですね。

同じYでも高い運賃を払っている人、FFP(マイレージ)会員、などから選ばれます。
Cも一杯だとYの人をCへ、Cの人をFへと、玉突きにします。

本当にぎりぎりのコントロールで、1人でもNo Show(当日取消)がでれば収まるようなときは、搭乗ゲートや機内に入ってから呼び出され、どきどきしているとCクラスへご案内なんていうこともあれば、単に最後にチェックインした人が得することもあります。

2、航空会社の営業上の理由
コーポレート契約のある会社の然るべき方、大きな団体旅行の決定権者などで、あらかじめ日本の営業サイドから依頼が入っている場合。航空会社では運賃差額を社内精算(ホノルル空港支店から日本の営業セクションに請求)するので、経費削減の折、この事例は最近殆どなくなりました。

3、その他
空港で航空会社がチョンボして迷惑をかけたなどの突発的な理由(空港のマネージャーに権限があります)。

たまにありますね。
アップグレードといいます。
普通3クラスの場合は、YからCへ、CからFへですが、さすがにYからFへの二階級特進は殆ど事例がないでしょう(皆無ではないと思いますが)。

理由はいくつか。

1、エコノミークラス(Y)のオーバーブック
飛行機全体では「座席数>乗客数」だが、Yだけを見ると「座席数<乗客数」になってしまった場合。予約担当者はもう少し取消が出ると読み違えて、OKを出しすぎたのでしょう。特にホノルル線はお客様の移り変わりが激しいので、一旦200%ぐらいOKを出して、...続きを読む

Qエコノミーでとった航空券がチェックイン時ファーストクラスに変更されるのはどうして?

先日ANAでエコノミーのチケットでベトナムに行った両親が、23時頃の飛行機に乗るためその2時間前にチェックインしました。その時「ファーストクラスへどうぞ」と言われたそうです。(早めにチェックインした何人かの人がすべてそうなったそうです。)
そういう話たまに聞きますが、どうしてエコノミーの客をわざわざファーストクラスに乗せてくれるのですか?別にファーストクラスの席が全部空席でもいいと思うんですが・・・。値段も何倍も違うのに・・・
最後の方にチェックインして席が無いとかダブルブッキングのなったとかの理由でならあるかも??知れませんが、どうして一番先にチェックインした人からファーストクラスにしたのでしょう??それも何人も。
どなたか教えてダサイ。私はそんな経験まったくありませんが両親はこういうこと、何回かあるのです。

Aベストアンサー

こんばんは。航空業界で働いていたものです。

この場合、まず考えられるのは、
「何か理由があって、エコノミーの席が埋まってしまった」ということです。

たとえば、
・手違いでオーバーブッキングがあった、
・座席のリクライニングが壊れている、音楽や映画などのエンターテイメント
 システムが壊れている等、座席の不具合があって席が使えない
などの理由です。

こういった場合航空会社では、お客様にお願いして一つ上のクラスに
移っていただくことがあります。
ですから、エコノミーからビジネスクラスを超えて、いきなりファーストに
アップグレードされたというのは、よっぽど何かあったのでしょうね(笑)。
あまり頻繁にアップグレードを大盤振る舞いして「お金は出さなくても上のクラスに乗れる」
という考えが蔓延してしまうと会社の利益に響きかね無いので(笑)、
最近では、そう簡単にはアップグレードしないことになっているようですが。

さて、その場合どのようにアップグレードする対象を選んでいるのでしょうか。
1、チケットのグレード
同じエコノミーの券でも、格安航空券なのか、個人割引なのか、正規の運賃なのかで
値段が違うので、よりグレードの高い方を優先させます。
また、ツアーの中でも自社のツアー(例:全日空ならハローツアー、JALならI'LL)
が優先されます。
2、利用度
やはり、いつもご利用いただいている顧客の方、マイルをたくさん貯めてらっしゃる方を
優先させることがあります。
3、服装・雰囲気
もともとファーストやビジネスの航空券を買って席に着いてらっしゃる方々に
不公平感を感じさせないよう、変な言い方ですが「クラスの雰囲気を壊さない方
・そのクラスに乗っていてもおかしくない方」つまり、身なりや服装のきちんとした方を優先させます。

1や2のケースなら、お客様がカウンターにチェックインに来られる前から
コンピューターのデータを基に「アップグレード対象」を事前に決めておくことが出来ます。
それプラス、カウンター職員の判断で3番と、順番(早い時間の方がカウンターが空いているのでお客様に説明しやすい、早く席関係の問題を収束させたいこともあります)などを考慮しつつ決定するわけです。

きっとご両親は上位クラスの雰囲気をお持ちなのでしょうね。

ご参考になれば、嬉しいです。

こんばんは。航空業界で働いていたものです。

この場合、まず考えられるのは、
「何か理由があって、エコノミーの席が埋まってしまった」ということです。

たとえば、
・手違いでオーバーブッキングがあった、
・座席のリクライニングが壊れている、音楽や映画などのエンターテイメント
 システムが壊れている等、座席の不具合があって席が使えない
などの理由です。

こういった場合航空会社では、お客様にお願いして一つ上のクラスに
移っていただくことがあります。
ですから、エコノミーから...続きを読む

Q飛行機の座席クラスの表示で「M」って?

近々海外へ行く予定です。
今日、旅行会社から旅程表とeチケットの控えが届いたのですが
座席クラスの表示が「M」となっていました。
Mってエコノミー?と一瞬思いましたが、他の便は「Y」の表示になっていて
普通はそれがエコノミーの表示ですよね。
座席クラスの表示は通常「F」「C」「Y」の3つだと思ってましたが
「M」というのもあるんでしょうか?ただの表示間違いでしょうか。

自腹で行く旅行でないので、座席クラスやチケットの手配等は全てお任せにしてあるので
私の席がエコノミーでもそうでなくても「間違い」ということはないのですが…
ふと気になり質問させてもらいました。
ご存知の方&詳しい方、教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

 M は通常、エコノミークラスに割り当てられる予約クラスです。
座席クラスと予約クラスは、似ているようで微妙に違います。その
区間に限ってなぜか、予約クラスが表示されているのでしょう。

●予約クラスの一例

・ファーストクラス
F、A、P

・ビジネスクラス
C、D、Z

・エコノミークラス
Y、B、M、H、Q、V、W、T

 多くの航空会社では、いわゆる普通運賃が F、C、Y になっています。
ただ、普通運賃エコノミーに W を割り当てているところもあります。
それ以外の予約クラスは、なんらかの割引運賃です。M は日本発の
旅程では珍しい予約クラスで、エコノミーのなかでは上のほうです。

 ちなみにコンコルドはファーストクラスより高い料金となっており、
R が割り当てられていました。俗にスーパーソニック運賃と呼ばれる
もので、ロイヤルの R だとか。英仏とも王族の歴史を持つ国ですからね。

Q航空券のアップグレードについて。

近々成田からJALでバンコクへ行きます。
海外へ行くのは3度目でめちゃくちゃ不慣れです。

某旅行会社でツアーを申し込み、飛行機の席がエコノミークラスだったのですが、
利用する便にはプレミアムエコノミーというクラスが設定されていると後から知り、
それに変えたいなと思い、旅行会社へ連絡をしました。
しかし、旅行会社からは「弊社ではアップグレードの手配は出来ない」と言われてしまいました。
空席が無いとかではなく、業務としてそういった手配をしていないということのようです。

そこでご質問ですが、
この場合、もし当日に空席があれば、
(1)一旦旅行会社からチケットを受け取ったあと、自分でチェックインカウンターへ行きアップグレードすることは可能なのでしょうか。
(2)それとも、ツアーなどはエコノミーで固定されているのでしょうか??
(3)また、もしアップグレードが可能な場合、料金はどうなるのでしょうか?そこで追加分を払うのでしょうか?
(4)料金はその場でないと分からないでしょうか?(事前に知ることはできますか?)


何卒ご教示願います。

Aベストアンサー

私もJALさんに問い合わせるのがいいと思います。
恥ずかしいだなんて?そんなことないですよ。

先日日本=北米線に乗った時、ポータブルDVDプレーヤーの充電コードが機内で使えるのかな?
と思って事前に電話で問い合わせたら、「調べてから折り返しお電話差し上げます」と
丁寧な対応で、折り返しの電話ですごく分かりやすく説明してもらえましたよ。

追加料金を支払ってのアップグレードなら航空会社の利益にもなるでしょうし
きっときちんと説明してくれますよ~。

聞いてみて、質問者様がお持ちの航空券がアップグレード可能なチケットであり
更に問い合わせた時点でプレミアムエコノミーに空席があることが分かれば何らかの手配は
してくれそうな気がします。アップグレードに必要な値段を聞くだけでも
いいじゃないですか!

当日に「アップグレードですか?できますよ。値段は****円です」と言われ
「(意外と高いな・・・)やっぱり、いいです・・・」と答える方がよっぽど
恥ずかしいかも(^-^;)

バンコク旅行いいですね。羨ましいな!楽しいご旅行を!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報