朝日新聞に「小泉氏の総裁任期は森喜朗首相(前総裁)の残任期間の9月末まで。」と書いていたのですが、これはどういう意味ですか?10月になったら何がどうなるのですか?さっぱりわかりません

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

だから「建前上は」10月にまた総裁選やるよ、ということなんでしょう。


ただし、実際は自民党得意の党内調整というやつで総裁選を回避する(小泉氏以外の立候補者が出ないようにする)形になるんじゃないですか?

まあ、参院選で自民党が大敗すれば若手議員あたりから対抗馬が出る可能性はありますが。

この回答への補足

は?

補足日時:2001/05/03 02:57
    • good
    • 0

もっといえば。



森首相総裁は、「総裁選挙前倒し」と発言しています。つまり9月の予定を四月に繰り上げて実施したのだとのたまっています。朝日新聞としては、小泉自民党政権の成立に何がしかのネガティブなイメ-ジ(短命かもよというような)をとりあえず打ち出したいのじゃないですか?よしんば九月までとしても小泉政権ががんばってるとすれば、総裁選にはならず、政局には関係ないのだろうけれども、それじゃあ朝日は面白くないのでしょう。世論の小泉政権に対する比較的好意的な期待感が、大朝日のお気に召さないのだと思います。
    • good
    • 0

ついでに。



9月任期満了の前に、選挙が控えています。橋本龍太郎に反旗を翻した地方自民党員はこれを問題にししていたのです。「橋本では選挙を勝てない」と。

もし、小泉自民党総裁で選挙に大敗するようなことがあれば、もう一人くらいは新総裁の顔を見られるかもしれません。

個人的には、笑える森クンがいなくなってちょっと寂しいです。
    • good
    • 0

読んで字のごとくだと思いますが。



自民党の党則(詳細は下記URLを参照)を読めば一発ですが、第八十条4項に「総裁が任期中に欠け、その後任を党大会に代わる両院議員総会において選任した場合は、その任期は、前任者の残任期間とする。」という規定がありますから、今回の小泉氏のケースはこれに該当するということでしょう。

参考URL:http://www.jimin.or.jp/jimin/jimin/t_tousoku.html

この回答への補足

10月にまた総裁選があるという意味に見えますが・・・
そんなことはないですよね

補足日時:2001/04/25 18:41
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ