高血圧はよく問題にされますが…
低血圧も立派な病気だと聞いたことがあります。
私は、収縮期血圧は90~100と少し低いかな?という感じなのですが、拡張期血圧が50以下の事が多く、ひどい時は42とかになったりしています。
朝は調子が出ない・頭が重いなどの症状はあるのですが・・・
これも低血圧に入るのでしょうか?
ちなみに心拍数は65~75くらいです。
詳しい方教えてください。 <(_ _)>

A 回答 (4件)

 blackleonさんが詳しく書かれていますので、少しだけ補足しておきます。

低血圧と低血圧症を区別して考えてください。一般に収縮期圧が100未満を低血圧(厳密な定義はありません)と呼んでいますが、自覚症状のない低血圧は全く治療の対象になりません。
 朝起きづらい、頭重、立ちくらみ(これはちょっと意味が違いますが)などの症状がある場合は低血圧症です。この場合は治療の対象になりますが、あくまでも対症療法ですから、別に苦痛でなければ放っておいてもかまいません。つらければメトリジンなど症状を軽快させる薬剤はありますから医療機関を受診されてはいかがでしょうか。
 blackleonさんの書かれているとおり積極的な治療の必要性は全くありません。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「血圧、低い」
このページで特に「考慮すべきこと」「一般的原因」「家庭での治療」「医師に相談」等と関連リンク先も参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

高血圧の場合は、そのコントロールが悪いと、動脈硬化を促進し、将来的に心疾患、腎臓疾患、脳血管障害などの重大な疾病を引き起こす可能性があります。

したがって、厳密な基準を決め、その人の治療目標値を定めて治療を行います。低血圧の場合は、起立性低血圧の場合、自律神経異常を引き起こす基礎疾患が隠れていることがありますし、弁膜症などの心疾患やその他の疾患に伴って低血圧を引き起こしているような場合は、当然そういった基礎疾患の治療が必要になりますが、この場合、低血圧はその疾患に付随した病態のひとつということになります。基礎疾患の存在しない、一般的にいわれている低血圧症(本態性)というのは、病気というより体質であって、放っておいてかまいませんし、治療の必要もありません。低血圧症の定義は、高血圧と異なりWHOなどの国際的な基準がありませんが、一般的には収縮期圧で100mmHg以下を低血圧と呼ぶことが多く、拡張期圧は通常問題にしません。基礎疾患のない低血圧は、むしろ長寿のことが多いのです。あまり気にしないようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(_”_)m
ん~ほっといてもいいといわれましても・・・
体の不調がありますので辛いですぅ~

お礼日時:2001/04/25 15:54


下記のページを参考にしてください。

【低血圧の原因疾患】

http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/teiketuatug …

【 低 血 圧 】
http://www.shokuiku.co.jp/shoujou/woman/wo_ta_02 …


生活の工夫で低血圧を治そう!
http://homepage2.nifty.com/hamuko/kenkouotaku/te …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。m(_”_)m
やっぱり生活習慣の改善ですかぁ~

お礼日時:2001/04/25 15:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ