マンガでよめる痔のこと・薬のこと

最近,甲子園の高校野球の試合をTV観戦したときによく見かける場面について質問させていただきます。

塁上にランナーがいて, 送りバントをした直後に, その打者走者が一塁に走ろうとせず一瞬の短い時間ですが両足をバッターボックス内に残し上半身はバントの体勢のままホームベース上に静止して,明らかに捕手がボールを取りに行く動作を邪魔する場面があります。しかし,守備妨害を取られたのを見たことがありません。

このとき, 打者走者が故意に守備妨害をしてもルール上 守備妨害にはならないのでしょうか?
(一瞬の短い時間ですが,セーフまたはアウトが決まるには十分な時間です)

下記の野球規則によると,捕手の走塁妨害の記述はありますが,打者走者に関する守備妨害の記述がありません。
このような不正行為が野球という競技で許されるということ,このような行為について高野連で問題視しされていないことが 何か釈然としません。
野球規則に詳しい方のご意見を,お聞かせください。よろしくお願いいたします。

※野球規則7.09(j)【原注】「捕手が打球を処理しようとしているときに、捕手と一塁に向かう打者走者とが接触した場合は、守備妨害も走塁妨害もなかったものとみなされて、何も宣告されない。打球を処理しようとしている野手による走塁妨害は、非常に悪質で乱暴な場合にだけ宣告されるべきである。たとえば、打球を処理しようとしているからといって、走者を故意につまずかせるようなことをすれば、オブストラクションが宣告される」.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>明らかに捕手がボールを取りに行く動作を邪魔する場面があります。


明らかな守備妨害を行えば守備妨害でアウトになります。

>しかし,守備妨害を取られたのを見たことがありません。
ご質問のケースは、明らかな守備妨害ではないから、守備妨害でアウトにはされない。

ベイスターズ武山のYOUTUBEの守備妨害と、ご質問の内容とでは状況が異なるので参考にはなりません。
武山選手の場合はバッターボックスから出て走塁をする際に、キャッチャーがボールを取りに行こうとする進路付近で明らかに速力を緩めながら右肘をキャッチャーに向けて突きだすような仕草をしていますので、この動作のいずれか、又はその両方の動作を合わせて守備妨害を宣告されたものだと思われます。

>このとき, 打者走者が故意に守備妨害をしてもルール上 守備妨害にはならないのでしょうか?
当たり前の事ですが、故意に守備妨害をしたら当然守備妨害になります。

送りバントというのは犠打なので、自分自身は犠牲になってもランナーを進塁させるために許されたルールの範囲ギリギリの所まで精一杯進塁を助けるための努力をするのが当たり前なのです。

バッターボックス内で、打者がバントの姿勢のままでいる事は野球のルールとして何ら反則には該当しません。
とっとと一塁に向かって走塁を開始しなければならないとか、何秒以内にパットを降ろしてバッターボックスから走りださなければいけないなんて事はルールブックには書いて有りません。
(自分は走り出すのが遅くなれば一塁でアウトになる、しかし自分は犠牲になってもランナーは進塁させる、これが犠打ですから)

バントの姿勢っていうのは打者としての自然な姿勢ですから、例えその姿勢でいる時間が長かったとしてもルールには反していないのです。
もちろんキャッチャーが送球しようとしている目の前にパットを突き出したり、振り回したりすれば故意の妨害行為となりますし、バントの打球とキャッチャーの間で両手を広げたり立ち止まったりすれば守備妨害になります。

バッターボックス内にいる事はバッターの権利であり、バッターの自由でも有ります。
バントをしたバッターがバントの構えなのは自然な事で有り、特別に故意に守備を妨害する行為とはみなされません。

ようするに、犠打を行う者は許されたルールの範囲で、反則ギリギリのところまで精一杯の努力をして、ランナーの進塁を助けようとするのは普通の事なのです。

これはプロ野球であろうが高校野球であろうが特に変わりはありません。
特に高校野球ではフェア―な精神に反する行為だから禁止にするべきだとかと言う事はなく、決められたルールに則って精一杯に自分の責務を果たそうと努力しているだけなので特に反則(守備妨害)にはなりません。

>このような不正行為が野球という競技で許されるということ,このような行為について高野連で問題視しされていないことが 何か釈然としません。

要するに決められたルールの範囲で許されている正当なプレイなので不正行為とはならない、なんら不正ではないので当然高野連も全く問題視などする筈が無いのです。

どうしても不正なんじゃないかと納得が行かない場合には、プロ野球連盟に抗議してルールの改正を要求してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答および長文のご意見を ありがとうございます。

おっしゃる様に選手同士が交錯したわけではないので守備妨害が宣告されることがないのは至極当然で,この点は私の失言でした。スミマセン。

以前は,打者は送りバント後は直ぐに一塁に走っていたので捕手は打者走者が通過するのを待ってからボールを取りに行っていましたが,今後 送りバント直後にバッターボックスで静止する選手が増えてくると,守備側の対策として接触プレイが増えるのではないかと思います。

尚,ビデオ映像の武山選手の右肘は 意図的に動かしたのではなく,突っ込んできた捕手の体に当たったので不自然な動きになったように 私には見えます。

お礼日時:2011/06/03 23:11

お礼を頂きまして、ありがとうございました。



頂いたお礼分の中に
>この点は私の失言でした。スミマセン。
との記載がございますが、私はご質問の守備妨害に関する説明と回答を行っただけで、特に質問者様を責めたり注意したつもりは無かったのですが、私の回答の文面が質問者様に何かその様な印象を与えてしまったのであれば逆にこちらの方が申し訳なかったと思います、ごめんなさい。

おっしゃりたい事(ご質問の意図)は解かりました。
>今後 送りバント直後にバッターボックスで静止する選手が増えてくると,守備側の対策として接触プレイが増えるのではないかと思います。
たとえ打者が直ぐに走ったとしても、バントの打球の方向によっては走者と捕手が交錯する場面が発生する可能性は少なからず有ると思います。
その場合は打者走者の守備妨害になるのか、保守側の走塁妨害になるのかは、その時の状況をもっとも近い場所で見ている主審の判断(主観)に委ねるしかないのではないかと思います。

家の何処かに高校野球の審判をしていた父親が使っていた公式のルールブックが有る筈なのですが探しても見つからなかったので、守備妨害になるのか走塁妨害になるのかの基準が第何条の何項に該当するとかの回答ができなくて申し訳ないのですが、お許し下さい。

武山選手の守備妨害の時の右腕の振りは、もしかすると質問者様の推測のように捕手と接触した為なのかもしれませんが、通常に走る人間の腕の振りではないのは確かなので捕手を制止させようとした意図的なものなのかも知れません。(映像では判らない)

カメラのアングルからでは肝心の右腕がブラインドになってしまって見えていないので、カメラとは違う角度で両者の動きが良く見える位置にいる主審が守備妨害と判定したのですから、接触によるものではなかったのではないかと思います。(少なくとも主審はそう判定したのでしょう)

プロ野球ではセカンドに滑り込む際のランナーの動作も、明らかに自分はアウトなのにダブルプレイを防ぐためにスライディングの動作に見せ掛けながらも、できるだけ送球を妨げる為に高々と両手を伸ばしてバンザイのようなポーズをとったり、ホームベースへの突入の際には片脚はベースを狙いながらももう一方の足はスライディングの自然な動作と見せかけつつもキャッチャーミット目掛けて蹴り上げて落球を誘うプレイをしたりします。

これらの反則ギリギリのラフプレイはプロ野球で認められる限度と高校野球で認められる限度にはレベルの違いが有りますよね。(プロではOKでも高校野球では反則を取られたり注意を受ける場合が多い)

なのでご質問の件(バントの姿勢のままバッターボックス内にとどまる行為)はプロ野球の場合は仕方ないですので、高野連に対して「高校球児らしくないプレイ」又は「高校野球の精神に反するプレイ」であるのではないかと言う形で「高校野球では打撃動作の完了後は速やかに走塁動作に移行する事」などの指導要綱を織り込むべきではないかなどを提言してみてはいかがかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お気遣い いただきまして,恐縮です.
こちらの質問の仕方が不適切だったと反省しています.

前文にも書いたように,今後は守備側の対策も生じるでしょうから
推移を見守りたいと思います.
アドバイスを ありがとうございました.

お礼日時:2011/06/05 21:28

規則に違反していないのですから、なんら咎められる行為ではないでしょう。



そんなことを言えば、守備側のバントシフトのピックオフプレイ(注)だって、走者を騙す小汚い作戦でしょう。
走者でも狭札プレイの際には規則で許された幅の範囲では野手の送球に重なるように走って送球を捕りにくくするなどというのは当たり前のプレイです。

基本的にスポーツ(特に相手と直接戦う競技)は定められた規則の中で、体力や技術とともに知力を駆使して行うものだと思います。
私は少なくともバントの際の打者の一瞬遅らせたスタートは正当な知力の使用の範疇だと思います。

注:バントシフトで一塁手が猛ダッシュで前進して、投手はピッチドアウトして1塁ベースカバーの二塁手に捕手から送球して一塁ランナーを刺殺しようとするプレイなど
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を ありがとうございます.

NO.2さんへの返信にも書いたように,接触プレイでもないのに守備妨害は言い過ぎでした.
スミマセン.

尚,個人的には,この件とピックオフプレイ等を同列に扱うのはチョット違うと思います.

お礼日時:2011/06/05 13:04

私は高校野球をあまり見ずプロ野球をよく見るのですが、プロでは何度か守備妨害をとられた場面は見たことがありますよ。


YOUTUBEを探してみたところ横浜・武山選手がやってました。


公認野球規則では
>6・06 『バッターの反則行為』
> 次の場合、バッターは反則行為でアウトになる。
>(c)バッターがバッターボックスの外に出るか、あるいは何らかの動作によって本塁でのキャッチャーのプレイ及びキャッチャーの守備または送球を妨害した場合。

が適用されているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答および分かりやすい映像のご紹介を ありがとうございます。

私がTVで観た本件の場面は短期間に3回あり,同一チームで2回ありました。
いずれもアップ映像と同じく打者走者によって捕手の守備のための進路が妨害されましたが,捕手がぶつからないように打者走者を避けたので二人が交錯することはありませんでした。

プロ野球の場合はアップ映像のように,ボールを処理しようとして打者走者と交錯したときに審判が守備妨害を取ってくれると捕手は慣れていて分かっているので問題ないのです。
しかし,高校野球では捕手がぶつかるのを回避することを読んでわざと妨害をしてるのがミエミエです。人の善意を利用した姑息さが,観ていて非常に不快です。

尚,ご指摘の野球規則6・06『バッターの反則行為』は,バントのプレイが終了して打者走者となった選手にも適用されるのか,私にはよく分かりません。

お礼日時:2011/06/02 12:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q走塁妨害?守備妨害?判定は?

無死、2塁に走者が居ました。打者の強いショートゴロでショートの守備が前進して打球を捕球しようとしたとき2塁の走者と軽く接触したため、守備の選手は前にボールを落としチョット前によろめきボールが捕球できず1塁に送球出来ませんでした。2塁ランナーはあわてて2塁に戻りました。
従って、打者も走者(2塁にもどった)もセーフの判定でした。
走者と守備が接触したところは、2塁と3塁の走者のほぼライン上で、走者は3塁に走塁しかけたところで、前進してきたショートの守備に自然と接触したと見えました。どう見ても故意の接触でなく自然の成り行きでしたが・・。
この場合の判定は?

Aベストアンサー

この場合、接触したランナーは、アウトになり、審判の判断で、一塁に投げたらアウトになると判断したら、一塁もアウトのダブルプレイになることがあります。
要は、インフィールドにおいて、守備者はルールで守られており、その守備者を邪魔した場合は、厳罰を処します。
そうでないと、守備者は、非常に危険な状態になり、怪我人が続出します。
もし監督者でしたら、チーム員に教えて下さい。
この場合、守備者を避ける為に、3フィート以上等回りしても、3フィートラインアウトにはなりません。そこの、避けたラインから、新たな3フィートラインが発生します。

Q盗塁阻止を狙ったキャッチャーの送球がバットに当たる

少年野球指導者勉強中の者です。

息子所属しているチームの試合を観戦中のこと
所属チームが盗塁を試みました。
もちろん相手キャッチャーは盗塁を阻止するためセカンドへボールを送球しました。
しかし、スイング後バットがキャッチャーの目の前に・・・
投げたボールはバットへ当たりセカンドベースへ届くことはありませんでした。

場は騒然とし一旦ゲームがストップしました
「守備妨害でアウト、ランナーは進塁出来ない(1塁に戻される)」
「バッターはスイングして後バッターボックス内におり、むしろインプレー中でボールの行方次第で3塁へ進塁を試みることができる」等意見が両チームでわかれました。

判断で必要な事項は以下のとおりになると思います。

1.バッターはボックスから出ていない
2.スイング後動いたわけではい(キャッチャーの前に出てきたわけではない)
3.バットはミットへ当たっていない
4.バットはスイング時にボールに当たっていない
5.ピッチャーはウエストしていない(ホームベース付近を通過した)

最初はアウトを宣言されていましたが
練習試合ということもありアウトを取消とし盗塁成立ということになりました。
しかし、「審判判断」との声も上がり反対する方ももちろんいらっしゃいました。

この場合は
守備妨害でアウト?
インプレー中で進塁(3塁への盗塁)もOK
それとも審判判断?

先日バラエティー番組でココリコの田中さんが3塁へ送球したボールがバットに当たり
相手にサヨナラ負けを喫したとのお話もありよくわかりません・・・

少年野球指導者勉強中の者です。

息子所属しているチームの試合を観戦中のこと
所属チームが盗塁を試みました。
もちろん相手キャッチャーは盗塁を阻止するためセカンドへボールを送球しました。
しかし、スイング後バットがキャッチャーの目の前に・・・
投げたボールはバットへ当たりセカンドベースへ届くことはありませんでした。

場は騒然とし一旦ゲームがストップしました
「守備妨害でアウト、ランナーは進塁出来ない(1塁に戻される)」
「バッターはスイングして後バッターボックス内におり、むしろイン...続きを読む

Aベストアンサー

「バッターはスイングして後バッターボックス内におり、むしろインプレー中でボールの行方次第で3塁へ進塁を試みることができる」

高校野球部以上の経験者なら直ぐに分かること。当然のことながら、この見解が正解。そうでないと、捕手が咄嗟に間に合わないと判断した際には、打者の持つバットを狙って投げることになる。そういう行為は、打者にとって大変に危険なので、そういう考え方を実行に移そうという輩を出さぬ為にも、打者、または、打者の持ち物に送球が当たっても、インプレーなのである。バラエティ番組も、ルールは正しく把握していたということですね。

Qバントした打者走者と捕手とが接触した場合

8/30の日ハム-ソフトバンク戦でひどい判定があったんですが、まぁそれはそれで置いといて、日ハムが試合提訴の申請をしたようです。
「試合提訴」なんてシステムがあったこと自体にも驚いているんですが、もっと驚いているのはそのプレーに関するルールのことです。

下のURL(日本ハム公式HP)に書いてある野球規則なんですが、
http://www.fighters.co.jp/news/detail/876.html

>野球規則7.09(j)【原注】
>捕手が打球を処理しようとしているときに、捕手と一塁に向かう打者走者とが接触した場合は、守備妨害も走塁妨害もなかったものとみなされて、何も宣告されない。
>打球を処理しようとしている野手による走塁妨害は、非常に悪質で乱暴な場合にだけ宣告されるべきである。

とあります。このルールだけを見れば、バントした打者走者と捕手とが接触した場合、走塁妨害はあっても守備妨害は起こりえないということになりますよね?
じゃあ例えば、バントした打者が捕手に対してタックルしにいっても、ルール上は問題ないということになるんでしょうか?
この例は極端ですけど(^^;)、打者走者はなにがあっても守備妨害はとられないんでしょうか?

8/30の日ハム-ソフトバンク戦でひどい判定があったんですが、まぁそれはそれで置いといて、日ハムが試合提訴の申請をしたようです。
「試合提訴」なんてシステムがあったこと自体にも驚いているんですが、もっと驚いているのはそのプレーに関するルールのことです。

下のURL(日本ハム公式HP)に書いてある野球規則なんですが、
http://www.fighters.co.jp/news/detail/876.html

>野球規則7.09(j)【原注】
>捕手が打球を処理しようとしているときに、捕手と一塁に向かう打者走者とが接触した場合...続きを読む

Aベストアンサー

私もファイターズファンです^^

少なくともタックルしにいけば「一塁に向かう打者走者」と判断してく
れる審判はいないでしょう。
故意に守備機会を妨害する行為と認められれば当然ながら守備妨害と判
定されます。
二岡のプレーが故意に妨害したものだとは、とても思えませんけどね。

Qバットに2度当たるとファウル?

昨日のダイエーVS近鉄戦をご覧になった方なら、お分かりだと思いますが、9回表近鉄が猛抗議をしました。

抗議の内容は「バットに2度当たったからファウルだ。フェアじゃない」というようなものでした。

テレビで見る限り、ボールはフェアグラウンドに落ちたのですが、そもそもバットに2度当たるとファウルなんですか?

ルールブックを持ってないのでわかりません。

Aベストアンサー

1番さんのご記憶で正解かと思います
(公認野球規則2.32【注一】)。
もちろん「打席内で」という条件がつきます。
なお、意図的に当てたと審判に判断されれば
守備妨害を取られることもあります。

2番さんは失礼ながら間違ったことを書かれて
いるように思います。

> 打者がバッターズボックスを離れてから
> 2度打ちになった場合はアウトとなります。
> これは故意に2度当ててセーフになろうという
> 意思動作があるかどうかで判定されます。

意思は関係ありません。
「フェア地域で」バットに当たれば、
偶然だろうとアウトです。以下が規則です。
----------------------------------------------
(次の場合は打者アウトになる)
フェアの打球に、フェア地域内でバットが再び
当たった場合(公認野球規則6.05h)
----------------------------------------------
故意が必要とはどこにも書いていません。


まとめるとこうです。
----------------------------------------------
2度目に当たったときに「打者がいた場所」が…

・打席外のフェア地域 =アウト (故意・偶然関係なし)
・打席内またはファウル地域 =ファウル(故意でない場合)
----------------------------------------------
打席に足の一部でも残っていれば
打席内として扱われます。

1番さんのご記憶で正解かと思います
(公認野球規則2.32【注一】)。
もちろん「打席内で」という条件がつきます。
なお、意図的に当てたと審判に判断されれば
守備妨害を取られることもあります。

2番さんは失礼ながら間違ったことを書かれて
いるように思います。

> 打者がバッターズボックスを離れてから
> 2度打ちになった場合はアウトとなります。
> これは故意に2度当ててセーフになろうという
> 意思動作があるかどうかで判定されます。

意思は関係ありません。
「フェア地域で」バ...続きを読む

Q二塁審判の位置

 ランナーが一塁にいる時、二塁審判はどこの位置にいますか?

 盗塁した場合や、バッターが打った時に、どのように、二塁審判は移動しますか?

 二塁ベースの前か後ろか斜めか・・・など。

 しゃがんでいる場合もある?

Aベストアンサー

こんにちは。2塁塁審の位置は基本的に次の2種類です。

A)1塁と2塁を結んだ線を延長して6mくらいの位置
B)1塁と2塁を結んだ線の内側約1mで、2塁ベースから約3mの位置

走者無しの場合と走者3塁の場合はAの位置、それ以外の場合はBの位置が基本ですが、満塁等で内野手が前進守備の時は、邪魔になるようならAでも良いことになっています。

それからアマチュアでもプロでも、有資格者であれば塁審がしゃがむことは絶対にありません。

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Qソフトボールのルール(守備妨害)

初めまして
ソフトボールの試合でこんな場面がありました。
皆さんの意見をお聞かせ下さい

高校生女子の大会でのプレーです

1アウト ランナー3塁で バッターがスクイズ 打球は小フライで3塁線上へ
サードが突っ込んできて フライを捕球
その時に3塁ランナーが 捕球直後のサードと交錯しサードが転倒 捕球したボールは離さず
あわてて帰塁したランナーを見て 3塁カバーの野手に送球 ランナー・リタッチ出来ず
バッターはフライ・キャッチでアウトで 3アウトチェンジ

プレーは以上です

審判のジャッジは ランナーがサードと交錯した瞬間に
インターフェアランスのコール
両ベンチからは この一連のプレーに対しての抗議は無しでした

このプレーをネット裏で見ていた ほかの審判員は
「守備妨害でランナーアウト ボールデッド バッターはカウントを受け継ぎ打ち直し」
と 言っていました
おそらく小フライの打球はファール扱い と 言うことになるのですかね

私としては フライキャッチを無効にすれば
攻撃側に有利に働くと思うので ダブルプレー有効で良いと思うのですが
ご教授 お願いします

初めまして
ソフトボールの試合でこんな場面がありました。
皆さんの意見をお聞かせ下さい

高校生女子の大会でのプレーです

1アウト ランナー3塁で バッターがスクイズ 打球は小フライで3塁線上へ
サードが突っ込んできて フライを捕球
その時に3塁ランナーが 捕球直後のサードと交錯しサードが転倒 捕球したボールは離さず
あわてて帰塁したランナーを見て 3塁カバーの野手に送球 ランナー・リタッチ出来ず
バッターはフライ・キャッチでアウトで 3アウトチェンジ

プレーは以上です

審判のジ...続きを読む

Aベストアンサー

 おそらくネット裏で見ている方の勘違いでしょう。

「オフィシャルルール(2006年版)8走塁 8-6項走者がアウトになる場合」(注3)ファウル飛球を捕球しようとしている野手を、走者が妨害したときは、その走者はアウトで打者はファウルボールとして打撃を継続する。

これが頭に浮かんだのだと思いますが、「捕球しようとしている」=まだ捕っていないですから、状況が違います。

3塁線上のフライをキャッチで、バッターアウトが成立。
捕球直後の接触で落球したとしても、「接触しなければちゃんと捕れていた」のならば、成行きのプレイ結果と想定される結果で守備側有利な方を採用するでしょう。

※ 例えば無死ランナー2・3塁で3塁線上にフライ。野手が捕球直後に3塁ランナーと接触したが、落球せず。2塁ランナーは塁間で足がつって動けず(^_^;)ボールが3塁・2塁と渡って・・・とか、成行きの方が守備側有利のケースもあるため。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q挟殺プレイにおける守備及び走塁妨害の成立要件は

ランナー飛び出しとか、走者二塁でショートゴロ、サードゴロの処理の見極めを誤ってランナーが追い詰められる、いわゆる挟殺プレイにおいて、守備妨害、及び走塁妨害が宣告される要件を教えてください。
なお、打球の処理は正常に行われたものとします。(牽制球につられて飛び出した場合は別ですが)

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4
2 ランダウンプレイにおけるルール より

・守備妨害
走者が故意に送球に触れた場合
(よくある「送球が走者の背中に当たった場合」はだいたい適用外)

・走塁妨害
ボールを持っていない野手が走路に立って、走者の進塁または帰塁を妨害した場合
(ボールを持っている場合はそのまま走者にタッチしてよい)

Qランダウンプレーの判定について

息子がスポ少の野球チームに入っているのですが
試合の時は父兄が持ち回りで審判を務めています。
私も含め、ほとんどの父兄が審判の経験がないの
で勉強しながらやっていますが、判定に対し悩む
事も度々あります。
先日の試合で私が三塁塁審をした時のプレーに
付いて教えて頂きたいのですが、
1アウトランナー二塁三塁でバッターがセカンド
ゴロを打ちました。
三塁走者が飛び出したので二塁手がバックホーム
をし、三本間のランダウンプレーになりました。
その間に二塁走者は三塁に進みましたがキャッチ
ャーが落球し三塁走者も三塁に戻ってきました。
私は塁の占有権はそれぞれ元にいた走者にあるも
のと理解していたので、三塁手が三塁上の二人にタ
ッチした所で二塁走者に対しアウトの判定をしました
しかしランダウンプレーに気を取られ気付かなかった
のですが、この時すでに打者走者は二塁に進んでいました。
そうなると二塁走者は押し出された形で三塁に進ん
だ事になるので、『三塁走者をアウトにするべきだった
のかな』と思いましたが二塁走者をアウトにしてしま
った後で、また両チームの監督からのクレームも無かったので試合は続行しました。

はたして二塁走者をアウトにした判定は正しかったのでしょうか?
これからもまたあり得る事なので是非教えて頂きたい
のですが・・・お願いします。

息子がスポ少の野球チームに入っているのですが
試合の時は父兄が持ち回りで審判を務めています。
私も含め、ほとんどの父兄が審判の経験がないの
で勉強しながらやっていますが、判定に対し悩む
事も度々あります。
先日の試合で私が三塁塁審をした時のプレーに
付いて教えて頂きたいのですが、
1アウトランナー二塁三塁でバッターがセカンド
ゴロを打ちました。
三塁走者が飛び出したので二塁手がバックホーム
をし、三本間のランダウンプレーになりました。
その間に二塁走者は三塁に進みましたがキ...続きを読む

Aベストアンサー

正しいですよ。

まず、塁上に2人の走者が重なり、両者にタッグした場合は
こういうふうに考えてください。

1)重なった後位の走者がフォースの走者だったら
  前位の走者がアウト

2)重なった後位の走者がフォースの走者でなかったら
  後位の走者がアウト

で、ご質問の件ですが、重なった二塁走者がフォースの走者か
どうかってことが問題になります。

確かに打者走者が二塁にいることで二塁走者は
一見、押し出されています。
しかし打者走者は、二塁にいようとも、インプレー中ですから
必要とあれば一塁に戻れます。
(公認野球規則7・02や同【注二】、7.10b【付記】より)

打者走者が一塁に戻れるなら、二塁走者も二塁に戻れます。
戻れるって状態はフォース状態ではないです。

つまり二塁走者はフォースの走者ではなく
2)により二塁走者がアウトです。


人気Q&Aランキング