ほんとにくだらない疑問なんですけど、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と思ったんで質問します。
ふと思ったんですけど、酎ハイって「和風カクテル」という解釈をしてもいいんでしょうか?
また僕が今つかってるパソコンでは「ちゅうはい」から変換しても「酎ハイ」にはならないんですが、「酎ハイ」って言葉はまだ世間一般に浸透してない言葉なんでしょうか…そんなことはないと思うんですが…
以上「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

バーテンダーのmoominx2です。



酎ハイは#1の回答にある通り焼酎ハイボールの略です。
「ハイボール」というのはベースとなるお酒を炭酸飲料で割ったカクテルのこと。ウィスキー(に限らないんですが)をコーラで割ったカクテルを「コークハイ」なんていいますから、炭酸飲料は何でもいいんですね。

日本ではクラブソーダ(炭酸水)で割ったモノをハイボールといいますが、アメリカなどでは「ハイボール」と注文すると「クラブソーダで割るのか、ジンジャーエールで割るのか、コーラで割るのか」と聞かれるそうです。

「酎ハイ」の言葉に関しては、昭和の初期に庶民の間にもカクテルが浸透し始めていますので、その頃にできた造語である可能性が高いですね。少なくとも戦前までにはできた言葉だと推測されます。

「和風カクテル」の解釈ですが、別に「和風」をつける必要はなく、「焼酎ベースのカクテル」として考えていただければよろしいかと思います。
そもそも「カクテル」の定義自体「酒」+「何か」ですからあまり神経質に考えなくてもよろしいかと思われます。
カクテル=酒+何か ですので、ウィスキーのオン・ザ・ロック(ウィスキー+氷)でも水割り(ウィスキー+水)でもカクテルなんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/14 22:50

ご質問のとおり「和風カクテル」だと思います。

(というよりもろカクテルかな?)
そもそもカクテルに定義なんてないですからね。
要は酒を混ぜればいいわけです。

ところで「酎ハイ」という文字は確かに変換されませんが,最近はお店でも「チュウハイ」という言葉を使ってますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/13 22:40

言葉の元は焼酎で作ったハイボールです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/13 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカクテル?のキールの作り方教えてください

イタリア料理店とかによくある
あのお酒です。
キールとかキールロワイヤルとかあるようですが
家でも飲みたいので、ご存知の方いらっしゃったら
作り方を教えてください。御願いします。

Aベストアンサー

↓ニッカカクテルガイド

参考URL:http://www.nikka.com/cocktail_guide/cocktails/kir_royal.html

Q【酒・チュウハイ】酎ハイの素って何ですか?粉末?そういう濃厚な液体でもあるんですか?

【酒・チュウハイ】酎ハイの素って何ですか?

粉末?そういう濃厚な液体でもあるんですか?

Aベストアンサー

果汁と混ぜた焼酎のことをいう。

製造過程において果汁が濃縮されていることもあるだろう。

Qお湯割り、水割り、カクテルの作り方について

私はお湯割りを作るとき先に焼酎を入れ後にお湯を入れてるのですが「本当は逆だ」と上司に言われました、先に入れるのと後に入れるのではどうかわるんでしょうか?
また水割りもどっちが先とかあるんでしょうか?
その場合氷はどのタイミングでいれるんでしょうか?
カクテルも同様でしょうか?
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

お湯割りを作るときは、お酒によります。
焼酎の場合は、先にお湯を入れておいて、後から焼酎を入れると自然と滞留してよく混じります。また焼酎のお湯割りはロクヨンがおいしいといわれます。焼酎6に対してお湯が4です。また、沸騰したお湯で入れるとお酒の味が飛んでしまうため、60~80度くらいの保温した程度の温度が一番香りと味を引き立ててくれます。焼酎のお湯割りはマドラーなどでかき混ぜたりしません。日本のお酒にマドラーは似合いませんからね。自然に滞留して混ざってくれるのでお湯を入れてから焼酎を入れてすぐ飲まずに30秒ほど少し置いておくのがポイントです。また、先にお湯を入れて湯呑みがあったまっているところにお酒を注ぐのと、冷たい湯飲みにお酒を入れてそこへ熱いお湯を入れるのでは温度が違います。先に焼酎を入れると上が熱くて下がぬるくなってしまうし、味も安定しません。ちょっとしたことですが、味が全く違ってきます。
ウィスキーの場合は逆で、グラスにウィスキーを入れてから濃さを見ながらお湯を足していき、最後にマドラーで混ぜて飲みます。お湯は焼酎の時よりも熱めの方がおいしくなります。
水割りの時は、焼酎もウィスキーも同じで、まず、グラスに氷を入れてマドラーで氷をまわしてグラスを冷やしてから、お酒を入れて、後から水を入れてマドラーで混ぜていきます。水はキンキンに冷やしたりしないで常温か冷蔵庫から出して1時間くらいの温度がいいです。
また焼酎の場合は水を注ぐと自然に滞留してお酒にグラデーションの層ができます。上は水が多く軽い口当たりで下に行くほどキリッと濃いロックに近い口当たりになって、このグラデーションを楽しむのも1つの飲み方ですので、水割りもお湯割と一緒で混ぜずに飲む人も多いです。

お湯割りを作るときは、お酒によります。
焼酎の場合は、先にお湯を入れておいて、後から焼酎を入れると自然と滞留してよく混じります。また焼酎のお湯割りはロクヨンがおいしいといわれます。焼酎6に対してお湯が4です。また、沸騰したお湯で入れるとお酒の味が飛んでしまうため、60~80度くらいの保温した程度の温度が一番香りと味を引き立ててくれます。焼酎のお湯割りはマドラーなどでかき混ぜたりしません。日本のお酒にマドラーは似合いませんからね。自然に滞留して混ざってくれるのでお湯を入れて...続きを読む

Qカクテルのギムレットはアペリティフ・カクテル?

今度、食事の前にカクテルを飲むことになったのですが、ギムレットを飲もうと思ったのですが、ギムレットはアペリティフ・カクテルでしょうか?

Aベストアンサー

バーテンダーです。

現在のレシピでは食前酒として通用します。
レイモンド・チャンドラーの時代のギムレットでしたら食後酒のくくりで間違いないと思います。
カクテルは時代によってレシピが変わっていきます。
昔のギムレットのレシピはジンとライムシロップ(ローズ社が指定だったそうです)を半々に割る、かなり甘いカクテルでした。
現在では生のライムが手に入りやすくなってきたため、ライムジュースを使いバランスを考慮したすっきりした辛口のカクテルに変わってきました。

アペリティフの定義を説明するとちょっと長くなりますので割愛いたしますが、辛口でスッキリしていて酸味のあるカクテルですから、食前酒として十分通用します。

Qお酒の作り方教えて下さい

1988年にヨーロッパからオリエントエクスプレスという列車が日本に来たのですが、その時にフジテレビの文字放送でカクテルオリエントエクスプレスというお酒の作り方が書かれていたのですが、その作り方をご存じの方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。
気になったので検索かけてみました。見つけたのが下記URLですが、普通においしそうなレシピですね。いまはパイナップルジュースがないのですが、今度作ってみたいと思いました。

参考URL:http://ycos.pos.to/Cocktail/cgi-bin/cdb_form.cgi?Liqueur/OrientExpress

Qカクテルと缶のカクテルどっちが安い?

缶チューハイとか、缶のカクテルが大体スーパーで110円とすると、
自分で炭酸水とか焼酎とかグレープフルーツとか買って
自分で作ると、どっちが安くなるでしょうか?

Aベストアンサー

自分でレモンサワー作る場合

350ml、アルコール8%程度として

焼酎25度
3lで2000円程度(もっと安いのもある)  1杯分110ml  約75円

炭酸
1リットル100円  1杯分230ml  約23円

濃縮レモン(サンキストのが酸味が利いてておいしい)
500ml 600円  1杯分10ml  約12円

計  約110円

変わらないですね^^

自分では缶は甘ったるいし、変な味やにおいがあるので自作カクテルだけです。
生果実を使うと、よりおいしいですが、コスト高いです。

Qブルーハワイ味のアイスの作り方

小さいころによく食べたブルーハワイ味のアイスの作り方を探しています。

ググってみてもカクテルやかき氷ばかりヒットし、なかなか思うように探せません。
どなたかブルーハワイアイスのレシピ、またはそれをのせているサイトや書籍を知りませんか?

Aベストアンサー

こんばんは。#1です^^

無いなら再現するしかないですね!

サッパリ系の味だったなら、レモンやオレンジなどの市販のシャーベットにカキ氷のシロップ(ブルーハワイ)を足してみる。

フードプロセッサーにシロップとシャーベットを投入し攪拌。
金属の容器に入れ、たまに混ぜながら冷凍。(固まる&混ぜる)
ベシャベシャのまま冷凍するとガチガチになってしまうのでw

ちょっと味が濃かったかな?なら
バニラ系のアイスとシロップを上記と同じように調理。
乳脂肪の低いバニラが理想かな?と思います。(ロッ○の爽とか)

フードプロセッサーが無くてもミキサーで代用可ですし、
最悪の場合、材料さえ混ざれば良いのでドンブリでも良いかと^^

市販品の場合、食用色素も多く使われていると思うので
食紅(青)をプラスすると色も濃くなると思います。

蛇足ですが、我が子が『イチゴのアイス食べたい』と言った時に
バニラアイスにイチゴシロップを混ぜた物を作りましたw
どっちも等分が多いので風味付け程度のシロップでしたが^^;

どうか、懐かしい味に辿り着けますように☆

こんばんは。#1です^^

無いなら再現するしかないですね!

サッパリ系の味だったなら、レモンやオレンジなどの市販のシャーベットにカキ氷のシロップ(ブルーハワイ)を足してみる。

フードプロセッサーにシロップとシャーベットを投入し攪拌。
金属の容器に入れ、たまに混ぜながら冷凍。(固まる&混ぜる)
ベシャベシャのまま冷凍するとガチガチになってしまうのでw

ちょっと味が濃かったかな?なら
バニラ系のアイスとシロップを上記と同じように調理。
乳脂肪の低いバニラが理想かな?と...続きを読む

Q東欧がイメージのカクテル&日本的なカクテル

*東欧(ハンガリー)、もしくはジプシーがイメージ
 もしくは東欧のお酒の使われたカクテル

と、

*日本のイメージ
 もしくは日本酒の使われたカクテル
 もしくは「春の海」(曲)に合うカクテル

の二つを探しています。

お心当たりがありましたらぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

*東欧(ハンガリー)がイメージ
ハンガリーのハーブ酒「ウニクム」を使ったカクテルで「Masquerade」。

Masqueradeは
http://www1.linkclub.or.jp/~tom-t/cocktail/nut14.html

ウニクムについては
http://www.keihin-bar.com/i/jitenn/unicum.htm


*日本をイメージは
世界一おいしい「マティーニ」を創るといわれてる上田和男のオリジナル・カクテル「春暁(しゅんぎょう)」はどうでしょうか。
早春の暁、寒さにほころぶ桜をグラスに閉じ込めたというか、抹茶の上に桜の花びらが舞い降りた感じのカクテルです。
http://aikii.hp.infoseek.co.jp/syungyou.htm

Q美味しいカシスオレンジの作り方

浅草にある韓国料理屋で飲んだカシスオレンジのカクテルがとても美味しかったので店の人に作り方を聞いてみました。サントリーのレギュラーカシスをベースに他の2つの味でブレンドしているらしいですがそれ以上は秘密だそうです。ただレギュラーカシスは業務用なのでカクテルバーのコンクタイプのカシスオレンジを購入しアレンジしてみようと思います。多少牛乳のような色をしていたので1つはカルーアミルクと仮定し他に何か入れてみようと思いますが、カクテルの知識がほとんどないので何をいれてみようか皆目見当がつきません。このサイトを見ている大多数の方も
この浅草の店には行った事がないはずなので見当が
つかないと思いますが何か助言できる事がありましたら回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

私も元バーテンダーですが、最近の情報には疎いもので、想像で意見を言わせて頂きます。

お酒の席でのお話ですから、お店の人との行き違いもあることでしょう。
確かにサントリーで正規に販売しているカシスリキュールの中には、レギュラーカシスという名前のものは見当たりません。
可能性として考えられるのは、ルジェ ロット クレーム ド カシス。
ルジェ ロット のところをレギュラーと聞き間違えたか、お店の方の発音か。。
ルジェのカシスリキュールの中で、容量1000mlのものはこれだけだと思われます。業務用とも思われる大きさですね。

私の勘違いだったら申し訳ないのですが、文章から読み取ることには、材料は3つ。
そのうちの2つを、カシス、オレンジジュースと仮定すると、もうひとつは?
全くの想像ですが、牛乳が入っているような色あい=白濁しているとしたら、それはマッコリではないでしょうか?
韓国料理店ということですし、八重洲あたりの某韓国料理店では、実際にマッコリオレンジというものがメニューにあるそうです。

美味しいオレンジジュースを使って、おうちで作ってみるのもいいですが、お店の方と仲良くなると、材料を教えてくれるかも知れませんよ('∇')

とっつきにくい店員(バーテンダー)もいるかもしれませんが、お酒に関して知識があるというだけで、偉いわけではありません。
お客様とお酒に関心のある方々に、飲み語り合うことのの素晴らしさを伝え、お酒に関する文化を広めていくことが、本来のバーテンダーの本分であると考えます。

なので、nekosan32は、店員さんやバーテンダーと気軽にお話してみると、より楽しいかもしれません。お店の名前を背負っている状態なので、正しい情報を教えてくれるでしょう。

飲みすぎにはご注意を('∇')

私も元バーテンダーですが、最近の情報には疎いもので、想像で意見を言わせて頂きます。

お酒の席でのお話ですから、お店の人との行き違いもあることでしょう。
確かにサントリーで正規に販売しているカシスリキュールの中には、レギュラーカシスという名前のものは見当たりません。
可能性として考えられるのは、ルジェ ロット クレーム ド カシス。
ルジェ ロット のところをレギュラーと聞き間違えたか、お店の方の発音か。。
ルジェのカシスリキュールの中で、容量1000mlのものはこれだけだと...続きを読む

Q酎ハイ

みなさんオススメの『酎ハイにすると美味しい銘柄』を教えてください
果汁系で割る事が多いです

Aベストアンサー

こんにちは。まだ回答がついていないようですので
私の知っている範囲でお答えしますねー。

割るお酒が焼酎の場合は、いわゆる麦、米、芋などから作られる
「焼酎乙類(本格焼酎)」ではなく、
それよりも「焼酎甲類」と書いているものが良いかと思います。
なぜなら、「焼酎乙類(本格焼酎)」は原料そのものの風味が
あるので、割るものの風味とバッティングしてしまうからです。
その反面、「焼酎甲類」は癖が無く、しかも安い!です。
銘柄は各酒造メーカーからいろいろ出ているので、
探してみてくださいね。

ちなみに韓国焼酎(JINROなど)も、日本では「焼酎甲類」
に入り、くせが無いので酎ハイに適しているお酒だと思います。

また、酎ハイは焼酎だけではなく、ウォッカで割るものもあります。
キ○ンビールさんから出ている「氷○果汁」なんかが、そうです。
ウォッカも癖が強くないから適しているのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報