人気雑誌が読み放題♪

ハッカーが主人公または仲間で、敵との間でハッキングの攻防のある作品を探しています。
できれば2005年以降の発行の作品(小説orライトノベル)がいいです。

以下、既読の作品を挙げておきます。
谷甲州「ヴァレリア・ファイル」角川スニーカー文庫
茅田砂胡「スカーレットウィザード」中央公論C☆NOVELS
竹本健治「バーミリオン(1/1000000)のネコ」角川春樹文庫
津守時生「三千世界の鴉を殺し」新書館
小竹清彦「WIZARD」幻狼ファンタジアノベルズ
井上夢人「パワー・オフ」角川文庫
川端裕人「The S.O.U.P.」集英社文庫
笹本祐一「星のパイロット」朝日ソノラマ文庫
早坂律子「スクランブル小町」徳間ノベルズ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

小林めぐみ「電脳羊倶楽部」

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あらすじを見るとハッカーとは違うみたいですが
内容が面白そうなので、探して読んでみます。

お礼日時:2011/06/13 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンピュータ(プログラミング)を題材にした小説を教えてください。

いつもお世話になります。

タイトルの件ですが、コンピュータ(プログラミング)の実用書ではなく、「小説」を読みたいのですが。

題材というかなんと表現してよいのかわからないのですが、
なんかそんな小説があるようなあったような気がするのです。

質問の意味わかっていただけるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プログラミングはちょっとしか出てきませんが「カッコウはコンピュータに卵を産むか」はどうでしょう。これは実際にあったハッカーと管理者の攻防が書いてある小説です。
井上夢人の「パワーオフ」はコンピュータやウイルスを題材にしています。
もう1冊、井上夢人の「クラインの壷」はバーチャルリアリティを使ったコンピュータゲームを題材にしていました。
(この人はミステリ作家達の間でコンピュータの先生と呼ばれているらしいです。)

なかなかプログラミングそのものを題材にした小説はありませんね・・・。地味ですからねぇ。

Qクライムノベル 犯罪小説のおすすめ

こんにちは。
先日、クライムノベルは面白いと感じました.
そしてもっとこの世界を広げたいと欲が出てきました。

皆様のおすすめのクライムノベルを教えていただけたらうれしいです.
ただ、条件が少々ありまして・・

・日本の作家のモノ
・主な舞台が日本である事
・今、本屋さんやネットで購入可能である事

ずうずうしいお願いとは思いますが
教えていただけましたらうれしいです.

Aベストアンサー

クライムノベルとしては下記のものがイイデスネ。
4冊ほどあげましょう。

【無限地獄】新堂冬樹著  幻冬舎文庫
高利貸しの金を焦げ付かせて逃げた男を捕まえ、
相手を極限状態の恐怖を味合わせるという冷血漢が主人公です。
相手が自殺、事故死するまで追い込みます。
そして保険金を取り上げます。
読んでいて恐ろしくなりますね。

【笑う山崎】花村萬月著 祥伝社
暴力団の幹部、山崎は自分を裏切った奴には容赦しません。
縄張りを取ろうと画策した人間、殺そうとした人間は特に容赦しません。
頭が完全に狂った状態になるまで責めまくります。
これも読んでいて恐ろしくなります。
山崎に睨まれたら、狂い死にするまで追い込まれることになります。

【擬態】北方謙三 文芸春秋
大手の建築会社の社員は、ボクシングジムで体を鍛え、
ナイフを毎晩砥ぎ、もしもの時に備えます。
そして彼を利用しようとする会社の上層部、暴力団、警察官に闘いを挑みます。
それも相手がギブアップしても自慢のナイフで相手の体を切り刻みます。
血が滴り落ちてもナイフを使って責めます。
まさに主人公は狂犬ですね。

【レディ・ジョーカー】高村薫  毎日新聞社
グリコ森永事件を題材にした小説で、競馬場で知り合った男たちが、
ビール会社から大金を脅し取ろうと画策する話です。
かなり内容が濃いので、実際の事件を書いたのではと思うほどです。

取り上げた本はかなりの長編ですが、最後の結末が知りたくなり、一晩で読めますね。

参考URL:http://www.slis.keio.ac.jp/~ueda/mystery/ladyjoker.html,

クライムノベルとしては下記のものがイイデスネ。
4冊ほどあげましょう。

【無限地獄】新堂冬樹著  幻冬舎文庫
高利貸しの金を焦げ付かせて逃げた男を捕まえ、
相手を極限状態の恐怖を味合わせるという冷血漢が主人公です。
相手が自殺、事故死するまで追い込みます。
そして保険金を取り上げます。
読んでいて恐ろしくなりますね。

【笑う山崎】花村萬月著 祥伝社
暴力団の幹部、山崎は自分を裏切った奴には容赦しません。
縄張りを取ろうと画策した人間、殺そうとした人間は特に容赦しません。
...続きを読む


人気Q&Aランキング