前々から始めようと思いながら、なかなか手を出せてなかったんですが、ようやく?本格的にアコギを始めようと思い、楽器屋さんを巡ってるところです^^;

とりあえず入門機ということで、あまり高いものではなく、むしろギターの外見(黒のアコースティックギター)で選んでしまおうと思ってるんですが、ギターのブランドには、Gibson、MARTIN、MORRIS、OVATION、YAMAHA、タカミネ、、、etc.いろいろありますよね。
そこで漠然と、ブランドの違いでギターの音色の個性は違ってくるんだろうか、という疑問がわきました。

そんなもん同じブランドでも機種によって違うわい!、とか、安もんの入門機じゃそんなもん関係ないわい!、なのかもしれないんですが、それぞれのギター音色の特徴を、簡単でもいいので初心者の私に教えていただけないでしょうか。

私的には、Mr.BIGの「To be with you」や、ボサノヴァを弾くのにあこがれていて、もちろんポップ系も弾きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これから本格的にアコースティック・ギターを始めようと思い、購入を考えて、楽器屋さんを巡っているとのことですが、試奏レポート的に私の意見を述べさせていただきます。


まずGibsonについては、サウンドも大柄なボディーならではの豊かな音量で、フィンガー・ピッキングなどの細かなテクニックをプレイするよりも、がんがん弾き込むタイプのギターといえます。
次に、Martinですけど、ひとつひとつの音がしっかりしていて、なおかつ弾いたときのバランスがいいと思われます。
又、Morrisに関しては、低音もよく出るし、どちらかというとギブソン系の雰囲気を持ったサウンドです。細かいテクニックを使う弾き方より、ストロークでがんがん弾き語りという、正にアリス・サウンドに向いたギターといえるでしょう。
Ovationの場合、エレアコなので、生音でどうこう言えるものではないですが、丸いバック・ボディーの構造からくるレスポンスの良さは、どこで弾いても音が素早く立ち上がります。サウンドに関しては、もうオベーション独特の音という他ありません。どんなタイプの音楽にも申し分無く応えてくれます。
YAMAHAの場合は、低音もよく出るし、音のバランスも申し分ありません。ピックで弾いて良し、アルペジオでも良しというギターです。
Takamineについては、エレアコのプリアンプはいい音
がするし、生音でもしっかりとしたサウンドを出しています。音のバランスもよく、コードを弾いたときに
音の融け合い方がよく、まとまった音で響いてきます。
S-Yairiは、音の感じは日本のフォークにピッタシという感じで、ストロークやアルペジオにこれほど決まったギターはないのではないでしょうか。
Taylorは、ボディーが小さいわりにはベース音も出ているし、音に張りがあります。
Cat`s Eyeは音のバランスは申し分なく、フィンガー・ピッキングも弾きやすいです。
K-Yairiは、音の感じはシダーのようなやや柔らかめのきれいな音で、全体的にマイルドな感じが、アメリカン・フォークというよりも日本のフォークに合うサウンドという気がします。

また、ボサノバを弾くのにあこがれているそうですが、ボサノバそのものは、ブラジルの伝統的な音楽であるサンバに、アメリカのジャズの要素を加えた、ラテン音楽のなかでも洗練されたクールなサウンドを持つ音楽スタイルです。
ボサノバで使用されるギターは主にクラシックギター(ガットギター)で、音質は丸く、繊細な響きがし、サウンド(ボサノバ)によく溶け込みます。

これからの益々の充実したギターライフ人生を送られることをお祈り申し上げます。
頑張って下さい。
    • good
    • 12

私はテイラーとクラシックギターを持っています。


私自身、素人の範囲ですので当てにならないかもしれませんが、テイラーは瑞々しい
音ですね。
ですので、あまり力強さや荒々しさは無いように思えます。
(弦にもよるでしょうけれど)

>私的には、Mr.BIGの「To be with you」や、ボサノヴァを弾くのにあこがれていて、
>もちろんポップ系も弾きたいです。

単なる伴奏レベルではなく、ギターで「演奏」したいという事ですね?
分かります。
私も、ほぼ同じ欲求で始めました。
ですが、なかな続かないものですね。(笑)

尚、ボサノヴァだとナイロン弦のクラシックギターですよね。
クラシックギターは楽しいし、勉強になりますよ。
オススメです。
    • good
    • 5

それはあなたの予測通りきっちりと納得のいく回答は得られないでしょう。


私はアコースティックではMORRIS、OVATION、YAMAHA、
EPIPHONEと持っていますがGibson、MARTINが欲しいです。
特にMARTINの繊細な音、Gibsonのガッツンとした力強い音(あくまで私的感覚)に魅力が有りますがなにぶん経済的に・・・(-_-;)
ですが無名で(メーカーに失礼ですが)もう34年愛用のギターは古女房みたいでいい音してますよ。チューニングが難しいところも古女房そっくりです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

gutugutuさん、早速のアドバイスありがとうございます!

>MARTINの繊細な音、Gibsonのガッツンとした力強い音(あくまで私的感覚)

やはり、そういう感覚的に音の違いってあるんですね!とても参考になります。

>それはあなたの予測通りきっちりと納得のいく回答は得られないでしょう。

きっとそうなのかもしれません。でも、経験談的なものでもアドバイスいただけたら私的にはありがたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/13 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、アコギの弦高が高くなったので島村楽器で弦高調整とナットとサドルの

最近、アコギの弦高が高くなったので島村楽器で弦高調整とナットとサドルの交換をやってもらおうと思っているのですが、費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

ちなみに、アコギは島村楽器で買いました。

Aベストアンサー

ネックの順反りだけが原因で、トラスロッド調整だけで済むようなら通常0円~1000円位。保証期間中ならサービスで対応してくれるでしょう。
ナットやサドル交換が伴えばおそらく5000~1万円、フレットすり合わせが入ればさらに3000~6000円位。
原因がネックの元起きだとボディとネックをいったん外して再接着(ネックリセット)をしますので、その場合だと5万円前後でしょうか。
そのほかにもボディ側(トップのふくらみやブリッジの浮き)に原因がある場合も無いとは言えません。

なお購入したばかりの楽器に良くありますが、季節が変わって湿度が変化するとコンディション(弦高や音質)が変わることがあります。変化の幅は年季が経つごとに小さくなり落ち着いて行きます。

いずれにしても現物を見ないとわからないことなので、早めに信頼できるプロに相談するのが安心です。
保証期間中ならすべて無料で対応してくれるかもしれませんが、そのあたりは島村楽器に問い合わせるのが確実です。

Q高いギターと安いギターでは、生音で弾いても弾きやすさは違いますか?

高いギターと安いギターでは、生音で弾いても弾きやすさは違いますか?

Aベストアンサー

例えるなら、特注品で職人が打ったフレットをあらゆる角度から眺め、磨き、調整したギターと、工場で打ちっぱなしした物では一緒である訳がない。あってはならない。あったら困る。

違う。

Qアコギの弦高について

皆様、こんにちは。アゴギの弦高(現在3mm)を少しサドルを削って、
低くしようと思ってます。弦高が低くなると、弦が押さえ易くなる他に
何かメリットはあるでしょうか?個人的な考えで、カポをハイポジションに付けた場合、フレットにくっ付いてしまうんじゃないかな?と思います。ちなみにネックは反ってません。弦高の低めのアコギ使ってらっしゃる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

アコギの専門家から、もっと違った「深い」考察が出ると思いますが…

基本的にはサドルを削って弦高を下げたら、「弦と指板間の(高さ)距離が減る(当たり前)」「弦のテンションが(少し)下がる」の2点による『弦が押さえやすくなるメリット』は有るでしょう。

デメリットでは、おっしゃるとおりカポを使った時に弦がフレットに触れるビビリ等が発生する恐れはあります。
ほかのデメリットとして、
「オクターブピッチが狂って、ギター全体が音痴になる(傾向)」
「(弦のテンションが下がるため弦の振動パワーもほぼ比例して下がることによる)響きやサスティンの悪化」
ということもあります。

総じて、弦が押さえやすくなるメリットより、楽器そのものの「音質性能」が下がるデメリット要素の方が大きく、カポの問題などそれに比べたら些細な問題である事の方が多いですね。

Qovation ギターのあの形は?

普通アコースティックギターって真ん中に穴があるのに、オベーションのは小さいのが前のほうにいっぱい空いてますが、あれは「音なり」とかはどうかわってくるんでしょうか?? 
普通は真ん中あたりを弾き鳴らすと思うので、真ん中に穴が合った方がよく響く(?)ような気がするのですが・・・

Aベストアンサー

オベーションはエレアコですので
真ん中にサウンドホールがある必要がないんです。
それにあまりボディーが共鳴してしまうと
アンプを通したときにハウリングを起こしてしまうので、それを押さえる為のデザインでもあると思います。

音鳴りに関しては、普通のアコギよりは響き(音量)は弱くなっています。ちょっと詰まった感じにも聴こえますが、
アンプを通したときには良い感じに鳴るように設計されているのではないでしょうか。

Qアコギ弦高調整について。

アコギ弦高調整したいと思っています。12Fの6弦で3.5mm1弦で3mmくらいです。
最終Fで4mm以上あります。私の知りたいことは素人の私の目にはこのギターのネックはほぼ
まっすぐに見えます。ですのでサドルを1mm削って見ようと思っています。
間違っていますか?ネックがそっているならそちらの調整が先ですよね?誰か詳しい方ご助言をお願いします。

Aベストアンサー

目をサドル側に当てて指板を水平にナット側を見れば反りは解ります。
そのままナットとサドルが重なる様に見えて行けば反り無しです。
この場合はサドルを削れば良いと思います。

そもそもサドルは弦高調整の為の消耗品なのですから。

Qovationギターを輸入する。

アメリカーのインタネットショップで20万円以上の
ovationギターを購入しました。
どちみちアメリカのショップから日本に送る所で関税が掛かるとおもいますが、
どのくらいでしょうか。

Aベストアンサー

楽器の輸入に関しては、関税率は無税です。
http://www.customs.go.jp/tariff/2004/index.htm
↑第18部第92類

ただ、全く税金がかからないというものではなく、物品の輸入には等しく消費税と地方消費税がかかります。
米国のショップがインボイスで申告した価格に、運賃と保険料を加算した合計額(CIF価格)の4%が消費税、1%が地方消費税額です。
ショップがインボイスに商品代価をいくらで申告するかによって消費税は変わります。

国際運送業者(FedExやUPSなど)が通関手続を代行し、税を立替払いして、通関手数料を含めて、配達時または後日請求されます。
また、航空貨物については、燃油サーチャージ(インボイスに記された運賃の14%程度で、石油情勢によって変動します)が請求されることもあります。

以上の点を踏まえて、
ギターの価格+梱包発送料+運賃までは購入時に自動計算で出ますね。
それにかかる消費税、運賃のサーチャージ、通関手数料(数百円~1000円程度)くらいですから、1万数千円程度必要になると思います。

楽器の輸入に関しては、関税率は無税です。
http://www.customs.go.jp/tariff/2004/index.htm
↑第18部第92類

ただ、全く税金がかからないというものではなく、物品の輸入には等しく消費税と地方消費税がかかります。
米国のショップがインボイスで申告した価格に、運賃と保険料を加算した合計額(CIF価格)の4%が消費税、1%が地方消費税額です。
ショップがインボイスに商品代価をいくらで申告するかによって消費税は変わります。

国際運送業者(FedExやUPSなど)が通関手続を代行し、税を立替払いし...続きを読む

Qアコギの弦高調整について

弦高を低くしたいのですが、その前にネックの反り調整をしなくてはならないと思うのですが、今使っているギターは、多分順反りだと思うのでネックを調整すれば、ある程度低くできる(引くできるというか正常にする順反りの場合結果低くなる)とお店の人が言ってました。理想としては、6弦12Fで2,2か3mmぐらいがいいのですが、そうなると高音弦につれて低くするのが、普通ですよね?そうすると1弦あたりはどの位が良いのでしょうか?6弦12Fで2,2か3mmってかなり低いと思いますか?みなさんの弦高ってどのくらいなのでしょか?好みもあると思いますが、まぁだいたい低くてもどれ位ですか?ネックの反り調整をしても理想の弦高にならない場合は、サドルを削るしかないのでしょうか?
それから、ネックの調整なのですが、↑にも書いてあったように多分と書きましたが、自分のギターが順反りなのか逆反りなのか、それとも反っていないのか解りません。
ホームページなどで見て、1Fと12Fを押さえて、7,8Fあたりが気持ち隙間があいている位(紙1~2枚程度)が丁度が良いですなどと書いてありますが、自分のギターでやって見ても、「紙1枚分?これあいてるの?くっついてるの?う~ん?」て感じでよく解りません、もっと詳しく解りやすく説明できるかた、お願いします。まずはネックの反りを直したいです。長くてすいませんが、アドバイスお願いします。

弦高を低くしたいのですが、その前にネックの反り調整をしなくてはならないと思うのですが、今使っているギターは、多分順反りだと思うのでネックを調整すれば、ある程度低くできる(引くできるというか正常にする順反りの場合結果低くなる)とお店の人が言ってました。理想としては、6弦12Fで2,2か3mmぐらいがいいのですが、そうなると高音弦につれて低くするのが、普通ですよね?そうすると1弦あたりはどの位が良いのでしょうか?6弦12Fで2,2か3mmってかなり低いと思いますか?みなさんの弦高っ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

1弦は6弦より低めとはいっても、せいぜい0.5mmぐらいの差で、全体的に低めのセッティングであれば、それほどの違いも付けられないのが実情だと私は思います。(一応、参考URLを見てください)

また、低めのセッティングにするには、ネックの反りはもちろんですが、実際にはフレットの高さのバラつき精度が問題になります。たいていのギターはフレットを2箇所押さえたチェックでOKでも、部分的に高くなったり低くなったりしている所があるもので、それは低めのセッティングでビビリを引き起こしますから「擦り合わせ」の作業が必要になります。

とりあえず60cmの定規(金属製)を用意して、全体の傾向がどうなっているのか?をチェックしてはどうでしょうか?

http://www.geocities.co.jp/MusicStar/7571/neck.html

参考URL:http://www.ba-na-namoon.com/action/action1.html

Qタカミネのギターについて。

型番TD-27らしいです。
オークションで見つけたのですが、出品されている方があまり詳しくないようで私も詳しくないので質問させていただきます。
↓のギターです。
http://www.38.tok2.com/home/kazyukko/img.jpg
画像からタカミネというのは分かるのですが、takamineの後ろに続いている字はなんなのでしょうか?
これはタカミネのなんなのでしょう?初心者向けの安いギターとか・・・?
検索してみても出てこなかったのでどなたかご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Takamine&Co
 est.1962

ではないかと思うのですが。"est."は"established"の略でしょうね。タカミネのサイトで見てみたのですが、現行楽器に同じヘッドのものが見あたりません。(探し方が悪いのかも。)

 しかし、楽器は音を聞かないと写真だけでは恐いような気がします。フレットがすり減っていたりすると、打ち直しに出さなければならないし、ネックがそっていたりすると修理に出さなくてはなりません。それぞれ最低2万円はかかります。トップが濡れたことがあると、音が前に出ないことがあります。また構造的にガタが来ている場合は変なところがびびったりします。エレアコなら特に気になりますので、私なら実物をさわって、弾いて決めると思います。

 そういうリスクに目をつぶって買う人もいますので、判断は人それぞれですが。(ところでurlが間違っています。ほんとは
http://www38.tok2.com/home/kazyukko/img.jpg
のようですよ。)

Qギターの弦高

最近エレキギターを弾き始めたのですが、

弦高がすごく低くてびっくりしました。
もともとアコギをしてたのですが、なかなかうまく弾けないセーハも、エレキギターだと楽々できました。

これって、エレキギターがアコギに比べて弾きやすいだけですか?
それとも、私のアコギの弦高が高いのでしょうか…

Aベストアンサー

それまで使っておられたアコースチックギターの弦高が高すぎたのだと思います。楽器店に置いてあるギターはその程度は兎も角としてほとんどがそうです。
誤解を恐れずに言えば、一般的に店に置いてある楽器はほとんど「未調整のまま」売られています。何とか楽器として使える状態では当然あるのですが、その楽器を使う特定人の好みなり弾き方にマッチするように追い込んだ調整をしてしまえばその人以外の大部分の顧客には使いづらい状態になる恐れがあります。なので追い込んだ調整はしないで売られているのだと思います。弦タッチの傾向が強い弱いでも適正な弦高は変わってくるのは想像出来ますね。

そのような微妙な仕上げは腕が上がるほど大きな問題になって来ます。

楽器とはそのようなものだと思って購入後に貴方の弾き方に楽器を慣れさせ調整を進めて行かれると良いと思います。

QMorris(モーリス)のギターについて

FGとか、MFXXXとか、W-XX、S-XXとか、(Xは数字です)いろいろあるようですが、
なにか、見分けかたがあるのでしょうか?
ネックの細さとか、なのでしょうか?
また、ギターの穴から覗いたところの表記の自体や、ネックのところが経て向きにMorrisと、書かれているなど、細かなディテールからなにかわかるのでしょうか?
どこか、詳しいサイト等、ございましたら、教えて下さい。
お願いします!

Aベストアンサー

普通なら穴から見えるラベルにメーカーや型番が書いてあると思いますが,
そんな単純な質問ではないんでしょうね(^^;;
でも、故意に剥がしでもしないと通常は剥がれたり読めなくなったりはしないと思いますが。


よくみれば、ヘッドの形、インレイの形、ボディの形等で区別はつくと思いますが、
具体的にそれがどれにあたるかとなると、それなりの資料がないとわからないと思いますが。

ただ、FGならフォークギタータイプ、Wならウェスタンタイプという違いがあり、
ボディーの大きさ,ボディのくびれの深さでフォークかウェスタンかは簡単に区別がつきますが。

また、私は20年以上前のW-40を持っていますが,
サウンドホールから中の覗くとネックの方に
40という数字とシリアルナンバーが見えます。
40は当然W-40の方を表す40でしょうね。

また、今も同じ型番のギターがあるかも知れませんが,
あっても多分モデルチェンジしているでしょうね。


何か正確に方を見分けたい理由があるなら、
それなりの店か何かで見てもらったほうがいいと思いますが。

普通なら穴から見えるラベルにメーカーや型番が書いてあると思いますが,
そんな単純な質問ではないんでしょうね(^^;;
でも、故意に剥がしでもしないと通常は剥がれたり読めなくなったりはしないと思いますが。


よくみれば、ヘッドの形、インレイの形、ボディの形等で区別はつくと思いますが、
具体的にそれがどれにあたるかとなると、それなりの資料がないとわからないと思いますが。

ただ、FGならフォークギタータイプ、Wならウェスタンタイプという違いがあり、
ボディーの大きさ,ボディのくびれの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報