人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アルバイトでのできごとです。
勤務者側が自由にシフトを入れることができている職場だったのですが、予告なしで「前月の業績が悪い」ことを根拠に該当者の当月のシフトが強制的に削減されました。
10人以上勤務する職場ですが、労働基準監督署が承認した就業規則は誰もが閲覧できる状態になっていません。
シフトの決定権って会社側はどの程度の強制力があるのでしょうか?。
こんなやり方の削減は違法と言えるのでしょうか?。
取り戻すとすれば、「休業補償」では可能でしょうか?。
その他に取り戻す方法があれば教えて下さい。

A 回答 (2件)

前月中に決まったシフトを減らすためには、労働基準法上休業手当(平均賃金の60%(以上))の支払が必要です。

民事上は100%補償を求められます。なお、会社側は業績の悪い者にペナルティー(減給処分等)を課ことができます(但し、就業規則にそれらが規定されていることが前提です)。会社側はその辺がわからずペナルティーのつもりでシフトを削減したのかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の入社前にもこんなことをやっていたそうですが、気分的にペナルティを科してシフト削減と時給削減をやる会社です。
私は時給削減は免れた分をシフト削減になりました。
労働基準監督署が承認した就業規則が職場内に周知されていませんので、短絡的にやるなら休業補償を請求すべきかと思い、法的解釈として可能かどうか知りたかったのです。

お礼日時:2011/06/04 11:28

> 取り戻すとすれば、「休業補償」では可能でしょうか?。



労働契約で、月の勤務日数とかが提示されているのなら、それを下回る分は休業だって主張は可能かも。

> 勤務者側が自由にシフトを入れることができている職場だったのですが、

フルに入ってもよいし、1日ないじゼロ日でもOKとかって状況だったのなら、ちょっと微妙。


労働条件の不利益変更になるか?というと、例えば勤務時間増やした場合は賃金も増えるし、質問者さんの場合だと拘束日数、拘束時間が減ってるので、こちらも微妙。
来月元に戻るとかなら、労働条件の不利益変更って事でないかも知れないし。


シフト制のアルバイトではあんまり無いでしょうが副業が禁止とかって事になってるのなら、シフトが減って空いた時間で別のアルバイトが出来るように交渉とか。
今回、予告なしでシフト変更された事により、別のアルバイトのシフト入れられなかったとかなら、それによる損害は主張できるかも知れませんが、せいぜい改善請求して、以降はシフト減らすのなら1月前にとかって話以上は難しいかも。


> 「前月の業績が悪い」ことを根拠に

懲戒処分としての停職だって事なら、通常は、
・就業規則への懲戒規定の明記、と就業規則の周知
・口頭注意、書面注意、始末書提出などの段階的な処分
なんかが必要ですので、懲戒処分として無効、会社都合の休業に当たり、休業手当の支払いが必要って話に持って行くとか。

--
通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
状況からして、組合は無いか機能していないでしょうから、社外の労働者支援団体へ相談してみる事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labo …

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

そういう団体の担当者に間に入ってもらうなどして、就業規則の開示、休業手当の支払いなんかを求めていくとか。

最終的には、そういう団体の支援を受けるなどして労働組合を立ち上げし、労働者の権利は労働者自身の手で守るのがベストです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ユニオンへの相談も考えましたが、下手に団交拒否でもされれば長引くだけです。
無駄な時間をかけずにやろうとしているので、休業補償で無理矢理引っ張り出そうと考えているのです。

お礼日時:2011/06/04 11:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勤務時間が一方的に減らされるのは違法ですか?

勤務時間が一方的に減らされるのは違法ですか?

私はインターネットカフェでアルバイトをしている女です。
1年前から8~16時まで1時間休憩、7時間勤務です。

たまに店の都合で8~14時勤務になったりします。

出勤日数もシフト制で、週5日出れると提出しても3日になったり4日になったりします。

勤務日数については働く前から聞いていたので仕方がないと思ってるのですが
このたび、新しい店長がきて
早番は8~14時勤務に統一したいと考えているそうです。
なので休憩30分を引くと5.5時間勤務になってしまいます。
(おそらく来週のシフトから変わりそうです・・・。)

それで週3日とかになると収入が激減して、困ります。

店も店で経営の事とか大変だろうとは思いますが、
常にスタッフは2~3人いないと回りません。

16時までを14時にしたら16時からシフトインしてる人が14時からになってその人たちは2時間多く働くor次のシフトの人も2時間早く出勤になるとか
はっきりとわかりませんが、とにかく店に最低2人の人員が必要なのです。

店長の独断でスタッフの勤務時間を減らすのは許されることなのでしょうか?
違法だとしたらどういう行動をしたらいいのでしょうか?

私は以前、派遣で事務の仕事をしていたのですが
派遣会社と勤務先の手違いで8時間勤務のつもりで行ったら6時間勤務だと言われ
それを派遣会社に話が違う!と言ったら対応してもらったことがあります。

今回の事は直のアルバイトなのでどうしたらいいのか・・・。

どなたかアドバイスをお願いします。

勤務時間が一方的に減らされるのは違法ですか?

私はインターネットカフェでアルバイトをしている女です。
1年前から8~16時まで1時間休憩、7時間勤務です。

たまに店の都合で8~14時勤務になったりします。

出勤日数もシフト制で、週5日出れると提出しても3日になったり4日になったりします。

勤務日数については働く前から聞いていたので仕方がないと思ってるのですが
このたび、新しい店長がきて
早番は8~14時勤務に統一したいと考えているそうです。
なので休憩30分を引くと5.5時間...続きを読む

Aベストアンサー

> 店長の独断でスタッフの勤務時間を減らすのは許されることなのでしょうか?
> 違法だとしたらどういう行動をしたらいいのでしょうか?

ビミョーな問題ですが、労働条件の変更を行い、労働者側がOK(特に何も言わない)とかなら、問題にならないです。

会社が、会社の都合で労働時間を減らしたとかって事なら、その分は休業扱いになり、本来支払いされるべき賃金の6割以上の休業手当を請求とか。

差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などガッツリ記録して置いてください。
会社、担当者に対して納得出来ない旨伝え、そういう事の記録も残します。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると信憑性が上がります。
必要ならば、ICレコーダーなども使用して下さい。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。


> 今回の事は直のアルバイトなのでどうしたらいいのか・・・。

通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
首都圏青年ユニオン
など。

> 店長の独断でスタッフの勤務時間を減らすのは許されることなのでしょうか?
> 違法だとしたらどういう行動をしたらいいのでしょうか?

ビミョーな問題ですが、労働条件の変更を行い、労働者側がOK(特に何も言わない)とかなら、問題にならないです。

会社が、会社の都合で労働時間を減らしたとかって事なら、その分は休業扱いになり、本来支払いされるべき賃金の6割以上の休業手当を請求とか。

差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名などガッツリ記録して...続きを読む

Qシフトを減らされた事について

いったん締め切ったのですが、もう少し他の方の回答が欲しくて再投稿させていただきました。

セブンイレブンで働いているものです。(直営店)

シフトを勝手に(今日行ったら減らされてました、何の通告もなしにです。減らされたのは私が原因です。)減らされていました。これってきちんと通達する義務っていうのはありますか?
(多分従業員に文句言う資格はなく、泣き寝入りするしかないと思うのですが、どうでしょうか?)

減らされたので必然的に収入も減るのでやめようと思っていますが、このような感じのやり取りはありだと思いますか?

私 すいません、シフトを回復できる見通しはもうないんでしょうか?

店長 無いね~(多分このように言われるだろう)

私 じゃあ2週間後にやめます。

Aベストアンサー

1 労働条件通知書について
 法的には口頭でも契約は成立しますが、後日、お互いの認識が相違していた場合、「言った」「言わない」のトラブルになってしまうことがあります。
 労働基準法ではこのようなトラブルを避けるため、一定の労働条件について、書面交付の方法により明示することを使用者(会社)に義務づけています。(労働基準法15条、労働基準法施行規則5条)適用されるかどうかは別にして、罰則規定もあります。(労働基準法120条:30万円」以下の罰金)
 この書面のことを「労働条件通知書」といい、厚生労働省のモデル様式もあります。会社によっては、雇入通知書や雇用契約書(簡単にいえば、労働条件が書かれた契約書の本人控え)の交付により、上記の書面交付としていることもあるようです。

http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/saiyou/saiyou06.html(労働条件の通知)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1380/C1380.html(労働条件の通知)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu1-2.html(労働条件の通知)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/siryou/sankou/nouhou/pdf/nouhau03.pdf(労働条件の通知)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A6.pdf(労働条件の明示)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa05.html(労働条件の明示)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200205.html(労働条件の通知)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/siryou/sankou/nouhou/pdf/nouhau44.pdf(パート・アルバイトの労働条件)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu7-1.html(パート・アルバイトの労働条件)
 
2 シフト減少について
 労働条件は、使用者と労働者が対等の立場で決定されるもので、一度決定された労働条件を労働者にとって不利益に変更することは、労働者の同意なしにはできない、というのが原則です。
 「労働契約では、月64時間契約でした。」ということですので、シフトの減少は、不利益変更に当たる可能性があると思います。
 問題となるのは、1986KAKUTOUGI さんの同意の有無だと思います。新しいシフト表を渡され、異議を申し立てなければ、「黙示の承認をした」と見なされる可能性があります。
「シフトを減らされたのは私が原因です。」とのことですので、店側では、「シフトの減少に同意しないことはないだろう」と考え、「黙示の承認」を得られるから大丈夫と思っていたのではないでしょうか。
 なお、契約更新時ということであれば、あらかじめ新たな労働条件の提示が必要と思います。(労働条件が合わなければ、労働者に契約更新拒否の権利もあるわけですので)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa01/qa01_05.html(労働条件の不利益変更)
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/syugyo/syugyo04.html(労働条件の不利益変更)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu2-2.html(労働条件の不利益変更)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan/siryou/sankou/nouhou/pdf/nouhau11.pdf(労働条件の不利益変更)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A7.pdf(労働条件の不利益変更)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa06.html(労働条件の不利益変更)
http://www.renjyu.net/okirodo/11QA/Q81.html(労働条件の不利益変更)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO049&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(労働基準法)

3 シフト変更に同意しない場合
 シフト変更に同意しない場合については、「労働者の同意のない不利益変更は無効」と主張することが可能ではないかと思います。ただし、現実的にはシフトをもとに戻すことは、他のアルバイトのこともあると思いますので難しいと思います。
 この場合は、減少分を使用者の都合による休業として、休業手当(労働基準法26条:として平均賃金の60%(実際の時給の60%という意味ではありません。))の請求が考えられます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1920779(類似質問)
http://info.pref.fukui.jp/roui/homepage/content/qa/qa04.html(休業手当)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa02/qa02_13.html(休業手当)
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei04.html(Q3 休業手当)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu2-3.html(休業手当)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A69.pdf(平均賃金)
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/03-Q07B1.html(休業手当)

4 退職について
 退職の手続きや時期などは、労働契約の内容により異なります。
期限の定めのない契約の場合、民法627条の規定により、労働契約解除の意思表示後2週間経過に効力が発生します。(退職届の提出等のあと、2週間経てば、許可や承認が不要で、辞めることができます。)
 これに対し、期限の定めのある契約の場合は、原則としてその契約期間中は契約の解除はできません。ただし、「やむを得ない事由」がある場合は、民法628条の規定により契約解除ができます。このとき、解除した側に過失があれば損害賠償責任が生じます。
 期限の定めのない契約(正職員)が、2週間の期間をおかずに退職する場合も、同様に、「やむを得ない事由」がある場合は、民法628条の規定により契約解除ができます。このとき、解除した側に過失があれば損害賠償責任が生じます。
(実際に、会社から損害賠償請求されても、労働者が応じない場合は裁判等が必要となり、労働契約の解除と具体的損害との間の相当因果関係を会社側が立証しなければならず、裁判上認められたものは1例のみと言われており、裁判の費用・時間的負担等もあり、本当に会社が裁判覚悟で請求するかはわかりません。)
 退職の手続きが上記労働条件通知書等に記載されている場合は、それに従うのが原則となります。
 今回は、労働条件の一方的な不利益変更により、明示された労働条件と異なる(労働基準法15条2項)として即時解除もあり得るとは思いますが、「急にいわれても困る」「シフトに穴をあけたら損害賠償請求する」等といわれる可能性もあると思います。ただ、上記のとおり、アルバイトの退職等に伴う損害をどう算定し、請求に応じない場合の裁判の費用・時間等をどう考えるか、賃金を一方的に相殺することが禁じられている中での対応は限られると思いますが・・・。
 なお、退職後は、労働者が請求すれば、使用者(会社)は通常の給料日前であっても、7日以内に賃金を支払わなければならない(労働基準法23条)とされています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2009988(関連質問 退職)

http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/kanri/kanri03.html(契約の中途解除と損害賠償)
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/14-Q07B1.html(契約の中途解除と損害賠償)
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/#03(賃金からの控除)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/jireishu2-8.html(賃金からの控除)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburuqa/kobetu/200409.html(賃金からの控除)
http://www.jil.go.jp/kikaku-qa/jirei/03-Q05B1.html(賃金からの控除)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1411/C1411.html(退職後の賃金)
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei13.html(Q1 退職後の賃金)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa02/qa02_14.html(賃金支払い拒否)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%96%af%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=M29HO089&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(民法)

5 その他
 トラブルになった場合は、労働局の総合労働相談コーナーに相談されるとよいと思います。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html(総合労働相談コーナー)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html(労働基準監督署)
 
※ 会社から指定されたユニフォームへの着替えの時間も労働時間です。
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/time/time01.html(労働時間)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1927059(参考)
(長文ですみません)

参考URL:http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/sodansitu/qa/qa01/qa01_05.html

1 労働条件通知書について
 法的には口頭でも契約は成立しますが、後日、お互いの認識が相違していた場合、「言った」「言わない」のトラブルになってしまうことがあります。
 労働基準法ではこのようなトラブルを避けるため、一定の労働条件について、書面交付の方法により明示することを使用者(会社)に義務づけています。(労働基準法15条、労働基準法施行規則5条)適用されるかどうかは別にして、罰則規定もあります。(労働基準法120条:30万円」以下の罰金)
 この書面のことを「労働条件...続きを読む

Q労働時間を減らされた。労働に関する法律に適用できますか?(長めの文面です)

新規オープンしたばかりの飲食店のパートで働いています。当初週休2日の拘束9時間実働8時間勤務で雇用の契約をしました。勤め始めて1ヶ月たちます。今月のシフトを決めるのに、週休2日8時間勤務のシフト表を提出したのですが出されたシフト表を見て、働く時間を4時間ほど勝手に減らされ休みも連続1週間も入れられてしまいました。労働は5時間勤務の月15日勤務ぐらいです。生活もかかっているので労働時間を減らされると困ると店長に訴えたのですが、回答を口ごもります。
今現在人手が足りているのですが、新しくまた求人を出していて、その理由がオープニングスタッフを入れ替える為に求人をしている用なのです。この会社有名な会社ではあるのですが、3部門あるうちに1人づつ教育担当のマネージャーがいるのですが、私の部門の教育担当のマネージャーが人の変わりはいくらでもいるから辞めても結構だ、と公言してはばからず、どんどん自分の気に入らない人、年配の人を辞めさせるように新しく人を募集して、今現在いる人の働く時間を減らしているようなのです。店長はこのマネージャーの言いなりです。
3つ部門があるのですがどの部門の人も正社員以外は時間を減らされているようです。
後、現場を見たわけではなく、されたわけではないので聞いた話だけなのですが私とは部門の違う1人のマネージャーが胸をもんだりのセクハラをするようなのです。みんなたまにしかこないから、と我慢しているのですが、かなりひどいようです。かなりいやらしい発言は多いので言動に不愉快は感じます。
マネージャーたちは各地の店舗を見て回っているので週に1回ほどしか来ません。
働く場所はこの店だけではないので、このまましがみつく必要もないのですが、今の職場は好きなのでこのまま働きたいし、改善を求められるのなら、そうしたのです。何かよい方法はないでしょうか?

新規オープンしたばかりの飲食店のパートで働いています。当初週休2日の拘束9時間実働8時間勤務で雇用の契約をしました。勤め始めて1ヶ月たちます。今月のシフトを決めるのに、週休2日8時間勤務のシフト表を提出したのですが出されたシフト表を見て、働く時間を4時間ほど勝手に減らされ休みも連続1週間も入れられてしまいました。労働は5時間勤務の月15日勤務ぐらいです。生活もかかっているので労働時間を減らされると困ると店長に訴えたのですが、回答を口ごもります。
今現在人手が足りているのですが、新しく...続きを読む

Aベストアンサー

生活がかかってるのなら深刻ですよね?
 一刻も早く、自分が住んでいる地域の労働基準監督署に相談しましょう。
 電話で相談できますし、お役所ですが労働者の味方です。専門家が、対処法、法律上のことなど詳しくアドバイスしてくれますよ。わたしも経験がありますが、ホントに親切でした。
 相談は匿名でもOK。でも、勤務先の名称をいえば、あなたの名前は出さずに!!!、公式に注意・指導をしてくれます。もちろんセクハラに関しても。
 お役所から指導が入ったとなれば、お店側は最悪の場合、営業停止などの処分だってありますから、きっと効果があるはず。もちろん、公式な指導となれば、そのお店レベルではなく、本社のほうにも話がいくことと思います。マネージャーが「悪の張本人」(笑)なら、それもきちんと話しておけば、本社から何らかの処分が下るでしょう。
 労働基準監督署の管轄地域・電話番号等は下の欄のURLです。
 まずは、電話してみましょう。

 めげずに、がんばって!

参考URL:http://www.campus.ne.jp/~labor/kankatu.html

生活がかかってるのなら深刻ですよね?
 一刻も早く、自分が住んでいる地域の労働基準監督署に相談しましょう。
 電話で相談できますし、お役所ですが労働者の味方です。専門家が、対処法、法律上のことなど詳しくアドバイスしてくれますよ。わたしも経験がありますが、ホントに親切でした。
 相談は匿名でもOK。でも、勤務先の名称をいえば、あなたの名前は出さずに!!!、公式に注意・指導をしてくれます。もちろんセクハラに関しても。
 お役所から指導が入ったとなれば、お店側は最悪の場合、営業...続きを読む

Qバイトでシフトを全てカットされました。

先日、バイト先から電話で「残りのシフトを全てカットします。」という連絡がありました。今後、シフトには入れてもらえないようです。事実上のクビだと、思うのですが解雇するとも言われておらず、カットの理由が新規募集の新人をシフトに入れるから人数的に必要ないとのことでした。これは、不当解雇になるのでしょうか?

私は就職活動中のフリーターです。生活費は全てバイトで稼いでいました。お店は7月オープンの居酒屋ですが、業績が上がらず10月からオーナーがかわり、お店自体の営業形態もコスプレ居酒屋に変りました。
多くのアルバイトがやめて行く中、他店(新オーナーの系列店)からの応援とともに働いていたのですが、扱いもひどく18時から24時のシフトに関わらず、21時半には上がらされてしまったり(応援と新人はラストまで)する日が5日くらい続き、挙げ句シフト全カットとなり納得いきません。訴えるとはいいませんが、フリーのアルバイターは黙ってやめるしかないのですか?

Aベストアンサー

争うのであれば、まず店(会社)に対して、解雇なのかどうか確認しましょう。
解雇であるというのであれば解雇予告手当を請求しましょう。
解雇でないというのであれば新人教育の為とはいえ、シフトの全カットは不当なので
常識の範囲内でシフトに組み入れるように要請しましょう。
辞める方向であればそこで稼ぎながら次の勤務先を確保する方が生活は安定ですね。

争わないのであれば、上記と同じく解雇なのかどうか確認し、
解雇であれば「そうですか」で辞めるか同上でちょっと揉めてみるか。
解雇でないというのであれば、
「生活費を稼がなければならないフリーターであり、現在のようなシフトではとても無理。
 入社当初はそういう約束をしていたが(してたはず)、現在は違っている。
 なので、会社規定の猶予期間(退職は○週間前までに意思表示など)を待たず、今日付けで退職したい」
とでも伝えましょう。
そうすれば一応形としては円満(双方合意の上での)退社となりますね。

また、給与に関しては退職後7日以内に支払うという法律か規定があったはずなので
〆日関係なく7日後までに口座へ振り込むように請求しても問題なし(なはず)。
気にならないなら次の給料日まで待っても良いですが。

争うのであれば、まず店(会社)に対して、解雇なのかどうか確認しましょう。
解雇であるというのであれば解雇予告手当を請求しましょう。
解雇でないというのであれば新人教育の為とはいえ、シフトの全カットは不当なので
常識の範囲内でシフトに組み入れるように要請しましょう。
辞める方向であればそこで稼ぎながら次の勤務先を確保する方が生活は安定ですね。

争わないのであれば、上記と同じく解雇なのかどうか確認し、
解雇であれば「そうですか」で辞めるか同上でちょっと揉めてみるか。
解雇で...続きを読む

Qアルバイトでも労働基準法の休業手当が適用される?

飲食店でアルバイトをしていて、経営者側が、「明日は暇だから休んで」とアルバイトに言った場合でも、労働基準法第26条に基づいて、給料の60%を払わなければならないのでしょうか。もしそうなら、アルバイトって一番儲かる身分なような…。
ちなみにお店とは、契約時に労働時間の保障みたいなことは全くしていないとします。
アルバイトって、会社の仕事の量によってシフトに入ったり入らなかったりだと思いますが、仕事が少ない上に、さらに60%なんて、会社は到底支払えないと思います。
さらに、休業日も会社の都合だと思いますが、この場合でも60%支払わないとダメなんですか?

Aベストアンサー

まず最初に、一般的にアルバイトと会社側の契約では、労働時間に関する取り決めがあります。
内容としては勤務時間帯や休憩、休日についてなどですが、大抵の場合は固定になることは無く
「店舗のシフトに従う」というような条件になることが多いです。

シフトに関しても忙しい場合の延長や暇な場合の休憩・早上がりがあるのは当たり前。
また、事前の変更がある事も然り。

労基法26条の休業とは
「休業とは、労働者が労働契約に従って労働の用意をして、しかも労働の意思を
もっているにもかかわらず、労働を拒否され、又は労働が不可能となったこと」
となっています。

問題は『労働契約に従って』の部分でしょう。
一般的なアルバイトやシフトについては最初に述べていますが、
正社員と同じ様に「月○日勤務、○時~○時まで」というような雇用契約を結んでない限り
一般的なアルバイトと同じ扱いにされるでしょうから、例で挙げたような場合には適用されないでしょう。

Q勤務時間を減らされたのですが・・・

1日6時間・週5日パートで働いていましたが、
今日になって突然店長から、
1日4時間週2日勤務にしますと言われました。
また遠まわしに、辞めて次を探してもらった方があなたの為になるかも・・・といわれました。

こんな事を言われ今すぐにでも辞めたいのですが、
それでは店長の思い通りになるようで、腹立たしいです。
せっかく今まで頑張って働いてきて、時給も上がってきたのに・・・
また雇用保険も無い所なので、辞めれば次が見つかるまで収入が0です。

パート社員の場合、勤務日数・時間は雇用主が自由に変更する事ができるのでしょうか?
雇用主に何か申し立てする事はできるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業種、従業員数、勤務期日が分からないのでその範囲で述べます。
 1 基本的に正社員、準社員、パート(短時間)も労働者としての立場は同じです。
 2 本来、雇用保険(条件あり)・労災保険は強制加入です。
質問の勤務条件の変更ですが業績悪化、存続困難の事態になれば「解雇」もできるのです。そうでなければ労基法を盾に申し立てはできます。しかしこの場合、店長(雇用主)との関係が悪化(無視・嫌がらせ)して居づらくなる可能性が大きいです。それを覚悟の上でしたら所轄の労働基準署で相談されるのがいいでしょう。
 >遠まわしに、辞めて次を・・・・・・・・という事でしたら当面の対策と将来は分けて考えられた方がいいとおもいます。

 小企業、店舗などでは大半、雇用主側が労基法の知識もなく知らぬがゆえに堂々と通告してくるのは困ったものです。

Q出勤を強要されて…(長文です

 先月の終わりにある小売店でアルバイトを始めました。
面接のときには週3~週5の範囲で、曜日は月・火・木・金・日でお願いしました。学生である旨は勿論、資格試験勉強中である旨も面接中にお話しました。
 実は一つ嘘をついている部分があり、来年の2月で自分は引っ越してしまうのですが、それを伝えずに長期として契約してしまっています。この部分は非常に申し訳ないと思っています。

シフト制だそうなので、11月のシフトを聞かれるかと思ったら、11月のシフトは勝手に組まれてしまってました。

 シフトは指定した曜日全てを勝手に入れられてしまい、私は学生なので非常に困りました。
けれども、これから始めるバイトだしトラブルも嫌だから仕方なしに全て入ることにしました。(1日だけどうしても無理な日があったのでシフトを貰った日に即お断りしましたが・・・)
 時間数としては130時間近く入っており、資格試験を控えている私には非常にきつかったです。他の人のシフトも一緒に配られるようになっているのですが、他のアルバイトの方は50~90時間ほどとなっています。
 それ以外にも不満があり、ある人から風邪で休むと電話で当日に連絡があったそうで、忙しそうだったので私が仕方なく朝から引き続き夜まで入りました。
 私もその後風邪で声が枯れてしまい全く声が出なくなったので出勤しても迷惑がかかるし、突然の連絡だと社員の方も困るだろうと1日前に連絡したのですが、誰に出れるかを聞くこともなしに(折り返し電話するなどという対応が全くなかったということです)出てくれと言われ無理やり出ました。
 それが祟って喋れなくなったので、次の日仕方なしに休ませてもらいました。(社員が休んでいいよといった訳でなく、その声の出ない日に一緒に入っていた方が代わって下さって。その場にいた社員は渋々今回だけだからねと。?)
長くてすみません続きます。

 先月の終わりにある小売店でアルバイトを始めました。
面接のときには週3~週5の範囲で、曜日は月・火・木・金・日でお願いしました。学生である旨は勿論、資格試験勉強中である旨も面接中にお話しました。
 実は一つ嘘をついている部分があり、来年の2月で自分は引っ越してしまうのですが、それを伝えずに長期として契約してしまっています。この部分は非常に申し訳ないと思っています。

シフト制だそうなので、11月のシフトを聞かれるかと思ったら、11月のシフトは勝手に組まれてしまってました。

...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.2 です。

> それは、12月も一切シフトに入ることなく辞めることが出来るという事でしょうか?
> 14日前に退職すると伝える必要があるという要件に違反することなく辞められるのでしょうか?

そんなに心配しなくて大丈夫ですよ。正社員ではないのですからね。
法的な意味合いは別にしても、実際の運用上では「明日から来ません。」でも大丈夫です。

わざわざアルバイト相手に「14日前までに・・・・。」なんてことは持ち出しません。
雇用側は、そんなことで揉めたくないですから。
言葉は悪いですが、代わりのアルバイトなんて幾らでも補充が利きます。

大げさに言えば、揉めてしまって、どっかの掲示板にスレを立てられたり、
ブログに内部事情を記されたりすることの方を恐れていますから。


> また、試用期間が終わったあと、本雇用契約を結ぶときというのは
> 雇い主は雇用するか雇用しないかを選ぶ権利は勿論持ってそうですが、
> 雇われ主は雇用されるか雇用を拒むかの選択権は持っているのですか?

もちろんです。
拒否できないということは、無理に働かせるということですからね。
合意の上で働くのが当たり前です。ご心配なく。


> もし雇い主も雇われ主も選択権を持っているとしたら14日の要件は満たさなくてもよいのでしょうか?

雇用側は、アルバイトに対してでも、事前通告の義務があるはずです。
労働者側は保護されている訳ですね。

先にも述べましたが、正社員ではありませんので、
「家庭の事情云々」の在りがちな理由を持ち出しての、
突然の退職でも、実際には即退職ができます。

「今決まっているシフトだけでも・・・・。」と求められても、
「働けません。」で構いません。応じるかは、貴方次第です。


結論としては、代わりの補充が利きやすい、高々バイト相手に揉めていても仕方がないので、
雇用側は、「じゃあ、お辞め下さい。」になるのが実際ほとんどです。

ANo.2 です。

> それは、12月も一切シフトに入ることなく辞めることが出来るという事でしょうか?
> 14日前に退職すると伝える必要があるという要件に違反することなく辞められるのでしょうか?

そんなに心配しなくて大丈夫ですよ。正社員ではないのですからね。
法的な意味合いは別にしても、実際の運用上では「明日から来ません。」でも大丈夫です。

わざわざアルバイト相手に「14日前までに・・・・。」なんてことは持ち出しません。
雇用側は、そんなことで揉めたくないですから。
言葉は悪いです...続きを読む

Q不本意なシフト削減(解雇?)―長文ですみません-

15年間パート店員として働いています。現在48歳です。
    勤務時間12:00~17:00
    土、日、祝、休み
    一ヶ月24日以内の勤務
     ―現在は時給も上がり、ボーナス支給もあるため18日以内
以上の雇用契約書を3ヶ月に一度交わしていますが、実際には18:00まで勤務し、人手が足りないときは事前に相談いただいた上で、土、日も出勤しており、夫の扶養家族であるため年間103万の枠ぎりぎりで働いてきました。

基本的にパート、アルバイトは自転車、徒歩通勤圏の者しか採用しておらず、交通費は支給されておりません。

私は採用当時、近隣に居住しておりましたがその後郊外に転居し退職を申し出ましたが会社の規定にはない交通費を特別に1万円支給するからとのことで実際にはガソリン代、月極め駐車場代で赤字ではありますが私にとって、とても好きな仕事でやりがいもあり、割と責任のあるポストに置いて貰い、サービス残業もいとわず一生懸命働いてきました。
何度か店長が変わりましたが、だいたい同じ条件で働いてきました。

昨年秋、手摺の無い階段の昇り降りに不便を感じ、病院で診察を受けたところ「脊髄小脳変性症」との診断を受けました。
進行性(緩行)ではありますが、私の場合比較的症状は軽く、進行を遅らせる薬も服用しており、12;00から18:00までの勤務であれば何の問題もなく就労可能との医師からも診断を受けました。

その事をその当時の店長に伝えたところ全く問題なし、逆に今辞めてもらっては困ると快く勤務続行の承諾を得ました。

ところが今年5月異動により新しい店長が配属され、事前に何の相談も無く、土、日勤務のシフトを入れられ、しかも朝9:30より18:00の勤務です。18日~19日のぎりぎりの枠内ではありますが。

翌6月にも同じ事が続いた為思い切って病気の事を話し、通常の12:00からの勤務であれば全く支障無く働けるので前のシフトに戻して欲しいと訴えました。
ただ、店長から見て明らかに仕事に支障をきたすと判断された場合は潔く退職しますと伝えました。
店長には「わかりました」と返事をいただき、病気については言われなければ全くわからないので通常に勤務して構わないと承諾をいただきました。
すると翌7月より突然、何の相談も無く極端にシフトを減らされてしまいました。確かに土、日は休みですが、7月は計9日、8月は計8日、9月は計5日間です。理由を聞くも7月、8月は売り上げが伸びず、人件費の枠を減らされた、この月だけだからと今度は大丈夫と言うような曖昧な返事。しかしシフトを減らされているのは私だけ。9月のシフトについて改めて聞いたところ、とうとう今後この体制でいくからと白状されました。
事前に相談が無かった事を問うも「年齢も年齢ですし、若いバイトにシフトを優先させた。けっして辞めてもらおうと思った訳ではない」と言われました。
初めにに言ったように私は通勤費でかなりの赤字が出ており、今月などたった5日の勤務では、実質7千円程度の儲けしかありません。もちろん店長は私がマイカー通勤をしており交通費で赤字が出ることは知ってらっしゃいます。
要するに辞めてもらっても構わないということですよね。

年齢のせいにされたのも問題ですが、明らかに病気(障害)の事を告白したのがきっかけと思われます。

確かに若いバイトの子に比べたら、体力的にも見た目も劣っているかもしれません。
しかし、その子達には無い、経験と知識で伝票チェックから顧客管理、新人アルバイトの育成、商品発注、メーカーとの交渉、店舗運営に関わる全てに於いて努めてきたつもりです。実質副店長のような仕事を任されてきました。

それと後で気づいたのですが3ヶ月ごとの雇用契約書について、今の店長になってから交わした事がありません。その事について尋ねたところ「忘れてました。」と言われました。

今の仕事であれば知識と経験を生かしあと1~2年は働けるつもりでいました。でもやはり辞めなければならないのでしょうか。

15年間パート店員として働いています。現在48歳です。
    勤務時間12:00~17:00
    土、日、祝、休み
    一ヶ月24日以内の勤務
     ―現在は時給も上がり、ボーナス支給もあるため18日以内
以上の雇用契約書を3ヶ月に一度交わしていますが、実際には18:00まで勤務し、人手が足りないときは事前に相談いただいた上で、土、日も出勤しており、夫の扶養家族であるため年間103万の枠ぎりぎりで働いてきました。

基本的にパート、アルバイトは自転車、徒歩通勤圏の者しか採用して...続きを読む

Aベストアンサー

雇用契約の問題が、2点あると思います。
(1)労働条件の一方的変更が許されるのか?、(2)解雇なのか? です。

(1)は、「許されない」が正解です。労働基準法第2条第1項に「労働条件は、労働者と使用者が、対等の立場において決定すべきものである」としており、これまで賃金、労働時間について労使合意の上で変更されたことが文面から伺われます。今回は、あなたの合意のないまま変更がされ、同条第2項にいう「誠実に各々の義務を履行」が破られました。この問題は、労基法上の罰則はなく労働者側から損害賠償請求をする以外にないと思われます。ただし、労働すべき日(出勤すべき日)に休まされたのであれば、労基法第26条にいう「休業手当」(平均賃金の60%以上)が請求できると思います。

(2)は、店長が「辞めてもらおうと思った訳ではない」といっていることから解雇には該当しないと思われます。

いずれにしてもいま一度、店長と話し合い労働条件(契約)の確認がいると思います。また店長に理解がないなら、採用時からよく知っている役員、社長などにあなたの気持ちを率直に伝えることも効果的だと思います。

好きな仕事ならばあきらめず、主張してみてはいかがでしょうか。

雇用契約の問題が、2点あると思います。
(1)労働条件の一方的変更が許されるのか?、(2)解雇なのか? です。

(1)は、「許されない」が正解です。労働基準法第2条第1項に「労働条件は、労働者と使用者が、対等の立場において決定すべきものである」としており、これまで賃金、労働時間について労使合意の上で変更されたことが文面から伺われます。今回は、あなたの合意のないまま変更がされ、同条第2項にいう「誠実に各々の義務を履行」が破られました。この問題は、労基法上の罰則はなく労働者側から損害...続きを読む

Qバイトのシフトを削られる

現在、居酒屋でバイトしているのですが、私のバイト先は半月ごとにシフトを出しており、私は半月で8~10回は入れることをシフトに記入し、今月は8回の希望を出したところ、結果6回入ることになりました。
バイト先では現在人数が多く、バイトに入れる人が多すぎて、よく希望よりも少なくなります。
しかし、今回のシフトでは私の倍以上バイトに入る人が数人おり、せめてみんな均等にバイトに入れるように店長に訴えたところ、「みんなシフトを削る数が同じだから」という理由で却下されました。
これについて私は入れる日がみんな多いなら、入る回数を同じくらいにするのは当然だと思うのですが、バイトの回数をみんな同じぐらいにするというのは私が間違っているのでしょうか??やはり、希望する日数が多い人が多くバイトに入れることになるのでしょうか??かなりの乱文でしたが、どなたか意見をお願いします。

Aベストアンサー

シフトを組む側です。

まず最初に。タイトルに「シフトを削られる」とありますが
本文を読んでみると、希望通りに入れないということであって、
今までより減らされている訳ではありませんね。それは削るとは言いません。
全員の希望がすべてかなうはずありませんから。

学生が長期休暇に入り、沢山働きたい人が増える時期です。
希望通りに入れない人も出てきますが、そういう時、
これまでの働き具合で扱いに差が出てきます。
普段の働きがいい人、固定の曜日に休まない人、
シフトの穴埋めに協力的な人などは、
本人の普段の金額をなるべく維持するよう優先的に割り当てます。
逆に、普段働きが悪い人や何かと休みがちな人、
人手が足りない時絶対穴埋めに応じない人などが、
今だけ沢山働きたいからといってもそうは行きません。当然ですね。
店への貢献度の違う従業員をすべて同じに扱うのは、悪平等というものですよ。
時給よりよく働く子も、そうでない子もいます。
でも人件費の都合があるので、よく働く子にも
なかなか時給に差をつけてあげることが出来ません。
その分、せめてこういうところで優遇してあげたいと思うものです。

また、独り暮らしなどで一定額必要な事情がある人に、
多めに割り当てるということもありますね。
そういう人は、希望額に満たなくなるとすぐ辞めてしまいますから。

シフトの組み方に関しては、客観的に正しい間違いだというより、
それがその店の方針だとしか言えません。嫌なら辞めるしかありませんね。

シフトを組む側です。

まず最初に。タイトルに「シフトを削られる」とありますが
本文を読んでみると、希望通りに入れないということであって、
今までより減らされている訳ではありませんね。それは削るとは言いません。
全員の希望がすべてかなうはずありませんから。

学生が長期休暇に入り、沢山働きたい人が増える時期です。
希望通りに入れない人も出てきますが、そういう時、
これまでの働き具合で扱いに差が出てきます。
普段の働きがいい人、固定の曜日に休まない人、
シフトの穴埋めに協力...続きを読む

Q会社の勤務時間変更は違反?

会社との労働契約についてお聞きしたいことがあります。
昨年、会社に入社しました。(大学卒後、すぐの新人です)
採用の際、会社の勤務開始時間が9時からでしたが
今年から急に勤務開始時間が変更になりました。
採用基準が、私の中では勤務時間が一番重要で
9時からだから、この会社を選びました。
採用時と異なる事は違反ではないのでしょうか?

私としては納得できません。
抗議したいのですが、何分新人なもので
何も言えません。
同じ会社の方々は会社近くにお住いの方が多く
特に問題視していません。

違反なようならやめたいのですが
これを理由に辞める事は出来るのでしょうか?

また、今辞めると退職金は貰えないのでしょうか?
会社の勝手な都合なのに、貰えないのは困ります。

法律に詳しい方、体験者の方、
是非アドバイス等をいただけないでしょうか?
何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

原則として、労働時間の変更は一方的にはできず、個々の同意が必要です。
ただ、これまでの方が回答しているように、労使合意が行われ、就業規則が変更になった時にその内容に合理性があれば、合理性のある不利益を被る他の労働者にも影響を及ぼすことは有効になる可能性があります。そういう判例が過去に出ています。

ただ、就業規則が変わった、というだけで労使合意があったという判断をするのはやや短絡的だと思われます。勿論、そのように丁寧に作業をしている会社も多いとは思いますが、実際にはワンマン社長が一方的に変更している・・・というケースもよくあることです。

就業規則は届出要件としては、労働者代表の意見を聴取すれば良いことになっているので意見を反映させる必要はありません。有効無効の判断はそれとは別のところにあります。

その辺りが微妙なのですが、貴方と会社との関係でいえば、労働基準法第15条にいう「事実と異なる場合は、即時に契約を解除できる」という部分には合致していると思われる(既に労働条件が確定になってからの変更になるので)ので、退職することは可能でしょう。ただ、この場合、自己都合になるか会社都合になるかは微妙です。(労働条件の変更の合理性の部分との判断があるため)

退職金は仮に規程があったとしても勤続年数から見て支給されるとは考えづらいです。

一般的には以上です。

あとは助言ですが、本当に始業時間を重視しており、このままの状態で変わらないなら辞めるつもりならば、却下される可能性は高いですが、申し出るべきでしょう。これは何も言わずに辞めると自己都合になってしまうのを防ぐというメリットもあります。そして、勤務時間変更を拒否することです。(ただし、法律的に通るかはこれも微妙)。

相手は理解していないと思うので、アクションを起こさなければ何も進まないと思いますのでまずはかけあってみましょう。このままただ辞めるだとそれだけでもトラブルになる可能性もあると思います。辞めるにしてもプロセスが必要です。会社にも言い分はあるのですから。

原則として、労働時間の変更は一方的にはできず、個々の同意が必要です。
ただ、これまでの方が回答しているように、労使合意が行われ、就業規則が変更になった時にその内容に合理性があれば、合理性のある不利益を被る他の労働者にも影響を及ぼすことは有効になる可能性があります。そういう判例が過去に出ています。

ただ、就業規則が変わった、というだけで労使合意があったという判断をするのはやや短絡的だと思われます。勿論、そのように丁寧に作業をしている会社も多いとは思いますが、実際にはワンマ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング