本によればカロライナジャスミンは甘い芳香を放つと書いてありますが、うちのは結構大きな生け垣になっているのにまるで薫りません、どうしてかおわかりですか?あと毒性があるとも書かれていますが、その毒性ってどんなものなんですか?

A 回答 (3件)

 ANo.#1補足を拝見しました。



 香りはどのくらいのレベルを想像されていますか?
香水のような強い香りではなく、ほのかなフジの香りに近いと私は
おもいます。
 
 植物も個性があり、株によっては香りの強いもの、弱いものが
あります。(ヒトと同じですね。)
 また、環境によりかなり個性が出るので、一概に~とはいえないと
おもいます。

 カロライナジャスミンは比較的寒さに強く、0℃以下の日が続き、
葉が落葉しなければ大丈夫です。
 ただし、低温で土がよくぬれている、湿っている状態では厳しいです。
 
 一つ考えられるのは、葉やツルの発育旺盛で、そちらのほうが優先されているのかもしれませんね。

 回答になっていませんね…。

この回答への補足

香りはまったくないんです。確かにツルの発育は旺盛なのですが花の方もかなり咲くんです。落葉もわずかですし、ひさしが出ている下にあるので、乾き気味の好条件なんですが、なぜか香りだけが…。だからよけいにがっかりなんです。なぜですかねぇ。

補足日時:2003/10/16 11:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。夏場には鬱蒼と茂ってしまうのでかなり強剪定もしているんですが。花の咲く春先の温度の問題でしょうかねぇ。やっぱ個性でウチのは超々微香性なんでしょうか。

お礼日時:2003/10/28 13:11

カロライナジャスミンはマチン科ゲルセミウム属の植物で全草にゲルセミン・アルカロイド類の毒をもち、摂取したばあいは痙攣、筋肉麻痺をおこし死に至ることもあるようです。



ジャスミンという名前がついていますが、間違ってもジャスミンティーにはしないでください。(ジャスミンティーにするのは、マツリカ(茉莉花)モクセイ科の別の植物です。

口にしなければ大丈夫なので、普通に触っても問題はないのですが、植え替えたり、剪定したあと起こすことがあるようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。まさか飲んだりはしませんがこんな毒性があるなんて…。とても参考になりました。

お礼日時:2003/10/28 13:06

 日照不足などの環境不良からです。

また、チッソ肥料のやりすぎも
香らない原因の一つです。

 私の聞いた話では、神経・心肺停止、精神動揺、嘔吐、下痢、内臓溶解
などと、かぶれです。

 私の場合、汁が手につくとアレルギーを起こすので、手袋をつけて
作業します。

この回答への補足

環境的には真南で一日中陽の当たる場所なんです。ただ仙台なので、冬場に0度近くまで気温が下がること(寒冷気候)が原因でしょうか。チッソ肥料も特別
与えてはいないのですよ。

補足日時:2003/10/15 15:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Qカロライナ・ジャスミンの花芽がつかないのです。

カロライナ・ジャスミンの花芽がつかないのです。

もう何年も前に鉢植えでもらってきて、
花後に花壇に植え替えたのですが、それ以来花が咲きません。
その頃は私もガーデニングに興味がなかったので、
切り戻しなどが必要という知識もなく、植えっぱなしでした。

何年か前に一度切り戻しましたが、時期も適当だったせいか、
結局効果なしでした。
その間肥料はほとんど与えてませんが、
他の花壇の花は丈夫なのか、ちゃんと育っています。

夏前に剪定するべきとの事なので、この時期にそうしたいのですが、
いっそのこと根元からバッサリというのは危険ですか?
それとも土壌改良した方がよいのでしょうか?

ジャスミンの近くには菊がビッシリ生えているのですが、
それは何か関係ありますか?

Aベストアンサー

関東地方なら低温不足というのも起らないと思いますので
やはり日光不足か肥料不足ではないかと

ツル性植物ですので トレリスやフェンスに這わせる のがいいのですが
伸びたツルがとぐろを巻いて乗っていて 下の方にまで日が射さない 様な状態なら
仕立て直しをかねて 短く切り戻しもいとつですがあまり旧い茎では芽吹きが悪いかもしれないので
挿し木をして その挿し木で出来た苗から 新しくスタートをされたほうがいいかも知れません


仕立て方としては ポール仕立て スタンダード仕立て  刈込み仕立て

Qつる性で放置できる植物を探しています。カロライナジャスミンはどうでしょうか?

ツル性で、放置しても良いものを探しています。

毎年、朝顔やゴーヤで緑のカーテンを作っているのですが
高齢になってきて、肩の痛みなどもあり、枯れたら片づけるという作業が大変になってきました。
そこで、放置しても大丈夫なツル性のものを探しています。

カロライナジャスミンは可愛いし綺麗だし、と思って調べましたら
切り戻しをしなくてはいけないと書かれてありました。

という事は、
5mくらい伸びてもすべて切らなくてはいけないのでしょうか?
フェンスやラティスに絡ませても、全部また片付けないといけないのでしょうか?

花でなくても緑だけでも良いので
片づけの必要のないツル性の植物があれば教えて頂きたく思います。

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

宿根アサガオはどうでしょうか。屋根の上まで伸びます。花は朝顔で大変丈夫で花の期間が長いですね。冬は地上部は枯れますが宿根ですから毎年蔓が出て咲きます。東京では所々で見かけます。越冬にはマルチの霜よけで十分でしょう。生き物ですから枯れた蔓はほうっておけば見苦しいかも。シルバー人材センターに頼めば安く片付けてくれると思います。
http://sodatekata.net/flowers/page/928.html
アブチロンの仲間。種類が多い。背は2メートルくらい。
http://www.yasashi.info/a_00005g.htm

Q冬も枯れずにグリーンカーテンに使える植物

隣のアパートの階段が私の家の窓の目の前にあり家の中が丸見えなのでグリーンカーテンで見えにくくしようと思います。
冬も枯れずにグリーンカーテンとして利用できる植物ってありますか?
常緑、多年草のものですと助かります。

Aベストアンサー

#2さんの
カロライナジャスミン

いやはや この木の生命力には驚きます。

2Mの高さのフェンスに這わせていますが、そのフェンスを軽々越えてお互いに巻き付きながらも3Mにはなります。年に3回はフェンスの先端でで切り揃えるのですが・・・それから先の成長は見たことがありませんので判りません。

道路の曲がり角にもあるので 見通しを確保するために根元から切ってしまっても 必ず芽吹いてきます。

勿論、常緑樹ですので向こうが見渡せるようなことは全くありません。
ただ常緑樹ゆえに春先に新芽が出るとともに落葉します。
黄色い花も日辺りが良ければ見事に咲きます。

また 病気も害虫も発生しません 
文献では毒性があるとのことですが さほどの事が無いとそれでどうにかなったいう話は聞きません。
我が家には10M余りの幅で目隠しとして植わっています。

目隠しには最適ではないでしょうか?
勿論路地植えで 植え替えの必要もありません もう植えてから10年経ちますが一本も欠けることなく元気に育っています。

Q暑さ、寒さの両方に強いツル植物って何がありますか?

ベランダの目隠しのために、ラティスを取り付けてツル植物を這わせたいと思っています。南向きのベランダで、朝9時から夕方まで日光はあたりっぱなしです。逆に冬は雪が降り、ベランダには数センチ積もるような事もあります。
それでいてわがままな希望なのですが、できれば葉が落ちないほうがいいかな。これは無理なら仕方ないですけど。

アイビーは可能なんでしょうか?ツル植物といえばそのくらいしか思い当たらないもんで・・・。できるだけ上の条件がそろうなら、別に他の物でもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家には「オカメズタ」がありますが、これは常緑です。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/okame1.htm
かなり丈夫で排気ガスまみれの場所でもめきめき育ち、雪が積もっても春にはしっかり新芽が出ました。
日当たりも西日までばっちり当たる場所においてありますが平気なようで、真夏でも元気ですよ。
アイビーとはいえアイビーにはかなりの種類があります。
中には強い光に弱いもの、落葉するもの、耐寒性にかけるものなどありますから選ぶときは気をつけたほうがいいですよ。
以前丈夫なアイビーを選ぶコツを園芸ショップの人に聞いたのですが、
・葉が大きいもの
・葉が緑色のもの
・葉が肉厚なもの
といわれました。一般的に斑入りの葉のものには耐寒性にかけるものが多く、外での管理は不向きなものが多いそうです。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/hedera1.htm
これは西洋キズタといわれるアイビーなのですが、これは結構丈夫です。よくショップでも見かけるものだと思いますよ。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pumila1.htm
プミラの中にも丈夫で外OKのものがあります。
他には羽衣ジャスミン、トケイソウ、テイカカズラ、ムベ、ツルニチニチソウなどなど常緑で目隠しに使えてある程度の耐寒性があるものはたくさんあります。
雪の量や冬の気温などはやっぱり住んでいる地域の人のほうが詳しいと思うので、買うときにショップの人にアドバイスをもらったほうが確実と思います。

我が家には「オカメズタ」がありますが、これは常緑です。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/okame1.htm
かなり丈夫で排気ガスまみれの場所でもめきめき育ち、雪が積もっても春にはしっかり新芽が出ました。
日当たりも西日までばっちり当たる場所においてありますが平気なようで、真夏でも元気ですよ。
アイビーとはいえアイビーにはかなりの種類があります。
中には強い光に弱いもの、落葉するもの、耐寒性にかけるものなどありますから選ぶときは気をつけたほうがいいですよ。
以前丈夫な...続きを読む

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Qアーチにするなら

ガーデンアーチにするのに向いている植物はどんなものがありますか?
できれば綺麗な花がさくようなものがいいのですが。
つるバラは思いつくのですが他にあれば教えてください。

できれば利点、欠点なども合わせて教えてもらえるとありがたいです。
あと素人でも育てやすいものがありがたいです。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。ツル性の植物でお勧めなのはジャスミンです。カロライナジャスミンとハゴロモジャスミンがあります。
http://yasashi.info/ka_00034.htm←カロライナジャスミンです。
http://yasashi.info/ha_00030.htm←ハゴロモジャスミンです。
 カロライナもハゴロモもどちらも簡単で生育力が旺盛で、病害虫がないので育てやすいと思いますし、特に手入れも必要ありません。どちらもちょうど今頃花が咲きます。またどちらも芳香性がありますがハゴロモの匂いは結構きついですので(いい匂いなんですが)、ほのかな香りを楽しみたいならカロライナの方が良いかもしれません。わが家も今咲いていますが、芳香度では金木犀と同じぐらい強く香ります。
 ただ関東以北にお住まいでしたら地植えは難しいかもしれません。
 No.2の回答者様のお勧めのノウゼンカズラはわが家でも育てています(アーチ仕立てではないですが)。非常に丈夫で、頑強な性質を持っていて、病害虫などは殆ど心配ありませんし、肥料も与えませんが繁殖力が旺盛です。
http://yasashi.info/no_00002.htm←ノウゼンカズラです。
 花はオレンジの夏向きの花で、あまり芳香はありません。落ちる時はボトボトと椿のように落ちるので掃除も楽です。ただ!繁殖力が旺盛なあまり長年育てていると地下茎で伸びて花壇などからニョキニョキ生え始めます(>_<)。わが家では見つけ次第抹殺しているのですが気がついたら20cmぐらいの苗木が出来ていたりしています(^_^;)。この間この花を藤棚のように育てている所を見ましたが、やはり地下茎で伸びているようです。周囲がコンクリなら多分大丈夫だと思います。
 他にも購入する予定になっているのですがルリマツリはいかがですか?初夏に涼しげなブルーの花を咲かせる低木です。たまにツル状になって上へ上へと伸びているルリマツリを見かけますのでアーチも大丈夫だと思います。こちらも関東以北でしたら難しいかもしれませんが、関東と関東以西なら大丈夫です。
http://yasashi.info/ru_00002.htm
http://guitarra-cat.blog.so-net.ne.jp/2007-09-24-1←増殖中のルリマツリです。
 他にも園芸専門家が勧めるアーチに適した花を載せておきます。こちらも参考にして下さい。
http://www.hanaippai.com/qa/answer.php?qaNo=584
http://www.hanaippai.com/qa/answer.php?qaNo=2084←こちらに載っているツルニチニチソウは栽培が容易ですし少々日陰でも耐えます。


 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。ツル性の植物でお勧めなのはジャスミンです。カロライナジャスミンとハゴロモジャスミンがあります。
http://yasashi.info/ka_00034.htm←カロライナジャスミンです。
http://yasashi.info/ha_00030.htm←ハゴロモジャスミンです。
 カロライナもハゴロモもどちらも簡単で生育力が旺盛で、病害虫がないので育てやすいと思いますし、特に手入れも必要ありません。どちらもちょうど今頃花が咲きます。またどちらも芳香性がありますがハゴロモの匂いは結構きついですので(いい匂いなんですが)、ほの...続きを読む

Q土の深さが10センチでも育つ植物は?

アプローチの両脇に、幅15センチ深さ10センチの溝があります。
距離は3メートル位です。
コンクリートの溝に土を入れた状態なので、やや斜面になっているものの、下が土ではないので水はけは良くない気がします。
北関東在住、南向きで、一日中陽が当たる場所です。(夏は、すぐ乾燥しそうです。)
宿根草で、背丈が低いもの、そして、この過酷な条件でも、丈夫に育ってくれる植物はありますか?
思いつくものとしては、芝桜、バコパ。
ハーブガーデンにあこがれているので、匍匐性のタイムもいいかなと思っています。

外構業者には、根を深く張らない背の低い植物なら、育つと言われましたが、
当方ガーデニング初心者で、具体的にどんなものがあるのか分からず、質問させて頂きました。

もうひとつ、敷地入口にポールポストがあり、その足元を45センチ角だけコンクリートを敷かず、土にしてあります。ここは深さがあります。郵便ポストの下には、どんな花が合いますか?

私なら、こうするかなーという感じで結構なので、知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

条件が過酷だと思います。
水はけが悪いと根グサレしますし、夏場の水遣りが大変ですね。私も似たような土地で植栽されていて泣きました。焼けたり、水枯れ、根グサリと植物が持たないのです。
植物に負担をかけないで、また自分に手間をかけないでガーデニングするには、土の深さが30センチ以上必要で水はけを良くしていないと。専門で管理していてもつらかったです。
強いていえばグランドカバープランツの玉竜くらいかな?斑入り、黒の葉色があります。
ポストの側はハイビャクシンと季節の花でどうでしょうか?土を盛り上げてマウンドにすると、立体的になってきれいです。

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報