私は77歳男性です、仕事面では建築設計で活躍中です、3ヶ月前に貧尿で町の秘尿器科を訪れた
時点でPSAの検査をしました、85.82大きな数値に驚き大病院で生検をしました、4本中3本に悪性癌
グリ-ンスコア8と診断されまいた。 尚関連病院にて骨シンチの検査をしました、内容的には私には
良く理解できませんでしたが、コピ-を頂きました、内容は ・軽度の集積増加あり ・その他全身に
転移を疑う異常集積は明らかでない、  腹部CTで ・前立腺肥大あり ・右葉に30mmほどの早期
濃染結節を認める ・前立腺外側に突出しており被膜外進展の可能性は否定できない ・神経血管
束へのあきらかな浸潤は指摘できない ・周囲にリンパ節腫大なし ・肝内に転移を疑うSOLなし
・胆嚢、膵、脾、に異常なし ・両賢嚢胞あり ・腹水なし ・心広大あり。  以上のことで3月中旬に
ホルモン治療を始めました、この時点のPSAは27.86です、4月中旬にはPSA 2.87に下がりました。
4月下旬に腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありましたので放射線を3gy ×10回かけました。
 (放射線の病院ではこの治療はナンセンスと言われました、) 今現在のPSAは0.42です。
2月中旬に検査を始めて現在に至るまで 以前と変わりなく 痛み、不自由さ、は有りません 有るものはホルモン治療の副作用だけです。 先日 主治医に前立腺に放射線治療をお願い致しましたが
「初期のPSA85.82が身体に転移を示しているので放射線治療は出来ません」(体中に癌細胞が) と
言われました、「ホルモン治療を続けて薬が効かなくなったら、抗癌剤治療になります」 私は30年
~40年もの心房細動がありますが主治医はこちらの病気で天寿をと思って居られるのでは。
私は放射線治療を願っているのですが、ネットで見ますと、PSA が200以上、300以上の方が居られ
ますが転移していないと決まり放射線治療を受けられたとのこと、羨ましい限りです。私は本当に
転移しているのでしょうか。おいそがしい中 申し訳有りませんが助けて下さいお願い致します。
セカンドオピニオンと思っておりますが 主治医と同じ事になるのかなと思うと前に進めません。
以上宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

前立腺癌は最初に骨転移が一般的です


<4月下旬に腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありました>
このことは骨転移していると思われます
骨転移している以上手術は不可能ですが
<腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありましたので放射線をかけてPSAは0.42>ということで
一応寛解に入っている感があります
普通は2ヶ月ごとにPSAを測定します放射線治療での場合は
1.0を越すと再発となります
新たな治療を考えることになります
しばらくPSA監視ではないでしょうか

この回答への補足

貴重なご意見 ご指導有難う御座います、もう一点だけお尋ね致します、この時点での前立腺への放射線
治療の可能性は僅かでも有ると思われますか、あくまでも参考ご意見としてですが、お教え頂ければ
たすかります、宜しくお願い致します。

補足日時:2011/05/31 22:01
    • good
    • 16
この回答へのお礼

2011/05/31日にmivachi先生より貴重なご回答を頂きました、maacheaaと申します前立腺癌の
患者です。先生より多面に渡りアドバイスを頂きました後にセカンドオピニオンを受けました、セカンドオピニオンを
受ける際に持参しました資料だけでは、転移の有る無しは不明でした、オピニオンの先生から CT MRI
骨シンチの再検査を強く要求しなさいと言われましたので、主治医に再検査をお願いしましたが
主治医は乗り気で有りませんでしたが 2ヶ月後に再検査が始まりました。
主治医は検査の結果は何処にも転移して居ないと言われましたので大学病院で放射線治療をする事に
なりましたが、放射線医師によると骨盤内のリンパ節に僅かに転移が見られるが放射線治療は出来る
と言われ 2ヶ月間 2GY × 33回の治療を受けて 10月末に治療が終了しました。
その後 1ヶ月程度主治医の診察を受け 自宅近くの総合病院に転院しました。 現在も不安は
有りますが、再発予防を現在の先生にお願いしております。
今現在のPSA は0.01です、0.01は何を表しているのか、どの様に解釈するのか解りませんが。
今の幸はmivachi先生のお力添えが有ったからこそです。毎日有意義な生活を送って居ります。
本当に有難うご座いました。

お礼日時:2011/12/13 20:44

現在PSAは0.42で体調が問題無い場合はすべての治療はストップします


先に申しましたように1.0に上昇での放射線治療は前立腺ではなく骨転移箇所にすると思われます
おそらく転移は確実ですのでセカンドオピニオンでも同じ治療法になると思います
たとえ転移していても前立腺癌の進行は他の癌に比べ非常に遅いと
されています、わずかですが10年生存も確認されています
厳しいかもしれませんが5年生存が20-30パーセントとなっています
他の癌にくらべれば予後は長いと思います
    • good
    • 13
この回答へのお礼

数多くご指導頂きました有難う御座います、mivachi様の教えて頂いたことを肝に命じ、生きて
ゆきたいと思います。私も一ヶ月ほど前より体質改善をと思い 食事、運動、環境等を変えつつ
体に抵抗力をつける為に進行中です。お忙しい中 私のために より早くご指導頂きましたことに
感謝を申しあげます、有難う御座いました。

お礼日時:2011/06/01 08:36

はじめまして。


数年前に父が前立腺癌で治療を受けていたので参考になればと思い回答させていだきます。
国立がんセンター・聖路加国際病院・有明がんセンターなどいくつかの病院を転々としましたが、どこの病院も治療方針に大きな違いはありませんでした。
初期のPSA値が10以下であれば手術適応でそれ以上であればホルモン療法という選択です。(10以上は転移の疑いありとのことでした。)
放射線療法は治療目的と言うよりも骨への転移が認められた場合に痛み等の軽減を目的として行われました。
最近では重粒子治療というのがあるのでもっと良い効果を期待できるのではないかと思います。
いずれにせよセカンドオピニオンをお考えでしたら積極的にご自分が納得できる病院を捜された方が良いと思います。
良いドクターに巡り合えますように・・・
お大事になさってください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速のご返信有難う御座います、貴重なご体験でのアドバイス参考にさせて頂ます、重粒子治療の件ですが初めてお伺い致しましたので、勉強させて頂きます、セカンドオピニオンの件は思い切って主治医に
お願いしてみます。有難う御座いました。

お礼日時:2011/05/31 19:38

「グリーン」スコアではなくて、「グリーソン」スコアですよ。


1~10まであり、8~10が高悪性です。

転移しているかどうか、文面だけではわかりません。

セカンドオピニオンを無駄だとおっしゃっているのに、
ろくにデータもわからないこんなところで意見を求められるのは、
矛盾していませんか?

「初期のPSA85.82が身体に転移を示しているので
放射線治療は出来ません」
本当に、先生がこのようにおっしゃったのですか?
私には、信じられません。
または、重要な語句が抜けているのではありませんか?

結論から申し上げれば、質問者様はかなり混乱しているようで、
ご自身の思い込みと、客観的なデータ、先生の意見の3つが
うまく整理できていないようです。
とくに、ご自身に心房細動の持病があるから、満足な治療を
受けられないという思い込みがあるようです。

まずは、医療コーディネーターに相談することをお勧めします。
医療コーディネーターで検索すればヒットします。

この回答への補足

早速のご指導有難う御座います、私は医療に関しては 全くの素人です、ご指摘のとおり ご迷惑を
お掛けして申し訳有りません、主治医は言葉少ない先生ですし 私はどの様にお聞きすればと迷います、
前回のお聞きする中で「初期のPSA 85.82・・・・」は聞き流して良い言葉とします、最近は「あなた
に放射線を当てても体にたいして何のメリットも無いですよ」の言葉も流すことにします、医療コ-ディネ-タ-の件ですが現在引き出すことが出来ませんが自分の事なのでやってみます。
 

補足日時:2011/05/31 17:28
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺がん(リンパ転移あり:D1)でPSA微上昇。

前立腺がん(リンパ転移あり:D1)、GS:7、PSA:18と診断されて、
昨年10月頃からホルモン療法を始めました。

その後、PSAは下がり、今年2月のPSA値は、0.105だったのですが、
今日の検査で、PSAが0.183に微上昇してました。

主治医の医師が、「思ったより上がるのが早い。←※聞き間違えかもしれません」「薬(カソデックス)を一度止めてみましょう」「一度止めることによって稀にPSAが下がることがあるので。」と言われました。(注射はしました。)


PSA値が、0.105→0.183と、僅か0.08の微上昇でも、再発(再燃)または再発の前兆ってことでしょうか?
それとも、投薬を一時的に中止して有効期間を延ばそうと考えてのことでしょうか?

Aベストアンサー

PSAの値は、癌だけでなく、色々な要因で上昇する場合があります。
また、0.105から0.183への上昇を、
0.078の上昇と見るのか、
誤差と見るのか、
1.74倍になったと見るのか、
見方によって、色々な解釈が可能です。

なので、様子を見ながら、総合的な判断が必要です。
再燃(再発)と判断するには、三回連続上昇など
色々な判断基準があります。

また、ホルモン療法が効かなくなっても、
放射線、手術、抗がん剤など治療方法はあります。

医師とよく相談してください。

Q前立腺癌に放射線をかけPSA 0.00に成りました

前回(2011/5/31)前立腺癌の転移に付いて質問さにて頂きました78才の癌患者です。今回はその後
の事で質問させて頂きます。再度の骨シンチ、CT、 MRI 、等の検査の結果転移が無しとの事で
放射線を2GY×33回の治療を受けその後PSA 0.00になり現在9ヶ月になります、痛みその他の後遺症も無く安定しております。今までの主治医は大学病院に戻り代わりに若い医師さんが赴任して
来ました。その医師の言われるには、「貴方は骨に癌が転移しています、何処の骨に転移して解らないのでホルモン治療を止めて転移している処を確認したいのですが」私には疑問に思うことが有りますので、この場にて教えて頂きたいと思います。
質問(1) 上記のPSA 0.00の状態で骨シンチ、CT. MRI 等の検査は出来ませんか? 転移の有無
 の判定も不可能ですか。
質問(2) PSA0.00の時でも転移する事が有りますか。放射線治療前の検査で見落としが有った事
 も有りますか?  
質問(3) 最近 貧血気味で体力が落ちてきています、ヘム鉄を呑んだり、食事にも気おつけて居ま  すが体力が回復しません、骨の病気でも、考えられますか?
以上ですが 宜しくお願い致します。

前回(2011/5/31)前立腺癌の転移に付いて質問さにて頂きました78才の癌患者です。今回はその後
の事で質問させて頂きます。再度の骨シンチ、CT、 MRI 、等の検査の結果転移が無しとの事で
放射線を2GY×33回の治療を受けその後PSA 0.00になり現在9ヶ月になります、痛みその他の後遺症も無く安定しております。今までの主治医は大学病院に戻り代わりに若い医師さんが赴任して
来ました。その医師の言われるには、「貴方は骨に癌が転移しています、何処の骨に転移して解らないのでホルモン治療を止めて転移している処...続きを読む

Aベストアンサー

 治療前のPSA値、病期、病理所見が分からないですが、概してもともと骨転移のなかった前立腺がんで、PSAが測定限度以下で経過している場合はあまり再発を疑いません。しかしまれにPSAが上昇しないか極僅かしか上がらないタイプの前立腺癌もあり、その場合前立腺がんとしては特殊なマーカーを測定したりすることがあります。先生が断定的に骨転移があるということは相当診断に自信があるみたいなので、とうしてその様に診断するのか尋ねてみては如何でしょう。

 A1:出来ます。ホルモン療法が効いている骨転移はシンチでうつりにくくなりますが出来ます。ホルモンを止めなくては発見出来ない様な転移を発見することにどの程度臨床的価値があるのかは別問題です。
 A2:上記のごとくまれですがありえます。その可能性は場合により治療前のPSA値、病期、特に病理所見からある程度予測できます。
 A3:骨の病気に限らず色々考えられます

Q前立腺肥大と前立腺炎とPSA血液検査(癌検査)

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小限に
していたのですが、とうとう、パブロン鼻炎カプセルを
1日2錠飲んで症状を抑えてきました(本来は一日2錠を
朝夕2回ですが、朝だけ2錠飲んできました)
最近:4月中旬はやめてます。

これには、前立腺肥大の人にはあまり好ましくないような
説明書きはあったように思います。


4月1日に某大学病院でPSA血液検査の定期検査を受けました。

そろそろ、グレーゾーン(4から10)を脱して4以下にならない
ものかと期待していたのですが、16.6もありショックでした。

ただ、ドクターの説明では、これはおかしい。多分、炎症でしょう。
2ケ月後に再検査しましょうとなりました。

これまでは検査しても特に何の薬も貰うことはなかったのです
が、私が何に気をつければいいのか、何をすればいいのか問い続けたところ、
薬を出しましょうということになり、セルニルトン錠
という前立腺肥大や炎症を抑える薬を60日分もらいました。
1回2錠。朝昼夜、食後。

PSA血液検査で自分の場合、数値が高いのは、基本的には体質的
なものが大きく影響しているような気がします。

ちなみに基本的に家系的にはガン体質ではありません。
数値が6から8の頃(この頃は別な検査機関でしたが)も
説明をしてくれたドクターには「心配ない。感染症ですよ」と
おっしゃる方もいました。


胃腸はあまり強くなく、食べては出す方で、一日の大便の
回数は少なくとも3回以上で、小便も10回以上にはなると
思います。

PSA血液検査をする時の大便の状態が悪いと、いくらか炎症
があるのではないかと、最近はそれが一番の原因のように
感じています。

基本的に前立腺肥大と前立腺癌は関係ないと聞いています。

PSA血液検査の値が4以上でも、炎症を起こしやすい体質の
為、前立腺癌とはほぼ関係ないという体質であるという事例は
少なくないといえるでしょうか。

コメントをいただければ幸甚です。

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小...続きを読む

Aベストアンサー

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉の緊張をほぐし収縮を抑えてしまうため尿が出にくくなります。
以上の結果尿道の抵抗を高めてしまい、前立腺を刺激してしまったため数値としてでてしまったのではないかなと薬学的な観点から申し上げます。
今後再検査の結果数値が低下してくれば医師の言うとおり気にしなくて良いと思いますよ。

市販の薬は比較的古い成分の薬が使われているためそうした疾患を受けている方の服用は十分に注意が必要です。もし、今後花粉症に対して服用するのであればザジテン、パブロン鼻炎カプセルZ、ロートアルガード抗アレルギーカプセル、ハイガードの服用にとどめてください。効果は落ちるかもしれませんがそれ以外の服用は勧められません。お大事に。。 日野市 ぷっく薬局

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉...続きを読む

Q前立腺癌→摘出手術→再発→ホルモン治療→またPSA値が上がりました。

前立腺癌→摘出手術→再発→ホルモン治療→またPSA値が上がりました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

・平成19年初め、父71歳、前立腺癌と判明。骨などへの転移なし。グリソンスコア9。
 ステージなどの説明は一切なく、「簡単な手術で、取ってしまえば完治する。」
 と医者に言われ、何の疑問も迷いも抱かず、すぐに手術を決めてしまいました。
 (これが一番の後悔です。グリソンスコア9は悪性度の高い癌だから、
 都会の癌専門病院に連れて行くべきでした。)

・同年2月、摘出手術。癌は前立腺だけに留まっていたという説明でした。

・術後、尿が出ず、尿道狭窄が酷くて苦しみました。
 先生は、「縫合に失敗した。こんな酷いのは初めてだ。」と言って、父に謝りました。
 その後、麻酔もせず尿道の検査を何回も何回もさせ、
 4回の尿道を広げる手術を受けました。

・21年1月から、PSA値が上がり始めました。

・22年1月、再発したという事で、3ヶ月ごとのホルモン注射を始めました。
 この時、主治医は、「睾丸を取りましょう。」と、手術ばかりを勧めましたが、
 ネットで相談し、今は、ホルモン治療をする人が多い。という事を知り、
 ホルモン治療を選択しました。
 
・今月、PSA値が上がっていました。
 主治医は、「来年1月に、これからの治療方法を考えましょう。」と言われただけで
 血液検査以外、何の検査もしませんでした。

主治医は、ただ仕事をこなしているだけ、としか見えないような
そんな態度なので、色々な説明もなく、とても話しにくい人です。

私は、病院を変えた方がいいと思うのですが、父はその気はないようです。
父のような病状でどのような検査をすればいいのか、教えて下さい。
これから、何をすればいいのでしょうか。
父は今、どのような状態だと考えられるでしょうか。
転移でしょうか。

PET-CTを検討中です。受けた方がいいでしょうか。
今の状態で、癌が写るでしょうか。

よろしくお願いします。



 

前立腺癌→摘出手術→再発→ホルモン治療→またPSA値が上がりました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

・平成19年初め、父71歳、前立腺癌と判明。骨などへの転移なし。グリソンスコア9。
 ステージなどの説明は一切なく、「簡単な手術で、取ってしまえば完治する。」
 と医者に言われ、何の疑問も迷いも抱かず、すぐに手術を決めてしまいました。
 (これが一番の後悔です。グリソンスコア9は悪性度の高い癌だから、
 都会の癌専門病院に連れて行くべきでした。)

・同年2月、摘出手術。癌は前立腺だけに留...続きを読む

Aベストアンサー

私の父が5年前に前立腺がんと判明し、グリーソンスコア9でした。
(骨に影があるが骨転移かどうかは判定しかねるとの事でした)
受診する数年前から具合が悪かったのに病院に行くのは嫌だと延々
しぶり続け、初めて行った時点ですでにかなり悪化していました。
あれから5年、手術はせず、ホルモン治療のみでPSA値1未満を維持しています。

父は田舎住まいで、通える範囲に泌尿器科のある病院が1つしかなく、
当時の担当医はぶしつけで話の出来ない人でした。
現在は担当医が変わり、人間らしい会話のできる人です。
どんな医師に当たるかということが、治療にいかに重要かを
身をもって知っています。
再発で睾丸を取るって・・・去勢じゃないですか。
男性の尊厳にかかわることなのに、そんなに簡単に言うような医師に
大切なお父様をまかせていいのでしょうか。

お父様が病院を変わる気がないのが一番の難関だと思うのですが、
現在の担当医に話してセカンドオピニオン用の書類を作ってもらい、
他の病院で意見を聞いたほうがいいと思います。
(セカンドオピニオンは診察ではなく相談なので
 お父様が行かず、あなた一人で行ってもOKです。)
できるだけ大きな信頼できる病院がいいでしょう。

前立腺がんは進行の遅いがんですので、まだ打つ手はいろいろあります。
放射線治療ひとつにしても、直接線源を刺す方法や局部に留置する方法とか、
粒子線治療やペプチドワクチン(このれらは先進医療で自費ですが)など
対策はいくらでも取れると思います。
大切なのは、しろうとが「どんな検査がいいのだろう」などと悩むより
信頼できる医師に出会うことだと思います。

先は長いです。お互いに頑張りましょう。

私の父が5年前に前立腺がんと判明し、グリーソンスコア9でした。
(骨に影があるが骨転移かどうかは判定しかねるとの事でした)
受診する数年前から具合が悪かったのに病院に行くのは嫌だと延々
しぶり続け、初めて行った時点ですでにかなり悪化していました。
あれから5年、手術はせず、ホルモン治療のみでPSA値1未満を維持しています。

父は田舎住まいで、通える範囲に泌尿器科のある病院が1つしかなく、
当時の担当医はぶしつけで話の出来ない人でした。
現在は担当医が変わり、人間らしい会話のできる人です...続きを読む

Q(ご相談)前立腺がんと診断されました。骨盤のリンパ腺に転移の可能性があります。残された治療法は?

父親のことです。手術して悪いところは早く取りたいと言っています。
私たち家族もできるだけ早くがんがさらに転移する前にまだ範囲が広がっていない患部を取ってしまいたいと思います。グリソンスコア8、MRIの結果はリンパ節腫大、前立腺の被膜外浸潤は明らかでない。骨シンチは明らかな異状なし。CTは骨盤両側にリンパ節移転とのこと。

ある大病院には、もう手術はできない。内分泌療法しかないだろうといわれました。

直接医師から聞いていない素人の私は信じられない気持ちでいっぱいです。前立腺と一緒に腫れたリンパ節をとれれば嬉しいのですが、本当に無理、取れないものなのでしょうか?ある本には、前立腺といっしょにリンパ節もとることができると書いていました。
時間がありません。お忙しいところ恐縮ですが、どなたかお分かりになる方ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

個人的趣味も含めた医学をどこまで明言してよいのか分からないのでなるべく一般論で。PSAが4くらいなら例えば1ヶ月くらいセカンドオピニオンにかかってもステージが進行する事はまずないと言いたいのですが、リンパ節腫れていますし…また、直接拝見してませんし責任とりようがないので、明言はどうしてもできないです。ただ、自分の親なら迷っているくらいならセカンドオピニオンに行かせます。癌の治療はもちろん完治するに越したことはないですが、どれだけ完璧な治療でも万が一の再発を考えると長い付き合いになる可能性もあるので「治療に満足する」事が最優先と僕は思っています。
手術前のホルモン療法は主治医の方針によります。癌の進行は確かに抑えられる確率が高いですが、あまり焦って始めると逆に一時的に進行する場合もありますので僕はゆっくり導入しています(飲み薬ながめに行ってから注射開始)。また、ホルモン療法により前立腺が萎縮してしまい、前立腺周囲の組織も少し癒着してしまうので手術は少しだけですが難しくなり嫌がる先生もいます。一般的とは言い難いです。
関係が悪くなるかですが、それも主治医次第ですね。本来当然の権利ですが「信頼されていない」と感じてしまう医師もいるかも知れません。僕は納得して治療を受けてもらいたいので迷っている方にはオススメしています。
紹介状・画像は僕は通常は1週間頂いていますが、病状からして早くお渡ししないといけないもしくはお急ぎの方は早めにお渡しします。画像がフィルムになってるかPCに入っているだけかで半日は違うでしょう。紹介状は外来の混雑次第。セカンドオピニオン考えるなら明日何ヶ所か電話して先に予約取ってしまうのがいいと思います。タイムスケジュールが見えて来ますし紹介状をいつまでにというのも分かりますし。早めに越した事はないしキャンセルもできます。
以上、あくまでも参考にですが。

個人的趣味も含めた医学をどこまで明言してよいのか分からないのでなるべく一般論で。PSAが4くらいなら例えば1ヶ月くらいセカンドオピニオンにかかってもステージが進行する事はまずないと言いたいのですが、リンパ節腫れていますし…また、直接拝見してませんし責任とりようがないので、明言はどうしてもできないです。ただ、自分の親なら迷っているくらいならセカンドオピニオンに行かせます。癌の治療はもちろん完治するに越したことはないですが、どれだけ完璧な治療でも万が一の再発を考えると長い付き合いに...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報