12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

今現在4歳です。
かなり長文になります。申し訳ありません。
生後1年で毎日の嘔吐が酷くて病院に行き血液検査の結果、極度のアレルギーと分かりました。
米、コーン、チキン、ビール酵母、草、ハウスダスト、カビあらゆるものにアレルギー反応がありました。
空気清浄機2台設置し、嘔吐はなくなりました。
食べ物も、あれこれ調べましたが市販のドッグフードは駄目でずっと手作りフードです。
四六時中痒くて痒くて掻いてばかりの生活です。
3歳のころには胸の毛、前足、後ろ足の裏側の毛は無くなりいつも真っ赤で、皮膚は象さんのように厚くなり硬くなり、垂れ下がって本当に可哀そうです。(涙)
ずーっと医者にも通い続け与えられた薬も飲み続けています。
サプリは、パンフェノン、ラフィノンを毎日与えています。
ですが年々ひどくなる一方で回復の兆しは全くありませんでした。

今回あまりにひどく皮膚が赤黒くなってきてしまいかかりつけの病院に相談したところ、医者も薦めていなかったステロイドの薬を仕方なく投与することになりました。
前から肝臓に負担があると聞いていて、前にも少し処方を受け与えた事もありましたが長くは投与したくないので避けてあらゆる薬を試した結果駄目でしたのでこちらも納得の上でした。

5日後にビックリするほど肌が白くなり、肌も柔らかくなって掻く事も無くなり元気になりました。
しかしその後は段々赤くなってきましたが掻くまでには至らなかった。
飼い主にとって束の間でも嬉しかったのは、ぬいぐるみで一人遊びして家中楽しそうに駆け回り元気にしていたことです。
シーズーは2匹目です。前の子は健康でとても元気で遊び回っていた5歳位までの様子を思い返してみても、この子がいかに痒さで遊び心どころではなく4歳を迎えたのかを思うと居た堪れない思いでした。
だから束の間でも毎日微笑ましくて可愛くてしかたなかった。

2週間で薬がきれました。
途端肌が真っ赤になり、四六時中掻くようになりました。
今までの生活に戻ったわけですが、あんなに元気だった2週間をみてきて薬が切れた途端逆戻りでこの子が可哀そうで涙がでました。

ステロイドは与え続けないと駄目なんですよね。
でも与え続けると肝臓疾患で死に至るケースもあるようで、今後どうしていいか分かりません。

どなたか詳しい方ご享受下さい。
よろしくお願い致します。<m(__)m>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちわ連絡が遅くなり、すみません。

ワンちゃんと質問主様のこと
気にはしていながら、仕事の帰りが午前になったりでパソコンもうまく
起動せず、今やっと返信として使えるようになりました。
職場で、質問者様の内容を院長(獣医)に相談しました。
ワンちゃんが、喜びそうな場所へ行くと質問者様もワンちゃんも
少しは気持ちが晴れるかな?と、思いました。
この先、本当の意味合いでストレスに不安は付き物になりますが
私でよければ、愚痴や不満など聞きますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もご回答ありがとうございます。
あれ以来抗生物質で様子を見ていましたが、かゆかゆは相変わらずです。
でも前ほど毛がべたつかなくなったので、少しは効いているような・・・。
あまりに痒みが強い時はステロイドを1週間に1回位あげて様子見ています。

抗生物質のお薬も変えるなど先生に相談しながら、今後もアレルギー改善の為出来る限りの事をしていくつもりです。頑張ります!!

ありがとうございました!!

お礼日時:2011/06/18 00:35

こんにちは。



今日は、院長の身内に不幸があり夕方前に帰宅しました^^

質問者様のお声に記載されていたのを元にすると確かに
シーズーは皮膚が弱いです。小型犬は、ストレスが
受けやすく室内犬=小型犬は家庭内での以前にも書いた
環境ストレスを感じやすいです。

我が家にいるシーズーは知らない人(声にニオイ)には
ものすごく過敏に反応します。もちろん外(敷地内)で
我が家の知り合いなら大丈夫なのですが営業さんとか
知らない人が敷地内から我が家へと侵入すものには
吠えまくりです。。。

と、上記に書いた我が家のシーズーは私の足を枕に
おなかを見せ付けて寝ています。

質問者様のワンちゃん、今日の体調と病院どうでした?

この回答への補足

お礼で閉めようと思っていたのですが、一方的になってしまうので最近の様子をご報告します。
一時的に元気に見えていたのでしょうか。
やはり最近の様子を見ていると、やはり今までの食欲は無くなったと感じました。
ものすごい食欲だけは^^ある子でしたので、今回食べ物に臭いを嗅いで拒絶する事が頻繁で今までになかった事なので私達は驚いています。
ステロイドを2週間与えてしまったせいだ・・と私は勝手に思っていましたが、最近の抗生物質のお薬のせいかも・・・と思うようになりました。
今までの便と違い、色も黒くなり、見た目堅そうでカサカサです。
病院に電話で相談したところ、服用は止めるように言われました。
服用をやめて痒い症状が酷くなったらまた来て下さいと。
やはりアレルギーは早々解決することはやはり無いんだな・・と言うのが実感です。

また元の痒い痒い生活に逆戻りで、夜中に必死にあちこち掻いて、「しゃぶしゃぶ」と音を立てながら自分の唾液で洗浄しながら必死に自分で自分の皮膚を洗浄している音に私達は眠れなくて睡眠不足です。(涙)
夫婦で風邪をひいていて身体も気持ちもダウン気味で、治療に対する考え方で今日はぶつかりました。

抗生物質の中でほんの1つの試みだったので、まだ数種類ある抗生物質を探していきたい、空気清浄機ももっと高機能な物に変え買いたいという私ですが主人は考え方が違いました。
アレルギーとは長く付き合っていかなければならない、医者が対処療法しか対応出来ない事に肯定的で、ステロイドともうまく付き合いながら、やっていくしかない・・・という考え方です。
中には克服された方もいると思っているので、私は諦める姿勢が嫌で言い合いになりましたが、「ほんの一部でしょう?人間のアトピーの人も大変で回復しない人沢山見てるから・・」と。

この子はアトピーじゃない・・・。アレルギーだけど!!と言ってから途方に暮れました。
また出直しです。
頭冷やしてみて、ステロイドと付き合いながら頑張って楽しく過ごしている話も聞いていますので、それもありかと・・思いました。
でも、まだ出来る事無いのかなぁ・・・!><・・と悩みは続行中です。

補足日時:2011/06/08 01:53
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

現在抗生剤を投与して3日経ちますが痒がる行為は相変わらずですが、皮膚の赤みが大分減りました!!
そして食欲もやっと改善してきました。^^

実はステロイドが切れたせいで元気がなくなったと思っていました。
数日様子を見ていて食欲が明らかに減り元気が無くなり便も色つやが無くなっていて・・考えたのはステロイドを2週間一期に与え続けたことがやはり負担になってしまっていたのでは??・・と思いました。
暫くは抗生物質だけで体調を見守るつもりです。

皆様に相談して回答頂き、悩みながらも大体方針は固まっていますが、皆様にご親切な回答を沢山頂いていますので、もう少し今よりこの子の様子が改善に向かった事を報告出来る状態になったらこの質問を締め切るつもりでいます。

いつも心配の返信を有り難く拝見させて頂いています。
本当にありがとうございます!!

お礼日時:2011/06/05 00:09

こんばんは・・・仕事が長びき少し前に帰宅しました。


返信こちらこそ、有難うございます^^

今日、職場にシーズーのメスとオスのきょうだいの
ワンちゃんが来院しました。やはりアレルギー疾患で
当院を紹介されてきました・・・年齢は我が家のシーズーと
同じで紹介状の記載事項に目を通すと質問者様のワンちゃん
みたいに四六時中掻いたりして見ている質問者様と痒がる
ワンちゃんを思い出し涙しました。本来は院内での涙姿は
オーナーとなる飼い主様やペットちゃんの来院されている時の
涙は禁止されています。

今日この度の飼い主様や、そちらの家庭内の方の体に
体を擦り付けたりエサまでが食べることに困難になり体重減少
湿疹のストレスも含めて衰弱気味でした。輸液(点滴の事です)
して、わずかの量でステロイドの入った注射を1本打ち一晩
翌日、朝一に詳しく検査をするため来院した二匹は入院しました。

質問者様のワンちゃん、投薬が体質に合い土曜日の病院と
これからにつなぐ、治療等にお時間はかかると思いますが1日も
早く改善方向に転換するといいですね

遅くに返信をしてしまいスミマセン涙
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親身に本当にありがとうございます。

昨夜与えられた抗生物質、ステロイド半錠与えました。
昼間は痒がっていて、ノルバサンのシャンプーをしました。
夜には元気になり、走り回っていました~~!!

明日はステロイドはお休みして抗生物質と通常のビタミン剤の服用のみで様子みようと思っています。
それと、今通っている病院はステロイドの錠剤も全く高くありません。
とてもお値段は良心的で有り難いです。
免疫抑制剤はかなり高かったのですが4週間与えても全く改善が見られなく止めました。
シーズーは皮膚が弱いのでしょうか。
でも無駄吠えはしないし、大人しくて可愛いですよね。
内に秘めた頑固な面もあり、一度怒ると怖い面もありますが・・。^^

実は真剣に転院も視野に入れていました。
いろいろな意見も聞きその通りだとも思いましたので皆様にも感謝の気持ちで一杯です。
ですが、長年お世話になっているのと飼い主が心配で頻繁に行くと特別な配慮も毎回強く感じます。
ですので、今は病院に対しお任せる姿勢ではなく積極的にお願いしていこうと思いました。
今の動物病院の先生(院長を含めスタッフの方々)は本当に優しいです。
おそらく貴女様にも通っている飼い主様からそう思われていると感じます。
いろいろありがとうございます。

お礼日時:2011/06/03 00:29

こんばんは。

ワンちゃんが心配でPCを開きました。
ワンちゃん、調子はいかがですか?

恥ずかしい話ですが、私も主人も娘もアレルギー体質なんですよね・・
私は食べ物(魚介類に蕎麦に乳製品)鼻炎でして主人は鼻炎、娘は喘息主体に
アトピーです。質問者様の不安が体質まで変わると心配なのでツユ時期に
なりますが、体調の変化なくワンちゃんのこれからの治療にステップアップが
出来るような改善がみられます様にお祈りします。(←宗教団体ではありませんが)
上手く言葉が伝えられずスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ心配して下さいましてありがとうございます。

今日、主治医から電話をわざわざ頂き、皮膚の検査結果の報告を頂きました。
検査結果が出てすぐに何度も電話して頂いたようです。(夕方で通じなかったようです)
真菌、糸状菌の反応が無くカビによる皮膚病では無いので、20種類位の抗生物質が処方可能ですと報告受けました。
シャンプーもあったものを試してみましょうと言って下さいました。

土曜日に詳しい事を聞きに主人と伺いますとお礼を言って切りましたが、何も知らない主人が会社が早く終わりこの子が心配で病院に行ってくれて薬を貰ってきてくれました。^^

今晩飲ませたので、明日から様子見です。
ありがとうございます!!

お礼日時:2011/06/02 04:53

うちもシーズーです。


うちも皮膚炎がすごいですし、ダニ・鶏・牛アレルギーがあります。
じゅうたんを辞めて板の間にして、取り外しできるパーツマットにしています。
ステロイドに関しては、私は許容派です。
掻いていて可哀想、と私は思うしかゆみに勝る苦痛はないと思うからです。
うちもステロイドを与えていますが、今11年目(14歳)ずっと与えています。
肝機能も三ヶ月に一度調べていますが今のところ問題はありません。
ステロイドについては否定派が多いのは知ってますが、私は与えています。
抗生物質も4年与え続けていますから。
これは飼い主の判断でいいと思います。
心配なら東大病院でセカンドオピニオンをしては?
うちの病院では免疫抑制剤も勧められています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

同じシーズーなのですね。^^
アレルギー反応が食べ物、植物、ハウス系等あらゆるものにあり出来るだけの改善を試みました。
羽毛も駄目だったので羽毛布団は押し入れの奥に・・。綿毛布、綿布団に切り替えました。
もとあった絨毯も捨て綿の洗濯可能のものに変えました。
カビも駄目で洗濯機を最新に買い直したり、空気清浄機を設置にしたり、掃除機も最新のに変えたりいろいろ試しましたが改善なくて・・。

ステロイド投与、心配ですが効果は確かにあります。
皮膚組織の検査待ちで結果聞くために土曜日あたり主治医に尋ねる予定でした。
そうしたら、主治医(院長)から今日電話を頂きまして(数日前から検査結果の報告の為何度も電話して下さっていたようです)真菌、糸状菌は無かったと報告受けました。
カビ反応が無いので20種類位ある抗生物質を投与可能です。まずは、一つの抗生物質から試してみましょうと言われました。
そしてステロイドはやはり、出来るだけ避けましょう・・と。
ですが抗生物質以外に、ステロイドも酷い時の為に処方してくれました。

セカンドオピニオンを考えた矢先の主治医からの電話で、「ころっ」と嬉しくて主治医を信じて頑張ろうと思い直しました。

ご親切にありがとうございます。
皆様の貴重な意見に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/02 04:39

うちの愛犬もアレルギーが酷く、


結果から言うと、ステロイドの服用を長期で続けました。
そして、ほぼ寿命を全うしたと言えるでしょう。
キャバリア特有の、心臓の弁膜症を発症して4年闘病し、10歳で生涯を閉じました。
ステロイドによる肝臓の数値の悪化は一度もなく、生涯を終えることができてよかったと思っています。

飲んでいた薬はプレドニゾロンです。
アレルギーの酷い最初はしっかりと飲み、徐々に(1~2年かけて)ゆっくり量を減らしていき、最終的には、1錠の4分の1を2日に1回飲めばアレルギーは出なくなり、それを長期服用していました。
その程度の量であれば肝臓の数値にはほとんど問題ないとのことでした。

私もステロイドには悩みましたが、愛犬の短い生涯を、楽しく快適なものにしてあげたいという一心から、獣医さんとよく相談して様子を見ながらの投薬となりました。
結果、やってよかったと思っています。
以降、痒みにも赤みにも悩まされず、毛並みも美しくなり、トリミングもお店に任せられるようになりました。
一緒にいろんな場所へ遊びに行ったり、食べるの大好きな愛犬にいろんなものを食べさせてあげることも叶いました。

その子に、合う合わないもあると思いますが、獣医さんと相談して、最少量目指してチャレンジしてみるのも最後の手段として有効なのではないでしょうか。
どうか、シーズーちゃんを、辛さから救ってあげることができますよう、お祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私の場合、4歳になるまでステロイドは医者も否定的で避けていました。
でも今回ビックリする位、子供遊びして泣けました。
いつも痒くて痒くてそれどころではなかったのですね。

今まで痒い痒いが当たり前になってしまい、この子の辛さを本当に分かっていなかったんだなぁ・・と悲しくて可哀そうになりました。
こんな元気な姿を毎日見れるなら、投薬を続けたいと思った位です。
母にも言われました。
痒い痒い毎日続けるより強い薬でも毎日楽しい人生の方がいいんじゃないの?って。

いろいろ悩みますが、とても参考になります。
ありがとうございました!!

お礼日時:2011/06/02 04:04

おはようございます。


夜中に、回答した者です・・いつもながら早起きも含みまして、今日、職場が休診日でもあり回答主様とワンちゃんが気になりPCを開きました。私自身、動物病院で働いてペットちゃんの飼い主様からの意見や獣医の話で耳にするのですが金銭面とくに服薬の話を聞いたりします。夜中の回答に処方薬がぴんきりと書きましたよね?本当の話その通りなのです。不安をあおらせてしまいますが、人様と同じように持病以外の診察や(部分的に箇所費用)や投薬の費用をわざと高くする病院もあるしで診療明細を発行して貰ったほうが良いかと思います。
明細には薬品名は記載しませんが、項目には例えば肝臓の薬とか吐き気が、ある場合だと単純に成分が胃粘膜保護になるので胃の薬の様の記載されています。

本題ですが、湿疹の出る原因要素は食べ物アレルギー(生野菜やフード内に混入しているチキンや動物専用の油)や環境の変化(例えば家族が増減したり引越し)稀にシャンプーが原因要素の一部と判定されています。現在に飼われているワンちゃんもかわいそうになって私までもが涙になります。やはり、強いステロイドを使うとその薬慣れをしていまいます。どの薬が一番が合うかを追求し時間と薬品費用の問題になってきます。
服用後の症状(副作用、湿疹や機嫌や食欲に変わりないか)日常経過を見て診察が困難なのであれば、電話をしたり症状をしたり受診が必要と指示されたら、そちらでの指示を従うようにしてください。

また、薬の作用で痒いのが一時的に治まるか湿疹が体内から消えるのかになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答本当にありがとうございます。

今通っている病院は、前の子が通っていた動物病院より、ずっと料金が良心的です。
前の病院は点滴、超音波の検査等費用は驚くほどとられました。

今の病院は点滴の値段も安く、超音波でみてくれてもとらない時もあります。
病院により全然違うんだ・・とびっくりした記憶があります。

食べ物アレルギーもかなりあるので市販のドッグフードはあげられない状況です。
シャンプーについてはあまり洗いすぎるのは良くないとも聞きますが、2日で臭くなってしまうので3日に1回はシャンプーしないと(ベタベタになるし痒がるし・・)駄目です。

シャンプー剤についても変えてみようか思案中です。
ステロイドを服用中は、毛が3日経ってもサラサラしていて全く臭いもありませんでした。
でもずっと飲ませ続けていくのはやはり躊躇しています。

急に元気無くなってしまって落ち込んでいますが、今のままでは可哀そうなので前向きにもっともっと調べてこの子を守ってあげる為に治療法についても今後変えていこうと思いました。

ご親切にありがとうございました。

お礼日時:2011/06/01 15:08

うちで飼っている犬(生憎シーズーではないんですが)も以前アレルギーで治療をしていました。


質問者さんのわんちゃんほど酷くはなかったんですが、ちょっと引っ張ると毛がごそっと抜け10円ハゲみたいのが大量にできました。(抜けるのが分かった以後は故意に抜いたりはしてません。)
フケのようなものが酷く、しょっちゅうかいてもいました。
(酷いと噛み付いてもいたので尻尾や足なんかはボロボロの時もありました)

病院で診察した所、何かのアレルギー反応かもと言われてまず食事自体を市販品から病院で買えるアレルギー犬用のドッグフードに変えました。
(値段は結構高かったです。大きめの中型犬なので食費がかなりかかりました^^;)
シャンプーも皮膚病用のシャンプーを同じく動物病院で購入しました。
後は液体の薬を買いました。(何だったか覚えてないんですが…)
これは食事に毎回かけてくださいと言われて毎回かけた覚えがあります。

上記方法を大体2年程続けて、やっと10円ハゲやフケみたいなものもでなくなりました。
ご飯にかける液体の薬は先生も「これは効かないかもしれないけど」といって出してたんですが、どうも予想に反してその薬が効果あったようです。

今は人間でも自分の納得いく治療に出会う為にいくつも病院をまわりますから、質問者さんも何か納得のいく治療法を提示してくれる病院を探してもいいと思います。
確かに探すのは犬にとっても飼い主にとっても労力・体力・金銭面で負担はかかりますが…。

役立つ情報はあげれませんでしたが、早くわんちゃんの皮膚病が改善・完治するよう心からお祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

シャンプーも病院に薦められたノルバサン(皮膚病用)シャンプーを使用しています。
今回皮膚病の種類を検査してもらいましたので、結果によってはシャンプーも変えようと思っています。

>質問者さんも何か納得のいく治療法を提示してくれる病院を探してもいいと思います。

そうですね。
購入して10日後(生後2カ月位)のワクチンで高熱を出しぐったり状態、目ヤニで目が開かない、緑の鼻が出っぱなしですぐに入院(1週間)しました。「最悪の場合も覚悟して下さい」と言われ、乗り越えてくれて今があります。
免疫力のない子だったのだと思います。
この子を助けてくれた病院だし、前の子もずっとお世話になっていたので変えることを戸惑いますが、この子の為に前向きに調べようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/01 14:40

Q、シーズーのアレルギーで酷く悩んでいます。


A、根治に向けた治療を!

今の治療は、完全な対処療法ですね。
現状の対処の全てを一度否定されてから次の治療へと一歩踏み出されるべきかと思います。
私も「獣医師もびっくり」という酷いアレルギー持ちの犬に悩まされました。
最寄りの動物病院に相談したが対処療法に終始。
ならばと、隣県の大病院まで連れて行きましたが、やはり、対処療法に終始。
そこで、アレルギー犬の飼い主達から情報収集しT動物病院へ。
T動物病院も隣県ですが、そこでやっと<根治に向けた治療プログラム>を提示してくれました。
こうして、ようやく対処療法から根治療法へとステージを変えることが出来ました。

>結構人気の相模原市の動物病院なので・・・

良い獣医:根治に向けた治療プログラムを明確に示してくれる獣医。
悪い獣医:根治に向けた治療プログラムを明確に示してくれぬ獣医。

獣医選択の基準は、人気云々ではなく治療プログラムの質だと思いますよ。

>ステロイドを与え続けてもいいのでしょうか?

問題は、根治に向けた治療の初期プログラムとしての処方か否か?
どういう目的でどのように処方するのか?
その最も肝心な点を横に置いては、良いも悪いもありませんよ。
ですから、答えを得るには、根治に向けた治療プログラムを明確化されることが先決。

お大事に!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

対処療法と言われて、そうかもしれない・・・と納得しました。
ビタミン剤等、与えれている薬をご飯に混ぜてあげている以外は、一時期免疫抑制剤(とても高い)も試しましたが全く効果がなく途中でやめています。

アレルギーに関しては「根治に向けた治療プログラムを示してくれているか?」を考えてみると確かに疑問です。
今回こちらで調べて何の皮膚病なのか検査をお願いしました。(結果待ち)
真菌性、とかいろいろあるようですね。
それすらこちらが言うまで検査を今まで薦めることもなかったから何だか心配になりました。
他院を探すことも考えようと思いました。

とても勉強になりました。ありがとうございます。<m(__)m>

お礼日時:2011/06/01 14:25

こんばんは・・・役に立てるか、わかりませんが。


動物病院で勤務をしています。私自身もシーズー♂8歳を生後4ヶ月になりかけから飼っています。
私の職場にも、シーズーで湿疹やフケや目の病気で受診するワンちゃんがいます。
病院にて処方は薬品名はメーカーによって名前は異なりますが含まれている成分は、ほぼ同じです。
アレルギーはアレルギーでも痒み止めなら、抗生剤を使います。最初は、服用量を多くして数日間にその状態で徐々に減らしたりします。減らすと言っても2通りに分れます。

(1)錠剤なら最初は服用量多く3日間(2分の1)飲んだら4日目から(4分の1)みたいに減量
シロップタイプでもml(ミリリットル)の場合でも同じです。

いずれも、症状に改善がみられたら一度経過観察になります。

追加補足ですが・・一番、痒がる時に採血と薬の種類を変えてみてはいかがですか?
ステロイドは金額も、ぴんきりです。種類もいくつかあり、それに伴う副作用(下痢に吐き気に食欲不振に稀に便秘)は必ずではないですが、ほんの症例です。
また、情報カルテ1つのを手段として他院(専門知識のあるところ)に行くのもベストだと思います。

この回答への補足

まず「ご享受」ではなく「ご教示」の間違いをすみません。
ご親切な回答ありがとうございます。

最初のころは一時ステロイドのお薬(錠剤)を頂きましたが、仰る通り3日位だったと思います。
かかりつけの動物病院にもステロイドは出来るだけ与えない方がいいと仰っていたので1年半位は全く与えていませんでした。

今回2週間分出たので相当悪いのでしょうか。(涙)
「軽減されたら減量して下さい」と注意されていましたが、5日後に効果がありその後は赤くなってきたのでついつい減量すること無く2週間与え続けてしまいました。
下痢吐き気は一切ありませんでした。
病院も投薬の前に血液検査をしてくれて、肝臓の数値がいいので踏みきったようです。

町田市に住んでいますが、結構人気の相模原市の動物病院なので他院が思い浮かびません。
とても信頼しています。
前の子を膀胱がんで亡くしています。当院での術後に再発し、重病なので麻布大学病院の診断を薦められ尋ねましたが検査だけで9万円かかりました。結果手遅れとの診断でなすすべもなく泣きながら帰りました。
そんな経緯もあり麻布大学病院が皮膚病に力を入れていることも調べて分かっていますが経済的にもきつく尋ねるのを迷っています。

肝臓の数値に異常が無ければステロイドを与え続けてもいいのでしょうか???
束の間な元気な状態がつい一昨日までの事で・・・何とかしてあげたいのです。
もし分かることがありましたら、また是非よろしくお願い致します。

補足日時:2011/06/01 02:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシーズーの身体の痒み

2歳のシーズーを飼っています。
日頃から身体を痒がっています。
動物病院で受診したのですが、体質ですと言われました。
特に耳を痒がり、ふけのようなものが沢山付いています。
受診したときに病院で抗生剤を3日分頂いただけで、特に治療はしていません。
できるだけ耳掃除(耳が凄く汚れやすいです)をしたり、人間用の痒み止めを塗ったりしてあげていますが、市販のお薬でなにか良いものはないでしょうか。
やはり犬用の痒み止めとかの方が良いのでしょうか。
日頃の治療やケアの方法がありましたら教えてください。
獣医さんは人には影響がありませんと言っていますが、一緒に寝ていますので気になります。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
脂っこいフケ(フケは人間のとは違う、ごっそりした感じのですよね?)
多分脂漏症だと思うのですが、この犬種は多いんです。
(※膿皮症や、皮膚糸状菌症などの感染症がなかったとして)

シーズーは体質ですっていわれても仕方ないくらい多いです(犬種として)。だから獣医さんに体質ですっていわれるのも仕方のない事でもあります。
皮膚病は診断に時間がかかるので、病院をコロコロ変えるのは御勧めできません。最初から評判の獣医さんのところに固定するのがいいです。



さてこの病気は体質は仕方ないとして、他の要因によって悪化していると思います。
(1)アレルギー性疾患
(2)マラセチア真菌、細菌性疾患(いわゆる膿皮症)
(3)自己免疫性疾患です
※これらがこの病気を起こしているのではなく、悪化させているという認識をご自身が持つこと重要です。
例えばマラセチア真菌が悪化要因だったとして、それを治療しても改善はするが、治るわけではないのです。
(よって獣医さんはこの病気を体質というのです:わかりやすいから)


1番はアトピーと食餌性アレルギーに分類できます。(大雑把に)
診断は難しく、なかなかはっきりしないのが現状です。
(除去食試験というので、診断&治療できることもありますが、
時間がかかる(数ヶ月)、費用もかかる、ご家族の協力は不可欠、やったとしても確実に診断できるわけではないという4重苦の欠点が大きいのでオーナーさんが希望しない限りやらないのが普通だと思います)

ラッキーにも除去食試験で食餌性アレルギーと診断できれば、そのアレルギー物質を食べなければ改善できます(でも治るわけではない:見た目は治ったとしても)

もしアトピーだったら薬物治療が必要かもしれません。
ステロイドの長期使用は副作用が大きいので【まだ2歳と若いので】
御勧めできませんが、短期使用なら問題ないので毛嫌いしてはよくないです
ステロイドを上手に使う獣医さんはいい獣医さんです。

他にも治療薬はあるにはあるのですが、(ステロイドよりも高く、効果は出にくく、しかも全く効かないこともある)、という厳しい状況です。
でもステロイドのような副作用は少ない(ゼロではない)

ワンちゃんとしてはフケが出るくらいならよしとしてあげて、
痒いのが問題です。これはぜひとも克服してあげたいところですね。

シャンプーを週に1回以上してあげて
(1)洗うときにごしごしし過ぎない(皮膚が悪化します)
(2)やさしく洗ってあげて
(3)乾かすときはできるだけ早く(でもタオルでごしごしし過ぎない)

シャンプーは角質溶解性のものか、抗生剤入りのものを試してみて、
よりよさそうな方を使うといいです。

+病気に側した治療で、痒みを減らすのを目的とします。(おそらく治ることはないです)

耳はこまめに掃除してあげるしかないです。
耳垢を病院でみてもらって(細菌なのかマラセチアなのかダニなのかハッキリする必要があります。)
上の3つにはそれぞれに適した治療用の耳の薬があります。

シャンプーは人には影響ありません。もしあったなら換えれば済むことです。

こんにちは
脂っこいフケ(フケは人間のとは違う、ごっそりした感じのですよね?)
多分脂漏症だと思うのですが、この犬種は多いんです。
(※膿皮症や、皮膚糸状菌症などの感染症がなかったとして)

シーズーは体質ですっていわれても仕方ないくらい多いです(犬種として)。だから獣医さんに体質ですっていわれるのも仕方のない事でもあります。
皮膚病は診断に時間がかかるので、病院をコロコロ変えるのは御勧めできません。最初から評判の獣医さんのところに固定するのがいいです。



さてこの病気...続きを読む

Q犬がマラセチア皮膚炎です。

畏れ入ります。
シーズー14歳がどうやらマラセチア皮膚炎になってしまいました。
「ようです」というのは、獣医に連れて行ったのですが、
インフォームドコンセンスがなっていない為、正確なことは何も言ってもらえず、
「シーズーは皮膚病が多い」
「これはなおらない」
といわれ、なんだかわからない注射を打たれ、なんだかわからない薬を出されただけでした。
とはいえ、いろいろなサイトを調べたところ、マラセチアに間違いないと思います。
治療をどのようにしてやるのが良いかということなのです。

いろんな意見があって難しいのですね・・・

・硫黄入りのシャンプーが良いとされてきたが、刺激が強くてよくないこともあるとわかってきた。
ノルバサンの紹介ページに書いてありました

・ムトーハップがペットの皮膚病にも良い
ムトーハップは販売禁止になってしまい入手不能。
湯の素というのがあるらしいが、ちょっと弱いらしい。

・毛は短く刈ったほうが良い?
病院の先生いわく(↑の先生です)あまり短くすると皮膚に良くないとのことですが、
どこのサイトでも、皮膚疾患の治療では思い切って短く刈ってしまったほうが、薬が塗りやすいし、
状況もわかりやすいし、何回も洗うことになるので、すぐ乾いて犬もストレスが少ない、と書いてあります。
先生の言うことが、(理由がはっきりしないので)いまいちなのですが、刈ってしまえばすぐには伸びないのでどうしたらいいか迷います。

・イソジンを塗布すると良い?
OKWEBだったかもしれませんが、イソジンでも、うがい薬のやつがなめても平気なので、
それを塗るといいとありました。これはどうなのでしょうか?

・塗り薬は?
一切処方されませんでしたが、痒がったときにどうすればいいのでしょう???
あまりこするのはよく無いとわかってきました。では薬かと思うのですが・・・?イソジン??

あと、以下は見つけた中ではもっとも信用できそうなサイトです。
http://www.dog-clinic.com/column/

・シャンプーはこすらずつけるだけで良い。
・乾かすときにドライヤーはダメ。こするのもだめ。
・殺菌系シャンプーは2週間に1度で十分。3日に1回保湿シャンプーをすること。


と・・・いままで思ってきた情報を覆すようなことがたくさん書いてありました。
理由を読んでみると、なるほどと思うところが多いのです。

実際に治療をされている方のご意見を聞けたら、と思い書き込みさせていただきます。

よろしくお願いします!

畏れ入ります。
シーズー14歳がどうやらマラセチア皮膚炎になってしまいました。
「ようです」というのは、獣医に連れて行ったのですが、
インフォームドコンセンスがなっていない為、正確なことは何も言ってもらえず、
「シーズーは皮膚病が多い」
「これはなおらない」
といわれ、なんだかわからない注射を打たれ、なんだかわからない薬を出されただけでした。
とはいえ、いろいろなサイトを調べたところ、マラセチアに間違いないと思います。
治療をどのようにしてやるのが良いかということなのです。
...続きを読む

Aベストアンサー

補足回答です。

泡を見ると嫌がって逃げ出すのであれば、泡(シャンプー)がしみる、もしくはしみた経験があるのかもしれませんね。

ウチは、一番症状がひどい時はノバルサンでもひどくしみたらしく、これまでに聞いたこともないような鳴き声をあげたことがありました。

病院の先生にすすめられたのはモンシュシュ入浴剤というものです。
http://mamamesen.com/mon-ny.html

Q犬の皮膚病治った方いますか?

7歳のMダックスの女の子です。

2年ほど前から皮膚病になりました。赤くなって毛が抜け落ち、かゆみもすごいです。

しばらくするとかさぶたになり黒くなります。体のあちこちにできました。

初めはステロイド系のお薬をもらってスッキリ治ったんですが、しばらくするとまた全身に出ます。

原因は獣医さんによると、ノミやダニではない。アトピーでもない。もともと持っている菌に皮膚が負けてしまっているのでは?との事です。
なので薬で治ってもその時だけでまたかゆくなるので清潔にするしかないようです。
おなかが弱いと言うこともありあまり薬を飲ませたくないのでノルバサンシャンプーという薬用シャンプーやオールナチュラルシャンプーでひどい時は週1で洗ってあげてます。

ごはんは、ずっとドライフードをあげていましたが、それが原因かもと思い最近手作りに変えました。
しかし治りません。もうどうして良いやら。。。
何か良い方法をご存知の方おられますか??

Aベストアンサー

かかった獣医は1カ所だけですか?
皮膚病は、簡単な様で、実は先生の思い込みが激しい病気です。
成果主義で薬を使いたがる獣医や、得意分野の治療に固執する獣医も多い様に見受けられます。
「アトピーと言われ何年も治らず、違う病院で調べたら只の疥癬だった」とか、
「カビと言われ薬を塗ったら、アトピーで悪化してしまった」とか良くある話です。
「ステロイドを塗ると症状は治まるので、取りあえず処方しておく」なんて獣医は五万といますよ。
推測ですが、菌が原因と言っていながら抗真菌剤ではなくステロイドの塗布と言うのも、ちょっと疑問を感じますね。
シャンプーのし過ぎも、悪循環を招いている場合がありますし・・・。

色々な病院で話を聞いてみるのも、案外 早い解決の方法なのかも知れませんよ。

Qプレドニゾロンの服用について(獣医師さん回答お願いします)

愛犬(柴1歳♂体重は6kg)はアレルギーでプレドニゾロンを服用していました。
7ヶ月の頃、口や目の周りが痒いて毛が抜けました。
血液検査の結果、色々アレルゲンがありフードも変えました。
最初はステロイドでないお薬(セルテクト等)を2種類ぐらい試しましたが効果がなく、その後プレドニゾロンに変えました。
最初は1日1錠を5日間ぐらい連続で服用し、その後1日おきにして、半錠にして、そして3日に1回半錠と、だんだん減らしていきました。そしたら痒みも止まり、毛も生えてきました。
でも時々かいていたので、4、5日に一回半錠ぐらい飲ませていました。飲ませないとまた悪くなるような気がして全く止める事は出来ませんでした。
でもお医者さんは、体重6kgでしかも4日に一回半錠なら全く問題ないと言われていました。
2ヶ月に一回ぐらい通院して、お薬をもらっていました。
その病院は先生が2人いて、いつもはA先生に診て貰っていました。つい先日フィラリアのお薬をもらいに行った時、初めてB先生でした。
いつものようにプレドニゾロンももらおうと思ったら、B先生からどうしてこのお薬が必要なのか聞かれました。
今までの経緯を話したのですが、B先生曰く、ステロイドはこんな風に時々飲むのはよくない。
理由は、時々飲むと副腎質ホルモンを作る機能がおかしくなってきちんと分泌出来なくなるから云々でした。こういう薬は毎日飲むか、きっぱり止めるか、どちらかと言われ、結局出してもらえませんでした。
そしたらまた愛犬のカイカイが始まり、また少しずつ毛が薄くなってきてしまいました。
私としてはまたA先生にお薬を出してもらいたいのですが、このような飲み方をするのはどうなんでしょうか?A先生を信頼していたのですが、B先生の言われる事が正しいのなら飲まない方がいいのでしょうか?どちらを信じていいのか分かりません。
獣医師さん、アドバイスお願いしますm(_ _)m

愛犬(柴1歳♂体重は6kg)はアレルギーでプレドニゾロンを服用していました。
7ヶ月の頃、口や目の周りが痒いて毛が抜けました。
血液検査の結果、色々アレルゲンがありフードも変えました。
最初はステロイドでないお薬(セルテクト等)を2種類ぐらい試しましたが効果がなく、その後プレドニゾロンに変えました。
最初は1日1錠を5日間ぐらい連続で服用し、その後1日おきにして、半錠にして、そして3日に1回半錠と、だんだん減らしていきました。そしたら痒みも止まり、毛も生えてきました。
でも時々かいていたの...続きを読む

Aベストアンサー

どうして同じ病院の先生なのに薬の処方の仕方が違うのでしょうね。さてプレドニゾロンですが症状がある程度治まったら隔日投与(もちろん3-4日毎で調子がよいならそれで)が基本だと思います。そしていきなり毎日飲んでたホルモン剤を急に止めるともともと体の中の副腎から出るはずのホルモンがいきなりは分泌されないので薬を止める時は症状がなくても隔日に切り替えてからその後薬を止めるのが基本だと思います。柴犬のアトピー性皮膚炎は多いですし一生治療が必要な子も多いです。症状と相談しながらうまいこと薬を調節して飲ませることが大切です。いつか忘れましたが勉強会でたとえ一生ステロイドを服用しても低用量で隔日以上の投与だとそう副作用は心配ないと聞いたことがあります。もちろん飲まなくて済むのであればそれに越したことはありませんが副作用が怖いから痒いのは我慢させるのは間違いです。どうしても副作用は多い薬にはなりますがうまいこと使えばとても有効な薬です。

 余談ですが最近アトピーの薬(アトピカという薬)が発売されました。費用はプレと比較するととても高価な薬ですが副作用はプレより少なくすごく効果のある薬だそうです。しかもアトピーが完全に治った症例も報告されていました。実際アトピカを使用した症例が多くないのではっきりしたことはわかりませんがこれからいろいろ報告が増えていくものと思われます。

どうして同じ病院の先生なのに薬の処方の仕方が違うのでしょうね。さてプレドニゾロンですが症状がある程度治まったら隔日投与(もちろん3-4日毎で調子がよいならそれで)が基本だと思います。そしていきなり毎日飲んでたホルモン剤を急に止めるともともと体の中の副腎から出るはずのホルモンがいきなりは分泌されないので薬を止める時は症状がなくても隔日に切り替えてからその後薬を止めるのが基本だと思います。柴犬のアトピー性皮膚炎は多いですし一生治療が必要な子も多いです。症状と相談しながらうまい...続きを読む

Q犬のフケがひどく匂いも少しあり、かゆがっています

シーズーを飼っています。
もともと皮膚の弱い子ですが先月からシャンプーを変えたせいなのか
胸から前足の付根の辺りが一面皮膚が剥がれたかのようにものすごく
フケがたくさん出るようになってしまいました。
皮膚も赤みをおびているようです。
毛は白いのですが、フケがたくさん出ている部分だけ黄色っぽくなっています。
その部分は毛も抜けて薄くなっているような気がします。
少しかゆがり、シャンプーして次の日には匂いも少しします。
あわててノルバサンシャンプーで今回シャンプーしましたが、
フケがまだおさまりません。(まだ1回だけですが)
3日ごと位にノルバサンシャンプーで洗ってみようと思っていますが、
3日くらいで洗うのは洗いすぎでしょうか?
このような状態で何か良い方法がありましたら教えていただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

皮膚を掻きむしるのはかなりのストレスになっているでしょうね。かわいそうに(>。<)
私は室内で中型犬を飼っています。やはり皮膚があまり丈夫ではなく試したもので効果があったものがあります。
まず清潔第一です。散歩後は足を肉球の間も念入りに洗う。(私はオレンジXを薄めたもので洗ってます。)
爪をこまめに切る。(犬は体を掻くとき後ろ足で掻きます。特に爪などに付いたばい菌が体を掻いたときに広がって皮膚が傷つき赤くなったり脱毛したりします。)
犬シャンプードライヤーは乾燥原因の一つだと思いますので一切使ってません。今は人間用の無添加石鹸を使っています。月に1,2回で充分だと思います。
皮膚の赤みやはげた部分はほぼ毎日の(※ホタテ丸)の消毒(?)で直りました。痒みには即行性がありました。下記URL参考にしてみてください。
毎日の足の消毒もそれでやってます。

あとフードも可能であれば手作りがいいと思います。
家は生まれてから限りなく安全といわれているナチュラルドライフードを与えていましたが皮膚の抵抗力強化のために玄米ごはんを中心に野菜、きのこ類、海草、大豆などにしました。今は皮膚がひどく赤くなることはないです。可能なら試してみてください。
ワンちゃんが早く元気になるといいですね。

参考URL:http://www.ssjfk.co.jp/

皮膚を掻きむしるのはかなりのストレスになっているでしょうね。かわいそうに(>。<)
私は室内で中型犬を飼っています。やはり皮膚があまり丈夫ではなく試したもので効果があったものがあります。
まず清潔第一です。散歩後は足を肉球の間も念入りに洗う。(私はオレンジXを薄めたもので洗ってます。)
爪をこまめに切る。(犬は体を掻くとき後ろ足で掻きます。特に爪などに付いたばい菌が体を掻いたときに広がって皮膚が傷つき赤くなったり脱毛したりします。)
犬シャンプードライヤーは乾燥原因の一つ...続きを読む

Q手作りご飯で皮膚疾患が改善された方にお聞きしたいです。

3歳の愛犬が春ごろから皮膚炎になってしまいました。
下腹部、顔(目、鼻、口の周り)、指の間、などが赤くなり痒がって舐めたりしています。

病院で血液検査を受けましたが、IgE検査ではアレルギー反応はありませんでした。
投薬、シャンプー、生活指導(メンタル面を含め)を受けました。
一度ステロイドを徐々に減らして切ったのですがリバウンドしてしまい、
ステロイド再開、今は減らしている途上です。

犬の疾患やフードに関する本を何冊か読み、ネットでも調べたりして
自分なりに勉強してみまたところ、
何人かの獣医師が手作りご飯を薦めていたので1ヶ月ほど前から本を参考に、
手作りご飯 7:ドライフード3 位にしています。
フードは以前は2年程パーフェクトフィット、ここ2ヶ月程フィッシュ&ポテト、
今月からアズミラに変えました。

本などには手作りご飯で皮膚病が治ったとかの体験談が載っていますが、
実際に治った、あるいは改善した方はいらっしゃいますか?

実際に経験された方、
ご飯、効果のあったサプリメントなどの情報を是非お願いします。

シーズー、♂、未去勢です。

3歳の愛犬が春ごろから皮膚炎になってしまいました。
下腹部、顔(目、鼻、口の周り)、指の間、などが赤くなり痒がって舐めたりしています。

病院で血液検査を受けましたが、IgE検査ではアレルギー反応はありませんでした。
投薬、シャンプー、生活指導(メンタル面を含め)を受けました。
一度ステロイドを徐々に減らして切ったのですがリバウンドしてしまい、
ステロイド再開、今は減らしている途上です。

犬の疾患やフードに関する本を何冊か読み、ネットでも調べたりして
自分なりに勉強してみま...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんはkoinu-momさん。
meluchan5です。

>手作り食にして何ヶ月くらいで皮膚の状態が良くなってきたのでしょうか?
目に見えて皮膚の状態が良くなりだしたのは、手作り食に変えてから2~3ヵ月後です。(下痢と嘔吐は3日で完治)
手作り食に変える前の皮膚の状態は、いつも発疹を気にして舐めてしまうのでうっすら血がにじんでいる状態で、場所によっては嫌な臭いのする汁が出ていて乾燥して赤茶色くなっているような状態でした。
それが2~3ヵ月で、気付いた頃にはあまり痒がらなくなっていて、まだ赤みは残っているものの、かさつきと発疹が軽減され嫌な臭いの汁も出なくなっていました。
その頃には、ステロイドは当初の半分の量に、アレルギーの薬も毎日飲んでいたのが3日に1回になっていました。

皮膚の状態が目に見えてよくなってからは、皮膚の状態がよくなっていくスピードが上がったような気がします。
体内に溜まっていた悪い物がすべて排出されたおかげかもと思っています。

フードなどの食べ物が合わないと、最初の症状に耳垂れがでたり涙やけがひどくなる子が多いです。
その逆なのか、体の状態が良くなって来ると皮膚の状態が良くなる前に、耳垂れや涙やけがまず改善されていきます。
koinu-momさんのワンちゃんもその辺を注意して見守ってみてください。

>植物性オイルとは、どのようなものを使ったらいいのですか?
もちろんお家にあるオイルでかまいませんが、皮膚や被毛に良い成分が入っている(オメガ3やオメガ6)オイルのほうが効果が高いと思います。
オメガ脂肪酸と犬のアレルギーと皮膚炎について
http://www.retriever.org/shop/supple/omega.html
このサイトさんが分かりやすく説明しているので読んでみてください。
オメガ3・オメガ6・オメガ9源となる植物油の種類も載っています。
家ではフラックスシードオイル・紫蘇オイルを与えていました。

酸化したオイルは、内臓疾患や皮膚炎を悪化させたりするので、小さめのボトルを買い、冷蔵庫で保存し、早めに使い切るようにしてください。
ドライフードで皮膚炎が出るのは、酸化した油が原因になっていることもあります。
特に動物性の脂肪は多く取りすぎると皮膚炎が悪化する場合があるので、気をつけてください。

オイルは大変酸化しやすくそれに加えオメガ3は熱に弱いので、ご飯を食べる直前にかけてあげてください。
http://www.i-ken.jp/shop/item/oilcapsule.htm
↑このように、カプセルに入った商品もあります。
酸化の心配もなくいちいち計量しなくてもいいので家でも時々利用しています。

>玄米か白米1:肉か魚1:野菜1 をベースにしていますが、須崎先生の本に「皮膚炎の治療中は低蛋白質」と書いてあったので今のところ肉は少なめにしています
今は皮膚の状態の改善が第一なのでそれでいいと思います。
皮膚の状態が落ち着いてきてから、koinu-momさんのワンちゃんに合うそれぞれの比率を調整していけばいいと思います。

ご飯の量ましについてですが、おからなど食物繊維が多く含まれる食材のとりすぎには注意してください。
食物繊維は適量なら腸の動きを活発にし便や有害物質の排泄を助けますが、取りすぎるとそれらと一緒に大切なミネラル類まで体外に排出してしまいます。
お豆腐のほうはおからに比べほとんどが水分ですから、量ましの食材にはぴったりだと思います。

>生の肉は牛肉の赤味を一切れやってみたところ食べなかったので
無理に生肉にしなくても大丈夫ですよ(^^)
嫌なものを無理して食べさせてストレスで症状が悪化したら大変ですから。
十分他の食材から栄養の摂取が可能ですし。
お肉だけでなく他の食材もワンちゃんが好む状態で与えてください。
まずは栄養バランスなどはそれ程気にしなくていいですから、ワンちゃんと飼い主さんが手作り食に慣れる事を目標にすればいいと思います。
飼い主さんは楽しく、ワンちゃんは美味しく、それでいいと思います。

手作り食支援のアイテムも色々あります。
http://www.yuho-online.net/tedukuri/tedukuri.html

またまた長文になってしまいましたが、参考になったら嬉しいです。

こんばんはkoinu-momさん。
meluchan5です。

>手作り食にして何ヶ月くらいで皮膚の状態が良くなってきたのでしょうか?
目に見えて皮膚の状態が良くなりだしたのは、手作り食に変えてから2~3ヵ月後です。(下痢と嘔吐は3日で完治)
手作り食に変える前の皮膚の状態は、いつも発疹を気にして舐めてしまうのでうっすら血がにじんでいる状態で、場所によっては嫌な臭いのする汁が出ていて乾燥して赤茶色くなっているような状態でした。
それが2~3ヵ月で、気付いた頃にはあまり痒がらなくなっていて、ま...続きを読む

Q皮膚アレルギーに良いドックフードは?

ワンコがとても体を痒がっててほぼ全身皮膚が真っ赤で散歩中でもカイカイ痒いてて普段もとても体を気にしてる様子です。病院でお薬を貰ってるんですがあまり変化がなくアボシリーズが皮膚にとても良いと聞いたので試してみようかと・・・。毛づやも悪くパサパサしてます。体は所々かき過ぎてかさぶたや血がポツポツ出た跡があったり・・・。アボダーム(ラム&ライス)かナチュラルハーベストどちらが皮膚に良いんでしょうか?今、現在は病院で頂いたサイエンスダイエットを食べさせてます。

Aベストアンサー

No.2の者です。
色々な費用の面があるようですね。
そういった理由であれば、一番は先に書いた本【愛犬のための手作り健康食】がお薦めなのですが。

この本によれば、アトピーの子は消化が上手にできない子にでるようなのです。
消化が悪く、体に悪いものがたまり、それが皮膚から出る。
それがアトピー症状のようなことが書かれてました。

消化の悪い子のウンチは黒っぽいとありました。
確かにうちの子のウンチは黒っぽかったです。
そしてナチュラルハーベストに切り替えたところ、黒っぽいウンチは茶色になりました。
しかし、しばらくは茶色っぽいウンチの表面にタール状の物がネッタリとついていました。
「滞便?これが原因?」
と感じました。
こんなことがあり、この本を信じるようになりました。

この本には簡単にできる改善方法等も載っています。
◆フードを水でふやかす
水分によって悪いものを体から出すという考えのようです。
人間も水をたくさん飲むと良いといいますが、犬に水だけ飲めといってしてくれるものではないので、フードをふやかし強制的に水分を取らせる方法です。
私の信頼するブリーダーさんもフードを水でふやかしています。
◆マッサージをする
ストレスは全ての病気の大敵です。
症状を悪化させる原因の一つのようです。
ストレスをなくすために、スキンシップの一環で行うのです。
難しいことは考えず、やさしく犬をさすればいいようです。
◆ドッグフードにトッピングする
悪いものを体から出す効果のある食材をドッグフードに混ぜるのです。
効果があるものは生大根・納豆・サツマイモ・カボチャその他色々あるようです。
動物性たんぱく質は消化しにくいので、ドッグフードを減らした分豆腐や納豆等の植物性たんぱく質でかさましするのも良いようです。
◆こまめに洗う
これはうちの通っている獣医さんに薦められました。
1週間に1度低刺激のシャンプーで洗ってました。
皮膚に悪いものが出ているので、たまる前に洗い流す考えですね。

なんせ本に書いてある事なので、長々と記載することは難しい…(ーー;)
本屋や図書館にあれば一度読む事をおすすめするのですが…。
そんなに高くない本(1,400円)なので買って読んでみてはいかがですか?
この本によれば、手作り食で体を改善できれば、普通のドッグフードも食べられるようになるそうです。

アトピーはすぐに完治するものではないので、気長にがんばって下さい。

No.2の者です。
色々な費用の面があるようですね。
そういった理由であれば、一番は先に書いた本【愛犬のための手作り健康食】がお薦めなのですが。

この本によれば、アトピーの子は消化が上手にできない子にでるようなのです。
消化が悪く、体に悪いものがたまり、それが皮膚から出る。
それがアトピー症状のようなことが書かれてました。

消化の悪い子のウンチは黒っぽいとありました。
確かにうちの子のウンチは黒っぽかったです。
そしてナチュラルハーベストに切り替えたところ、黒っぽいウンチ...続きを読む

Q成長はいつまで続きますか?

あと10日で生後5ヶ月の子犬がいますが子犬って何ヶ月まで体高は成長しますか?

体重は生後何ヶ月~何ヶ月が1番増える時期なのでしょうか?

Aベストアンサー

1~3ヶ月が幼児期。
4~6ヶ月が少年少女期。
7~9ヶ月が思春期。
10ヶ月で成犬。

人間の場合、思春期に身長が伸びます。
が、犬お場合は、少年少女期が一番伸びます。
6ヶ月目で成長曲線がなだらか傾向を見せます。
7~9ヶ月目で成長曲線はほぼ10度から0度に。
小型犬はこの頃に成長がストップし大型犬は1歳過ぎまでに一回り大きくなります。

私は、毎日、壁に体重の変化の推移グラフを張って最終を予測しました。
まあ、これも楽しいものですよ。

Qアトピーの犬にお勧めのドッグフードを教えて下さい

2歳のバーニーズを飼っています。今までユカヌバのオリジナル(1年半)、その後ラム&ライスを与えていましたが、下顎をとてもかゆがっています。赤くただれている部分があります。病院では特にひどいというわけでもないと、言われ自分でよいフードを探すしかなさそうです。うんちも、1年に1回ひどい下痢をすることがあります。
アトピーとお腹にも良いフード、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

nysさん、はじめまして。微力ながらいくつかアドバイスさせていただきたいと思います。

まず、アトピーではないかと言うことですが、獣医の先生もそのように確定的な診断をされたのでしょうか。一般的にアレルギー性の皮膚炎は前脚の脇の下やお腹の周辺、後ろ脚の太もも部分に広範囲の脱毛や痒みを伴った炎症が見られることが多いと聞きます。

以前私が飼っていた犬も下顎に皮膚炎を起こしたことがありますが、アレルギーではありませんでした。症状は下顎にちょっと黒味を帯びた赤茶色のカサブタのようなものができ、痒がっていました。カサブタのようなカスは手で簡単に取れたのですが、その下の皮膚は赤く炎症を起こしているような感じで、その後症状が変わらないため、獣医師の先生に診てもらいました。先生によるとフードの油分やカスがたまって酸化し、皮膚が炎症を起こしたのだろうとのことでした。餌を食べる時に下顎がフードに接触し、そこだけ油分やカスがたまりやすくなるそうです。しかも下顎は自分で舐めて綺麗にすることも難しく、油分は毛に吸収されるので意外と汚れやすいようです。また、症状が慢性化してしまうのは、炎症を起こして皮膚がダメージを受けているうえに、寝ている時やお散歩で地面の匂いをかいでいる時などに、どうしても下顎が地面に接触してしまい、そのたびに雑菌が付着して化膿した状態になってしまうからだそうです。

この時の治療は、痒みと炎症を抑える錠剤の薬と化膿止めの抗生物質(カプセル)を処方してもらい、完治するのに10日も掛からなかったと記憶しています。その後、食事の後にオシボリで拭いてあげるようにしてからは、同じような症状は出ませんでした。

以上は私の犬のケースですのでnysさんのご愛犬にそのまま当てはまるとも思いませんが、何かの参考になれば幸いです。ただ、アレルギーにせよそうでないせよ、nysさんのワンちゃんが症状を発し、痒がっているのは事実ですから、何らかの治療は必要であると思うのですが、nysさんが診てもらった獣医さんは、きちんと治療してくれたのでしょうか。ご質問の文章から察すると、どうもその先生が熱心に治療してくれたとは思えません。だからこそ、nysさんもお困りになってこちらにご質問なされたのではないでしょうか。その先生にはその先生なりのお考えがあるのかもしれませんが、「たいしたことはない」からこそ、症状が悪化する前にきちんと治療しておく必要があるように思えます。差し出がましいようですが、nysさん自身納得がいかなかったり、このままワンちゃんの症状が改善しないようであれば、他の獣医師の先生にも一度診てもらってはいかがでしょうか。

最後にフードに関してですが、アレルギー対策としては、
<ニュートロ・ナチュラルチョイス>、<アボダーム>、<ナチュラルライフ・ラマダーム>などがお勧めです。以下、それぞれURLを挙げておきます。

ニュートロ
http://www.cute.to/~magic/SP_nutro.htm

アボ
http://www.cute.to/~magic/SP_avo.htm

ナチュラルライフ
http://www.cute.to/~magic/SP_nl.htm

いずれも低アレルギー処方で副産物や合成保存料などの添加物も使用していませんので他のフードに比べて安心できると思います。

nysさん、はじめまして。微力ながらいくつかアドバイスさせていただきたいと思います。

まず、アトピーではないかと言うことですが、獣医の先生もそのように確定的な診断をされたのでしょうか。一般的にアレルギー性の皮膚炎は前脚の脇の下やお腹の周辺、後ろ脚の太もも部分に広範囲の脱毛や痒みを伴った炎症が見られることが多いと聞きます。

以前私が飼っていた犬も下顎に皮膚炎を起こしたことがありますが、アレルギーではありませんでした。症状は下顎にちょっと黒味を帯びた赤茶色のカサブタのようなも...続きを読む

Q犬の耳に「オロナイン軟膏」塗った方、おりますか?

犬の耳が汚れて、獣医さんからもらった薬で治ったのですが、最近また汚れてきたので洗浄液を頻繁に使うように言われました

前にもらっている薬は連用するなといわれており、洗浄だけですませ、洗浄後の保護にクリームでも塗ってあげた方がよいといわれたので、オロナインを提案しましたら「オロナインでも大丈夫じゃないかな?、、、」とのことなので少々不安になりました

犬の耳の皮膚の保護として問題はないだろうと思っているのですが、リスクをご存知の方か使用経験のある方がおりましたら教えてください

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

ふたたびこんにちは。
 ユベラの方が無難だ、と言ったのは、刺激性の点です。オロナインは刺激が強いと思います。外耳炎で炎症があるような皮膚にはなおさら刺激が強いでしょう。オロナインの注意書きに、皮膚に疾患がある場合は使ってはいけないとか、書いてありませんか?
 また、人間の薬云々ですが、イヌに獣医で処方する薬のほとんどは人間のものです。リンデロンもそうです。ただし、これらはイヌに使った場合にどういうことが起こるのか、きちんと確認されたものばかりです。そうした研究データに基づいて処方しています。ですから、一般の方が素人判断で薬局の薬を使うのと、獣医師がきちんと処方した薬を使うのとではわけが違います。ワンちゃんの安全のためにも、やめた方が良いと思いますよ。

 さて、イヌの外耳炎については、私はやはり外用のステロイド剤以外はほとんど効果がないと思いますよ。私の患者さんでも実際に何度も経験がありますが、オロナインであれ、ユベラであれ、著名な効果は期待できません。やはり耳の調子が悪いときは良く洗浄し、ステロイド軟膏をきちんと使うことです。結局はそれが一番効果が高いことが多いんですよ。
 なお、ステロイドに関して副作用を過敏に心配される方が多いのですが、イヌの場合に外用で使っている分にはほとんど影響はありません。ゼロに近いリスクを嫌って使わないより、きちんと使って症状を抑えてあげた方がワンちゃんのためだというのが私の考えです。

ふたたびこんにちは。
 ユベラの方が無難だ、と言ったのは、刺激性の点です。オロナインは刺激が強いと思います。外耳炎で炎症があるような皮膚にはなおさら刺激が強いでしょう。オロナインの注意書きに、皮膚に疾患がある場合は使ってはいけないとか、書いてありませんか?
 また、人間の薬云々ですが、イヌに獣医で処方する薬のほとんどは人間のものです。リンデロンもそうです。ただし、これらはイヌに使った場合にどういうことが起こるのか、きちんと確認されたものばかりです。そうした研究データに基づ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報