セックスに翻弄される女性、男性の生きていく姿を描いた映画3選

高3の女子です。私はいまだに進路が決まりません。

高3になる前までは、デザイン専門学校へ行くと決めていたのですが、北海道にはあまり惹かれる学校がなく、正直あまりピンときませんでした。

高3になり、友人がデザイン系の大学に行くと言っているのを聞き、恥ずかしながら初めてデザインが学べる大学が札幌にあると知りました。私は商品デザインというか、企業に就いて商品デザインに関わりたいと思っています。担任に専門より大学のほうが就職はあるんじゃないかと言われ、大学へ行きたいと思い始めたのですが、親に反対されました。デザインは安定なんてしないし、就職もあるのか。大学だって4年も何百万もかかるなんてムリだ、と。確かに私もそこが不安だったので、言い返せませんでした。

親は医療系をすすめてくるので、一応調べたところ、唯一視能訓練士というのに興味がわきました。私は目が悪いのでよく眼科でお世話になっていたからです。しかし、授業内容をみると苦手な分野ばかりでした。私は生物など苦手で、高校で細胞を見たりするのも気持ち悪くて…医療系は絶対向いてないと思います。しかし、大学より学費は安いし将来もデザインより安定しています。そして、誰かの役に立てる仕事だと思うので、やはり魅力は感じます。

こんな感じで、全く進路が決まりません。デザイン系は給料も少なく残業ばかり、なのに将来も不安定とききます。しかし、諦めきれない自分もいます。

結局は自分が決めることなのですが、かなり心配性な性格をしているためか、どう考えてもネガティブなほうにしかいきません…


長々と失礼いたしました。ご回答お待ちしています…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 CGデザイナーです。



 医療系はやめしょう。
 思いつきで言っただけのコトですし、自分の夢ともかけ離れています(しかも難しい)。

 大学もNGという事なので、デザイン系の専門学校で良いと思います。

 --------------
 就職率で言ったら「WEB」系がオススメです。
 授業をまじめに受けて、授業時間外にも作品を制作してポートフォリオ(作品)を作るコトは必須です。

 デザイン系は実務経験が重要なので、新卒での就活は苦戦します。
 アルバイト・派遣等でも実務経験になるので、正社員や会社の大小に拘らずに、気になる会社に手当たり次第応募します(50社以上)。

 毎日終電まで作業するような現場ですが、2年は辛抱しましょう。
 実務経験2年以上になると、容易に転職できるようになるので、それから自分のスキルに見合った会社を探すようにすると良いかと。
    • good
    • 0

視能訓練師についてご説明します。



目という感覚器官は、直径25mm程度の大きさしかありませんが、その役割は大変大きく、人間は、外来からの情報の約9割を目から入手しています。
その分、眼科領域は大変、広範囲にわたって、多種多様な検査や治療があります。

もちろん、眼科での主役は眼科医ですが、眼科医だけで、眼科の検査をすべて行うことは不可能ですし、把握しきれません。

そこで、視能訓練師(以下ORT)の出番です。

眼科医が治療のスペシャリストなら、ORTは、検査のスペシャリストです。

ORTの主な役割は、視力検査、眼圧検査、視野検査の他に、網膜電位検査、眼位検査、眼球運動検査、蛍光眼底検査などなど多数にわたります。

眼科での検査技師には他に、眼科検査員(OMA)などがいますが、OMAは医療機関で1年間働けば、数日の研修で資格を取れます。

ORTは専門学校や大学で3年以上勉強し、国家試験に合格しなければなれません、はっきり言ってORTとOMAは次元が違います。
その証拠に、OMAには矯正視力検査をしてはいけない、患者に点眼薬をつけてはいけない、動的視野検査をしてはいけない、などと多くの制限が付きますが、ORTにはありません、

なんといってもORTのだいご味は、小児の弱視の発見と治療です。
小児の弱視は大変難しく、ここでは説明を省きますが、適切な検査と治療をしなければ、一生見えないままの子供を治療することができるのです。

弱視の治療は眼科医ではできません、もちろん医師なので行ってもよいのですが、普段あまり検査をしない医師が、小児の検査などできるはずがありません、

弱視の治療は、主に眼鏡処方、遮閉訓練などですが、まず正確な視力や眼位などの測定が必要です。
視力を測るにも、いろいろなやり方があります。
学校での視力検査とはわけが違うのです。

とまあ、いろいろと書いてしまいました。帰って分かりにくくなってしまったかも?
とにかくORTは、やりがいがあり、大きな責任がある仕事であるということを述べて終わります。
    • good
    • 0

親の言うその通りですね。

第一に芸大、美大は学費が高い。

1年150万ぐらいかかります(総合大は100万ぐらい)。
別途、就職は東京が9割なので、今の時点で東京の大学を選んだ方がいいですね。
「北海道がいいってこだわり」は
「相手からすると必ずしも成長したいと思っていない、と言う甘え」でしかありません。
もちろん北海道で1番なら東京でも通用します。
けど、そういう人って現実には少ないですよね?
あえて%の薄い方を選択する時点であなたはやる気ないんですよ。
少なくとも相手にはそう見えてしまうんです。


学費で600万、生活費入れると1000万ぐらいでしょうか。
その上、就職が無いです。
あなたが「月収15万でいいですから」と言ってもそれすらも内定貰えないんです。

需要と供給のバランスが完全に崩れてますから。
つまり
(1)「医大生→医者になれる」
(2)「野球部員→プロ野球選手になれない」
イメージとしては(2)に近いですね。

%で言えば東京の総合大学を出て、商品企画のような形で就職を目指す方が%は上がります。
しかしながらもしあくまでデザイナーを目指すなら、
「現時点で」それなりに能力を持って、きちんと受験をして
真っ当な美大、芸大に入り、4年間しっかり勉強をし続けて、
「その上でなれるかどうか」です。

別に脅すわけじゃなく、そういう人はたくさんいるし、受け入れサイドとすれば、
それらの人だけで十分に充足してしまうのです。
4年間美大で勉強して、どこにも採用されず、一般企業で普通に働いてる人なんて腐るほどいますよ。


パリにジョン・ロブと言う有名高級靴メーカーで職人をしている人がいます。
彼は脱サラです。
でも相当の覚悟をして職人になったはずです。

あなたも「ちょっと興味がある」ぐらいでは目指さない方がいいですよ。
時間もお金もムダになります。


医療系に興味が出ないなら辞めたらいいでしょう。
僕は進路はすんなり決まりました。
普通に「私立文系で上位校」てだけで探しました。
「理数が嫌いだから、先輩の進路を見て」など殆ど消去法ですんなり決まりました。
みんなそういうものだと思いますよ。
私立文系なら潰しが効くし、アリじゃないかな。

それと一般的では無いけど、高卒後、普通に働いてもいい。
それが合ってれば続ければいいし、合ってなければ「こんな暮らしは嫌だから」と
頑張るモチベーションになると思う。


ともかく「お金と才能と努力」が必要なデザインの世界に、君は向いていない。
趣味とかでやっとくことを薦める。
また医療系も親が言い出した「例え」なんだから、2択になってる事が意味分からない。


もうちょっと単純化して、考えたらどうかな。
高3の6月って事を考えると、ただ逃げてるだけかなと思う。

専門や美大のメリットは専門性が高い事です。
つまり一種のセミプロです。
逆に言えば、入学初日で既に、高い意欲と能力を求められるし、それを継続し続けなければいけません。
入学難易度の低いところだとカネさえ払えばなんとかなる、またカルチャースクールの延長で入って
来る人もいるので、勘違いしちゃうことも多いのかもしれませんね。

これはどの世界でもそうだけど特に競争の激しい世界では
「入ったらなんとかなる」とは思わない方がいいですね。
どうしようもないし、20歳超えたら「やり直し」効かなくなってきますから。
やるなら覚悟してやることです。
    • good
    • 0

やりたい方をやったらいいと私は思いますよ(^^)



私も美容師になりたかったんですけど、肌が弱く向いてないと言われ医療系に進みました
だからやりたい事をやってる周りの友達が羨ましくて羨ましくて…

後悔したくないなら絶対やりたい事をするべきだと思います!
就職が気になるなら安定してる方を選んでもいいと思いますよ(^^)
大学卒業してからでも専門は行けますしね(ノ)^ω^(ヾ)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング