外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

現在自己破産を検討しています。
今年の頭に5年間ほど付き合った男性と別れましたが、
別れたキッカケは彼がリーマンショックの影響でリストラ
→その一年後に病気が発覚し、それが災いして結局2
年間(現在も)無職のままであった事でした。

その交際期間の間に私の借金がふくれあがってしまい、
現在500万以上の借金があります。

元彼が無職になる前に二人で支払いする約束で購入
した車があるのですが、その際に元彼の実兄に連帯
保証人になってもらいました。

現在ローンが1年半残っている状態なのですが、非常に
お世話になった方なのでなるべく迷惑を掛けたくありません。
また、非常に虫のいい話ですが、当方電車が非常に苦手
でして、通勤の為に足を確保しなくてはと考えています。

今考えているのは、破産申告前に任意売却をして、手元
に残った金額で軽自動車を購入するか、または元彼の
実兄に了承を得られれば(迷惑を掛けたくないといいつつ
申し訳ありません、、、)、このまま破産して元カレの実兄
にローンを支払っていってもらうか(もちろん毎月お兄さん
に私から支払います)とも考えています。

どちらも免責をもらうのに特に不都合はありませんでしょうか?
借金の金額から考えても免責不許可だけは避けたいです。
最近はこの事が気がかりでなかなか弁護士に相談出来ず、
眠れぬ夜を過ごしております、、、

皆様、何とぞアドバイス宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

週明けにでも早急に法テラス経由で弁護士に相談してください。



世帯の合算の収入が特定の基準以下なら民事法律扶助の対象となり
相談のための費用は無料にしてもらえますし、何らかの債務整理手続きを
行う事になる際の弁護士報酬を立て替えてもらうことができます。
(ただし予納金など裁判所に納めるお金は払う必要がある)
予納金については同時廃止なら2~3万円程度、管財事件だと少額管財なら
20万円以上、少額管財にならなければ50万円以上かかります。
詳細の金額は地方裁判所ごとに異なります。
自己破産の手続きを早く終わらせられて、費用もあまりかからないのが
同時廃止事件です。

財産を処分されないためには再生手続きしか道はないのですが、
個人の再生手続きにおいては定期的な安定した収入が得られる
ことを前提に、概ね3年以内に完済するための計画を自分で立てて
それに沿って返済をしていくものですので、現状安定した収入がなく
3年以内の完済が困難であるなら再生手続きを選ぶ利点は何もありません。
時間が無駄に使われるだけです。
再生手続きというのは「このままでは返せなくなる」というタイミングで
行うのが最適であって「もう返せない」状態では手遅れです。

自己破産、民事再生、任意整理など総称して債務整理といいますが
いずれの場合も事故情報が信用情報取扱機関に登録されるので
手続き開始以降の新たな借金やローンはほぼ審査を通らなくなります。
2,3年以内に返せる目処が立たないのなら自己破産以外選ぶ道はありません。

自己破産となった場合はローン払い途中のものは先の回答のように
手元に残しておくことはできません。手続き開始前に売り払うなど言語道断です。
申し立てにあたり過去数ヶ月の家計全体の状況を提出する必要がありますので
そこに不審な収支があれば免責不許可事由に該当します。
黙っていればわからないと思うかもしれませんが、所有している通帳全部の
最近1,2年の取引内容も提出することになりますので難しいですね。
免責許可が決定した後でも一年以内に不当な行為を行っていたことが
判明すれば取り消し決定をされます。そうなれば破産者としての不利益を
有しつつ、借金返済の責任も残りますので最悪の状況になります。

その場をうまくごまかそうとするような考えを持っている時点で
「反省がみられない」ということです。
根本的な考え方をどうにかしなければ、破産申し立てをした後の審尋などで
ぼろが出ますよ。

負債総額だけをみて「自己破産するには早い」などと言う人がいますが、
「支払い不能状態」になったらもう破産しかないのです。
元本が400万程度と仮定したって3年以内での支払いということになれば
月10万以上を返済に充てる必要がありますので、月収によっては楽な額じゃありません。
人の人生がかかっているのですから、既に破産を念頭に置いている人に
向かって「破産は甘い」などと、匿名で利用するような場所で安易に言うのは
正しいとは思いません。私の意見も含め一般人の言うことに人生を左右されないよう
早く信頼できる専門家に相談してください。

テレビCMなどを頻繁に行っている法人化した法律事務所については法律扶助を
受けられないことが多いようです。
私の周りではあまり良い噂を聞きませんので、できれば法テラス紹介のところか
最寄りの弁護士会からの紹介を受けた弁護士に相談してください。

法テラス
http://www.houterasu.or.jp/

全国の弁護士会一覧
http://www.nichibenren.or.jp/ja/link/bar_associa …
    • good
    • 5

弁護士に相談するにも費用がかかりますよね



いくら無料と謳っていてもすべて無料で出来るわけではないですので

いきなり自己破産ではなく、債務整理を考えてみてはいかがですか?

やはり段階を踏むのがいいです

債務整理でどうにもならなそうなら自己破産を考えればいいのです

自己破産は、すべての借金をなくすことが出来ますがデメリットも大きいですよ

500万で自己破産を考えるのは早計です

それなら周りから甘いと言われても仕方がないです

債務整理とは、利息をなくして残金を給料の範囲で払っていくという方法で、こちらは完済後数年すればまたローンを組んだりも出来ます

債務整理にも種類があり、弁護士にお願いして解決してもらう任意整理、裁判所に行って裁判所の方と話を進めていく特定調停などがあります

特定調停はお金がかからないので、まずはこちらからやってみることをオススメします

費用は、金融会社に送付する書類の印紙代数百円のみ。

数百円であなたの今後の人生が大きく変わるかもしれませんのでやってみる価値はあると思います

尚、車をどうしても手元に残しておきたいなら、特定調停は現在支払い中の車のローンを除くことも出来ますよ

この手段であれば、彼氏さんの実兄にご迷惑を掛ける必要もないと思いますよ

借金を整理して、残金を払いつつ車のローンもこれまでどおり払っていけばいいのですから。

もちろんそうするためには、質問者様にもそれなりの収入が必要になりますが

きちんと働いていればなんとかなるはずです

借金の内訳をもう少し詳しく教えていただけますか?

総額500万というだけではなく、いつ、どこからいくら借りて利息はいくらなのかなど

借りた時期によっては利息が18%以上であることも十分考えられます

この場合、債務整理すると残金が大きく減る可能性もあります

まずは500万で自己破産を考えないことです

もちろん気持ちは分かりますが、自己破産して車は持っておこうというのは確かにちょっと甘いです

高級な車のローンを組んでしまえば、すぐにこれぐらいの金額にはなりますよ

自己破産と考えないで、自分のために、彼氏さんのお兄さんのためにもう少し視野を広げてみましょう
    • good
    • 2

車検証の所有者欄は信販会社名義になっていませんか?


その場合は、完済するまで売却手続き(名義変更)ができません。
(ローン中の車は信販会社のものであり、契約者はそれを使用している形なのです)

自己破産前の換金行為は原則禁止です。
特定の債権者に対して優遇する行為(車のローンだけ返済した場合、他の債権者と公平になりませんよね)は禁止されています。
破産費用や生活費の捻出のためであることを立証できれば、破産前の換金行為も認められる事がありますが、新しい車の購入となるとアウトです。

破産すると、信販会社が車を引き上げ、車の残価とローンの残債を相殺し、残りを連帯保証人が支払う流れになります。
連帯保証人が引き上げを阻止すべく残債を全額支払ったところで、車は財産とみなされ管財人によって売却されます。
いずれにしても、手元に車は残りません。

素直に弁護士さんに相談された方がよろしいかと思います。
    • good
    • 2

>また、非常に虫のいい話ですが、当方電車が非常に苦手


でして、通勤の為に足を確保しなくてはと考えています。

自己破産かけて車が必要。
世の中が許してくれませんよ。

たった2年で500万円の借金して・・・。
しんどいから払いたくないだけと思えます。

借りた金を使ったのはあなたなのだから頑張って返してください。
何とかなる金額だと思いますよ。独身なんだから。
    • good
    • 1

こんばんは^^



あなたが自己破産をなさる場合は『車』は所有者(ローン会社名義)ですよね

その車を勝手に売却しますと 貴女の自己破産手続き上、非常に不利になります。

ご自身で裁判所に申請される事を選択されるか 弁護士さんに代理処理をお願いするか?

あと、別の方法で 『個人再生』の手続きもあります。こちらは有る程度の資産があってもOKですが

自己破産は 資産ゼロを証明しないとイケませんし 弁護士さんに依頼すると15万~20万前後

『個人再生』ですと20万~30万以上の 経費がかかります。

手元に預貯金が無くても 『法テラス』と言う団体にお願いすれば 弁護士費用を肩代わりして

いただけます。 裁判終了後に 月々¥5000~¥10000程度の返金をするローンが利用出来ま

すよ^^

よく、考えて 結論をお出しくださいませ

失礼します。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在、ローン中の車の名義を私から私の家族(同居の兄弟)に変更して、残り

現在、ローン中の車の名義を私から私の家族(同居の兄弟)に変更して、残りの返済をその家族がローンをすることは可能ですか?
また、それができないのであればローンの引き落とし口座を私の家族のものに変更してローンを続けることは可能ですか?この場合は名義は変更しません。

お願いします。

Aベストアンサー

>ローン中の車の名義を私から私の家族(同居の兄弟)に変更して、残りの返済をその家族がローンをすることは可能ですか?

ケースバイケースです。
他の回答にもあるように、ローン中の自動車の所有権は「ローン会社又は自動車販社」にあります。
ですから、他人所有の自動車を所有者の許可なく売買・名義変更を行なう事は出来ません。
ただ、他の回答にもあるように「ローン会社が所有権を持っている場合は、使用者の名義変更が可能な場合」があります。
多くのディーラーは、この事を知らない営業マンが多いですがね。
先ずローン会社に「ローン中の自動車の使用者名義を同居の実兄に変更して、残りのローンも実兄が払う様にしたい」と相談して下さい。
ローン会社は、融資を回収する事が目的ですから「担保(所有権)を確保した上で、誰がローン返済を行なっても関係ない」のが本音です。^^;

>ローンの引き落とし口座を私の家族のものに変更してローンを続けることは可能ですか?この場合は名義は変更しません。

不可能です。
金融機関の多くは、融資先名義と返済引落口座名義人名は同じである事が必要です。
クレジットカードでも、(一部家族カードを除いて)カード名義名と口座名は同一である必要があります。
二度手間ですが、兄が毎月質問者さまの口座に入金するか、ローン残高を一括で兄が返済し、その後に名義変更手続きを行なう事です。

>ローン中の車の名義を私から私の家族(同居の兄弟)に変更して、残りの返済をその家族がローンをすることは可能ですか?

ケースバイケースです。
他の回答にもあるように、ローン中の自動車の所有権は「ローン会社又は自動車販社」にあります。
ですから、他人所有の自動車を所有者の許可なく売買・名義変更を行なう事は出来ません。
ただ、他の回答にもあるように「ローン会社が所有権を持っている場合は、使用者の名義変更が可能な場合」があります。
多くのディーラーは、この事を知らない営業マンが多いで...続きを読む

Q自己破産しますが、車はどうしても手放したくない

夫の約800万の借金で自己破産することにしました。
私は保証人にもなってないから私の車は取られずにすむけど、夫の車(軽)もどうしても取られたくないのです。
その理由は、夫が長年勤めている会社で、マイカーがないと仕事が出来ないのです。営業マンなのでマイカーで1日中、車を使います。車が必要でない部署はありません。車がなくなると、上司からは車を購入しなさいと言われて、でも、ローンが組めないから購入も無理だし、そうなると破産の事実を伝えることになって、そうしたら、役職が降格され、1.2ヶ月ごとの転勤命令をされます。もともと転勤族の会社なので、いろいろな理由をつけて、転勤命令がでます。そうしたら、子供が幼稚園にも通えなくなりますし、引越しだけでもかなりお金が必要になりますし、車がないとすると、実費でタクシーを使って仕事をしなくてはならなくなります。
自己破産できて、免責が決定しても車がないとやっていけません。私の車は子供の幼稚園の送り迎えや私が病院(多数)に行くために、夫に貸す事はできません。
夫の車のローン残高は約77万です。保証人はいません。
2年前に120万で購入して所有者は車を買った販売会社になってます。今回の破産を司法書士で頼むと思うのですが、車は手放す覚悟をして下さいと言われました。
それに夫の車の名義を私に変更すると、免責が不利になります。と言われました
どうしても手放さないといけないのですか?
相談にのってくれる方良きアドバイスお願いします。

夫の約800万の借金で自己破産することにしました。
私は保証人にもなってないから私の車は取られずにすむけど、夫の車(軽)もどうしても取られたくないのです。
その理由は、夫が長年勤めている会社で、マイカーがないと仕事が出来ないのです。営業マンなのでマイカーで1日中、車を使います。車が必要でない部署はありません。車がなくなると、上司からは車を購入しなさいと言われて、でも、ローンが組めないから購入も無理だし、そうなると破産の事実を伝えることになって、そうしたら、役職が降格され、...続きを読む

Aベストアンサー

No1さんのおっしゃるように、免責後に安い中古車を購入されたら、いいと思います。

前回も紹介しました。闇金対策のホームページに多重債務を脱出する方法があります。信用できる公的な相談機関、信用できる民間の相談機関たくさんあります。 是非こちらで、相談してみることをお奨めします。

http://hp5.popkmart.ne.jp/rooba2/

Q破産前に車を売るとまずいですか?

現在お金がなく破産申し立ての前に、所有の車を40万円で売った場合財産隠しにあたるのでしょうか?またそのお金で破産の費用を払うのはまずいのでしょうか?知識が無い為よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

破産申し立て前であれば、完全な行為能力をもっているので、車の売却を行うことは可能です。
破産申し立て後で
破産法第二十八条(債務者の財産に関する保全処分)
による保全命令が出ているのであれば、売却は禁止されます。

売却価格が妥当であり、特定の債権者の利益になったり、又は債権者の権利を害していないのであれば、売却することに問題はありません。
車を売って、その代金でその日食べる米を買うことが破産手続き上問題になることはありません(但し、まさしくそうしたことを立証する義務は課されるでしょう)。

従って、そこまで切羽詰っていない(今日食べる米がない)のであれば、売却は止めるのがよいでしょう。

Q実家に同居している場合の自己破産の実際

お世話になります。タイトルの通りなのですが、両親・兄弟と共に生活していてる22歳の青年がリストラその他で、自己破産を検討しております。

その場合、弁護士に依頼して家族に感知されること無く手続きはできるでしょうか。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4237603.html
の回答者によると、
>実家に破産管財人(裁判所の担当官)が数回訪問したり連絡を入れたり、両親などにも面会したりしますので、同居別居を問わず、両親や兄弟などにばれずに自己破産は全く不可能なことです。

とのことですが、個人の場合不動産などの財産がある場合にしか管財人は選任されず、裁判所の担当官ではなく、裁判所が選任する弁護士であると聞きました。

もし上記の回答が本当であれば、両親・兄弟に内緒でというのは不可能なのでしょうか。
勿論、郵便物に関しては本人以外は見たり開封する事もないことを前提とします。

どうか教えて下さい。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

個人破産の90数%は同時廃止(いわゆる同廃)事件ですから、この場合は管財人が選任される余地はありません。

ご質問者さんの場合も特に配当される財産もなさそうなので、
同様に同廃となるでしょう。
また、いくつかの返答からしか伺い知ることができませんが破産理由と
しても相当なものだと思いますので免責も問題なく得られるでしょう。

で、
廻りに言いふらさなければ第三者が知る由はありません。

しかし『同居の親族』にはこのことを言わないと手続き自体が
進まなくなります。
なぜなら、依頼先から「家計表」の提出を言われませんでしたか??
ご両親やご兄弟の収入、支出を記載する必要があるからです。
もし、一人暮らしの場合はご自身についての収支が提示できれば
okですが、同居の場合はこのハードルを超えなければなりません。

従って、結論としてご質問者さんの知りたい事については、
破産手続きの準備段階(破産申立)につき『同居の家族』に伝え、
協力を得る必要があると言えますし、その方が手続き上スムーズに
進みますヨ。色々あるでしょうが・・・お話することをお勧めします。

個人破産の90数%は同時廃止(いわゆる同廃)事件ですから、この場合は管財人が選任される余地はありません。

ご質問者さんの場合も特に配当される財産もなさそうなので、
同様に同廃となるでしょう。
また、いくつかの返答からしか伺い知ることができませんが破産理由と
しても相当なものだと思いますので免責も問題なく得られるでしょう。

で、
廻りに言いふらさなければ第三者が知る由はありません。

しかし『同居の親族』にはこのことを言わないと手続き自体が
進まなくなります。
なぜなら...続きを読む

Q自己破産車引き上げ場所

自己破産申し立て中です。
車引き上げする事に、【車には乗らずに保管】
【後日引き上げ日程が決まる】
とのことでしたが、
車引き上げには家まで来てくれるのですか。
それとも、どこか広い駐車場がある場所で引き上げになるのですか。

経験された方教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

経験はありませんが、、、

「売却して現金化」するはずなので、買取り業者が来て持って行くか、
 ディーラーなど指定の場所に持ち込むか、営業員が取りに来るかと思います。

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q自己破産者の賃貸契約について

現在25歳 女性

3年程前に家の事情で自己破産をし、免責を取りました。
生活も落ち着き、6月から正社員として就職することができ現在住んでいる実家をでて一人暮らしを始めようと考えています。
両親が高齢の為、兄が連帯保証人になるのですが・・・
初めて部屋を探すので、賃貸契約の審査が通るかどうかが心配です。

去年は派遣社員として働いていて、収入の証明もできます。
今年の給与明細も手元にあり、(手取りで17~18万程度ですが)正社員で就職できたのでボーナスも出ます。

保証会社の審査があるところは避け、クレジットカードを作らなければならないところも避けて探しています。

その他、注意すべき点があればアドバイスをお願いします。

できることなら不動産会社にその事実を伝えずに契約したいと考えています。

Aベストアンサー

結論から申しますと、問題なく借りられる物件も多数御座います。
マンション(家主)によっては、家賃をカード支払で指定してくる物件もあるので、そういった所は避けた方が無難でしょう。
賃貸保証についても、そんなに問題は無いです。
極端な話、カードのブラックリストに入っている方でも審査が通る賃貸保証会社も多数御座います。
不動産屋によってはカード支払の物件を出してくることももちろんあるでしょうが、借金を肩代わりした…などと適当な理由でカードはダメと、あらかじめ言っておいても問題はないでしょう。
仲介業者はあくまで契約を取るのが仕事ですので、門前払いされるということはまず無いですしね。
破産はそれほど重要視する部分ではないので、ひとまずは御安心下さい♪

Qクレジットカードの引落し不能の対応について

タイトルについてですが、配偶者名義のカードの請求の引落し日が近く到来します。カードを利用した際は、今まで延滞なく支払いしてきましたが、今回、賞与の日にちが、引落し日後に支給となる為どうしても用意出来るのは3日後くらいになってしまう状況です。相談者も居ません。

後日カード会社へ振込みなるか、再引き落としがかかるのか、どのような方法でも支払は迅速にするのは当たり前ですが、TS3カード(トヨタファイナンス)会社の場合、
どのように督促があるのでしょうか。詳しく知りたくて、他で検索しても、一致する内容がなく困っています。
そこで実際に取引のあったかたなどのアドバイスなどこちらのサイトでお聞きできればありがたいです。毎日不安で困っています。

Aベストアンサー

はじめまして、ohisama_1さん。
私も、先月TS3カードで延滞しましたので、その時の事を書きますね。
TS3カードの引き落とし日は毎月2日か17日と決まっています。
私は、2日が引き落とし日でしたが、私の勘違いで残高不足で引き落としがされていないことに5日の日に気が付きました。
6日の日にトヨタファイナンスに慌てて電話したところ、自動音声ですぐに入金できますか?みたいな事を聞かれたので、はい と答える(入力)と17日に再度引き落としをしますとの事でした。
すべて自動音声で、事務的に淡々と終わったので何か拍子抜けしました。(自分としては慌てていたのと、謝らなければと言う事で頭がいっぱいで、オペレーターの方が対応していただけると思い込んでいました。)
そして無事に11月17日に再引き落としにて完済する事ができました。
ohisama_1の場合たぶん17日の引き落としの事をだと思いますので、その時、残高不足だった場合1月4日の日に再引き落としがあると思います。
一応、17日以降でも請求書に記載されているインフォメーションデスクに電話をしておいた方がよいと思います。自動音声ですので、本人確認もありませんでした。
その際、カード番号等を入力しないといけませんのでカードを手元に用意しておいて下さい。
後日、再振替のご予定というはがきが届きます。(多分25日頃)
ただ、延滞の記録はヒストリーに残るかも知れません。(私もですが・・・)
参考にしてください。

はじめまして、ohisama_1さん。
私も、先月TS3カードで延滞しましたので、その時の事を書きますね。
TS3カードの引き落とし日は毎月2日か17日と決まっています。
私は、2日が引き落とし日でしたが、私の勘違いで残高不足で引き落としがされていないことに5日の日に気が付きました。
6日の日にトヨタファイナンスに慌てて電話したところ、自動音声ですぐに入金できますか?みたいな事を聞かれたので、はい と答える(入力)と17日に再度引き落としをしますとの事でした。
すべて自動音声で、事務的に淡々と終...続きを読む

Q車のローン滞り裁判所から車を返すようにと手紙が来ました。

車のローン滞り裁判所から車を返すようにと手紙が来ました。

知人から相談されたのですが…

車のローンを滞っていて
最初、裁判所から返すようにと手紙がきました。

弁論書に
「仕事で車を使用していますし月々いくら払いますので車は取り上げないで欲しい」と手紙を書いたのですが

その後も返済が遅れてしまったらしく
再度、裁判所から車を返却(判決)するようにと通達がきたそうです。

(新車で購入したからか?)
ローン会社を通したり保証人がいるわけでもなく。
車の名義はディーラーになっており
所有者が知人ってなっているそうです。

購入価格は200万で残りが120万円ほどあるそうなのですが…

知人としては仕事で車を使用してる為、
なんとかして車を返す事は避けたかったのもあり
先方からの電話連絡を避けてしまったり
裁判所に出向かなかったりしてしまったそうです。
(それが悪いんだろう!思うのですが…)

ここまで悪化した事態ですが…
ディーラー側へ謝罪と今後の支払いを約束し直せば
車を返さずに済むのかな?って事と。


裁判所に従い車を返した場合
残りの支払額は、どのようになるのかを知りたいそうです。

車の返却することにより残りの支払いはしない済むものなのか?
または、車を返しても支払いは残るのか?について教えて下さい。

どうぞ、よろしくお願い致します。

車のローン滞り裁判所から車を返すようにと手紙が来ました。

知人から相談されたのですが…

車のローンを滞っていて
最初、裁判所から返すようにと手紙がきました。

弁論書に
「仕事で車を使用していますし月々いくら払いますので車は取り上げないで欲しい」と手紙を書いたのですが

その後も返済が遅れてしまったらしく
再度、裁判所から車を返却(判決)するようにと通達がきたそうです。

(新車で購入したからか?)
ローン会社を通したり保証人がいるわけでもなく。
車の名義はディーラーになっており
所有者が...続きを読む

Aベストアンサー

もし裁判所から出廷命令が来ていたのなら、それを無視すると敗訴が確定します。
ローンを組んでいる場合、正確にはローンを払い終わるまで所有権は販売店にありますので、当然支払いが滞れば返却要請がきます。

今後返済を約束すればまた使用できるか?についてですが、それは販売店との話し合い次第ですが恐らくもう販売店は信用してくれないと思いますよ。まして判決まで出ているのですから、それをひっくり返してまでその友人に使用権を与えるメリットもないでしょう。

また返却した場合ですが、減価償却でその車の現在の価値を算出し残りのローン残額と差し引きします。
つまり現在の下取り価格が100万だった場合、ローンの残額120万ー100万=20万を支払うことになります。

Q自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
私の借入先に、あまり評判のよくないJトラストフィナンシャルサービスが2社(元プリーバ・元スタッフィ)ありますので、とても気になっております。
また、提訴されるとしたら、受任通知を見てからどれくらい後になってからなのでしょうか?
弁護士さんは、来年初めくらいに裁判所に申立をするようなことを言ってましたので、それまでまだだいぶ期間がありますので、心配しております。給与の差し押さえなどされたら、会社にはいられませんので。
お詳しい方、ご経験者の方、よろしかったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
...続きを読む

Aベストアンサー

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
⇒基本無いはずです。闇金関係はしつこく連絡ありますが(これは電話等を変えること)
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
⇒通常無いと思います。私もギリギリ某社から訴状が届きましたが、、、。弁護士先生は何とかしてくれましたが・・・。一度詳しく無視していいものかどうか聞いてみるとよいと思います。

もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
⇒基本無いと思います。弁護士次第です。
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
⇒細かく心配事を話しておく必要があります。
私の借入先に、あまり評判のよくないJトラストフィナンシャルサービスが2社(元プリーバ・元スタッフィ)ありますので、とても気になっております。
また、提訴されるとしたら、受任通知を見てからどれくらい後になってからなのでしょうか?
弁護士さんは、来年初めくらいに裁判所に申立をするようなことを言ってましたので、それまでまだだいぶ期間がありますので、心配しております。給与の差し押さえなどされたら、会社にはいられませんので。
⇒ま、私の場合会社の知るところで、会社の組合から弁護士相談に至りましたが・・・。
お詳しい方、ご経験者の方、よろしかったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

まとめ
〇弁護士は法的公使を行う為、そのような提訴等は基本無いと思われます。その怪しい2社というのが全情報信用情報記録開示書に出てこないようなところですとありえると思いますが、弁護士はそんなやわな仕事ではないはずです。基本的に心配なことは弁護士に相談すべきです。ま、正直に心配なことをぶっちゃけてすっきりしないと人生のやり直しも出来ませんし。不安で仕事にならないと思います。私は債務整理で払い込み期間は過ぎ、妻は自己破産と行いましたが、自分を反省し見直すチャンスです。弁護士に細かく心配事をぶつけるべきです。弁護士もいろんな人がいますが、要点を絞って反省の誠意を持って話せば誠意を持って答えてくれると思います。国選弁護士、と民間弁護士ではちとお金のかかりかた対応が違うかもしれませんが。解決していくのはあなた自身です。

以上参考になったかわかりませんが。

 

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
⇒基本無いはずです。闇金関係はしつこく連絡ありますが(これは電話等を変えること)
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
⇒通常無いと思います。私もギリギリ某社から訴状が届きましたが、、、。弁護...続きを読む


人気Q&Aランキング