【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

同居の老人を自宅に一人残して仕事に行き、帰宅したら熱中症などで死んでいた場合、
「保護責任者遺棄」ということで逮捕されるのでしょうか。
責任なしとされる場合もあるのでしょうか。
不在のときは、必ず施設や人を頼まなければならないということでしょうか。
だいじょうぶそうだと思った。。というのは、どこまで認められるのでしょうか。

また、同居でない親などを毎日様子を見に行けず、自宅で死亡していた場合、面倒を見るような人間は自分だけだと認識していたなら、「保護責任者遺棄」ということで逮捕されるのでしょうか。
まだそこまで弱ってるとは思ってなかったなどどいうのは理由にならないのでしょうか。

例えば、具合が悪くなって、治療をせず自宅で死を迎えたいと本人が言っていても、あぶなそうだと思ったら救急車を呼ばないと犯罪になるのでしょうか?

一人っ子でまだ親は元気ですが、介護疲れで老人を死なせてしまって逮捕とかいうニュースをたまに見るので、将来のことが気になって質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「保護責任者遺棄」「保護責任者遺棄致死」が適用されるケースは



●一人で動けないお年寄りを「介護疲れ」で家に残して、一定期間姿を消し、お年寄りが自然死した場合

●一人で何も出来ない乳幼児を車に残して、パチンコ等をやり長時間放置し、熱中症等で死亡させた場合

●自宅介護していたお年寄りが死亡し、死亡届けも提出せず、遺体を放置した場合

●死んでしまいそうな人を放っておき姿を消した場合(押尾学事件)

・・・・・等です。それを踏まえて

>同居の老人を自宅に一人残して仕事に行き、帰宅したら熱中症などで死んでいた場合、「保護責任者遺棄」ということで逮捕されるのでしょうか。

=「保護責任者遺棄致死」にはなりません。死ぬだろうという予測がつかないからです。成立するとしたら、出社前にどうも老人の容態がおかしいと思いつつも出社した場合です。この場合「死」を予測できますから。


>不在のときは、必ず施設や人を頼まなければならないということでしょうか。だいじょうぶそうだと思った。。というのは、どこまで認められるのでしょうか。

=一人では何も出来ない老人を残して不在となると介護施設やヘルパーさんに頼むのが確実です。


>また、同居でない親などを毎日様子を見に行けず、自宅で死亡していた場合、面倒を見るような人間は自分だけだと認識していたなら、「保護責任者遺棄」ということで逮捕されるのでしょうか。

=事件扱いにもなりません。ゆえに逮捕もあり得ません。


>例えば、具合が悪くなって、治療をせず自宅で死を迎えたいと本人が言っていても、あぶなそうだと思ったら救急車を呼ばないと犯罪になるのでしょうか?

=それは自宅で死を迎えたいという本人の意思ですから、犯罪にはなりません。

実例:ガンになった男性がいました。悪性で余命いくばくも無く、夫婦で話し合った結果、入院しないで自宅で療養、死を迎えたいと本人が希望しました。奥さんはその意思通り、病院とも話をし、家で面倒を見る事とんりました。結果いよいよ最期の時を迎え男性は死亡しました。奥さんは救急車を呼ぶ事もしませんでした。しかし逮捕はされませんでした。自宅で死にたいという本人の意思があったからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前提として「一人では何も出来ない」状態で、
しかも、確信犯で放置したなら逮捕される、ということですかね。

普通に病院に通ったりしていれば、そんなことはないってわかるってことですか。
病院嫌いで行きたがらなかったりすると、誰も証言してくれなくて困るのかな。。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/10 17:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親の面倒は強制的に見ないといけないのか?

以前した質問の回答の中にこういう一文がありました。


「保護責任義務があります、家族に要治療者等が存在した場合、その家族親兄弟子供には、その対象者を保護する義務がありこれを放棄で保護責任者遺棄罪、その対象者が家庭などで死亡した場合は保護責任者遺棄致死罪」


これはどういう時に適用されるんでしょうか?


現在、3人家族で生活保護を受給中ですが家庭内で金銭的トラブル・精神的ストレスがあります。
自分1人だけ一人暮らしをして家を出たらそのまま家に戻るつもりはありません。

Aベストアンサー

これは、適用にはなりません。
まず、その保護が必要な緊急性が問題になり、保護しないと生命に危険が及ぶ状態での放置しか適用になりません。

生活保護では、担当のCW(ケースワーカー)が状態を把握していますから、相談者さんが独立しても問題はありません。
出るときに、CWに詳細を説明していればいいでしょう。
この法律が、簡単に適用になることはなく、今回の場合で適用になる条件は「寝たきり状態」等で自力での活動ができない対象者を、放置すれば死亡することを認識していることが重要になります。
今現在、両親が生存しており、片方が認知症としても片方が世話が出来る以上は保護責任自体が存在しません。
市役所の担当者に聞けばわかりますが、このような事例は沢山ありますが、相談者の状態や精神状況を無視するほどこの法律は強制力がありません。
CWにお願いすれば、保護の範囲内での施設に最悪は収容することも出来ますから、そのお願いをして時点で「責任」を果たしています。
相談者よりもっと裕福な家庭でも、両親が離れている場合は生活保護を申請させて、援助不可能と回答しているケースも多々あります。
保護の場合は、CWが現認すれば、緊急処置で病院への収容をします。

相談者が、自立をすることはCWも反対はしないでしょうが、そのことはきっちりとCWと相談してからにしてください。

これは、適用にはなりません。
まず、その保護が必要な緊急性が問題になり、保護しないと生命に危険が及ぶ状態での放置しか適用になりません。

生活保護では、担当のCW(ケースワーカー)が状態を把握していますから、相談者さんが独立しても問題はありません。
出るときに、CWに詳細を説明していればいいでしょう。
この法律が、簡単に適用になることはなく、今回の場合で適用になる条件は「寝たきり状態」等で自力での活動ができない対象者を、放置すれば死亡することを認識していることが重要になります。...続きを読む

Q保護責任者遺棄罪や保護責任者遺棄致死罪とは??

現在、3人家族で生活保護を受給中ですが家庭内で金銭的トラブル・精神的ストレスがあり、仕事も軌道に乗らず食事も栄養のあるものを余り食べられていない状態です。
そこで、自分1人だけ一人暮らしをして家を出て自立して頑張ろうと思います。
このままでは失墜するばかりです。

過去に質問させていただいた中で、「保護責任者遺棄罪や保護責任者遺棄致死罪」というのが出てきました。
これはどのような場合に適用されるんでしょうか?

自分が家を出たのはいいが、後にこんなので罪になっていれば本末転倒になってしまいます。


父は過去に脳梗塞になっていますが、少し後遺症は残るものの今は普通に動いており、アルバイトもしています。
年金も入っている状態です。

母に関しても普通に動いてますが、たまに世話が必要になる程度です。

両方とも年金が入っており、母の方は1人暮らしをしても生活保護を継続させながら住むことも可能だと思います。

それでも両親のところに戻らないと、このような法律が適用させられるのでしょうか?


似たような質問になりますが、再度確認のため教えていただきたく思います。

現在、3人家族で生活保護を受給中ですが家庭内で金銭的トラブル・精神的ストレスがあり、仕事も軌道に乗らず食事も栄養のあるものを余り食べられていない状態です。
そこで、自分1人だけ一人暮らしをして家を出て自立して頑張ろうと思います。
このままでは失墜するばかりです。

過去に質問させていただいた中で、「保護責任者遺棄罪や保護責任者遺棄致死罪」というのが出てきました。
これはどのような場合に適用されるんでしょうか?

自分が家を出たのはいいが、後にこんなので罪になっていれば本末転倒になっ...続きを読む

Aベストアンサー

この場合は、質問の罪名には該当しません。
1)生命の危険がない
2)自力での生活ができている。
3)年金・アルバイト・生活保護での収入がある
保護責任者遺棄・遺棄致死とは、生活も含めて助けないと食事すら作れない状態であることを知っており、尚且つ、被保護者が自力で動くことができない状態や認知症の様に介護が必要と判断される状態なのを「放置」したり、死亡させた場合は適用になりますが、現在はそのような状況ではありませんから、全く状況が違います。

老齢の親を、単独で生活させることが遺棄罪になるならば、日本中は犯罪者だらけとなります。

>それでも両親のところに戻らないと、このような法律が適用させられるのでしょうか?
これに関しては、例えば「役所」から寝たきり状態との通報を受けたと仮定しても、施設への入所を要請して、援助ができないと役所には説明をすれば、福祉での入所ができますから、役所も強制はできません。
ただ、書類は準備しないとなりません。

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q保護責任者遺棄致死

子供を車の中に放置してパチンコ等をしていて死なせてしまった場合、
必ず保護責任者遺棄致死が適用されるのでしょうか?
まったく罪にならないなどというケースも場合によってはあるのでしょうか?
また、真夏の炎天下、こういった行為を行った場合は、
故意的なものとして殺人罪にはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。
 ご質問の行為が、保護責任者遺棄致死が適用されるか、殺人罪に相当するかと言うことは、犯人の「故意」によって変わります。

 「故意」についてお話します。
 犯人が何らかの犯罪を犯す際、「○○してもよい、○○したい」と考えることを「故意」といい、○○した結果、△△になるかもしれないがかまわない」と考えることを「いわゆる“未必の故意”と言います。
 日本の刑法では、この「故意」に重点を置く傾向にあります。
 
 ご質問のケースを例に挙げてみると

(1)殺人罪になる場合
☆犯人が「子どもを殺そう」と思って、子どもを炎天下の自動車の車内に放置した結果、子どもが死んだケースは、「子どもを殺そう」という意思(故意)があるのですから、殺人になります。

☆犯人が「この暑さで、子どもを自動車の車内に放置すれば、死んでしまうかも知れないが、この子どもは死んでしまっても構わない」と考えて、子どもを自動車の車内に放置した結果、子どもが死んだケースは、「子どもが死ぬかも知れないが、心でも構わない」という“未必の意思”があるのですから、これも殺人罪が適用されます

(2)暴行罪・傷害罪・傷害致死が適用される場合
☆犯人が「この子どもを殺すつもりはないが、懲らしめるために、炎天下の自動車の車内に閉じ込めよう」と考えて子どもを車内に閉じ込めた結果
   ・・・・・死んでしまった場合は、犯人に殺人の意思が無かったため、傷害致死になります。
   ・・・・・死ななかったが、子どもの体に何らかの怪我や傷害を与えた場合、傷害罪になります。
   ・・・・・子どもに怪我も傷害も与えなかった場合は、閉じ込める程度にもよりますが、社会常識的に“懲らしめる”目的で炎天下の車内に閉じ込めると言う行為が、たとえ親の行為であっても是認されるような行為とはいえないので、暴行罪が適用されると思います。
 (相手に暴行した結果、怪我が無ければ、暴行罪になります。怪我をしてしまえば、傷害罪になり、その結果、死んでしまえば傷害致死になります)

(3)保護責任者遺棄致死になる場合
☆「少しくらいなら大丈夫だろう」と思って、子どもを自動車の炎天下の車内に放置した結果、死んでしまった場合に相当します。
 この場合は、子どもを殺してやろうという意思もありませんし、懲らしめてやろうと言う暴行の意思もありません。
 あるのは、親という保護責任者として、子どもの生命や身体を保護しなければならないという「認識」の欠如ですが、この罪が成立するのに必要なのは、この“認識の欠如”と“子どもの死”という結果が発生すれば成立します。
 なお、これは「~~しなければならないのに、(失敗して)~~できなかった結果、結果が発生した」というような“過失”ではないので、過失致死罪は適用されないと思います(過失致死は50万円以下の罰金)
 
 
 子どもが死んでしまったという結果が発生してしまった以上、まったく罪にならないといったケースはないと思いますが、裁判になって情状が酌量されて執行猶予になったりするようなことはあるでしょう。

 さて、外見的には同じ行為で、結果も「子どもの死」という同じものであっても、犯人の心の中の「故意」によって、どの犯罪が適用されるか異なってきます。
 犯罪にいたるまでの状況や、目撃証拠、犯人の供述などを総合的に勘案して、上記の犯罪に当てはめていくものだと思います。
 

 こんにちは。
 ご質問の行為が、保護責任者遺棄致死が適用されるか、殺人罪に相当するかと言うことは、犯人の「故意」によって変わります。

 「故意」についてお話します。
 犯人が何らかの犯罪を犯す際、「○○してもよい、○○したい」と考えることを「故意」といい、○○した結果、△△になるかもしれないがかまわない」と考えることを「いわゆる“未必の故意”と言います。
 日本の刑法では、この「故意」に重点を置く傾向にあります。
 
 ご質問のケースを例に挙げてみると

(1)殺人罪になる場合
...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q自宅で亡くなった後の警察の対応

皆さまこんばんは。お世話になります。
家族が、自宅で倒れ、救急車を呼びます。
蘇生処置がなされても、亡くなってしまったら
警察扱いになると聞きますが、
その警察に連絡するのは、救急隊員ですか?家族ですか?
また、警察に連絡したら、その後どうなりますか?
出来るだけ詳しく知りたいので、
よくご存じの方、教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

状況によって違ってきます。

まず、救急隊が死亡を確認した場合、蘇生措置はしません。
救急隊は死亡確認できませんが、心肺停止から時間が経過していたとこが確認できれば死亡とします。
たとえば、死後硬直があったり、死斑が確認できていた場合、誰が見ても死亡と見られる場合などです。
この場合は、救急隊等が警察へ連絡します。
警察はその場で検死をしますが、明らかに事件性がない場合は、解剖などせずその場で終わります。
事件性が疑われる場合は、警察に搬送して詳しく検死が行われます。

心肺停止から時間が経過がない場合は、蘇生措置をしながら病院へ搬送します。
病院へ搬送した場合は、医師から警察へ連絡します。
その後の流れは同じです。

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q子が、親を介護する義務。

 親が収入を得なくなったり、介護が必要になったりしたら子供が介護や、世話をする義務が法律的にあるんですか?。
 法律のことなんて全然知らないので、博学な方、専門家の方頼みます(^^)

Aベストアンサー

 扶養義務はあります。

 民法877条は、「直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある」と規定しています。ここにいう「直系血族」には、子の老親に対する扶養義務を含みます。

http://www2.justnet.ne.jp/~soyokaze/q&a51.htm

 一定範囲の親族(親族の範囲は民法725条が規定)が老人を扶養する場合を私的扶養といい、老人を扶養すべき親族がいないか、いても扶養能力がない場合に社会が行う扶助を公的扶助といい、公的扶助は私的扶養がなしえないか、不十分の場合にはじめて登場するものです。(私的扶養優先、公的扶助の補充性。生活保護法4条2項)。

 老人扶養の必要がある場合に扶養義務を負うのは、まずはその直系血族(子や孫)か兄弟姉妹であり(民法877条1項)、これに次ぐのは家庭裁判所の審判によって扶養を命じられた三親等以内の親族(叔父、甥など)です(民法877条2項)。

 また老人が要扶養状態にあるか否かは老人の経済状態で判断されるから、体が不自由でも老人に経済的余裕があれば、親族の扶養義務は発生しないし、老人に経済的欠乏があっても、親族に経済的余裕がなければ親族に扶養義務は発生しないとの学説もあります。

 例えば親が放恣な生活を送り、子供をろくに扶養しなかった場合でも老齢になれば、子に扶養能力がある限り、扶養の請求ができます。

 老人が扶養を必要とするかどうかの判断は微妙ですが、扶養問題で老人は贅沢なことはいえません。もし老人に換価しても生活にさほど支障のない資産がある場合は、換価して生活資金の自己調達すべきですし、老人が年金などの社会保障上の給付金を受けている場合は、これらも老人の財産的収入の一部を形成すると考えます。
  
 

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~soyokaze/q&a51.htm

 扶養義務はあります。

 民法877条は、「直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある」と規定しています。ここにいう「直系血族」には、子の老親に対する扶養義務を含みます。

http://www2.justnet.ne.jp/~soyokaze/q&a51.htm

 一定範囲の親族(親族の範囲は民法725条が規定)が老人を扶養する場合を私的扶養といい、老人を扶養すべき親族がいないか、いても扶養能力がない場合に社会が行う扶助を公的扶助といい、公的扶助は私的扶養がなしえないか、不十分の場合にはじめて登場するもの...続きを読む

Q突然死について(検視)

いつも大変お世話になっております

昨夜、義父が亡くなりました

義姉が仕事から戻ると居間に倒れていたそうです

急ぎ救急車を呼びましたが、すでに死亡が確認できたため“変死”扱いになるということで警察が呼ばれました。

話を聞くと警察から病院に搬送され検視をするということです

教えていただきたいのは
(1)検視をする理由
自宅に来ていただいた警察の方によると目立った外傷もなく、不審者の侵入もないので事件性はなく病死だろうと言われました。
この病死の死因を特定するためですか?
出来たら死因を特定していただきたいです。

ちなみに突然死の死因として考えられる病気にはどんなものがあるのでしょうか?心臓が悪いとか特に持病もなかった60代男性です

(2)検視が終わって義父が自宅に帰ってくるまでどれぐらいの時間(日数)がかかるのかということです

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

私の父親も突然死でした。
同じように検視なりましたが、あくまで形式上と言う感じで数日で
事件性がないと言う結果で終わりました。
一応自宅などで亡くなった場合、病院のように病状を把握している
わけではないのでそう言う決まりになっているようです。

いつ終わるかは検視医の予定でいつ診られるかによりますが、
検視医も現在は足りない状態ですので、それ程丁寧に診るわけでも
ないようですので、余程のことがなければ事件に発展する可能性
は低いように思います。
(反対によく本当の死因が見逃されていたことが時々指摘され問題に
なっていますよね。検視医をもっと増やさなくてはいけない必要性とか。)

私の父親の場合は心臓でしたが、例えば自覚性の全くない自己免疫異常
を持っている人は沢山いるので、そういう方ですと若い方でも突然死
でも不思議はないと聞いています。
それは検視医の方もご存知だと思いますし、原因がわからない死もまま
あるものなのです。
余程不審なことがない限り事件などの問題にはならないように思いますし、
反対に残念なことですが、死因を特定できない場合も多く、心臓で済ませれ
てしまうことも多いと思います。
質問者様には心残りだと思いますが、医学は完全ではありませんので・・・。

本当にお気の毒な上にご心配もあり、お辛いでしょうね。
大丈夫ですか?

早く落ち着かれるように願っております。

私の父親も突然死でした。
同じように検視なりましたが、あくまで形式上と言う感じで数日で
事件性がないと言う結果で終わりました。
一応自宅などで亡くなった場合、病院のように病状を把握している
わけではないのでそう言う決まりになっているようです。

いつ終わるかは検視医の予定でいつ診られるかによりますが、
検視医も現在は足りない状態ですので、それ程丁寧に診るわけでも
ないようですので、余程のことがなければ事件に発展する可能性
は低いように思います。
(反対によく本当の死因が見逃されてい...続きを読む

Q救急車を呼ばずに死亡してしまった場合の責任について

不慮の事故、急病などで救急車を呼ばなくてはいけない場合に本人の希望(現代医学の否定などの考えから)で呼ぶ事を断固拒否して死亡につながってしまった場合、まわりの人(家族、通行人など)は罪に問われますか?

Aベストアンサー

医師のいないところで死亡すると後が面倒ですよ。(警察が必ず関与してきます)
近所のお医者さんでいいから来てもらったほうがいいと思いますけどね。積極的な治療はしないということであらかじめよく話合っておけばいいんじゃないでしょうか。


人気Q&Aランキング