車検の切れた車で交通事故を起してしまい、今後の対処についてどうすべきか困っています。
相談に乗っていただけないでしょうか。

道路脇に停車中の状態からUターンしようとして、後ろから来た原付スクーターと衝突してしまいました。
相手は車の運転席側のドアにぶつかり、肩を打撲してスクーターは側面が軽く壊れた程度で済んでいます。
私の後方確認不足もありますが、相手の方も制限時速をやや越えていたという事です。
本件については人身事故扱いになり、警察での状況確認もすましています。

相手の方は当日をあわせて3回の通院で完治していますが、それにともない3日間会社を休まれています(1日は有給休暇をつかわれたそうです)
私は任意保険は入っていたため、相手方のバイクの修理は保険会社に連絡して対応してもらう事になっています。(わたしの車は新車購入済みですでに廃車になることが決まっていたのでそのままです)
相手の方とは電話で何度かお話していますが、現在「会社からの休業証明?を保険会社に送って話をしています」ということで、具体的な示談のお話は保険会社から連絡が来てからにしましょうと言う事になっています。
示談を進める場合、この先どのようにしたらよいのでしょうか?
また、通院費用・慰謝料など私が払うべき金額はどのくらいになるのでしょうか?
お手数ですがアドバイスいただくと助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずは医療費、事故の場合は健康保険証が使えないですから、実費扱いですよね。

そうすると結構行くんじゃないでしょうか。初心料と診察料ですよね。両方で5~
6万位じゃないでしょうか。何の検査をしたかによって値段が違いますんで、はっきり言えませんが、レントゲンは撮ってるでしょうから。
あと、通院に必要がありタクシーなんかを使用した場合は、その実費。

保険会社の過失割合裁定による原付の修理費負担。
(相手が単車であるという事と後方確認不足という事ですから、多分4対6か7対3でmiyaizumiさんの方に過失が高いものと思います)

次に休業保障ですね。その人の3ヶ月間の給与の平均÷3日ですね。有給を使ったとのことですが、それは勘定に入れないと思いましたけど。

慰謝料については、もう話し合いしかありません。相場というものがある事はあるんですが、双方が納得すればいくらでもいい性質のものですから。あくまで納得が行かずに起きるのが、民事調停や民事裁判です。あなたの免許証が危機にあったり(行政処分)、あなたが何かの刑事罰に関係していた場合は、相手方の陳情書(慰謝料も貰って、誠意があり良くしてくれたと書いてもらうもの)が必要ですが、その他の場合であれば、なっとくいくまで交渉するのみです。
例え民事調停や裁判で決定が出ても、それを支払えばいいだけですから。

最後に、本職の弁護士さんに意見を聞くのが一番良いですが、億劫なのも確かでしょうから、webで相談出来るサイトをしたにのっけときます。有料ですが、¥1,000ですんで、良ければ聞いてみたらどうでしょう。結構まともな解答をしてましたよ。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~k-mori/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごかいとうありがとうございます。
人身事故に伴う免停については覚悟しています。

Webの相談も意外とやすいものなんですね。
先方から連絡が来て話し合いがスタートする前に1度相談してみようかと思っています。

お礼日時:2001/04/30 20:12

交通事故の場合でも健康保険を使用することは出来ますので、


病院側に保険扱いで治療したことにしてもらえないか
交渉する余地はあります。
ただし、自賠責に入っていない場合には全額自己負担となるでしょう。
もし、健康保険で治療できたとしても後で健康保険からmiyaizumiさんに
請求が来ます。
病院で健康保険により治療を行った場合、
病院は健康保険に治療費を請求し、
健康保険が自賠責に治療費を請求するようになります。
病院では請求手続きなどの煩雑さから
「健康保険は使用できない。」と虚偽の説明をするところがあります。

通院費用は治療の度合いにより異なりますが全額負担であり、
通院にかかる交通費も負担しなければなりません。
自賠責では慰謝料は1日4100円となっていますから、
これを基準に考えてください。

休業補償は前3ヶ月の平均給与額(1日)×3(日)です。

示談を進める場合、
まずお詫びとお見舞いをきちんと行うことから始まります。
具体的な示談は保険会社に行っていただいたほうが
トラブルなく解決できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
仕事の忙しさにかまけて先方宅にうかがっての謝罪・お見舞いはしていませんでした。
話し合いの前に謝罪にいこうと思います。

お礼日時:2001/04/30 20:14

車検切れの車に対して、警察の対応は?


車検切れの車で事故って事は、相手への補償は別として、
免停とかじゃないんですか?違いましたっけ?
自賠責が切れているなら、計算式のより自分で計算するしかないと思いますよ。
その金額については、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=66003等、
質問も回答も沢山ありますし。参考になるはず。
相手の方が、有給を取得して通院した分も、払ってあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
見に行って見ます。

お礼日時:2001/04/30 20:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自賠責の通院慰謝料の計算の仕方で・・・

自賠責の通院慰謝料の計算の仕方で2とおりの計算がありますが、通院4ヶ月で示談した場合は、全体の慰謝料の計算方法が変わるというのを聞いたのですが、さがるのでしょうか?自賠責基準の計算方法以外にもあるのでしょうか?
ちなみに月に15日通院で3ヶ月の慰謝料と4ヶ月の場合の慰謝料の計算のしかたを教えてください。

Aベストアンサー

自賠責基準での慰謝料はさがることはありません。
対象日数×4200円で固定です。
3ヶ月と4ヶ月で慰謝料が変ってくるのは任意基準ですね。
ご質問のケースは3ヶ月では自賠責の限度額内で収まるが、4ヶ月だと自賠責基準を超えるというような場合ですと、慰謝料が下がることもあります。

慰謝料の詳しい解説は下記HPを参照して下さい。
http://homepage3.nifty.com/rines/jikopage4.htm

参考URL:http://homepage3.nifty.com/rines/jikopage4.htm

Q相手方(保険会社)の弁護士からの示談交渉について

旦那が今年の2月に友人から借りた車で2台の車に追突する自動車事故を起こしてしまいました。(旦那は糖尿で昏睡の状態になり意識がなくなりその最中に追突してました・・よって旦那は加害者側です。)
幸い誰にも怪我はなく、友人の車と1台の車の方は謝罪し、示談で無事解決したのですが、残りの1台の車が謝罪も兼ねて何度電話をしても事故の見積もりを出してくれず連絡待ちの状態が続き、2か月が経とうとしたある日、結局は保険会社に任せると言って事故から3か月後に保険会社から弁護士を通して請求金額を出してきました。書類の内容によると示談を求める請求額が400万程で提示されています。(家は保険には入っていませんでした)でも400万なんて金額は有り得ないと思うのです。事故当日、私も警察署まで行って事故の写真を見せてもらいましたが後ろのバンパーが完全に取れてしまったのとその付近もへこみ、傷を付けてしまった程度だったと記憶しています。しかし車種がベンツですが・・でもいくらベンツだからといってその金額は絶対おかしいと思うのです。示談に応じられないので弁護士事務所に電話をしてもいつも外出中だと言われます。そしてその金額を提示した示談書が定期的に文書で送られてきます。
弁護士に見積書を見せてくださいと言っても一向に送ってきませんでした。そして今月初めに警察署から電話があり「ベンツの方の車の修理が終わったと本日連絡がありました」と言われたのです。私としては「???」です。何故ならもう修理はとっくに終わっているものだと思っていたし、事故の3か月後に請求金額が決まっているのに車の修理完了が事故日から既に8か月が経っているのがおかしいと思うんです。請求金額が決まっているなら5ヶ月も何をしてたの?と思います。要はこういう不当請求?とはいいきれませんが示談を勧めてくる保険会社&金額に納得いかない場合はどうしたらいいのでしょうか?

旦那が今年の2月に友人から借りた車で2台の車に追突する自動車事故を起こしてしまいました。(旦那は糖尿で昏睡の状態になり意識がなくなりその最中に追突してました・・よって旦那は加害者側です。)
幸い誰にも怪我はなく、友人の車と1台の車の方は謝罪し、示談で無事解決したのですが、残りの1台の車が謝罪も兼ねて何度電話をしても事故の見積もりを出してくれず連絡待ちの状態が続き、2か月が経とうとしたある日、結局は保険会社に任せると言って事故から3か月後に保険会社から弁護士を通して請求金額を...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。
あなたがまずしなければならないことは借用自動車に
任意保険がついているかどうかを調べることです。
調べる方法は車の管理者か所有者に聞くしかありません。
車を借りる間柄だからそれくらい聞けるでしょう。

もしも任意保険が付いていれば当該保険会社に電話して
車のナンバーを言えば契約を特定できますので事情を説明すれば
保険をつかえるかどうか教えてくれます。

聞けないのであればすでに書いたとおり電話でなく
文書で相手方弁護士に事実の確認と内容によっては支払う意思の有無を
表明することです。
電話でもかまいませんが、弁護士から見たらあなたを言いくるめることは
簡単なことなので自己を守るために文書の方が安全です。
自分で書けないならどなたか他人に相談してください。

事実上あなたは夫の代理人として弁護士を相手に示談代行をしています。
夫が身内である妻に示談代行を委任することは無償でしょうから
法的には認められますが、文面からはあなたには荷が重すぎます。
400万円の請求なので電話帳で地元の弁護士会に電話して
弁護士に委任してください。
それが最終的には最も安価に済ませられることになります。

おまけ
あなたの文章は改行が少ないのでとても読みにくいです。
読みにくくて目がちかちかしてきます。
わたしの文章のように「。」ごとに改行キー、
時々空白行を作る改行キーを押してください。

#4です。
あなたがまずしなければならないことは借用自動車に
任意保険がついているかどうかを調べることです。
調べる方法は車の管理者か所有者に聞くしかありません。
車を借りる間柄だからそれくらい聞けるでしょう。

もしも任意保険が付いていれば当該保険会社に電話して
車のナンバーを言えば契約を特定できますので事情を説明すれば
保険をつかえるかどうか教えてくれます。

聞けないのであればすでに書いたとおり電話でなく
文書で相手方弁護士に事実の確認と内容によっては支払う意思の有無...続きを読む

Q自賠責の慰謝料

自賠責の慰謝料

通院の場合、1ヶ月につき15日を超えた分の慰謝料は支払われない(4200円×15日×2=MAX126000円)と聞きましたが、これは月ごとの計算なのでしょうか?例えば先月20日通院・今月10日通院の場合、先月分はやはり15日分の慰謝料なのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責の慰謝料計算は、治療日数×2または治療期間の少ない方を基準にします。

例えば治療期間(初診日から完治した日までの期間)65日

治療日数(実際にその間医者にかかつた日数)30日

30×2は60

65>60なので 60日を基に計算します。


60×4200 252000円が慰謝料ということです。

慰謝料を求める上で 大切なのは、完治するまでとの位の期間と 何日治療したかになります。

ひと月ごとに区切って計算はしないはずです。

完治するまでの期間全体で 何日治療したか。

ご質問の件ですがもしかして

ひと月(30日)で完治して 18日通っていたら

18×2で36日 治療期間の30日の方が少ないので30日を用いて計算します。

これと勘違いされてませんか?

Q交通事故(過失0)ですが、賠償に関して相手保険会社から、示談交渉の窓口

交通事故(過失0)ですが、賠償に関して相手保険会社から、示談交渉の窓口となる同意書を送るように言われていますが、自賠責保険の資料を参考に送られていて、意味がよくわかりません。損害賠償請求として自賠責保険支払に同意するわけではないのでしょうか?何に気をつけたらよいのでしょうか?示談交渉の仲介者がいない(こちらの保険会社は何も動かず、全て自分で考えて行動せざるおえないというのもよくわからない状態なのですが)ので何かと不安です。

Aベストアンサー

保険会社との経緯や書類の詳細がわからないため、なんともいえませんね。


ご自身の加入の保険会社は、あなたが過失0の示談交渉はできません。しかし、あなたとあなたの保険会社で話をすることに法律的な制限があるわけではありません。ですので、あなたの加入している保険会社の加入時の代理店や事故受付時の担当者などに、相談してみてはいかがですかね。

あなたの加入している任意保険には弁護士特約はありませんか?
弁護士特約があれば、あなたの代理人として弁護士を選び、相談や示談交渉の依頼をあなたの保険会社負担で依頼することが可能です。

私自身、交通事故で過失0でした。しかし、契約保険会社の担当者とよく相談し、交渉を続けてきました。しかし、保険会社は費用負担が発生するようなアドバイスはしたがりません。私の場合、別の車両の契約で弁護士特約があり、問い合わせをしたところ、弁護士費用の心配をすることなく、弁護士という専門家を利用することが出来ました。

私も素人知識ですが、素人が交渉する場合の相手保険会社が提示する保険金(慰謝料なども)は、自賠責保険の基準で話をよくします。しかし、自賠責の基準は、弁護士が裁判などで利用する基準よりはるかに低いもののようです。自賠責の基準でないと示談してはいけないとは限りません。単なる目安にしか過ぎません。

あなたが複数の車両の場合の任意保険(原付やバイクも)や家族が契約する保険などを再度確認しましょう。あなたが未婚であれば、別居の親の保険も利用できる場合があります。また、他の保険の弁護士特約のみを利用しても、等級に大きな負担が発生しないと思います。保険会社によるところもありますので、あわせて確認しましょう。

保険会社との経緯や書類の詳細がわからないため、なんともいえませんね。


ご自身の加入の保険会社は、あなたが過失0の示談交渉はできません。しかし、あなたとあなたの保険会社で話をすることに法律的な制限があるわけではありません。ですので、あなたの加入している保険会社の加入時の代理店や事故受付時の担当者などに、相談してみてはいかがですかね。

あなたの加入している任意保険には弁護士特約はありませんか?
弁護士特約があれば、あなたの代理人として弁護士を選び、相談や示談交渉の依頼をあなた...続きを読む

Q自賠責の障害慰謝料と後遺障害慰謝料について。

自賠責に人身障害(慰謝料)として120万まで認めるとありますが、120万を全額使用(被害者請求で休業損害損 治療費 慰謝料で)している状態で後遺障害が認められた場合は支払われないのでしょうか?
別に後遺障害慰謝料としてしはらわれるのでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本的に「傷害」「後遺障害」「死亡」はそれぞれ分けて考えられます。

例えば交通事故で受傷後、数日間の治療の甲斐もなくに死亡に至ったとします。
この場合死亡の補償は当然ですが、そこに至るまでの治療に対しても補償されることになります。

参考URL:http://www.shin-y.com/jiko4.htm

Q明後日にケンカした相手と示談交渉しますが、相手がバカ多い示談金を請求された場合どうしますか? 鼻血ぐ

明後日にケンカした相手と示談交渉しますが、相手がバカ多い示談金を請求された場合どうしますか? 鼻血ぐらいしか出てないですが、ほんとに悩みます、 僕はまだ大学生なので、ケンカを挑発したのも相手で、五万円ぐらいで済ませますか?

Aベストアンサー

>警察も相手が先に手を出したのがわかってます。なぜなら、店の中の防犯カメラにはっきり写していますので、これは正当防衛のやりすぎたということで済ませるでしょうか?たとえバカ高い請求額が請求された場合は断ったほうがいいですか?

何を基準に「高い」と判断されるのか不明ですが・・・・
相談者に「負傷無し」で、相手に「負傷あり」では、相談者には有利な点が殆どありません。
正当防衛と書かれていますが、そもそも正当防衛の範囲は極めて狭く、受ける害を超えることは許されていませんので「過剰防衛行為」となる可能性が高いでしょう。
相手が先に手を出しても、相談者の反撃が原因での負傷であれば、一部相殺の話はできますが、全額は難しいでしょう。
相談者が殴られても、一切手出ししなければ今回の様な問題はありませんでした。

Q自賠責保険の慰謝料に詳しい方

期間は4月5月の合わせて60日です。自賠責保険で貰える慰謝料は4月に15回、5月に15回病院に通ったのと、4月に25回、5月に5回病院に通ったのでは貰える慰謝料は同じになるんですか?

Aベストアンサー

治療費がいくらであるかは、治療の内容によりますので、なんともいえませんが、軽傷でリハビリ中心の通院であれば、大体1日8000円~1万円といったところではないでしょうか。
ちなみに、健康保険を使ったら1500円という治療を、自由診療で受けると1万円くらいになります。

毎月月末締めで翌月の中・下旬に、病院・接骨院から加害者の保険会社へレセプト(診療報酬明細書)が送付されます。これには、その月の通院日や治療費の額などが記載されています。

ですから、加害者の保険会社に問い合わせれば、レセプトが届いている月の分までは円単位までわかります。病院・接骨院に問い合わせれば、直近の通院日までの治療費がわかるはずですが、病院・接骨院によってはすぐに集計できない場合もあります。

Q交通事故 自分の保険会社が相手に保険金をしぶる。

先日交通事故を起こしてしまいました。双方が動いていたもので過失は当方が95相手が5と保険会社が判断してきました。
当然、相手は保険会社が払わないと言ってきたので不満の為か、私に直接電話をしてきます。それも1日何回もです。
正直保険に加入しているのに保険会社が全額出してくれないのに不満ですが、自分の保険会社を相手に全額支払うよう訴えるということは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたに過失が大きいからといってあなたが100%悪い事にはなりません。保険会社は過去の判例に基づき、過失相殺事故の場合でも相手が質の悪い輩だからと云って100%支払うようなことはしません。
しかし、基本過失割合がこうだからこれ以上譲らないというわけでもありません。早期示談解決を計るためのハンドルの遊びの部分も持ってはいます。
賠償にかかわる示談交渉を保険会社に委ねてるわけですから、相手は過剰請求を保険会社に要求、思い通りの結果が得られないため、弱い立場の加害者に矛先をむけています。
再三の要求に閉口されてるなら、実状を担当者に話し弁護士依頼するよう要求されたらいかがですか。保険会社も契約者保護義務もあるはずです。
あなたも賠償についてはすべて保険会社に一任している 保険会社が賠償しないものを賠償する法的義務はないと 毅然とした態度も必要です。下手にでればでるほど要求はエスカレートするでしょうね。
保険会社は法的賠償義務をはたすだけです。それとも道義的責任を感じて5%部分を自己負担されますか?
恫喝 脅迫まがいに 加害者に要求するこれは質の悪い典型例の一つです。たまにありますね。
こういう輩に、言いなりに払うようであれば公序良俗
社会的公正・公平の支払い原則に反します。
人間性による力関係で恫喝を許せば、暴力団関係者が一番強いでしょうね。
あなたの苛立ち 不満を保険会社に向けるのは筋違いぶつかった相手が悪かったの一言です。
保険会社は相手にも過失があるとしてあなたを弁護してるのに、相手の嫌がらせにいいなりに100%過失を保険会社に認めさせる言動は被害者と結託した行為と、とられても致し方ありませんね。
弁護士依頼の相談をされては・・・ 勿論費用は保険会社持ちです。

なお、皆さん誤解されてますが、保険金不払いの問題は過失相殺 事故に直接関わることではなく、間接に付随する契約者に対するサービス特約の支払い指示がインプットされてなかったため気づかなかったことが真相です。払い渋りという次元のものとは、まったく違います。
全損保でありました。

あなたに過失が大きいからといってあなたが100%悪い事にはなりません。保険会社は過去の判例に基づき、過失相殺事故の場合でも相手が質の悪い輩だからと云って100%支払うようなことはしません。
しかし、基本過失割合がこうだからこれ以上譲らないというわけでもありません。早期示談解決を計るためのハンドルの遊びの部分も持ってはいます。
賠償にかかわる示談交渉を保険会社に委ねてるわけですから、相手は過剰請求を保険会社に要求、思い通りの結果が得られないため、弱い立場の加害者に矛先をむけ...続きを読む

Q自賠責の120万円を超えると慰謝料がやすくなる??

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減ってしまうという事なのでしょうか?何処かで 自賠責基準<任意基準<弁護士基準見たいなのを見た気がするのですが気のせいでしょうか?

(2)自賠責の120万円は慰謝料よりも治療費に充てられたという考え方で良いですか?

(3)だとすると自賠責の120万を超えないようにしなくてはいけないという事ですよね?
 自由診療だと1点当たりの値段が医者によってバラバラだそうですがそれでは何を基準にして
 治療費を見極めればよいのでしょうか?例えば医者に直接治療費を聞いたりしたら教えてくれる
 ものでしょうか?逆に保険会社に問い合わせたら教えてくれますか?

(4)難しい質問だと思いますが腰を痛めて数回のレントゲン、痛み止めやシップ、リハビリ等の治療を
 行い40回程、通院した場合、慰謝料等含めて120万円超えてしまうと思いますか?自転車の弁償は自賠責関係ないですよね??

御指導宜しくお願い致します。

参考

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1462191964

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減って...続きを読む

Aベストアンサー

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日)単位で慰謝料の日額単価は逓減していきます。
ご質問のケースで、実治療日数118日であれば治療費・通院交通費など他の損害額が226,000円以内に収まらないと、保険会社は任意保険基準で慰謝料を算定します。治療費は、健康保険を使用した場合でも、本人負担分だけでなく、健保負担分も合わせた額ですから、まともな治療をしていたなら収まるはずがありません。
ちなみに、ご質問のケースで、任意保険が642,000円であれば、弁護士基準でも970,000円程度になるはずです。

(2)違います。そもそも慰謝料の算定基準が違うだけで、治療費・有職者の休業損害など実損害額の算定基準は、任意保険・自賠責保険・弁護士基準でも同じです。
ただ、健保の使用で治療費を抑制することは、自賠責限度額を有効に使う上で必要なことです。

(3)治療費の累計額を把握している医師は少なくないですか。個人医でも、医療事務スタッフが健保・損保への請求をしているはずですから。対人一括払いの場合、病院は毎月、診断書と診療報酬明細書(レセプト)を、月末締めで翌月中・下旬に損保に送付します。レセプトに毎月の治療費の総額が記載されていますから、それで確認できます。また、レセプトの送付時期に病院の会計窓口の人に尋ねると、教えてもらえると思います。

(4)健保使用であれば、治療費+慰謝料では越えません。休業損害があれば別ですが。自転車の賠償は物損ですから、自賠責は無関係です。

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日...続きを読む

Q相手保険会社から、貴方の保険で治療してほしい! 

と 依頼が有りました。

事故経緯。
私、 歩行者 信号機ある交差点で渡っていると左折してきた乗用車に ぶつけられました。
ブレーキ間に合わず、ひざ上ひびが入り通院治療続行中です。

で 100パーセント悪いと認めています。
以後の補償など円滑にする為、私の国保で治療をしてくれとお願いされました。
意図が解らず現在 苦慮しています。

免許なく 任意保険の事分りませんが これは適正なのか 使って問題ないかお聞き致します。
宜しく お願いいたします!!


  

Aベストアンサー

健康保険を使うと、治療費の単価が違うので、治療費が安く抑えられるわけです。
交通事故で適用になる保険は、まずは自賠責から120万を限度に支払いされます。
120万を超えた場合は任意保険より支払いされるのですが、慰謝料の金額が任意保険の場合は月日と共に逓減されて、一日当りの単価が安くなります。
自賠責の慰謝料は1日4,200円と定額です。

つまり、健康保険を使って治療費を抑え、1日4,200円の慰謝料を貰える枠を確保しようということです。

健康保険を使わずに得をするのは医者だけです。
健康保険を使えば、保険会社にも患者にもメリットがあります。
デメリットは健保外治療は受けられないということですが、健保外治療が必要な症状でなければ関係ありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報