青空文庫ではついついメジャーな作家の作品ばかりを読んでしまっているので、メジャーでない作家のオススメを教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

中里介山『大菩薩峠』。



林不忘『丹下左膳』ほか。牧逸馬、谷譲次のペンネームも持つ作家。

岡本綺堂『半七捕物帳』『白髪鬼』ほか。

岡本かの子『鮨』ほか。岡本太郎の母にして名文家の評判が高い。

折口信夫『死者の書』ほか。民俗学の読み物がたくさん。
    • good
    • 0

どこまでが「メジャー」か、判断が難しいのですが。


有名な作品も混ざってますが、
非「日本」「文学」なので、もしかしたら読んでないかもと思いました。

・河合栄治郎「二・二六事件に就て」
・宮本百合子「貧しき人々の群れ」
・岡倉天心「茶の本」(英語文がないのが残念ですが)
・九鬼周造「「いき」の構造」

娯楽だったら
・谷 譲次「踊る地平線」
・久生十蘭「キャラコさん」シリーズ (代表作は「魔都」とか「黄金遁走曲」ですが…)
なんかはいかがでしょうか。昭和モダンがお好きなら。

翻訳文だったら
・チェーホフ「犬を連れた奥さん」「桜の園」
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q青空文庫で読める、オススメ作品を教えてください。

青空文庫で読める、オススメ作品を教えてください。

青空文庫http://www.aozora.gr.jp では沢山の作品が公開されていますが、数が多すぎてびっくりしています。
今まで文学に対してあまり興味が無かったので、どれから手を付けてよいやらわかりません。
恥ずかしながら、知っている作家といえば、教科書にのるような人達だけです。

そんな私に、みんさんのオススメの作品(または作家)を教えて頂けないでしょうか?
私としては、以下のような作品が読みたいな。とおもっています。

・言葉使いがなるべく現代に近いもの。読みやすいもの。
・これは日本人として読んどかないと恥。というほど有名なもの。
・あまり有名ではないけど、実は面白い!作品。

もしお答え頂けるなら、

1、オススメ作品(作家)名
2、何故オススメか。
3、その他、あらすじや豆知識など。

を教えてください。面倒であれば3は無くても構いません。

是非皆さんのおすすめを教えてください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

幾つか挙げてみます。

1、原民喜『原爆小景』
2、内容が今の時代の人間にとってはかなり新鮮。ごくごく短い詩集なので読み易い。
3、原爆の落ちた街の景色をそのまま描写したもの。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000293/files/4769_6662.html

1、中島敦『李陵』
2、文章が格好いい点と、短篇ながら骨太の男の生き様が描かれている点がオススメ。
3、中国の前漢と匈奴の争いの中で翻弄される男たちの物語。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/1737_14534.html

1、太宰治『男女同権』
2、女々しさもここまで来るとアッパレな感じがして面白い。
3、老人が昔自分を苛めた女のことをひたすら回顧する話。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/250_20149.html

Q遠藤周作さんの作品は、いつごろ青空文庫で読めるようになりますか。

遠藤周作さんの作品は、いつごろ青空文庫で読めるようになりますか。

Aベストアンサー

青空文庫に収められている作品は、著作権の保護が終了した作品です。
日本では小説の著作権は作者の死後50年間保護されます。
遠藤周作さんは1996年9月29日に亡くなられていますので、その50年後の2046年9月29日まで著作権が保護され、それ以降に青空文庫で公開できるようになります。

参考までに、ウィキペディアでの関連項目ページを下記します。

遠藤周作:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E8%97%A4%E5%91%A8%E4%BD%9C

青空文庫:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E7%A9%BA%E6%96%87%E5%BA%AB

著作権の保護期間:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%9C%9F%E9%96%93

Q文庫になっているミステリー作品でオススメを教えてください。

いつもカバンの中には、文庫本を入れて、時間があれば読んでいます。
そろそろ、自宅にストックしてあった未読本の在庫切れそうなので買い足そうと思っています。
そこで、オススメの作品がありましたら、教えてきたいただきたいと質問しました。

条件は、まず文庫本であること。
今回は、ミステリー作品が読みたいと思っています。
短編ではなく、できれば300ページ以上の長編で、
日本人の作家の作品を希望します。

Aベストアンサー

300ページあるか不明ですが、藤原伊織さんの『テロリストのパラソル』をお勧めします。既読でしたら、すみません。数年前に読みましたが、今でも面白かったと思っています。この本で、学生運動のことなど、私には縁の無かったことも興味深く考えるようになりました。

『このミステリーがすごい』という本(雑誌)はご存知ですか?私は読みたい本が無いとき、この本を参考にしています。よかったら店頭で見てみてください♪

Q青空文庫にある本でお勧めは?

青空文庫で公開されていて、ネット上で読める本で、読んでおいた方がいい名作や、面白い作品を紹介してください。

Aベストアンサー

中島敦「李陵」その他の作品
芥川龍之介「河童」その他の作品

いずれもクセのある作品ですので、是非に、とまではお勧めしません。気分にあったら読んでみてください。
個人的には、寺田寅彦の随筆をこれから読んでみたいと思っています。

Q筒井作品好きにおすすめの作家・作品を教えてください。

筒井康隆さんの作品が好きなのですが、筒井作品好きにおすすめの作家がおりましたら教えてください。

筒井作品を読み始めたのは二年程前からで、短編小説ばかり読み漁っています。
短編の中では、エロドタバタ「欠陥バスの突撃」、エログロ「薬菜飯店」、風刺?「最後の喫煙者」「アフリカの爆弾」、切ない?「佇む人」「母子像」、SF「たぬきの方程式」「関節話法」、SFジュブナイル「時をかける少女」なんかが好きです。
ちなみに、今まで読んだ筒井作品の中で唯一面白くないと思ったのは「愛のひだりがわ」でした。

他にもいろんな作家さんの本を読んでみたいなと思っているのですが、ツボにはまってしまった筒井作品があまりにも独特なので、他にどんな本に手をつけていいのか悩んでいます。
参考までに、私は現在大学四年生の女子です。
小中学生の頃はファンタジーを中心に児童文学を読んでいましたが、高校・大学生になってからは恥ずかしながら読書とは無縁の生活を送ってきました……。

作家さんでなくおすすめの作品でもオッケーです。
ジャンルは特にこだわりませんが、がっつり恋愛やがっつりホラーな本は読める気がしません。
おすすめの作家・作品がありましたらお願いします。

筒井康隆さんの作品が好きなのですが、筒井作品好きにおすすめの作家がおりましたら教えてください。

筒井作品を読み始めたのは二年程前からで、短編小説ばかり読み漁っています。
短編の中では、エロドタバタ「欠陥バスの突撃」、エログロ「薬菜飯店」、風刺?「最後の喫煙者」「アフリカの爆弾」、切ない?「佇む人」「母子像」、SF「たぬきの方程式」「関節話法」、SFジュブナイル「時をかける少女」なんかが好きです。
ちなみに、今まで読んだ筒井作品の中で唯一面白くないと思ったのは「愛のひだりがわ...続きを読む

Aベストアンサー

筒井康隆好き、ということを念頭に置いておすすめするならば

清水義範
「永遠のジャック&ベティ」「シナプスの入江」「バールのようなもの」「深夜の弁明」「虚構市立不条理中学校」
最後を除き、どれも短編集です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E7%BE%A9%E7%AF%84

R・A・ラファティ
「9百人のお祖母さん」「どろぼう熊の惑星」
乾いていてぶっとんだユーモア満載のへんてこなSFです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/R%E3%83%BBA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86%E3%82%A3

他に
伊坂幸太郎、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E5%9D%82%E5%B9%B8%E5%A4%AA%E9%83%8E
奥田英朗、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E7%94%B0%E8%8B%B1%E6%9C%97
篠田節子
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%A0%E7%94%B0%E7%AF%80%E5%AD%90

筒井康隆好き、ということを念頭に置いておすすめするならば

清水義範
「永遠のジャック&ベティ」「シナプスの入江」「バールのようなもの」「深夜の弁明」「虚構市立不条理中学校」
最後を除き、どれも短編集です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E6%B0%B4%E7%BE%A9%E7%AF%84

R・A・ラファティ
「9百人のお祖母さん」「どろぼう熊の惑星」
乾いていてぶっとんだユーモア満載のへんてこなSFです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/R%E3%83%BBA%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%86...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報