アフィリエイト収入が多くなってきたので、個人事業主への登録もしくは会社として起業しようかと思っているのですが、個人事業主に登録したり起業したりする場合には、手続きの上などで自分のサイトを見せなければいけないのでしょうか?

それというのも、私はサイトを数百サイト所有しており、自分の把握していないサイトからも収入が入ってきている状態で、全てをみせるのはかなり複雑な作業を要されます。更に、アダルトに関するサイトも含まれており、出来るかぎり人にみせたくないのです。(違法なことをやっているわけではありません)

上記のような理由により、できるだけサイトを晒したくないのですが、見せる必要はあるのでしょうか?何らかの形で調査されるのであれば仕方ないとは思いますが・・・。詳しい方いらっしゃいましたらご享受くらだいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

全ての収入先を詳細に開示する必要はありません。


個人事業主なら、事業内容を「インターネット広告事業」としておけば十分ですし、起業するにしても、主な事業として「インターネット広告事業」やそれに類似した事業名を乗せておけば十分です。

問題になるのは、収入に際し違法性が無い事業であることと、収入と支出が明確になっている事ですので、それが出来ていれば問題はありません。
    • good
    • 0

見せる必要はまったくありません。


ご心配なく。
起業全般については参考URLが非常に役立ちます。

参考URL:http://kigyou.gjgd.net/
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主 開業費

3月から個人事業主になります。
で1-2月中に備品等の購入・事務所の敷金・前家賃など払うのですが、
個人事業主でも開業費として繰延資産に経費計上できますか?

当方、2月中に個人事業主申請します。
この場合、個人事業主申請前(1月中)に使った経費は、
創業前でも開業費としてみなしてもらえますか?

Aベストアンサー

 
「開業費は、会社の設立後営業の開始のときまでに支払われた開業準備のための費用であるから、このなかには、土地建物等の賃借料、広告宣伝費、通信交通費、事務用消耗品費、支払利息、使用人の給料手当、保険料、電気・ガス・水道料等の費用のすべてが含まれることとなる。」

以上「企業会計原則」に対しての「連続意見書」の一部です。

開業までの事務所賃貸料は開業費にできるようです。
しかし、敷金は賃貸契約終了時に精算されるものですので、すなわち「預け金」です。相手に預けている金額が、経年によって減少するというわけではありませんから、経費として計上されること自体に疑問が生じます。
 残念ながら、敷金額は「繰り延べ資産」には、ならないですね。
資産勘定にあがります。

Q株と為替のネットトレーディングだけで収入を得ようとする時、個人事業主として登録できるのでしょうか?

個人の本業としてネットトレーディングをするとき、会社員で趣味としてやっていたのと行う内容は同じなのですが、身分の位置づけが変わるので、個人事業主として青色申告対象となり、PC、インターネット諸費用、電気代等の必要経費の申告、国民健康保険への加入などの申請を行うことができるでしょうか?それは無職または、被扶養者としての身分で行うよりも有利でしょうか?また、会社員の頃は年20万円以上の収入は雑所得扱いでしたが、この場合はどうなるのでしょうか?よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

個人事業主として青色申告も考えました。
しかし、株式の譲渡収益課税は個人の場合10%で済みます。
事業とした場合は累進課税になると思い止めました。
(自身はありませんが・・・)

>>PC、インターネット諸費用、電気代等の必要経費
そんなの集めても微々たるものですよ!

Q会社と個人事業主兼務の社会保険料負担について

会社員と個人事業主を兼務している場合、社会保険料は会社側で払うだけでいいのでしょうか。
(個人事業主の収入に対する社会保険負担はどうなんるのでしょうか)
また、両者の収入の合算を「被保険者所属選択・二以上事業所勤務届」で提出するのは、2つの勤め先が法人の場合だけでしょうか。

Aベストアンサー

会社員しながら株や家賃とかで収入を得ている人もいるでしょうし、税金は所得をきちんと計上して申告しているなら問題ないのでは?
社会保険とは別の話になるかと思います。

Q起業家や個人事業主・SOHOの方、さみしいときどうしますか?

20代男です。
私は自宅でパソコンのプログラムの仕事をしているのですが、
対人関係がなさ過ぎて、
時々(というかほぼ毎朝・毎日)言いようのない孤独感に襲われます。

正直、同性の友達がひとりもいません。

一週間くらい誰とも話さずにひたすらパソコン、ということも多々あります。
たまに孤独感から発狂しそうになります。

(ちょっと下世話な話になります。
孤独を癒すためにキャバクラに行ったりするんですが、根本的に違うんです。
そんなんじゃないんです。
もっとこう、ケツメイシの歌みたいな、仲間たちと一緒にキャンプ…みたいな。
そういうのを求めています。こんなこと恥ずかしくて、教えてgoo以外で誰にもいえません)

ひとりで仕事をされている人は、どうやって孤独に対処しているのでしょうか?

たとえばフリーのアナウンサーや営業マンなどだったら、
人と関わることがたくさんあると思うんですが、
小説家や漫画家、プログラマーや、アフィリエイター、デイトレーダーなどは、一部取引先と関わっても、
ほぼ一人で自宅で仕事が完結してしまう部分があります。

あと、新しく誰かと知り合ったときに、自分の仕事を説明するのが
恥ずかしいときが多々あります。
特にサラリーマンの人には理解されずらいようで、
「え!ずっと自宅にこもって仕事してるの?誰とも関わらずに?」
とか軽い好奇の目で言い、ひきこもり扱いする人もいます。

まあおそらく私は収入のある引きこもりなんですが…。

似たような境遇、考え方をお持ちの方で、
「私はこのように孤独感を解決した!」という策があればぜひ教えてください。

20代男です。
私は自宅でパソコンのプログラムの仕事をしているのですが、
対人関係がなさ過ぎて、
時々(というかほぼ毎朝・毎日)言いようのない孤独感に襲われます。

正直、同性の友達がひとりもいません。

一週間くらい誰とも話さずにひたすらパソコン、ということも多々あります。
たまに孤独感から発狂しそうになります。

(ちょっと下世話な話になります。
孤独を癒すためにキャバクラに行ったりするんですが、根本的に違うんです。
そんなんじゃないんです。
もっとこう、ケツメイシの...続きを読む

Aベストアンサー

わたしの質問かと思いました(笑)

「私はこのように孤独感を解決した!」という策はないのですが、ある心理学によると、自己実現するときは、人は必ず孤独になるようです。
例えば芸能人やアスリートといった有名人と呼ばれる人や企業経営者などは、必ず孤独な時間を過ごしていると思います。
なので、ある程度の孤独感は仕方が無いと思います。


ただ、そういった人達は、互いに孤独を感じているので、交流会などを開いて互いに会って色々話すのだと思います。(その結果が、セレブはセレブどうしで知り合いになる、ということかもしれません。)


ということで、SOHOや起業家の交流会に参加されるのは、いかがでしょうか。そういったことに抵抗があるようであれば、ボランティアなどへの参加がいいと思います。
また、「人と話す機会」はあまり多くありませんが、東京ビックサイトなどで行われるイベントに足を運ぶと、多くの人と会えるし、色々メリットがあります。

Q個人事業主の開業届について教えて下さい!

これからアマゾンで継続的に商品を販売しようと考えているのですが、

個人事業主の開業届について疑問に思っていることが2点あります。


質問1、

個人事業主の開業届をせずにアカウント名をOO店と表示しても良いのでしょうか?

勿論、他社とは被らない名称にします。


質問2、

個人事業主の開業届をした場合と、

開業届けをしない場合、

税金面はどうなりますか?

届出をしないと経費を計上できないなどという事になるのでしょうか?


ご存知の方がいらっしゃいましたら、

お手数ですがご教授のほど宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>個人事業主の開業届をせずにアカウント名をOO店と表示しても良いのでしょうか?
問題ありません。

>個人事業主の開業届をした場合と、開業届をしない場合、税金面はどうなりますか?
変わりません。
個人事業主は開業届を提出することとされていますが、仮に出さなかったとしても税金面でどうこうはありません。
ただ、青色申告(「青色申告特別控除」が受けられる)するなら、開業届を出す必要があるでしょう。
それに加え、「青色申告承認申請書」の提出も必要です。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/02.pdf

>届出をしないと経費を計上できないなどという事になるのでしょうか?
いいえ。
そんなことはありません。
前に書いたとおりです。

Qどのくらいの収入になれば個人事業主になった方が良い?

現在ネットで月60万円くらいの収入になっています。
今のところ宣伝費などそれほど使っていない(月1万未満)のですが、これからは月10万~20万程度かけていこうと思っています。
個人事業主になればこういった費用を経費で落とせるというような話を聞いたことがあります。
私の場合個人事業主になった方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

既に個人事業主です(白色申告の)
税務申告の際、その事業のために使用した費用は控除できます

青色申告にすれば、詳細な帳簿記録が必要ですが控除できる範囲が広くなります(青色申告は、事前に届け出る必要があります)
詳しくは税務署や税理士にご相談ください

Q業務委託の副業について 現在正社員で働いていますが、業務委託の副業についた場合、個人事業主になる届け

業務委託の副業について
現在正社員で働いていますが、業務委託の副業についた場合、個人事業主になる届けをして業務につくと、正社員で働いている会社には個人事業主とゆうことがわかってしまいますか?わかってしまった場合どのようにわかってしまいますか??個人事業主とゆうことがわからないように副業をする方法があれば教えていただきたいです。
ちなみに副業はリラクゼーション業界の仕事をかを考えております。

Aベストアンサー

>個人事業主になる届けをして業務につくと、正社員で働いている会社…

個人情報保護うんぬんがこれだけ声高に叫ばれている昨今、税務署が民間会社とリンクすることは絶対にありえません。
開業届はもちろん、その後の確定申告も税務署から会社に伝わったりしません。

ただ、5月になると新年分住民税の課税明細が、本業の会社経由で届けられます。

このとき給与計算担当が、よほど暇で社員のあら探しにいそしむお局さんだと、
「あらっ、この社員うちの給与だけより住民税が多いわね。さては・・・」
となるわけです。

一方、そこそこ忙しい事務員さんが担当だと、社員の明細などいちいちチェックせず月々の給与天引額を見るだけですから、何事もおきません。

さて、質問者さんの会社はどちらのタイプでしょうか。

>副業はリラクゼーション業界の仕事…

事務員さんではなければ、給与所得ではなく事業所得です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1300.htm

給与所得でなければ「確定申告書 B」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h28/02.pdf
の第2表、下のほう「住民税・事業税に関する事項」欄で『自分で納付』にチェックマークを付けておけば、副業分の住民税が会社に伝わることを回避できます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>個人事業主になる届けをして業務につくと、正社員で働いている会社…

個人情報保護うんぬんがこれだけ声高に叫ばれている昨今、税務署が民間会社とリンクすることは絶対にありえません。
開業届はもちろん、その後の確定申告も税務署から会社に伝わったりしません。

ただ、5月になると新年分住民税の課税明細が、本業の会社経由で届けられます。

このとき給与計算担当が、よほど暇で社員のあら探しにいそしむお局さんだと、
「あらっ、この社員うちの給与だけより住民税が多いわね。さては・・・」
となるわけ...続きを読む

Q個人事業主に登録するタイミング

近々、オンラインショップを開業する予定です。
ゆくゆくは、個人事業主・青色申告etcの登録をするつもりでいます。

3ヶ月前より、ネットショップをオープンする為に、それにまつわる材料等を購入し、既に20万程度、費用(以後、元手と記載します)がかかっています。

個人事業主の登録をした場合、開業日前に発生した費用は計上できないことになっていると聞きました。
そうなると、その20万は計上できないことになりますよね?
ネットで販売するものの単価が高くないので、元手の20万を取るには1年程度かかってしまうと思います。

開業前費用も計上できない、別途税金を請求される・・・というのも、扶養である私にはきついので、とりあえずは個人事業主等の届け出は今はせず、元手の20万を回収でき、運営も軌道に乗ってから届け出(個人事業主・青色申告)をしようと考えているのですが。

この方法を取ることは妥当ではないのでしょうか?また、法に触れることなのでしょうか?

損失を少なくしたい為、何かいい手段がありましたら教えて頂きたいのですが・・・。よろしくお願いいたします。

近々、オンラインショップを開業する予定です。
ゆくゆくは、個人事業主・青色申告etcの登録をするつもりでいます。

3ヶ月前より、ネットショップをオープンする為に、それにまつわる材料等を購入し、既に20万程度、費用(以後、元手と記載します)がかかっています。

個人事業主の登録をした場合、開業日前に発生した費用は計上できないことになっていると聞きました。
そうなると、その20万は計上できないことになりますよね?
ネットで販売するものの単価が高くないので、元手の20万を取るには1年程...続きを読む

Aベストアンサー

事業をする場合、開業前にかかった費用も経費として処理できます。

事業所得は、1月から12月までの収入から経費を引いた額が利益(事業所得)となり、事業所得から各種の所得控除を引いた残りが課税所得なり、課税所得に所得税率をかけたものが納付する所得税です。
この所得税出たときに確定申告をすれば、開業届の提出は必要ありません。
ただし、青色申告をする場合は、開業届と共に、青色申告の承認申請を、開業から2ケ月以内か、その年の3月15日までいて提出する必要があります。
これに遅れると、翌年1月からの青色申告になります。

事業所得と青色申告については、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2070.htm

なお、お近くの商工会か商工会議所へ行くと、無料で記帳等の相談をすることが出来ます。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1350.htm

Q個人事業主の経費について

お世話になります。
個人事業主が住居と店舗を別々に借りている場合、住居の家賃は必要経費にならないのですか?
個人事業主の仕事中の飲食(昼食やおやつなど)は必要経費になりますか?
そもそも、個人事業主の『収入』と『給与』、『経費』と個人的な『支出』、あるいは経費と個人的な支出との区別がよくわかりません。
まったくのド素人です。簡単に教えていただけないでしょうか。
そしてもし、そういった事柄がわかりやすい書籍などありましたら、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちわ。
私もいまだに分からない事だらけの個人事業主です。
私は、分からない事は、税務署に行って説明を受けたり、電話で確認しています。
基本的な事は「確定申告」の本を読めば大体分かります。
でも、細かいことは本によってまちまちなので税務署に確認します。
経費は税務署曰く、『仕事の利益に繋がる支出』と言われました。
仕事中の飲食ですが、お昼ご飯は仕出し弁当を頼み、領収書を福利厚生でおとします。これは、認められると思います。
書籍は、何十種類もあります。
kazukazu52さんの読みやすい本を探してみて下さい。

Q有料でYahoo!カテゴリ登録したいのですが、個人事業主でも大丈夫なのでしょうか。

ビジネスエクスプレス(有料)でYahoo!カテゴリ登録したいのですが、個人事業主でも大丈夫なのでしょうか。個人では無理なのはわかるのですが、会社(株式、有限)でないと無理なのでしょうか。

それと、有料で登録するとすべて、どんなジャンルでもビジネスのカテゴリで登録されると聞いたのですが。どうなのでしょうか。一旦ビジネスに登録されて、その後適切なカテゴリに登録されたという話も聞いたのですが。

Aベストアンサー

http://event.yahoo.co.jp/docs/event/bizexp/success/suc-list.html
ここを見たら参考になると思います。個人の人でも登録されているようです。
あと、ビジネスエクスプレスは7営業日以内に必ずサイトを審査サービスであり、登録を保証サービスではありません。
法人・個人問わず不適切なサイトは登録できないです。

参考URL:http://event.yahoo.co.jp/docs/event/bizexp/success/suc-list.html


人気Q&Aランキング