JRの時刻表はJR系とJTBの二社が毎月出版していますが、両者の内容に違いはありますか。あればどんな点が違うか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ほとんど変わりはないといえます。


使い方もほとんど同じです。

あえて違いを言えば、
1.路線の掲載順が少し違います。

2.JRは在来線の優等列車(特急・急行)に赤の活字が使われています。
JTBは太字になります。

3.JR線以外のいわゆる会社線の情報はJTBがやや詳しいですが、JRにあってJTBに無い路線もあります。

両方を眺めてみて使いやすそうなほうを(自分の好みのほうを)選べばよいでしょう。

使い慣れると、違った版は少し違和感を感じます。
ちなみに私は30年来、JTB版です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2003/10/14 09:59

私は、「JR時刻表」派です。

なぜかというと、記念切符・オレンジカードなどの発売情報が、発売会社ごとに載って見やすいからです。(JTB版は、発売日順)あと、JR時刻表の懸賞に当たった事がある、のも理由の1つです。あまりアドバイスになってませんねえ(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/14 10:00

国鉄の時代、国鉄が業務用に使っていたのが、交通公社(現JTB)版で、弘済出版社版は日陰のような存在でした。

民営化でJRになり、弘済出版社版が「JR時刻表」と名を替えてから、立場が逆転しました。
私も最近はJR時刻表ばかりだったのですが、先日JTB版を目にしたら、新幹線の車種が掲載されるようになっていました。500系とか700系とかですね。同じひかりに乗るとしても、300系と700系とでは、だいぶ乗り心地が違いますから、これからはJTB版を使おうと思っています。
そのほか細部の違いは、#1さんのいわれることに同感です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/14 09:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング