プロが教えるわが家の防犯対策術!

いろいろつまみ食いしながら好みの作家さんを探しています。
私の好きな作家さんは、以下のような方々で、文庫はたぶんひととおり読んでいると思います。

☆浅田次郎さん(まさに職人!どれも珠玉です・・・)
☆貴志祐介さん(「新世界より」の世界観よかったです・・・引き込まれました)
☆東野圭吾さん(もう10年以上ファンですね~。久々に「天空の蜂」を読み直して、原発の怖さを再認識しました)
☆百田尚樹さん(「永遠の0」無条件に泣けます・・・)
☆宮部みゆきさん(「模倣犯」5巻の長編なのにあっという間でした)

私と小説の好みが似てると思われる方、お奨めの作家さんを教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



百田尚樹さん以外の方の本は、ほとんど読んでいます。

純文学が苦手で雑食です。ミステリーが好きですが、結構時代物も好きです。


誉田哲也  ストロベリーナイト 他 姫川玲子シリーズ、ジウ I~III、妖の華、歌舞伎町セブン

矢口敦子  家族の行方、償い、証し、傷跡、赦し

拓未司   禁断のパンダ、紅葉する夏の出来事

乃南アサ  凍える牙、花散る頃の殺人 他 女刑事 音道貴子シリーズ、ボクの町 他 新米巡査の高木聖大シリーズ、 禁猟区

道尾秀介  向日葵の咲かない夏、シャドウ 他

帚木蓬生   閉鎖病棟、安楽病棟、受精、臓器農場、アフリカの蹄、聖灰の暗号(上下)

重松清    希望が丘の人びと、カシオペアの丘で、小学5年生、あの歌がきこえる 他

港かなえ  告白 他   


「時代物」 ・・・ 普段読むのは、女性作家(宇江佐真理、森真沙子、北原亜以子等)が多いのですが・・・。

畠中恵    しゃばけシリーズ 他

乙川 優三郎   桐の橋、喜知次 、屋烏、五年の梅 他


私も百田尚樹さんの「永遠の0」、早速読んでみようと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えていただきありがとうございました!

港かなえさんの「告白」、重松清さんの「流星ワゴン」は読んだことがあります。乃南アサさんは気になっていた作家さんです。
hs1510さんとは好みが似ているような感じがするので、お奨めの本、とても楽しみです!ありがとうございました!

もしよろしければ、この中でまず最初に読むとしたらどれがいいか教えていただけませんか?

お礼日時:2011/06/08 22:07

ネット小説の分野ですが、ファンタジーの要素が入って泣けるという小説でこんなのはいかがでしょう。


http://p.booklog.jp/book/23568
http://p.booklog.jp/book/16505
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
いつも通勤時に文庫の小説ばかり読んでいるので、ネット小説は読んだことがないんです。
せっかくですのでトライしてみようと思います!

お礼日時:2011/06/08 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浅田次郎すっごいはまった私におすすめをおねがいします

プリズンホテル、鉄道屋、メトロに乗って、すごくおもしろくてあまり読書をしない私もこれらにははまりました。

今までにシドニーシェルダンや赤川次郎はダメでした。

どちらかというと心が温まるような物語が好きです。でも白い巨塔はおもしろいと思ったような・・・

私と同じような趣味の方おすすめの本を教えてください。

Aベストアンサー

私も浅田次郎さんの大ファンで、同じく赤川次郎がダメです。
白い巨塔は読みましたが、あの作者の本では大地の子が一番好きなので、白い巨塔は私の中では3位位ですね。

プリズンホテル、鉄道屋、メトロに乗っては全部好きです。中でもプリズンホテルが笑って泣けるので大好きです。

浅田さんの本はほぼ全て読んでいるので、その中から系統別におすすめとちょっとしたあらすじをご紹介します。

心温まる系(短編集):
・月のしずく
 恋愛もので、鉄道屋に似た雰囲気です。

・歩兵の本領
 自衛隊を舞台にした話でじんわり泣けます。

・五郎治殿御始末
 武士の時代が終わって、明治に入った頃の武士の生き様を描いています。

心温まって泣ける系(長編)
・壬生義士伝(全2巻)
 新撰組のある隊士の人生を、彼を知る人々の視点から描いています。妻子を養うために人を斬り、敵と戦い、いさぎよく死ねと説く武士道は人の道に反すると語る侍の話です。今まで多くの人にこの本を薦めてきましたが、下巻の最後で泣かなかったという人はいませんでした。私もこの本から浅田さんにハマったので、ぜひ読んでみてください。

・王妃の館(全2巻)
 プリズンホテルに似た感じの話ですが、あれよりちょっとパワーダウンしてるかな・・・。私は好きです。

・きんぴか(全3巻)
 泣けるというか笑えるところの方が多いハチャメチャな小説です。

・蒼穹の昴(全4巻)
 浅田さんの代表作です。中国の清朝末期の朝廷に仕える宦官が主人公で、現在続編である「中原の虹」が出ています。

浅田さんはかなり作品が多く、エッセイも出しているので一度ハマればしばらく楽しめますよ。文庫本でもたくさん出ているので買いやすいと思います。

私も浅田次郎さんの大ファンで、同じく赤川次郎がダメです。
白い巨塔は読みましたが、あの作者の本では大地の子が一番好きなので、白い巨塔は私の中では3位位ですね。

プリズンホテル、鉄道屋、メトロに乗っては全部好きです。中でもプリズンホテルが笑って泣けるので大好きです。

浅田さんの本はほぼ全て読んでいるので、その中から系統別におすすめとちょっとしたあらすじをご紹介します。

心温まる系(短編集):
・月のしずく
 恋愛もので、鉄道屋に似た雰囲気です。

・歩兵の本領
 自衛...続きを読む

Q浅田次郎ファンの私にお薦めの本

こんにちは。読書好きの23歳です。
最近読みたい本が見つからなくて困っているので、お薦めを紹介してもらいたいです☆
泣けるモノ・笑えるモノ何でもいいですが、推理小説と海外モノ以外でお願いします。
好みの傾向として浅田次郎さんが好きなのですが、他には小川洋子さん・江國香織さん・乙一さん作品などよく読みます。
こんな私にお薦めの本ありますか?
短い解説を付けてもらえると嬉しいです☆

Aベストアンサー

浅田次郎さんが好きということでじんわり感動できるような作家さんはどうでしょうか?
三浦綾子さんは読んだ事ありますか?
どの本も心に残っていい本だと思いますが「海嶺」や「泥流地帯」がお勧めです。
「海嶺」は江戸時代に漂流した人々が日本に帰ろうとする話ですが
漂流している間の人間関係や当時の国の事情などがうまく書かれていて読み応えがあります。
「泥流地帯」は黙々と働く農民を襲う泥流。泥流に全てを流されても懸命に生きる兄弟の話です。


人気Q&Aランキング