ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

将来の夢について 文系高3です
私は養護教諭になりたいと思っています。しかし、なりたいと思ったのが
3年になってからで、看護系学科に行くのは厳しいです。

教育学部で資格をとれる大学は、失礼ですが、偏差値が低いです。
私は一応偏差値60近くの高校に通っているので、少し戸惑ってしまいます。


養護教諭の就職は狭き門だとよく聞きます。だったら、経済学部などに入って、
一般企業に就職した方が無難なのでしょうか?

真剣に悩んでいます。
色々と教えて下さい、お願いします!

この質問に補足する

このQ&Aに関連する最新のQ&A

助産制度」に関するQ&A: 非課税世帯の帝王切開で高額医療費制度と助産制度を併用した場合、損をするのか?

A 回答 (3件)

努力で入れるかどうかではなく、採用人数そのものが少ないこともひっくるめて「狭き門」と表現しますね。

質問者さんの日本語は間違っていませんよ。

養護教諭の歴史のスタートは、そもそも看護師です。
明治時代に学校に看護師が配置されたことから始まっているため、看護系の学校で今でも養成が行われています。学校保健(保健師)の分野としても歴史はあります。だから、保健師は今でも、申請だけで養護教諭の免許が取得できます。英語でもschool nurseといいますからね。

戦後に養護教諭という名称が生まれ、国立教員養成系学部での養成は昭和50年以降とだいぶ後ですね。歴史的に浅いので、その頃の第一期生が、まだ現役教員でもおかしくない程です。教員養成系学部での養成スタート後も、教育学部特別教科(看護)としての養成で看護のカリキュラムの中で養護教諭養成という枠組みがありました。教育学部に看護師だけが入学できる別科があるのもその名残です。

そういった背景もあるので養成は今でも看護の方が多いです。
大学化が最近進んだとかは関係がありません。大学化の前は、保健師学校が多数あったためそちらで養成されていました。
教員養成系学部での養成は2010年現在で18校しかありません。
看護系学部は、今のところ190校程の大学のほとんどで保健師の受験資格を得られますので全員が養護教諭を目指せます。
看護系学部の中でも、正規の教職課程を履修し養護教諭一種免許が取れる大学は65校となっています(それでも教員養成系学部よりも多いです)。
その他の学部(福祉や体育など)でも30校程が養成を行っています。

なにが言いたいかというと、看護系学部での養成は多いので、偏差値もピンキリです。
文系であっても受けられる国公立大学もあるので、目指すことは可能だと思います。

助産師の養成が大学院へ移る流れですが、保健師に関しては、継続もしくは選択性で対応する大学がほとんどです。養護教諭課程に関しては、継続の方向です。

ただし、教員養成系学部の方が、教員免許しかとらないので暇です。教員採用試験の勉強時間確保や、大学からのサポートは受けやすいので、現役で養護教諭の採用を目指すのであれば教員養成系やその他の文系学部をお勧めします。看護系は、卒業後、看護職をしながら教員採用試験の勉強をしようかなっという気持ちでこないと、こんなにも時間がないのかとがっかりすると思います。


一般企業への就職は、教員養成系学部でも、看護系学部でもできます。主に事務職や営業職ですが。教育学科卒で教員採用試験に受からない人は、別な道に就職しますし、看護大学は専門学校と異なり看護師になりたい人ばかりが来るわけでなく、理系だからという理由で、ただただ学問として看護を学びに来ている人もいます。国家公務員や会社員になる人もいます。看護師経験後に産業保健師(企業の健康管理部門)を目指す人もいます。たしか、アナウンサーにも教育系・看護系大学卒業者がいますよね?
外資・金融関係、マーケティングや広報といった仕事を考えているのであれば、経済学部や経営学部の方が大学で学べることは多いでしょう。
養護教諭になれないときはどうするか考えられる時間はあとわずか。しっかり考えて決めてください。
    • good
    • 0

「養護教諭」とは、そもそも教育学部や教育大学で養成されていました。


なぜなら、「教員」だからです。
それに、求人数というか、必要とされている人数に限りがあります。
「狭き門」というのであれば、努力で克服できる面もありますが、求人数を増やすことはできません。

看護系大学ができたのは、ここ近年のことです。
ただ、看護系へ進学される方は、将来、看護師、保健師、助産師を目標にされている方がほとんどです。
ですから、大学に合格しても看護師養成という事実は、受け入れなければなりません。

3年制の看護専門学校を卒業して、看護師免許を取得、その後、養護教諭特別別科で1年間勉強すれば、養護教諭の資格が取れます
もっとも、特別別科は、日本中でも数校しかありません。

それと、現在の制度では、看護系大学だけで養護教諭の資格が取れます。
しかし、4年間で看護師に必要な専門知識を教えるだけでも大変な上に、保健師や助産師、養護教諭の資格までの教育ができないという理由で、大学院での養成になる傾向があります。

学校の教員を目指されるのであれば、別の教科にされたほうが確率が高くなります。
同じ競争率が高くても、求人が多ければ本人次第で採用試験に合格できます。
養護教諭の採用ですが、東京都教育委員会で50人だったように思います。

単に、公務員が良ければ、地方上級や国2や国1もあります。

看護系へ進学されれば、最低でも看護師資格は取らねばなりません。
看護師資格があれば、十分、生活はできますが。
    • good
    • 0

今進路を決める最終決定の時期だから、迷うのは当然ですよね。



養護教諭の養成はいろいろなコースがあります。

看護系、教育系それぞれにメリットがあります。
一番なりたいのは何かで考えてみたらどうですか。
看護系だったら、採用試験がだめでも医療関係に就職できるのは確実ですよ。
私は、看護系養成の養護教諭ですが、3年の時決めました。

是非頑張ってほしいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養護教諭

娘が養護教諭をめざしています。調べてみると看護系、教育学部系、福祉系などいろいろな学部から資格取得方法があるようですがどのような学部を選んだらいいのでしょうか?それぞれに利点はあるようですがまったくわかりません。教えてください。おすすめ大学とかもあったらよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 NO.2です。

 保健室の先生ということでお話を進めます。
 基本的には、4年制の医療系・看護系学部を第一に考えてください。
その次の候補は栄養系、または昔の家政系が人間系・福祉系に改組された学部です。
 国立の教育学部はダメです。
 これがダメな理由は、ハナから養護教諭養成課程が少ないことと、
周囲に養護教諭を目指す人が絶対的に少ないからです。
 国立の教育学部の学生は、「教諭」を目指します。
 仮に両方の免許を取得できれば、大抵の教育学部生は教諭になろうとします。
 こういっては失礼ですが、「養護教諭」から教頭や校長になるケースは
ゼロです。出世の可能性がありません。大半の教育学部生からすれば
養護教諭は眼中にありません。
教育学部内で養護教諭免許が取れる学校があっても、
周囲のムードを考えてやめたほうが無難でしょう。
下の看護系と異なり、採用試験に落ちたときの就職先もありません。
教育学部卒の私は一般企業の就職活動に苦労しました(教職受けず)。

 一方で4年制の看護系を薦める理由は、養護教諭の免許とともに
看護師免許が取得できることです。
 養護教諭は採用が少ない(あるいは非常勤で代替)ので、
毎年倍率数十倍、もっと運が悪ければ近くの県で3年間一人も募集がない、
なんてこともありえます。
 その間、看護師免許を活かして病院で経験を積むという選択肢があります。
(悪い言い方をすれば、何回養護教諭採用試験に落ちても
 食いっぱぐれることはないし、稼ぎながら経験しながら浪人できる)
 実際、役所の保健師も学校の養護教諭も、私の経験上病院看護師歴のある方が多いです。

 娘さん夢があってよいことですね。陰ながら応援します。

参考URL:http://www4.pf-x.net/~miko/index.html

 NO.2です。

 保健室の先生ということでお話を進めます。
 基本的には、4年制の医療系・看護系学部を第一に考えてください。
その次の候補は栄養系、または昔の家政系が人間系・福祉系に改組された学部です。
 国立の教育学部はダメです。
 これがダメな理由は、ハナから養護教諭養成課程が少ないことと、
周囲に養護教諭を目指す人が絶対的に少ないからです。
 国立の教育学部の学生は、「教諭」を目指します。
 仮に両方の免許を取得できれば、大抵の教育学部生は教諭になろうとします。
 ...続きを読む

Q28歳で大学入学し32歳で養護教諭

私は今27歳ですが、今更になって昔からの夢だった養護教諭を目指したくなりました。
理由とては両親の離婚問題に決着がつき、母が精神的にも安定し退院して3年経ち自分の周りが落ち着いてきたからというのと、やはりどうしても諦められずに悩んでいるからです。
ただもし行きたかった大学に受かっても看護大学4年の養護教諭コースを卒業するまでには32歳になっています。
養護教諭になるだけなら看護大学でなくてもいいようですが、 子供たちの健康を扱う上で医学の勉強もきっちりと学びたいと思い看護科の受験を希望しています。
勉強は自分が頑張る問題ですが、年齢はどうにもなりません。
養護教諭は募集も少なく年齢制限もある狭き門だとはよく耳にします。
今から大学に進学というのは無謀でしょうか。
分かりにくい質問をしてしまい申し訳ありませんが、答えをいただけたら嬉しく思います。
お願い致します。

Aベストアンサー

 就職を希望する県の採用試験で検索すれば出てきます。「○○県教員採用試験」です。一例を挙げておきます

神奈川県
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p418254.html

福岡県
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/49/49694_11989910_misc.pdf

 どちらも40歳未満であることを受験資格にしています。教科の教諭の場合はもっと年齢制限が緩やかな都道府県もあると聞いています。

 ということで32歳なら余裕ですね。ただ、ご自分でもおっしゃっているように5-10倍くらいの倍率ですので狭き門です。ライバルは国立もしくは私立の医学部看護学科もしくは保健学科卒業の学生達です。頑張って、まずは看護大学に合格され、養護教諭免許を取得見込みあるいは取得して採用試験に臨んで下さい。

 頑張って欲しいです。

 あと学費の件ですが、国立・公立であれば合格者はすべて授業料の減免申請を行うことが出来ます。あなたの家族の経済状況だけで審査され、却下、半額免除、全額免除の決定が行われますが、全額免除であれば4年間授業料はゼロで勉強することが出来ます。自宅から通える範囲内でしたら生活費だけで済みますね。

 就職を希望する県の採用試験で検索すれば出てきます。「○○県教員採用試験」です。一例を挙げておきます

神奈川県
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p418254.html

福岡県
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/uploaded/life/49/49694_11989910_misc.pdf

 どちらも40歳未満であることを受験資格にしています。教科の教諭の場合はもっと年齢制限が緩やかな都道府県もあると聞いています。

 ということで32歳なら余裕ですね。ただ、ご自分でもおっしゃっているように5-10倍くらいの倍率ですので狭き門です。ライバ...続きを読む

Q養護教諭になりたい★!!

私は埼玉県に住む、今年高1の女子です。

私の将来の夢は、題名の通り「養護教諭」になることです!
小学6年生の時からの、私の夢です。

私は今年から、偏差値50くらいの、私立に入学することになりました。

これから高校で、必死に勉強するつもりですが、
どこの大学or専門学校に行けば良いか、全然分かりません。

もちろん、資格を取れる学校に行ったほうが、いいですよね?
(当たり前の質問ですみません)

いくつか、埼玉県内でその資格が取れる学校の、例を教えて欲しいです!
あと、養護教諭の道を進むことで、何かアドバイスを頂けると、嬉しいです★

よろしくお願いします(^・^)

Aベストアンサー

こんにちは、はじめまして!

私は、埼玉の大学で養護教諭を目指して勉強中の大学生です。
今年の夏、採用試験に臨みます。
たまたま質問を見つけたので、参考になればいいなーと思い投稿させていただきました!



◆養護教諭の資格が取れる大学・専門学校について…

埼玉県内で一種の免許が取れる学校は
・埼玉大学(国公立)
・埼玉県県立大学(国公立)
・十文字女子大学(私立)
・女子栄養大学(私立)

上記以外でも、東洋大学(私立)の埼玉にあるキャンパスでも資格取得出来たと思います。

養護教諭の免許が取れる専門学校は、今のところ県内にはありません。

また、看護師の勉強をして「保健師」という免許を取得すると、単位を取って申請すれば養護教諭2種免許が貰えます。
(このことについては詳しくは知らないので、調べてみてください><)

養護教諭の免許(教員の免許も同様です。)は
・専修免許状
・一種免許状
・二種免許状
の3種類あります。二種免許状の場合、採用されて晴れて養護教諭になっても一種免許状を目指して勉強しなければいけません。



◆アドバイス等

(1)学校選びについて

まず、学校選びについて個人的に感じてることを書かせていただきます。

近年、養護教諭の資格を取れる大学は増加しています。
いろいろな方面から、養護教諭の資格が取れるようになりました。

大学を選ぶ時は、まず最初にいろいろな大学のオープンキャンパスなどに参加して、自分の目でその大学を見に行くことが大切です。
雰囲気、学びたいこと、サポート体制、就職状況など、それぞれ大学によって違います。

学費なんかも大学によって違ってきます。
金銭面で不安があるのなら、日本育英会や大学独自の奨学金制度などもあると思います。
学校の先生に聞いてみたり、パソコンで調べてみて下さい!

看護系がいい、教育系がいいなどお話は聞きますが、どの大学に進んでも、100%完璧な養護教諭にはなれません。

看護の知識も必要です。だけど養護教諭は看護師ではありません。
養護教諭は学校の先生です。生徒指導に携わることもありますし、時には進路指導に関わることもあります。
養護教諭として数年勤務すると、兼務発令というものが出て「保健の授業」を行うこともあります。(必ずやるというわけでもありませんが…)
だけど、児童・生徒の悩みや不安などカウンセリング能力を求められることもあります。
保健指導で、栄養や食事などについて指導しなければいけない部分も出てくるかもしれません。

養護教諭といっても、看護・教育・栄養・心理・保健etc、いろいろな方面の知識が必要なのです。

どの大学に進んでも、特化してるもの、苦手なものは必ず出てきます。
それを補って自分で自主的に勉強していくことが一番大切です。

ちなみに、オープンキャンパスは高校1年生でも参加出来ますよ!


(2)教員採用試験について。

教員採用試験の倍率は高く、養護教諭は狭き門だと言われています。
教員試験は、前年度とまったく同じ条件・傾向という訳ではありません。
募集人数も増加したり、減少したりもします。

埼玉県の教員採用試験では、去年は一次試験では「一般教養」「教職教養」「養護専門」の3つの筆答試験(マークシート)がありました。

教職教養・養護専門の2科目は、大学に入学してからの勉強になりますが一般教養は違います。
中学生・高校生で習ってきた全ての教科の総復習です。
それも主要5教科だけでなく、家庭科、美術、音楽、情報なども入ってきます。

なので、今の勉強も大切にしてください。
毎日の積み重ねが、必ず貴方の力になりますよ!


(3)身近な方にお話を聞いてみて下さい!

高校に進学されるということで、進学先の学校に養護教諭がいるかと思います。
中学校・小学校にも養護教諭はいます。

養護教諭のお仕事のことや、受験のこと、何気ないお話もきっとして下さると思います。




辛い事、苦しい事も沢山あると思いますが、信じて頑張り続ければきっと夢は叶います!
お互い、素敵な養護教諭になりましょう!

長文を失礼しました!

こんにちは、はじめまして!

私は、埼玉の大学で養護教諭を目指して勉強中の大学生です。
今年の夏、採用試験に臨みます。
たまたま質問を見つけたので、参考になればいいなーと思い投稿させていただきました!



◆養護教諭の資格が取れる大学・専門学校について…

埼玉県内で一種の免許が取れる学校は
・埼玉大学(国公立)
・埼玉県県立大学(国公立)
・十文字女子大学(私立)
・女子栄養大学(私立)

上記以外でも、東洋大学(私立)の埼玉にあるキャンパスでも資格取得出来たと思います。

養護教諭の免...続きを読む

Q養護教諭

はじめまして。私は養護教諭(保健室の先生)をやっているものです。
汚い話ですがお願いします。
この前廊下で突然嘔吐した子供がいました。その現場に先生がいましたが、嘔吐するや否や私に「吐いちゃったんでお願いします」と言ってきました。とっさに私は急いで廊下に出たら結構吐いてて。しかも立ったままだったので広範囲でした。私にお願いしてきた先生は連絡した後そのまま去りました。
 嘔吐物の片付けは養教の仕事といえばそうなのかもしれませんが、その場を目隠しのためにティッシュを散らすとか、人が通らないよう配慮するとか、何かできることはあるのに・・・って思って悲しくなるって言うか、腹が立ちました。人としてどうなのって思います。
 養護教諭をされている先生はこういった経験はありますか?

Aベストアンサー

教員です。

その先生、経験の少ない若い先生だったのでは?想像ですが…。
パニックになっちゃって、保健室の先生を呼ぶことしか思い浮かばなかったとか。
周りにいたのが1年生だけだったとか、授業中で、保健室の先生を呼べそうな子どもがいなかったとか…
もしくは、ものすごく急いでいたとか…。

うちの学校では、「嘔吐のときは、このように対処してください」という例を、
養護教諭の先生が、4月に毎年職員会議で言っていますよ。
わかりやすくプリントが配られることもあります。

具体的には、
・児童が嘔吐したら、周りの子に嘔吐物及びその児童に近づかない様に指示する。教員も、嘔吐物には触れないようにする。

・他の先生もしくは児童に保健室に行ってもらい、「ノロウイルス対策グッズ」を取りにいってもらう。

・グッズの中に入っているビニール手袋をはめ、「粉」を嘔吐物の上からかける(処理する際の飛沫による感染を防ぐため)。

・ぞうきんでふきとり、スーパーの袋にぞうきんごと入れ、ビニール手袋とともに処分。

という具合です。
(実際にそういう方法で統一されてから、自分が処理する立場になったことがないので、もしかしたら、ちょっと違っているかもしれません)

確かに、教員にできることはたくさんあると思いますし、すべて養護教諭の先生まかせではいけないと思います。
ただ、経験の少ない先生なら特に、「びっくり」してしまい、養護教諭の先生がきてテキパキ処理されたら…「安心」してしまう、こういうことは、起こりうることだと思うのです。

私は、通級クラスの担当をしていますが、普通学級の担任の先生たちに対して、
「もっとこうしてほしいな」と思うことは、ときどき、あります。
でも、自分も普通学級の担任をしていたこともあるので、その忙しさというか、常に分単位で動いていて、「つい忘れてしまう」「手が回らない」という状態も十分理解できます。

ですので、何か不都合が起こったときには、私はできるだけこちらから「お願い」という形で、わかりやすく発信することにしています。
プリント類を配布するだけだと、(机上の整理が下手な先生など特に 笑)他の書類にまぎれてどこかにいってしまうことがよくありますので、
やはり一番は、「声に出して」いうことです。

職員会議・朝の打ち合わせ・校内RAN・回覧など、上手に利用して、コミュニケーションの手間を惜しまず、理解をしていただきましょう。
「言わなくてもわかってよ!」はだめです。
「もういいよ、十分聞いたよ」と相手が思うくらいでなくては。

そうやって、一応、教員「全体」に発信をしたら、今度は「個別」への発信です。
実際に何かあったとき、その都度、担任の先生たちとコミュニケーションをとりましょう。
「ここお願いできますか?」
「~してください。」
と、こちらからさっと指示を出してもいいのです。「保健」に関しては、あなたが校内のリーダーであり、指導者なのですから。

タイミングが合わなかったら、後で、
「○○君、顔色も良くなったみたいで良かったですね。」とフォローした上で、
「そうそう、今度同じようなことがあったら、嘔吐物には、ティッシュを上からかけておくと目に触れなくていいですよ。
先生がその場に残って、子どもたちを近づけないようにしておくのも大事ですし、他の子どもに私(保健室の先生)を呼びに行かせてくださいね」
と、にっこり笑ってお願いするんですよ。

私はよく、担任の先生が児童を私のクラスの行かせるのを忘れたとき、「今日、来なかったけど、お休みでしたか?」と毎回聞いたり、教室まで迎えに行ったりします。
毎回毎回、しつこいくらいに聞いたり、お迎えに行ったりすると、いくら忘れっぽい先生でも、「あ、そうだ、通級の時間だった」と思い出してくれるんですよ。
4月はもちろん、折に際して職員会議や職朝でも、「お願い」をします。
それほど重要ではないけれど、知っておいてほしいことは、よくプリントにまとめて出します。
普段から、担任の先生たちと、よく話します。
休み時間に、お茶を飲みながら、世間話のついでに「そうそう…」とこちらから話題に出します。
わからないことは、素直に聞きます。
「~したいと思うんですけど、どう思いますか?」など、気軽に他の先生たちに聞いたりします。
逆に、こちらから聞いて回って、動いて回って、情報を仕入れることもあります。
仕事の話ばかりでなく、「話やすい人」「接しやすい人」と思ってもらえるよう、変な冗談も言ったりします(笑)

教職員間のコミュニケーションなくして、改善は望めません。
ポイントは、他の先生たちと「仲良く」することです。
不便だなと思うことは、改善を「にっこり」提案、お願いすることです。

みんな、あなたが嫌いでやっているわけではありません。
「知らなくて」できないだけなのです。
「忙しすぎて」忘れてしまうだけなのです。

あなたが「繰り返し」そして「にっこり」お願いすれば、きっと二つ返事で取り組んでくれます。
私は経験者ですから、よくわかります。

保健室の先生は、学校に1人で、困ることや嫌なことがあっても、なかなか同じ立場で相談できる相手がそばにいなくて大変だと思います。
でも、学校にとっては、なくてはならない、とても大切な存在です。
がんばってくださいね。

教員です。

その先生、経験の少ない若い先生だったのでは?想像ですが…。
パニックになっちゃって、保健室の先生を呼ぶことしか思い浮かばなかったとか。
周りにいたのが1年生だけだったとか、授業中で、保健室の先生を呼べそうな子どもがいなかったとか…
もしくは、ものすごく急いでいたとか…。

うちの学校では、「嘔吐のときは、このように対処してください」という例を、
養護教諭の先生が、4月に毎年職員会議で言っていますよ。
わかりやすくプリントが配られることもあります。

具体的には、
...続きを読む


人気Q&Aランキング