今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

 小型のコンクリートミキサーを所有しています。
 使うたびに掃除はするのですが、掃除がいい加減な時もあったのか、だんだんとコンクリートが付着してきてしまいました。
 ディスクグラインダーで全部削るのは、大変そうです(^^;)。

 これを楽にきれいに剥がす方法はありませんか?

 とりあえず、ミキサーを真上に向けて、クエン酸0.15%液を中に入れています。2週間経ち、薄い部分は結構剥がれてきましたが、厚い部分はびくともしないようです。

 それと、掃除した後、内面に塗る塗料でお勧めのものがありましたら、教えて下さい(商品名、あるいは○○系が良いとか)。

 ミキサーは、1回に100リットル練れる大きさ、ディーゼルエンジン駆動、鉄製です。中の羽は外してあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

固まったコンクリートやモルタルを剥がすには力仕事しかありません。


ミキサーの外側からハンマーで叩いて振動で剥がす、電動チッパーではつる、石頭ハンマーとチス、タガネで剥がす、ケレン棒で剥がす、ワイヤーブラシで掃除する。

使用前に「コンクリート剥離剤」を塗っておくことです。鋼製型枠に使用している剥離剤です。コンクリートに影響しないように作られた油です。

使用するごとに水洗いできれいに落として、翌日にワイヤーブラシで磨いて剥離剤を塗っておけば大丈夫です。

この回答への補足

 皆様、ありがとうございました。補足というかまとめです。

 ハンマーで裏から叩くというのが、多くの方から寄せられた情報で、これがまずやってみる
べきことですね。
 それでも駄目なら、ハツったり削ったりという作業が必要になりそうです。

 高圧洗浄機という情報もありましたが、私の所では残念ながら不十分でした。
 クエン酸のほか、サンポールも有用で鉄に悪影響は無い、という情報もありました。

 今後のコンクリ付着予防には、剥離剤が一番良いようです。1回塗れば10回以上混練しても
効き目は落ちないということですので、これを手配します。
 オイルも効果があるようですので、剥離剤が入手できない、あるいはたまにしか使わないので
剥離剤を買うのはもったいないという方は、オイルを塗っておくと良さそうです。

補足日時:2011/06/10 15:07
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

 やっぱり力仕事ですか(^^;)。

 剥離剤は、近所のホームセンターや建材屋で売っていないのです。建材屋では、注文すれば入るのかもしれませんね。あるいは通販で探してみます。

 心配なのは(剥離剤取り寄せに手が進まなかったのは)、剥離剤は(あるいはNo1さんのご回答にあるオイルは)、何度も練っても無くならないものでしょうか?
 型枠であれば、剥がした後、次に使う時には、また剥離剤を塗りますよね。
 ミキサーで、毎回(あるいは3~4回おきに)塗るのは、とても面倒です。

 あと、サラリーマンの日曜大工ですので、日曜日に作業すると、翌日(月曜日)にはメンテはできないのが実情です。コンクリート作業は、養生等のため、なるべく土曜日に行なうようにはしていますが・・・。

お礼日時:2011/06/08 09:03

 お礼ありがとうございます。


 サンポールも考えたのですが、塩酸ですので、ちょっと鉄への影響が心配でした。
 鉄への影響はほとんど無いですよ、
 色々な方からのご意見良かったですね、
 高圧洗浄器ももありですね、軽トラでもあればコイン洗車場のやつ
 結構圧力ありますよ、
 オイルは、たしかに効きそうですね。しかし、
 10杯も練ったらなくなってしまいそうな気もしますが、
 多分大丈夫ですよ、細かいミキサーの羽が届かなく最初に入れた材料が
 そのまま固まってしまうような所にオイルが残っていれば洗いやすい、
 ミキサーの羽が常時回転であたるとろろは最終の練り終わりまでセメントは
 基本尽きませんよね、練り終わり後すぐ水で洗えば大丈夫です。
 僕は、ふたの出来るバケツにオイルを水で少し薄めタイヤの洗車ブラシで塗ってました。
 サラリーマンの方の日曜大工的なことでしたら、CRC556かスプレーグリス吹くだけでも
 大丈夫のような気がしますが、、毎回きちんと水洗いすれば。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

 度々ありがとうございます。

 サンポール、大丈夫との情報、ありがとうございます。塩酸も持っていますので、それを少量使うと早いかもしれませんね。

 オイルも楽ですが、剥離剤が確実そうですので、まずはそれを探してみます。

 羽は、実は最近は全部外して使っています。私は固練りばかりですので、羽がなくても大丈夫です。
 最初は4枚(奥に2枚、手前に2枚)付いていたのですが、羽の根元が混ざらないので2枚(各1枚)外し、その後奥を全部外し、ついに手前の1枚も外してしまいました。
 固めに練るといっても、最初は軟らかめ(というか普通)に練り、その後だんだん固くするのが最近のやり方でして、軟らかい間はなかなか混ざりにくいです。でも、ちょっと固くすると、すぐに生コンがゴロゴロ回転して、良く混ざるようになります。

>毎回きちんと洗浄

 はい。すみません。その通りです(^^;)。今後はそうします(ジゴロの誓いのごとく)。

お礼日時:2011/06/08 21:52

15年ほど前ですが、コンクリートが付着したコンクリートウマや仮設資材をケレンした際に


高圧洗浄機を使用したことがあります。
当時、かなり高価だったので購入しませんでしたが、今では値頃感も出ているかもしれません。
ホームセンターで売っている物とは圧力が違います。

興味を持たれましたら、業務用の高圧洗浄機を扱うところに相談してみて下さい。
レンタルもあるでしょう。
手作業に比べ傷もつかず、効率はまさに100倍でした。

※機械部分は気をつけた方が良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 すみません、質問に書くのを忘れていましたが、最大出力17MPaのエンジン式高圧洗浄機を所有しておりまして、それでも駄目でした(落ちた部分もありますが、これで落ちなかった部分をどうしようかという質問だとお考え頂けますでしょうか)。

 ミキサーを使った後は、たいていこれで洗浄します。
 ミキサー洗浄のためにわざわざ引っ張り出すことは少ないですが、コンクリートを打つ時には下地処理のために事前に高圧洗浄機を使うことがあり(特に打ち継ぎの時は必ず使用します)、最初に使った日には片付けずにおいてこれでミキサーも洗浄します。

 コンクリートが固まる前であれば、これを吹けば、さすがに完璧に落ちます。

 ただ、毎回使う訳ではないことと(そもそも、ミキサーを買ったのは4年前、高圧洗浄機は去年です)、直接見えないようなところには水流を当てられないことから、結局コンクリートが徐々に付着してしまいました。

 私のは中国製ですので、出力の数字は信用できないかもしれませんが(もっとも、よくある8MPaくらいのものよりはだいぶ強力なように実感します)、すっかり安くなりました。ヤフオクで4万円強でした。
 これよりワンランク上の(たしか25MPaくらい)ものはいきなり値段が2倍近くで、それ以上となると、安くは手に入りそうにありません。

お礼日時:2011/06/08 21:45

タイコの中に入りコンクリートハンマーでハツルしかありません。


半年から1年毎に10t車にもぐりこんでハツってましたが、生コン排出後には必ず水洗い、帰宅時には洗車を励行すれば
ハツリの頻度も減少しますよ。
タイコの中では必ずマスクをして下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 やっぱハツリですか。たいこの根元付近は、裏から叩けませんし、形が複雑なため、ハツルしかないかと実は覚悟しておりました。
 一応、電動のハンマードリル(ハンマーモードあり)は所有しております。

 マスクですね。了解しました。

お礼日時:2011/06/08 21:29

#5です



お礼ありがとうございます

当方はプラスチック製の舟です

叩き方を間違ってスコップの腹で叩いていたら
その内角が当たって・・・

舟が壊れました

3000円パーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 度々ありがとうございます。

 私も舟は一応持っていますが(ミキサーを買う前に愛用)、これを壊すとは痛いですね。

 鉄製のミキサーは、そう簡単には壊れないと思いますが、慎重に作業するように致します。

お礼日時:2011/06/08 21:26

No.4です。


剥離剤についてですが、使用前に塗布しておけば10回以上混練しても大丈夫です。生コン工場のミキサーは休む間もないくらい連続混練しています。
使用後は水分が少なくなった時に塗布しておけば大丈夫です。刷毛で塗るよりもスプレーで吹き付ける方が隅々まで届きますよ。日曜日に使用して水洗いしたら、夕食後や寝る前にスプレーしておけば大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 度々、ありがとうございます。

 10回以上でも大丈夫ですか。それを聞いて安心しました。早速、剥離剤を調達します。

 剥離剤が効くということは、下手にペンキを塗らない方が良いかも?

 コンクリート作業をした日は、夜になるとへとへとですので、洗うだけはその日のうちにやって、スプレーは翌週にさせて頂きたいです(^^;)。
 私の作業は主に冬ですので(それ以外の季節は暑くてできません^^;)、なかなか乾かないということもあります。

お礼日時:2011/06/08 21:25

お寺の鐘でも 叩けば


音が響きます。

何故かと云うと 鐘が振動しているからです。
振動の振幅は 物体によって違ってきます。

したがって
皆さんの云われるように
大ハンマーで外側を叩けば
くっ付いているコンクリートは剥離します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

 まずはハンマーですね。

 当方、固有振動数の原理は理解していますが、問題は、叩くことによって剥がす力と、コンクリートの接着力と、どちらが強いかです。

お礼日時:2011/06/08 09:05

大きく付着した部分は、その部分の外側を強く叩けば、振動が伝わって塊で剥離して落ちてきます。


そのあとで、レジノックスではなく、ワイヤーブラシのアタッチメントに切り替えたディスクグラインダーで細かくお掃除してます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

 最後はワイヤーブラシですね。
 ハンマーで叩くだけで、その後はワイヤーブラシで仕上げれば済むくらいまで落ちると、有難いです。

お礼日時:2011/06/08 08:58

多分、大まかにはハンマーとチス(ノミ)割っていくか、


電動チップで割るしかないのでは
クエン酸と有りますが、僕も酸がコンクリートを溶かすと効いて
トイレ掃除のサンポールを希釈して漬けてました。
何日か置いておくと」、少し廻りが溶け出してはがしてました、
ミキサーにはどうか分かりませんが
生コンポンプの圧送屋サンに聞いてから
モルタルをポンプで送るときホッパーの周りに最初オイル
(何でも良いみたいその時は自動車用のギアオイル)
を塗ってから送ってマした、結構洗いやですよ。
ですから僕は塗料を練る時なども、オイルが少量なら混ざって良いときわ
事あるごとにオイルを塗ってから使います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

 まずハンマー、それで駄目なら削るしかないようですね。

 サンポールも考えたのですが、塩酸ですので、ちょっと鉄への影響が心配でした。クエン酸の方が安いですし(^^;)。

 オイルは、たしかに効きそうですね。しかし、10杯も練ったらなくなってしまいそうな気もしますが、大丈夫でしょうか・・・。

お礼日時:2011/06/08 08:56

外側をハンマーで叩く



クエン酸?意味なし (^_^;
水で剥がれただけです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

 他の方のご回答にも、外側からハンマーで叩くというのがありますね(現在No3まで閲覧)。今度やってみます。

 なお、クエン酸は、水と比べ、効果の実感があります。
 水を入れるのは、以前に一応やってみたことがありますが、全然剥がれませんでした。そもそも、水を入れるのは、コンクリートにとっては養生であり、剥がれる効果は期待できませんよね。
 クエン酸を入れると、表面が白くなりますし、少なくとも薄い部分はドライバーでこすっただけでボロボロと溶けるように落ちます。
 なお、最初から0.15%のものを入れたのではなく、最初だけ濃い(10%くらい)熱いクエン酸溶液を入れてミキサーをゆっくりと回して内面全体に行きわたらせました。その時は、泡が出て、すぐに表面が白くなり、いかにも効いている感じがしました。冷めてくると泡は出なくなりましたので、ミキサーを上に向け、水を一杯にしました(クエン酸は薄まりました)。
 クエン酸が薄くなってからも、表面の白い部分を落とした新しい表面は、しばらくすると白くなります。薄くても、何がしかの効果はあるようです。
 厚い部分は、こんなことを数回繰り返しても問題は解決しませんので、落とすという意味で「効果がある」とはいえないのですが、水とは明らかに違います。
 なお、クエン酸が鉄に悪影響を与えないか心配なため、時々ウォッチしていますが、今のところ全く異常は見られません(なるべく鉄に影響させないように選んだのがクエン酸ではあるのですが)。

お礼日時:2011/06/08 08:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車についたコンクリートを落とす方法ありませんか?

日産のマーチに乗っていますが、車体にコンクリートの飛び散ったあとが!!ディーラーに持ち込み洗車をしてみましたが爪でこすらないと落ちないと、そして傷が付きますよと…何か落とす手は無いでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

車の塗装面に付着したコンクリートなら「塩酸」で溶けます。

コンクリートに使われるセメントは石灰(カルシウム)ですから、塩酸に反応して泡を出しながら塩化カルシウムに分解します。

実際に塩酸をコンクリートの上に誤って溢したことがありますが、コンクリートから泡を出して表面を腐蝕させました。

この性質を利用して便器に付着した尿石を溶かすのに塩酸の濃度を下げたサンポールのようなトイレ洗浄剤が市販されてるぐらいです。

ですから、キッチンペーパーやボロ布などに塩酸を含まして、パックする要領でコンクリートが付着した部分のコンクリートを溶かしてください。

なお、自動車の塗料は耐酸性なので変色しないとは思いますが、念のため目立たない部分に塩酸を少量付けて塗装が変色しないことを確認してから行ってください。

また、塩酸は劇薬指定薬品ですから、薬局で購入する際は印鑑(三文判で可)が必要です。
そして、素手で扱うと化学火傷を負う恐れがある危険な薬品ですから、ゴム手袋(キッチン用手袋でも可)を着用して取り扱いには充分に注意してください。

コンクリートが分解した後は、充分に水洗いをして塩酸を洗い流してからカーワックスで塗装面を保護してください。

こんにちは。

車の塗装面に付着したコンクリートなら「塩酸」で溶けます。

コンクリートに使われるセメントは石灰(カルシウム)ですから、塩酸に反応して泡を出しながら塩化カルシウムに分解します。

実際に塩酸をコンクリートの上に誤って溢したことがありますが、コンクリートから泡を出して表面を腐蝕させました。

この性質を利用して便器に付着した尿石を溶かすのに塩酸の濃度を下げたサンポールのようなトイレ洗浄剤が市販されてるぐらいです。

ですから、キッチンペーパーやボロ布などに塩酸...続きを読む

Qコンクリートミキサー車の清掃ついて…

先日、信号待ちの時に我が家の車の横にミキサー車が止まりました。
子供達は働く車に興奮して、ミキサー車の話題で盛り上がりました。

そこで…
子「どうしてぐるぐるまわっているの?」
私「中に入っているコンクリートが固まらないようにだよ」
子「じゃあ、使い終ったらどうするの?」
私「掃除するんじゃないかな?」
子「でも固まっちゃうよ」
私「そうだよね…」

不思議に思っている事は
・中はどうやって掃除するのか?
・中に残っていたコンクリートは洗って外に出てきて時間がたったら固まるんですよね?
 洗った時に、そこら中にコンクリートが散らばったような感じになるのでしょうか?
・やはり産業廃棄物として処理するのでしょうか?それともなにか加工処理して再利用?

かなり、間抜けな質問で申し訳ないのですが、
子供も気にしているのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

生コンは水で洗うとセメントは流れ、砂利と砂が残るのでまた再利用も可能です。固まっても細かく砕いて砂利として再利用できます。

ミキサーのタンクの掃除ですが水で洗浄です。後はたまにタンクの中に入り手作業ではつりを掛けます。

生コンは積載して90分以内に使うという事が決められており、90分なら水で十分洗い流す事が可能です。

Qミキサー車の効率の良い洗車の仕方について

業務終了後、コンクリートミキサー車の洗車(外回り)を行いますが、いつも時間が、かかり過ぎてしまいます。

・ここは入念に洗った方がいい
・逆にここは、あまり洗わなくてもいい。
・ここを綺麗にしておくと、見栄えがよくなる

など
効率の良い洗い方がありましたらご教授下さい。

Aベストアンサー

ミキサー車の場合は基本的にホッパーの部分と内部をしっかりと洗っていないと後でしんどい目をします。

ホッパーは外ですからまだやりやすいですが、ミキサーの内部は横の点検口(正式名称は知りません)をあけて、生コンを搭載するときのホッパーから内部に人が入り電動ピックなどで固まっているコンクリートをはつり、掃除を定期的にします。

この時に沢山付いていると非常に大変で嫌になりますよ、この辺りを良く考えて荷下ろし直後も水を使い洗浄をします、見栄えについてはリヤの排出口の辺りホッパーの部分やシュートの辺りを荷下ろし直後に丁寧に洗っておくこと(この部分が汚いと見苦しいです)

大抵の場合は生コン車の場合はその辺りを見れば担当運転者の性格まで解るくらいです。

Qコンクリート型枠の離型剤について

宜しくお願いします。
DIYでセメントと遊んでいます。
型枠用の離型剤についてですが、市販品以外に家庭の身近な物で代用できる物は何かありますか?
やはり、離型剤を使わないと型枠の傷みが激しく困っています。型枠の材質はコンパネです。
市販の物を使えば良いのですが、何か身近な物であるのではないかと思い質問してみました。
是非、お知恵を拝借したいと思います。お願いします。

Aベストアンサー

型枠(コンパネ)の使いまわし数は不明ですが、型枠には
コンパネとメタル(金属)が有りどちらも雨ざらしの環境で使われますので水分が含むとコンパネはもろいですので使い回しは場合により難しいと思います。

また型枠用のコンパネが有りますが、多少高価ですが表面がつるつるしているので剥離材が多少で済み出来上がりが奇麗です。(打ちっぱなしの住宅などでは絶対条件)
今後の使用回数や用途でコンパネ>耐水ベニア>型枠用コンパネで検討したらいかがですか?

あと、塩ビの波板を型枠内に入れると出来上がりがまた違って面白いですよ。

Qコンクリート(モルタル)床の汚れの落とし方法

コンクリート(モルタル)の床になっている駐車場や建物の際(イヌバシ)の白かったコンクリート部分が、水アカ又カビが付いて(黒く)醜くなってしまいました。デッキブラシ等で強烈に擦っても(中性洗剤等付けて)一向に落ちません、工事場等で使っている回転式のサンダーの様な機械で削り取る方法しか無いのでしょうか・・?素人に出来る方法がありましたら是非お教え下さい、お願いします。

Aベストアンサー

レンタル屋さんでエンジン付きの高圧洗浄機を借りて吹いてみましょう。
カビは多少残るかもしれないですが、かなりきれいになると思いますよ。
ホームセンターで売っている電動のものでもいいと思います。
その場合水量がものすごく少ないため時間がかかると思います。
買うのでしたら圧力の強いものを買いましょう。

Qセメント系接着剤の剥がし方

セメント系接着剤の剥がし方

セメント系の接着剤(乾燥後の見た目がセメントのように見える接着剤)を剥がすにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえず、ご質問に書かれている通りに、セメントであると仮定して、

以下のものをお勧めします。

http://www.nox-c.co.jp/seihin/sei_yusei.htm

参考URL:http://www.nox-c.co.jp/seihin/sei_yusei.htm

Q生コンミキサー車の運転手になりたいのですが・・・

最近良く見かける女性の生コンミキサーの運転手。求人ってみかけないのですが・・・

Aベストアンサー

ハローワークの求人表では恐らく女性運転手の募集は無いと思います。
生コン会社は事務職は別にして、運転手は圧倒的に男性社会です。

経営者、従業員ともこのことをあたりまえと考えています。以前私が勤務していた生コン工場で女性運転手が居たことがあります。すごく元気の良い人でした。

生コン車の運転はさほど重労働ではありません。荷の積み降ろしは全部機械です。
大変なのは洗車です。車が動けば毎日洗車が必要です。車についたコンクリートを
丹念に洗い落とします。

冬は大変です。就業時間は7:30~16:00の所が多いようです。荷卸の現場の
状況にも左右されます。時には深夜に及ぶこと、昼休み無しのこともあります。

この様なことがあるので経営者が女性を歓迎しないのかも知れません。
大型のミキサー車になるとコンクリートの積み込み口の高さは3mを越えます。

洗車の時はこの口の掃除も必要です。足場は広くありません。危険を伴います。
現在経営状況は厳しくどの生コン工場もぎりぎりの人数で操業して居ます。

車の免許は普通免許は当たり前の時代、失業率最悪の時代求人は少ないと思います。有利に就職するには大型の免許が必要でしょう。

運転手のローテーションもぎりぎりで組まれています。女性のための生理休業を
考えている生コン工場は皆無と思われます。

貴女がどうしても就業を考えるのでしたら、求人のある工場を見つけたらその工場
へ出向き女性でも良いかと聞くと良いでしょう。駄目もとのつもりで。

男性が殆どの世界です、元気印で無いと勤まりません。同じ業務でも賃金の格差
も有るでしょう。積み込む物の性質上長距離の輸送はありません。

荷降ろし現場の状況に常に左右されます。同じ所を1日10往復する事も有ります。
全部の荷を降ろしが終わるのに3時間以上かかることも有ります。その間は工場へも
戻れません。

時には排尿も不可能の現場もあります。この様な状態が総てではありませんが
年に何回かは有ります。また繁忙の差が極端な仕事です。閑な時は乗車が無い日も
有ります。

絶対に就業不能では有りません。比較的確かなのは工場への直接訪問です。

ハローワークの求人表では恐らく女性運転手の募集は無いと思います。
生コン会社は事務職は別にして、運転手は圧倒的に男性社会です。

経営者、従業員ともこのことをあたりまえと考えています。以前私が勤務していた生コン工場で女性運転手が居たことがあります。すごく元気の良い人でした。

生コン車の運転はさほど重労働ではありません。荷の積み降ろしは全部機械です。
大変なのは洗車です。車が動けば毎日洗車が必要です。車についたコンクリートを
丹念に洗い落とします。

冬は大変です。就業時...続きを読む

Q固まったモルタルを除去したい

お世話になります。ジュラストーンを敷いたのですが、モルタルが乾く前に雨が降ってしまい、モルタルが流れ出し、ジュラストーンの表面に付着し、固まってしまいました。研磨用のペーパー砥石?#60をグラインダーにつけて研磨しましたが、少しは除去できましたが、全部は無理でした。やり直す事も出来ず、何か良い除去方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

ジュラストーンは酸に弱いので塩酸等で洗う場合は材を傷めない様に水で流しながらデッキブラシで擦ってください。事前に余った材で試した方が感覚がつかめてよいと思います。
付着しているのはセメント分だけでしょうから、真鍮ブラシをホームセンターで買ってきて水を流しながら根気良く擦るだけでも、材自体が柔らかいので取りやすいと思います。
ワイヤーブラシなどは黒くなりますので真鍮ブラシがオススメです。すぐに減ってしまいますし、安価なので数本用意しておく方がよいでしょう。

Qコンクリートの型枠の剥離材を塗るタイミングは?

コンクリートの型枠に剥離剤(灯油でいいと聞いたので灯油をぬります。)をつけるタイミングが分かりません。

コンクリートを打つ○日前とか○時間前とか・・・・決まりがありましたら教えてください。


また型枠の木の種類にNGな木はありますか?ホワイトウッドとかOKでしょうか?

Aベストアンサー

型枠の剥離剤は、安く済ませたいなら、車のエンジンオイルと灯油を混ぜてお使いください
エンジンオイルは廃油で構いません(車屋から貰えるはずです)
たっぷりとエンジンオイルを混合すれば、2、3日前に塗っておいても大丈夫です

ただ、新品の型枠は剥離剤なしでも大きな問題は発生しません
半年前に友人の協力得ながら、自分で5間半×3間のガレージを建てましたが
その基礎の自作の型枠は剥離剤を塗らずに済ませましたが、問題なく剥がれました
あまり長く型枠を外さないでおかないようにすることがポイントですが

この使用済の型枠は、擁壁を造るために残してありますが、2回目からは剥離剤を使用しないと使えません

経験に基づいたコメントです
参考にしてください

Qセメントと砂の配合について

モルタルを作る際のセメントと砂の配合についてなんですが、
一般的に1対2から1対3といわれてますがこれらはどういう違いが出てくるのでしょうか?
もし1対1とかにするとどうなりますでしょうか?

Aベストアンサー

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工事改修基準書という本を出していますが残念ですが その本にも強度は記載されていません。

では、どの様な基準があるか? となりますが、普通コンクリートの場合(コンクリートミキサー車で運んで来るものです) スランプ率15~18が一般コンクリート強度と表されています。
 しかし、普通コンクリート強度は、中に入れる鉄筋の太さ、数量などで強度が変わって来ますので、それ自体では強度の計算も確認もできないのが実際です。

ゆきつくところ、実際 砂セメントの調合比率・添加する水の量でどれだけの強度となるのかを知っている人は居ないということですし、調合比率で A+B=C みたいな計算式は成り立たないということです。

例えば、厚さ15センチのモルタルの板でも、ごく普通のサラリーマンでもハンマーで割ることが出来ます。

ですので、砂・セメント・水の調合比率で強度を計算することは不可能です。 どうしても知りたければ、大学の研究室に依頼して実験をしてもらう以外にないと思います。

最後に、最初に調合比率は用途でほほ決まると書きましたが、これも左官屋さんの経験値で変わります。
例えば、壁とかを塗る場合には、1:2 ぐらい
土間などを打つ時は(駐車場など)1:3 ぐらい
捨てコン とか、敷石などを固定するときなどは 1:4ぐらい
が一般的です。
『ぐらい』としか書けないのは、その時の施工条件、気温、湿度、施工部位、目的、砂質などで毎回変わるからです。そしてそれらを決めるのは左官屋さんの経験値と腕です。

いずれにしましても、大工にしても、塗装にしても左官にしてもそうですが、職人は今の時代でも 大工10年 左官7年 塗装3年 ぐらいの修行は最低して来ないと一人前と認められません。
つまりは、『こうすればこうなる』などという簡単な公式はありませんので それだけ経験して、実際に勉強してやっと一人前になるぐらいの難しさがあるということです。

no2で回答したものです。

ご質問の主旨がイマイチ解りませんが、
砂・セメントの調合比率と強度の関係を知りたいのでしょうか?

まず最初に、調合比率ですが、概ねセメント1に対して砂2~最大4ぐらいです。
この調合比率は 強度では無く用途で調合割り合いを変更するケースがほとんどです。

では次に、強度ですが、残念ながら1:2の場合は○○Nとか1:3の場合いには○○N と決まっている訳ではありません。 おそらく大学の研究室で実験しないと解らないと思います。

ちなみに、国土交通省が建築工...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング