札束を数える練習用のお札はどんなものですか。
見た事ありませんが、思うに本物に似せた手触りの白紙かな、と。

あと帯封って銀行によって違うの?

その他、札束にまつわるおもしろい話などあれば教えて下さい

A 回答 (2件)

こんにちは。

元金融機関で窓口業務をしてました。

まず模擬紙幣。こちらは専門の業者から本部などで買い、支店に配付していたようです。販売元はよく判らないのですが、触感は割と似ているかな。紙幣の紙厚が同じぐらいでないと練習になりませんから。

帯封は金融機関で違います。中には共通の白紙を利用しているところもあるようですが、その場合でもかならず何処の金融機関で帯封したか金融機関確認印と担当者印を打ちます。責任の所在を明らかにする為ですね。
最近では結束機という札束を作る専門機械が発達しているので人間の手で束ねることは少なくなりました。その方か間違いもないですし...

このくらいでしたらヤバくないと思うんですけど、参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。意外なほどあたりまえな内容ですね。これもセキュリティの問題なんでしょうね。

お礼日時:2003/10/28 14:12

これらの内容の一部は、犯罪につながる恐れがあるので


答えるべきでないとおもいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

げっ!やばい質問しちゃったかな。失礼しました。

皆さん、回答は安全な範囲でお願いしますね。

お礼日時:2003/10/14 08:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q練習用模擬紙幣

銀行などの札勘の練習に使用する模擬紙幣はどこかで購入できないのでしょうか?

Aベストアンサー

一般の紙業者(卸)さんではいかがですか?

模擬紙幣ではないですが以前、紙業者(卸)さんに特殊な用紙を注文したことがあります。
紙の厚さを機械で計測されていました。
模擬紙幣ということで犯罪を防ぐため厚さは多少変えるかもしれませんし、何らかの防止細工が入るかもしれません。が同サイズにはカットしてくれると思います。
しかし、偽札が大量出回っている今のご時世、断られる可能性は大きいですね・・・。

実際に新入行員用の札勘の練習に使用する模擬紙幣も本物の紙幣とはやはり感触は違います。
質問者さまお一人で使われるのであれば1000円札を50枚、50.000円分を両替しての練習がいちばん手っ取り早いと思います。

経験上、本物の紙幣での練習が一番です。札勘上達の最短近道です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報