【初月無料キャンペーン中】gooドクター

家庭用電源AC100Vの許容電圧変動について質問があります。

多くのサイトでAC100Vの許容電圧変動は
・101Vの上下6Vを超えない値
・100V プラスマイナス10%(または5%)
とかの記述を見受けられます。

そこで、質問ですが上記範囲に収まっていれば、頻繁に電圧変動が発生しても良いのでしょうか?
例えば、今現在「96V」で次の1秒後には「104V」。
さらにその1秒後にはまた「96V」まで低下する。
と、いったように頻繁に電圧変動が発生する電源は正常でしょうか?
(1秒という例えを”○msec”とした方が適切でしょうか?)

また、ここら辺の電圧変動を定義した法律(?)または規格等はあるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (5件)

すでに回答があり重複しますが、回答の無い部分と、蛇足を含めてうんちくでまとめます。



>・101Vの上下6Vを超えない値

電力供給者(多くは電力会社)に課せられた義務。
電力会社だけでなく、太陽光発電設備を設置した一般家庭でも同じで、
パワーコンディショナ(先の回答のパワコン、太陽電池が発電した電力をACに変えて売る装置)にも
101Vの上下6Vを超えない機能が備えられていてます。

>・100V プラスマイナス10%

電化製品(テレビなど家庭で電気を使うもの)の製造業者が、規格?/自主規制?で、
電力会社が供給する101V±6V(95~107V)に対して多少のマージンを加えて、
100V±10%(90~110V)でも壊れないことを保障している値です。

>頻繁に電圧変動が発生する電源は正常でしょうか?

何らかの異常だと考えられます。
電力会社の電力供給能力が需要に対して過多の傾向の時には電圧(周波数も)は高くなり、
反対に過小の傾向の時には電圧(周波数も)は低くなります。
が、例えば東京電力管内で、「今現在「96V」で次の1秒後には「104V」」のような需給の
バランスが変動するようなことは、通常考えられず、もし起こっているとすれば、
東京電力の電力調整設備に多大なトラブルが生じており、大停電(東京電力管内全域など)が
起こる前兆と言えます。

「今現在「96V」で次の1秒後には「104V」」の現象が質問者の家だけまたは、ごく限られた
地域だけの場合、その範囲の配線や電柱のトランスにトラブルがあるものと思われます。

もし、「今現在「96V」で次の1秒後には「104V」」が質問者さんの自宅、会社などで
起きているとすれば、即刻電力会社へ調査依頼をすべきだと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

やはり、異常のようですね。
この電源を測定しているのが、一般家庭ではなくオフィスビルなので電気工事会社に調査を依頼してみます。
仮に依頼したところで、「許容範囲内でしょ?」「何か実害はあるの?」など言われないでしょうか?
現状、特に実害がないのです。
PCがたまにフリーズするのですが、電源の影響によるものなのか判明しません。
どのような言い方をすれば、工事会社も「おっ、それは異常だね」と思わせる事ができるでしょうか?

補足日時:2011/06/16 10:30
    • good
    • 4

 家庭で商用電圧を測った場合、事業者が配線する経路に多くの


需要箇所があります。結果、その需要箇所が電気を沢山使った
り、逆に少なく使ったりすると、その変化が電圧の変化に現れます。
 電気事業法の維持電圧は、何が何でも守る電圧ですから、余程
のことがない限り維持されると思います。ただ、半導体制御の
大型電気設備があった場合、その制御に伴い、電圧が小刻みに
変化する可能性があります。近くに電炉を使う事業者が居た場合
フリッカー現象という蛍光灯が明滅するような現象が出る可能性
があります。
    • good
    • 0

日本の電力は過疎地で無い限り、バンク内の負荷設備で配電網設計してるので、


変動少ないと思う、故に太陽光が売電出来ない場合が多いのです
(パワコンも107Vで制限されてます、電力の電圧が107Vの場合は売電出来ない)

電気料の単価で違約に成らないように、電気事業法で、変動幅制限されてます、故に電力の電圧は高めです
それでも変動する様で有れば、改善請求しましょう。
    • good
    • 0

電気事業法で電気事業者(電力会社)は電圧を101V±6Vに維持するように求めています。


この範囲を維持できずに、電気の使用者の利益を害していると認定されれば、経済産業省から電力会社に改善命令が出されます。

急激に電圧が変化することを電圧フリッカといいます。
フリッカの原因は近くで電流が急激に変化する負荷があるためです。
フリッカの評価はΔV10やIECで定義されており、フリッカメーターで測定します。
電力会社の社内規定でΔV10による管理基準がありますので、問題が発生しているのであれば、電力会社に相談してみてください。

この回答への補足

回答有難うございます。
フリッカというのですね。

ただ、質問欄にも記入しました、短時間(例えば100msec)に、
96V→104V→96V→104V→97V→103V・・・
と許容範囲内の電圧変動は異常と考えるべきでしょうか?

補足日時:2011/06/09 13:16
    • good
    • 2

国内商用電源に関しては、


電気事業法第26条、同施行規則第44条に規定されているようです。

呼称電圧[v] 標準電圧[v]

100     101±6

200     202±20

です。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング