ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

僕は最近、山田悠介さんの作品にハマっています。
今のところ「アバター」と「スピン」は読んだのですが次に何を読めばいいか迷っています。
そこで山田悠介さんのおすすめ作品を教えて下さい!
ちなみにあまりグロテスクなものは読みたく無いです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「スイッチを押すとき」は泣けました。


個人的には山田悠介さんの作品の中ではいちばんすきなものです。

他には、有名ですが「リアル鬼ごっこ」も面白いです。
なんとも言えない気分になります笑
    • good
    • 0

私は読んだことがありませんが、



『ドアD』という本はおもしろいと聞きました。
    • good
    • 0

山田悠介さんの本は、ほとんど好きなのですが、ニホンブンレツ・メモリーを消すまで・ですかね


なんでも読みやすいところが好きです。
    • good
    • 0

オススメというより私が一番好きなのは「ドアD」ですかね。


大学のサークル仲間の8人はある日突然1つの部屋に閉じ込められます。
脱出する方法は1人を犠牲にすること…
その部屋を出るには必ず1人が死ななければならない… って話です。
ちょっとだけグロいかも;

グロいのじゃなければ、「Aコース」「Fコース」がオススメです!
    • good
    • 0

全ての作品を読んだ訳ではありませんが、私の好きな作品は・・・。




「その時までサヨナラ」
 旅先で妻子が遭遇した列車事故。悟は、遺された息子を引き取りたいという、義理の両親の申し出を受けようとする。しかし、事態は思いもかけない展開を見せ始めた。冷め切った父子におとずれた奇跡のストーリー!


「復讐したい」
 2020年の日本では、「復讐法」に則って、家族を殺された遺族は、犯人を殺すことができる。ルール1 場所は太平洋上の孤島、蛇岩島に限る。ルール2 制限時間は100時間。ルール3 遺族には、武器と食料とGPS等が与えられる。犯人は丸腰。ルール4 ここでは、誰が誰を殺傷しても罪にはならない。最愛の妻を殺された泰之は、「復讐法」を使って、最も残虐な方法で犯人を殺すことに決めた!背筋の凍る復讐ホラー。


「キリン」
 天才精子バンクで生まれた二人の兄弟。兄の秀才は偉大な数学者の遺伝子を受け継いで幼い頃から才能を発揮するが、笑うことのない子供だった。「次こそパーフェクトベイビーを」という母親の期待を背負って生まれた弟の麒麟はノーベル賞受賞者の遺伝子を受け継ぎ、容姿も優れていた。ところが麒麟の学力は4歳で突然成長が止まり、母と兄から見放されてしまう。それでもなお、家族の絆を求める麒麟だが、兄弟の前に残酷な運命が立ちはだかる!才能とは何か?幸せは遺伝子が決めるのか?山田悠介が描く、感動と戦慄のサスペンス。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング