都内での釣りです。

最近では仕事が夜勤のため、釣行が早朝になってしまい朝マズメでのシーバスとなります。

この時期、朝マズメ・デイゲームではどのように釣れていいのでしょうか?バイブの早引き?表層?ボトム?
トップゲームをやりたいと思っていますが、まだ早いですか?

フィールドは河口や運河、となります。運河ではシェードパターンで粘りと運があれば!河口や海側ではどうでしょう?
今朝少しだけ見に行ったら、5~8センチくらいのイワシがたくさん入ってました。


色々と考えてはみてますが…
この時期の朝マズメ・デイゲームでの釣り方のご教授願います。

よく行くのは隅田川・荒川河口です。
タックルは9fで3000番、8fで2500~3000番、ルアーはレンジ探る程度なら大概持ってます。ウェーディングも出来ます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>ルアーローテーションも、トップゲームは見切られやすいのでは…というイメージがあります。



私は逆にミノーなどの方が見切られやすいと思っています。
私の地元フィールドはシャローのそこら中にシーバスやチヌがいるときがあって
偏光で見ながらミノーやワームやクロー系まで投げても見向きもしません。

しかしブラインド気味に遠目からペンシルやポッパーでアピールすると一気に
飛んでいってバイトすることがよくあります。
トップは釣れるという信念も持ってないとなかなかやり通せませんね。
私などは水面を泳いでいるルアーを見ているだけで死ぬほど活性が上がっていますけど・・・

またアクションもそれほど派手にする必要はありません。
特にポッパーなどはスプラッシュ音が大きすぎると警戒して、一切口を使わなくなったりしますから
派手な連続ポップより僅かな水しぶきでピチャッ、ピチャッというゆっくり目が効くときが多いですね。


ペンシルのアクションはこれぐらいがちょうどいいでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=Bpd_IFJuLLw&featu …

橋のシェードなどは奥にルアーをキャストして上記のようなアクションでポッパーや
ペンシルでアクションすれば結構バイトしてくることが多いですね。
別に橋脚などのストラクチャーがなくても、底に起伏があったり、ブレークがあったりすれば
魚が付いている可能性は高いので投げてみる価値はありますね。

時間帯に関してはシーバスはやはり朝まずめから2時間以内ぐらいというのがヒット率が高いですが
真昼でもシャローの中で深い溝がある流芯部分や起伏のくぼみ部分などではバイトすることがよくあります。

チヌに関しては朝の水温が低いときより圧倒的に日中の水温が上がってきてからがバイトが多いです。
チヌはポッパーは後ろを追尾してきてなかなかバイトしないときは、一瞬ポーズを取ると
ジュボッと吸い込むバイトが多いのでじっくり見せることも必要です。

しかしペンシルに付いたチヌは止めると追尾をやめ、戻っていくことが多く一定リズムのまま
引き続けると激しいときは5m以上の距離で数回バイトしたりします。
シーバスの場合はほとんど一発勝負で激しく出ますから、ミスバイトしたらキャスト方向を
変えたりした方がいいでしょうね。

ルアーの色に関しては私はクリアーのチャート系がもっともヒットが多いと思っています。
箔張りのリアルなイワシやボラなどよりクリアで背がライムでオレンジベリー、
クリアボディーで中にリフレクターが入っているものなどがヒット率が高いように思います。

水中から見たときに完全なシルエットとして透けていないモデルより、シルエットが分かりにくいが
チャートやリフレクターなどがアピールするものが私は好きですね。

私は魚の多い田舎に住んでますから都内の様子は分かりませんが、トップで狙うなら
海に繋がっているようなシャローのある運河などがあればベストだと思いますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=jQWYEv6e08s

頑張ってトップ信者になって下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本日、朝マズメでやってきたのですが、結果はボウズでした。
潮の関係もありますが…。

橋脚のない橋の下ですが、ちょうど影で水の中を見ると…30センチ~のシーバスの群れが数十匹といました。手前が丁度かけ上がりになっているのですが、何しても無反応。
ワームまで駆使しましたがダメでした。
まだまだ難しいですね^^;


シルバーポップ、ザブラポッパーなどをGETしました。
そういえば…以前、釣りビジョンで鳥居靖生さんのシャローのポッパーゲームを見たことあって、トップチヌをやってみたいと思ってましたが、やはりシーバスが好きなのでシーバスでトップ狙いたいですね!

今日も、ルアーと同じサイズのベイトが沢山いたし、マッチザベイトなはずでした。いたるところで水面から「シュボ!」とシーバスらしき反応。
大量の群れも入ってきてました。パターンにはまったらやばそうでしたね(>_<)
信念を持って根気よくやりたいと思います!

お礼日時:2011/06/12 08:52

ほぼトップのみでシーバスを釣っている者です。



今からの時期のトップゲーム、非常にいいですね!効果的だと思いますよ!
河口にしろ、海にしろトップに有効なのはシャローエリアです。

河口ですと水深1m50cm以内ぐらい、海でも浅い砂底が続く2m以内ぐらいの水深がいいでしょうね。
ちょうど今時期、チニングに早朝出撃した時に小イワシに付いたシーバスの群れに当たり
1時間ぐらい50cmから70cm弱ぐらいが、投げればバイト、投げればバイトの入れ食いに遭遇したことがあります。

また河口部でチニングの2投目に84cmのシーバスがヒット、たった5分ぐらいで一度帰宅して捌き
また出撃してチニングを始めた経験もあります。
これから秋口にかけて早朝の橋の下のシェード部分で激しいボイルが起こることが多いですね。

私はチニングタックルでシーバス兼用の時は
ロッドダイワシーホーク8ft、07ルビアス2500R+RCS2508スプール、ラインPE1号、リーダーナイロン16lb

秋から初頭にかけての大型シーバス狙いは
ロッドダイワラブラックス8.6ft、07ルビアス2500R、ラインPE1.2号、リーダーナイロン20lb

ラインは両方ともメインPEがよつあみG-soul WX8、リーダーはバリバスVEPナイロンリーダーです。
タックル的にはほぼ質問者さんと同じようなものでしょう。

私が多用するルアーは
■8ft用
(アングラーズリパブリック・Zetz)チヌポッパー、(ヘドン・エクスキャリバー):スーパースプークJr
(ジャッカル)ウォーターモカシン、ウォーターモニター、ボニー85、
(メガバス)DOG-X

■8.6ft用
(ヘドン・エクスキャリバー):スーパースプークJr、ザラスプーク
(ジャッカル)ボニー95、(メガバス)ジャイアントDOG-X、POP-MAX

この辺ぐらいですね。これだけあれば事足りますね。
あくまで水面上でスプラッシュやドッグウォーク、S字波動による引き波の立つルアーが効果あります。

Imaコモモや他メーカーのリップレスミノーのように水面直下でも水を押さない
スーパーシャローランナーはあんまり効果はありません。
またダイワのTDペンシルなどもちょっとアクションが良くないですね。

シーバスならほぼフローティングペンシルのみでいいと思いますが、その時の活性によって
ティップの振り幅を変えて大きくゆっくりなS字アクションが効果あるときもありますし
小刻みにティップを動かしてキビキビアクションにした方が激しくバイトすることもありますから
いろいろとアクション、ルアーローテーションを繰り返してみて下さい。

きっとどこかで水面が炸裂すると思います。

http://www.youtube.com/watch?v=Kw4KaJDPNMc
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

面白そうですね!
トップでスプラッシュorドックウォーク系のルアーだと、アイマのポッキー80やソルトスキマーにブガチョフコブラ、メガバスのDOG-XとジャイアントDOG-Xです。

今気になっているのはDUELのシルバーポップです。ちょうど見せていただけた動画の…実はこの動画を見てトップゲームが気になり始めたのです(笑)
なので、シルバーシリーズも欲しいと思っているところです。

最近までは夜マズメのストラクチャ攻めや、今はバチパターンばかりで飽きてました。以前からやりたかったトップゲームに熱が入ります!

8fタックルなら…チヌも含めて釣れそうですね!

質問ですが、朝マズメ以外でも釣れますか?
大潮、中潮、長or若、干潮時、上げ下げ潮など…
ご経験上で、このタイミングは高確率で「釣れない!」って時合があったら参考に教えていただけると助かります。

又、橋のシェードでも橋脚がなくストラクチャが少ない場所でも出来ますか?
ルアーのカラーでお勧めはありますか?ナチュラルなイワシやボラカラーを持っています。クリアー系も持っておくべきでしょうか。

ルアーローテーションも、トップゲームは見切られやすいのでは…というイメージがあります。なんせ誘い方といいアクションといい…ド派手ですからね^^;

また色々とご回答ご教授頂けると幸いです。

お礼日時:2011/06/10 09:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデイゲームでシーバスがつれません。

いつもナイトゲームで釣っているシーバスポイントに昼間行って見ると、50~60クラスのセイゴがわんさかいました。フローティング、シンキングミノーやホッパー、ペンシルなど、投げてみましたが反応しません。皆さんはどのようにして釣っていますか?
ポイントは河口のシャローで、満潮でも水深2mぐらい。干潮ではほとんど干上がってます。ナイトゲームではフローティングミノーのデッドスローで80cmオーバーがよくつれます。水質はにごりがきつく。浮遊物も多い場所です。

Aベストアンサー

デーゲームはワインド釣法みたいに派手なアクションでリアクションバイトさせます。
障害物やかけあがりなど変化のあるところを中心に広範囲に探っていきます。
まぁナイトゲームの5倍以上動くつもりで釣り歩きです。
実際にワインド釣法(特にラメ入り)は釣れますので試してみてください。
ちなみに満潮の前後3時間以内が一番良いです。

なんたかて、雨後の茶濁りから笹濁りにかわる辺りの水質なら、昼でもフローティングで普通に巻くだけで爆ることがあります。

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Qジグヘッド+ワームでスズキを狙う場合、ハードルアーと同じ釣り方でいいの

ジグヘッド+ワームでスズキを狙う場合、ハードルアーと同じ釣り方でいいのでしょうか?

開始早々ワームで初めて1本上げました。上流に投げて糸をゆっくり巻き取りながら流していく方法です。この時はグーンと竿を持っていかれるような引きがあったので迷わず合わせて(ここで教えられたポンピングを使って)うまく取り込めたので、ハードルアーもワームも同じ(向こう合わせ)と思いました。下あごにキレイに刺さっていました。

しかし、以後3時間全くダメ。場所を変えワームを変えをしました。アタリがあったのかどうかも判然としません。早い流れの下げ潮で夜間の話です。ずーっと竿先を穴の開くほど見つめていたところ時折クンクンと軽く曲がる現象が数回はありました。合わせて見てもかかりませんでしたので潮のヨレみたいなものかなと判断しました。

サカナがいないのか、私がアタリをわからないのか、わかりません。私から100mほど下流で8本あげた人がいたそうです。現在はバチパターンとのことです。

竿:ウエダSPS9.6ft
リール:D社2500番
糸:ファイヤーライン1号
ショックリーダ:フロロ25lb
ジグヘッド:10g-15g
ワーム:2インチ

上記環境でワームを使ったスズキの釣り方についてアドバイスをお願いします。

ジグヘッド+ワームでスズキを狙う場合、ハードルアーと同じ釣り方でいいのでしょうか?

開始早々ワームで初めて1本上げました。上流に投げて糸をゆっくり巻き取りながら流していく方法です。この時はグーンと竿を持っていかれるような引きがあったので迷わず合わせて(ここで教えられたポンピングを使って)うまく取り込めたので、ハードルアーもワームも同じ(向こう合わせ)と思いました。下あごにキレイに刺さっていました。

しかし、以後3時間全くダメ。場所を変えワームを変えをしました。アタリがあった...続きを読む

Aベストアンサー

2インチのワームに10~15gのジグヘッドってバランス悪くないですか?

メバルの外道でハネよりも大きい物も釣れますが、メバル用のジグヘッドなら重くても3gです。(PE1号+リーダー25lbでは飛びませんが)
ワームは1.5~2インチを使います。

ワインド釣法は1/4~3/8位のジグヘッドを使うと思いますが、ワームは7.5~9cmのマナティー(オンスタックルデザイン)を主に使います。
ジグヘッドは入手可能ならZZヘッド(結構高い)、無ければカルティバのアックス(やダートタイプの物)の一本針をペンチなどで折ってまっすぐ刺せるようにして使用します。
ワインド釣法の動画や、児島玲子さんのモンスターシーバストリップでも多少紹介されてます。
実際は昼間の釣りになるので夜間は難しいかもしれません。実際モンスターシーバストリップでは昼間のみで、夜間はミノー投げて100UP釣ってます。

しかしながら、バチパターンなら今やられているナチュラルドリフトか、軽めのトゥイッチ&ジャークしか無いと思います。1本でも釣れたのでしたら正解だったと思います。
水深にもよると思いますが、もう少し軽めのジグヘッド(1/4 7g以下)で表層を意識したドリフトでやってみてはいかがでしょうか?
竿は立て気味にして操作するとやりやすいです。
下手にアクションを付けるのは魚をスレさせると言いますので、色々やってダメだった最後の手段にしたほうがよいと思います。
2インチくらいの小さなワームよりも、R32を使った方が釣れそうな気もします。(小沼正弥さんもバチパターンで使っていたような・・・)
釣れている人や付近の情報に詳しい人に聞かれるのが一番です。

私の住んでいる地域(瀬戸内)ではまだバチパターンが始まってないのですが竿は秘密兵器のエバーグリーンのソリッドソリューション(ティップがソリッド)+カルティバアックスの1/4のジグヘッドにR32を使ってみようと思います。アクションは付けないと思います。タナを探りながらのナチュラルドリフトですね。キレイに根がかるので底を取ることは無いと思います・・・。
去年教えて貰った同行者さんはパール系のフローティングミノーで86cm迄数本釣ってます。アクションしない程度のゆっくりとしたリトリーブでした。頑張ってやってください。

2インチのワームに10~15gのジグヘッドってバランス悪くないですか?

メバルの外道でハネよりも大きい物も釣れますが、メバル用のジグヘッドなら重くても3gです。(PE1号+リーダー25lbでは飛びませんが)
ワームは1.5~2インチを使います。

ワインド釣法は1/4~3/8位のジグヘッドを使うと思いますが、ワームは7.5~9cmのマナティー(オンスタックルデザイン)を主に使います。
ジグヘッドは入手可能ならZZヘッド(結構高い)、無ければカルティバのアックス(やダートタイプの物)の一本針をペンチ...続きを読む

Qチヌが一切トップウォーターに興味を示さない

長崎の生月島の生月大橋付近の堤防でチヌの魚影がしっかり見える場所でトップウォーターを使用しますが、一切チヌが興味示しません。
このルアーを使った船釣りをしている友人は釣果が出ています。
チヌも場所によっては通用しないのでしょうか?

Aベストアンサー

昨日早朝から3時間ほどトップゲームを楽しんできました。
最大50cmオーバー(開始数投目でペンシルベイトを超大きな引き波と共に猛追、一発でフッキング)を
筆頭にすべて40cmオーバーを5枚、チェイス、バイトは十数回というなかなかの結果でした。

まずチヌのトップゲームはポイント選びが一番重要です。
生月大橋周辺だと、どこも結構水深があって流れも速いと思います。

そう言う場所ではいくらチヌが居てもトップには反応は示しません。
特に水深のある波止の際に着いているようなチヌは上からの落下してくるエサや
岸壁のカラス貝やカキなどを捕食していますからトップは見向きもしません。

先日も書きましたが、チヌトップゲームの一番のキモは水深で出来れば1m以内
どんなに深くても2m位までが最も適しています。
ですから長崎なら九十九島などでも水深の浅い海水浴場や干潮時は干上がる砂浜や地磯などあると思います。

こんな場所でルアーを遠投して、ポッパーなら1秒に1回程度のポッピングで(あまり激しくなく
ピチョッ、ピチョッと言うような甘いサウンドで)ペンシルなら単純なドッグウォークで
巻いてくると水面に引き波を立ててジョーズのように追ってきてバイトします。
http://www.fishing-v.jp/movie/?mv=dzst_1107_0306650_01

私が初期に通う場所は干潮時は、沖合400mまで干上がって広大な干潟が出る海浜公園の最満潮時に
干潟がすべて隠れると水深1m未満から最深1.5m前後になり、干潟の高低部のくぼみにチヌが
着きやすいので、チェストハイで膝からモモぐらいまでウェーディングして、180度満遍なく
遠投して探ります。

7月ぐらいになって海水温もかなり上昇してくると、水温の低い河川に入ってきてどシャロー部分でルアーを
追うようになり水深50cmぐらいあればガンガンアタックしてきます。

非常にエキサイティングな釣りですが、一時期ほどアングラーも居なくて、昨日も行った浜は
幅1kmほどのシャローの砂浜で釣り人はほんの数人の親子連れのキス釣り程度で、完全に
プライベートポイント状態です。

上記の動画などを参考にポイントを色々と見つけてみて下さい。
これから9月までは十分楽しめますよ。
(上記動画のようにごく岸よりのキャストというのは天草という地域特有の希なケースですが
ごく浅い岸際にもチヌはいますから、早朝の浜などは横向きにキャストすると波打ち際の
すぐ先から猛然とチェイスしてくるときがあります)

昨日早朝から3時間ほどトップゲームを楽しんできました。
最大50cmオーバー(開始数投目でペンシルベイトを超大きな引き波と共に猛追、一発でフッキング)を
筆頭にすべて40cmオーバーを5枚、チェイス、バイトは十数回というなかなかの結果でした。

まずチヌのトップゲームはポイント選びが一番重要です。
生月大橋周辺だと、どこも結構水深があって流れも速いと思います。

そう言う場所ではいくらチヌが居てもトップには反応は示しません。
特に水深のある波止の際に着いているようなチヌは上からの落下してく...続きを読む

Qリールの番手で悩んでいます。

リールの番手で悩んでいます。

都内の河川や港湾部でシーバスルアー釣りをしているビギナーです。
現在は、DAIWAの2500番とSHIMANOの3000番の中古リールを使っています。DAIWAは壊れましたけど。
次は新品の良いリールを買おうと思っています。今のところは、SHIMANOにしようと。

そして、ある方に相談したところ、「次は番手を4000番(DAIWAなら3000番)にしたらいいかもしれないですよ」とアドバイスされました。

飛距離が延びるとのことで、最初はまったく悩まなかったのですが、実際に調べてみると、3000番と4000番では自重が違うので、選択肢が減るというか、値段もかなりアップしてしまいます。

それでもなお、4000番を手にしてみたいと思ってはいるのですが、実際、どれくらいの違いがあるのかなと思っています。そもそも3000とか、4000とかいう数字の意味もわからないビギナーです。

SHIMANOの3000番と4000番、性能はどのように違いますでしょうか?
たとえば、ツインパワーC3000とレアニウム4000は、同じくらいの重量ですよね?
飛距離はレアニウム4000のほうが出るのでしょうか?

リールの番手で悩んでいます。

都内の河川や港湾部でシーバスルアー釣りをしているビギナーです。
現在は、DAIWAの2500番とSHIMANOの3000番の中古リールを使っています。DAIWAは壊れましたけど。
次は新品の良いリールを買おうと思っています。今のところは、SHIMANOにしようと。

そして、ある方に相談したところ、「次は番手を4000番(DAIWAなら3000番)にしたらいいかもしれないですよ」とアドバイスされました。

飛距離が延びるとのことで、最初はまったく悩まなかったのですが、実際に調べてみると、3000番...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な意見です。

ハイパーデジギヤ=07や10ステラ相当のギヤと考えると

デジギヤII=ツインパワーのギヤ(04ステラ)相当と考えています。

なのでダイワのリールの方が安価な部類では優れていてコストパフォーマンスは高い気がします。逆にステラはイグジストのハイパーカスタム(ブランジーノカスタムほしいけど高すぎです)よりもかなり安価なのでお買い得感が高いです。

バイオマスタークラスのギヤは耐久性はほとんど無いらしく、下手にエイとかを掛けてガチンコやっちゃうと一発でいかれると聞いたことがあります。

カルディアKIX(3000番)でナルトビエイを10匹掛けてもまだいけたみたいですが、やはりそのうちハンドルが回らなくはなったそうです。現在その人はルビアス2500R、3000を使っています。

ソルトでの安心感は絶対的にツインパワーやルビアスからだと思いますよ。週末アングラーならワンランク下げても良いかもしれませんが。

カルディアKIX2000を買ったあと、あと1万円だしてルビアスを買えば良かったと後悔したことがあります、それほど両機種の差は大きいイメージがありました。

バイオマスターなら1年、ツインパワーで2年と考えるとツインパワーはお買い得です。

ツインパワーの替スプールは8500円ほどですのでステラのスプールが10000円程と考えると割高感はありますね。

個人的な意見です。

ハイパーデジギヤ=07や10ステラ相当のギヤと考えると

デジギヤII=ツインパワーのギヤ(04ステラ)相当と考えています。

なのでダイワのリールの方が安価な部類では優れていてコストパフォーマンスは高い気がします。逆にステラはイグジストのハイパーカスタム(ブランジーノカスタムほしいけど高すぎです)よりもかなり安価なのでお買い得感が高いです。

バイオマスタークラスのギヤは耐久性はほとんど無いらしく、下手にエイとかを掛けてガチンコやっちゃうと一発でいかれると聞いたこ...続きを読む

Qオカッパリシーバスで4000番リール

僕は最近オカッパリでのシーバスフィッシングをやっています 使っているリールがだいたい2500~3000番と聞きますが僕はDAIWAスプリンターRの4000番を使っていますそこでオカッパリシーバスフィッシングでの4000番リールの利点と欠点を教えてください。出来れば2500~3000番と比較しながら教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

スズキと言えば70cm以上のサイズのシーバスですが、シーバスと一概に指してしまうと20数センチのものから1mを超える物までまちまちです。

60cmクラスのシーバスならメバリングロッドに、ダイワ2004、シマノ1000Sリールに2lbラインでも引き抜けないまでも寄せてタモ入れまでなら十分可能です。PEなら0.15号(4lb)ラインから現在そろってます。


最近では、メバリングタックルで取れるような60cm位までと70UPを取ることに主眼を置いたシーバスロッドと大きく分かれると考えています。

前者ならダイワ2000番~2508Rまで、シマノならC2000~C3000迄で十分です。

後者ならダイワ2508R~3000番、シマノならC3000~4000と考えた方がよいです。
後者がシーバス用のプラグを投げることを前提としたタックルで、質問の趣旨に添っていると思います。

タックルバランス(重量、ガイド高さなど)を考えると、ダイワ3000番やシマノ4000番が良いかもしれませんが、多くの人はPE1~1.5号を150m巻くことが出来るリールで十分と考えていると思います。
ただし、16lbクラスのナイロンラインを150m巻くのであればダイワ3000番や、シマノ4000番が必要になります。

ダイワのシーバスリールのフラグシップはイグジスト ハイパーブランジーノカスタム2508Rで、専用リールですら2508R(Rとは3000ボディーにスプール2508、ローターが2500番用の物になっている)です、シマノでも同サイズのステラC3000で良いと思います。

竿の長さはともかく、重さに関しては1万円以下の物と、5万円以上の物でもまったく異なります。
ある程度のバランスは必要かもしれませんが、ティップを下に向けて巻くだけの釣りがメインである以上わざわざ重たいリールにするメリットはあまりないと考えます。

話がそれますが、メバリングタックルを用いたシーバスフィッシングはスリリングがあって楽しいです。
ルアーはジグヘッド+ワーム、ミニマルなどの小型プラグですが30~50cm位迄の数釣りが楽しめます。
メバルの外道として釣っていましたが最近は本格的に狙ったりしてます。
ルアー(ワームなので)が安上がりなのも魅力です。

スズキと言えば70cm以上のサイズのシーバスですが、シーバスと一概に指してしまうと20数センチのものから1mを超える物までまちまちです。

60cmクラスのシーバスならメバリングロッドに、ダイワ2004、シマノ1000Sリールに2lbラインでも引き抜けないまでも寄せてタモ入れまでなら十分可能です。PEなら0.15号(4lb)ラインから現在そろってます。


最近では、メバリングタックルで取れるような60cm位までと70UPを取ることに主眼を置いたシーバスロッドと大きく分かれると考えています。

前者ならダイワ...続きを読む

Q海のルアー釣りでボウズは普通?

今日は防波堤で13時から18時までルアー(ミノーとバイブレーション)とワーム(メバル用)でずっとやっても1匹も釣れなかったんですが、ルアー釣りならこれが普通ですか?
周りの人はサビキや餌釣りで何匹か釣れてはいましたが少なかったと思います。

Aベストアンサー

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり釣りが出来る人も居ないですから、暇つぶしにサビキをやってる人も多いです。

子供連れファミリーフィッシングや、老後の楽しみですね。


リールに付いていた糸・・・、

安いリールには最初から糸が巻いてあります。

ルアーで釣るための道具の見直しも必要です。本当に上手な人には道具は関係ないですが、
下手な人には道具のフォローと、上手な人にガイドをして貰う必要があります。

私もそのおかげでルアーで普通に釣れるようになりました。

みんな最初に一度は通る道です。

メバルをルアーで釣るなら、時間帯を選びます。

メバルの魚影が濃い地域なら昼間でも釣れますが、そうではない場所ならまず夜間がよいです。

常夜灯があるところがポイントになります。

時間帯は夜間であっても、潮の満ち引きでそれぞれ条件が異なります。

これは、その場所に通じた上手な人にガイドして貰う以外確実に釣る方法はありません。

ダメなら数回の失敗でめげずにひたすら通う、上手そうな釣れている人に声を掛けて仲良くなる・・・。

他にありません。

仲良くなればいろいろな情報、釣り方、ヒットワームや釣れたタナ・・・。等々教えてくれるはずです。


道具ですが、

ルアー釣りでは各種の専用タックルがあります。

シーバス、エギング、メバリング・・・最近流行のアジング・・・。等です。

それぞれ投げるルアーが違う、アクションが違う、釣れる魚の大きさが違う・・・等々で細分化されています。

それぞれの応用は最終的には投げるルアーが使えるかどうかになります。


私はメバリング・アジングがメインですのでこちらを詳しく説明します。

まずは竿、せめて1万円位のSiCガイドリング搭載の物がよいです、チューブラー・ソリッドと二種類ありますが、最初はソリッドがよいです。
アジング用のソリッドは張りが強いため、メバリング用のソリッドをオススメします。

ワームを投げて巻いていれば魚があたったときにそのまま巻いているだけでフッキングします。
もっと簡単に釣るにはリフト&フォールというテクニックが良いです。

ラインですが、メバリングで使うルアーはジグヘッド+ワームをメインと考えてください。

重さで0.5~3gです。

これを投げるためには細い糸が必要になります、ずばり銘柄まで言うと、クレハR18フロロリミテッド・・・。これの2.5lbを巻いてください。

ラインがしなやかなのでほとんどトラブルはありません。

リールは細いラインを使うのでせめてダイワならセルテートやルビアスやカルディア。シマノなら5月発売のレアニウムかツインパワー。

ラインまでの予算で4万円弱ほどだと思います。

ルアーはワームがメインなので、クリア系、クリアラメ入り系、オレンジ、グリーン、ピンクなどがあれば良いです。形状はストレートで。

ジグヘッドは0.5、1、1.5、2、3g迄は最低必要です。

0.5や1gはスプリットリグやキャロライナリグなどでも使います。


私は道具にはこだわっています、もちろんまだ下手だからです。

竿はブリーデン、リールはシマノもダイワも使います、最近は新しく出たイグジストを2台買いました。
シマノはステラをメインで新旧5台使ってます。ツインパワーも新旧3台使ってます。

このくらい本気でやれば人並みにはすぐ釣れるようになります。



最後に、

ブリーデンというメーカーにレオンさんというテスターが居ます。
この方はDVDで5本、本も数冊出してます。

それらをすべて見ればメバル・アジは確実に釣れるようになると思います。

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり...続きを読む

Qシーバスルアーのローリングベイトの「カラー」について。

シーバスルアーのローリングベイトの「カラー」について。

東京湾の陸っぱりでシーバスやってます。
比較的浅瀬な場所でやることが多いのですが、アスリートなどのミノー系では攻められないレンジまでルアーを持って行きたいときに、水深のない場所だとバイブレーション系では根がかりのオンパレードです。
そこで、売り文句に引かれてローリングベイトを買おうと思っているのですが、

今考えているのが、飛距離なども考慮して「RB88SSS 88mm 15g 」を買おうと思っています。
気になったのが、色にゴースト系があることです。

あまりゴースト系のルアーは見かけないので「透明で魚は気づくのか!?」と、思い…アピールばかりのスレスレ状態では逆にノンアピールのほうがいのかな?とも思いますが、東京湾では「濁り」があり、夜では照明のない真っ暗な場所でやったりのするので、「濁り&夜(灯り無し)」の場所では、このゴースト系カラーは有効なのでしょうか?
あとは、よく日中もやっていますので、日中ならそれとなく使えそうですが!


昼+濁り
昼+澄
濁り+夜(灯り無し)
濁り+夜(灯りあり)
澄+夜(灯り無し)
澄+夜(灯りあり)

様々なパターンがあると思いますが、ゴースト系の使い方を教えてください。

ちなみに、普段は朝夕は赤金系、日中や夜はブルーORグリーンバックのホロ系を使っています。夜の灯りのない場所ではパール系。
ずっとこんな感じなので、ゴースト色にはちょいと抵抗がありますが…ルアーも少し開拓していきたい感じです。

一応は「ボディ表面ではなく、クリアボディで挟むように、ホログラムプレートを内蔵したNewカラー」と謳っていますが、それでもアピール度は控えめだと思いますので、やはりゴーストはゴースト?
200円引きの1400円お買い得価格でやっていたので、もしオススメであれば今のうちに買わねば!!

シーバスルアーのローリングベイトの「カラー」について。

東京湾の陸っぱりでシーバスやってます。
比較的浅瀬な場所でやることが多いのですが、アスリートなどのミノー系では攻められないレンジまでルアーを持って行きたいときに、水深のない場所だとバイブレーション系では根がかりのオンパレードです。
そこで、売り文句に引かれてローリングベイトを買おうと思っているのですが、

今考えているのが、飛距離なども考慮して「RB88SSS 88mm 15g 」を買おうと思っています。
気になったのが、色にゴースト系が...続きを読む

Aベストアンサー

私の考えではゴースト系は上から差し込む灯りを透過してのシルエットでアピールしているので水質はクリアでないと意味が無いかと思います。
よって質問者様のフィールド(濁り)ではあまりオススメしないですね。
ただゴースト系カラーは水の澄んだナイトゲームの月明かりの強い日や灯りの下では抜群に強いです。
私のナイトゲーム用の主なカラーはゴースト系か蛍光色系、レッドヘッドくらいなもんです。
デーゲームでは他に有効なカラーが多いのであくまでローテーションの一角程度ですかね。
よって一番有効な状況としては『水質はクリア+夜+多少以上の灯り+中層より上を泳ぐルアー』だと思います。
ちなみに私はローリングベイトだとハゼカラーのズル引きしかしないです。ローリングベイトは完全にハゼイメージで使います。と言ってもあまり使わないのでその辺りは頑張って研究して頂きたい所です。

QリールにPEラインを巻くときの下糸は?

リールにPEラインを巻くときの下糸は?
PE0.8号/150mのリールにラインを巻きたいのですが、購入したPEは100m巻きのものです。
使用している内にだんだんとラインも短くなっていくと思いますが、最初に下糸を巻いてからPEラインを巻くのでしょうか?
また、その際に下糸とPEを結ぶのに最適なノットを教えて下さい。一度結んで見たのですが結び目にラインが引っかかり、キャストしても飛ばなくなってしました。
リールはシャロースプールです。初歩的なことですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
PEはソルトにしろエギングにしろ常に巻き返しで使いますからしょっちゅう経験していることですが
反対に巻き返した部分は全く濡れた形跡もなくスプールも完全に乾燥した状態です。

つい最近も昨年秋から今年の春まで使ったよつあみのエギングラインGESO-Xを巻き返して
今シーズン用に備えましたが、使用後は毎回温い水で塩抜きをしてスプールを洗っていたにも
関わらずキャスティングで引き出されていく部分から下はほとんど新品状態で全く濡れていません。

ですから買うときはちょっと高くても2シーズン使うことを考えたら強度もある8本よりの
150m巻きを買っておいた方がずっと得と言うことになりますね。

とは言え買ってしまった物は仕方ありませんから、下記の質問の#1さんの下巻き計算法がベストです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6247039.html
下巻き糸も要らないPEがあればPEで下巻きした方がいいですね。
PEがなければフロロ、なければナイロンでも構いませんがPE以外ならなるべく細い方が最後まで
巻いたときの形がきれいになります。
PE同士でも電車結びの片方のユニノットを4、5回巻けば抜けることはありませんし、結節も小さくなります。

でもすでに結び目にキャストの際にひっかかるというのはすでに長さが足りないということですから
なるべく早めに150m巻きに買い替えた方が無難かもしれませんね。
キャストの度に同じような場所が結び目に引っかかっていたらその部分が一気に弱って最悪その部分で
切れてものすごい超高切れになる可能性もありますよ。

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
...続きを読む

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング