手紙はなぜ手と紙と書いて手紙と表現するのですか
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

辞書の「手」の項を見ると沢山の意味が書いてあります。



方向を表す「手」山の手に住むなど
労働力を表す「手」猫の手も借りたい忙しさ、手助けなど。

手紙の「手」は手で書いた「文字」を表します。手紙は文字の書かれた紙という意味です。
昔の人は半紙に手紙を書いて人に託して届けていました。
「今朝ほど手を書き上げて人に託した」などと言っていたのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>手紙の「手」は手で書いた「文字」を表します。手紙は文字の書かれた紙という意味です。

ハァハァ!!深々と頭を下げます
文章保存させていただきます
martinbuho様有難う御座いました。

お礼日時:2003/10/15 16:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>紙の代わりに手を使ったので、「手紙」という言葉が出来たと言われている。」

すごく勉強になりました感謝。
solisere様有難う御座いました
文章保存さして頂ます

勉強になるHPも教えて頂いて、ありがたいです。

お礼日時:2003/10/15 16:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切手の料金

切手の料金

愛知県から東京まで
手紙を出したいのですが
切手の料金は90円で合ってるでしょうか?><

返答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

はがきは50円
定型封筒は80円(重さ25gまで80円、50gまで90円)
http://www.daiichiinsatsu.co.jp/200_support/2306_fuutou.htm
ミニレターは60円(25gまで)
http://www.jp-network.japanpost.jp/services/post/postcard/index10.h...
いずれも全国均一料金です。

Q小学2年生向けのお薦めの童話集などありましたら宜しくお願いします。

子供の頃、姉からよく童話を呼んで貰いながら夜、寝ていました。とても寝つきがよくなり、今となっては懐かしい思い出です。

その本をずっと探しているんですけども、全く見つかりません。本のタイトルは「二年生の童話」だったと思います。どこの出版社かもわかりません。単行本で、表紙カバーは無く、単行本の表紙には6マスにそれぞれ絵がついていて、月と女の子の絵や老眼鏡のおばあさんが針仕事をしてる絵でした。その本には、数々の有名作家の童話が収録されていて、新美南吉「ひとつの火」おきのいわさぶろう「カラスと水車」はまだひろすけ「ねつのでたばん」…など、巻末には全国の小学生の読書感想文が掲載されていました。どれも明治か大正時代の古いお話でした。

これと同じ本はもう見つからないとしても、明治・大正・昭和初期の時代設定の古い小学2年生向けの童話集で何か良い物があれば教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私も子供のころ「はまだひろすけ童話集」を読んでいたので、懐かしく思い、調べてみました。「二年生の童話」は、金の星社から昭和34年に出た本で、内容は以下の通りです。

からすとみずぐるま(沖野岩三郎)/ぶらんこはゆれる(徳永寿美子)/ねつのでたばん(浜田廣介)/あたらしいつくえ(槇本楠郎)/ちょうちょと牛のはなし(武田雪夫)/まいごの子ぶた(奈街三郎)/花ばたけ(水谷まさる)/しろい花とあかい花(岡本良雄)/においのくにへ ひかりのくにへ(島崎藤村)/ひとつのひ(新美南吉)/つきよのきつね(二反長半)/青いさかな(柴野民三)/かにとごむにんぎょう(茶木滋)/お日さまのことば(松原至大)/ころげたやしのみ(加藤てる緒)/とうだいのおじいさん(宮脇紀雄)/にじとかに(坪田譲治)/男のおかあさん(相馬御風)/善吉くんのおつかい(渋沢青花)/なきむしうさぎ(大木雄二)/とけいの中(平塚武二)/きりぎりすと足(北村寿夫)/ゆうやけぞらのがん(酒井朝彦)/かみどこやのだいこんさん(村山籌子)/月とのりもの(塚原健二郎)/とばしたたこ(土家由岐雄)/三ちゃんのぼうえんきょう(武内俊子)/ゆきにんぎょう(西山敏夫)/花をうる子(川崎大治)/きたかぜはさむくない(佐藤義美)/とけい(細川武子)/春よこいこい(北川千代)/きくの花としゃぼんだま(小川未明)

書籍としてはさすがに入手不可能なようです。古書で同じ出版社の同名の本が出ていましたが、出版年と内容が違いました。ただこの本は、国立国会図書館がすでにデジタル化しています。地元の図書館で複写が可能なはずです。一冊丸ごとの複写が可能かどうかはわかりませんが、お問い合わせになってみたらいかがでしょうか。

「二年生の童話」
国立国会図書館 書誌情報(「目次・巻号」をクリックすると、内容が確認できます)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1638694

複写可能な図書館
http://dl.ndl.go.jp/ja/soshin_librarylist.html

また、国立国会図書館のホームページには、パソコンで直接閲覧できるデジタルコレクションもありますが、そこで「金の星社」の書籍を検索すると、当時の児童書がたくさん出てくるので、読むことも印刷することもできます(ここに出ている「二年生の童話」は、お探しのものとはちがう書籍で、昭和5年刊のものです)。

http://dl.ndl.go.jp/search/searchResult?reshowFlg=1&viewRestrictedList=0&detailSearchTypeNo=T0&publisher=%E9%87%91%E3%81%AE%E6%98%9F%E7%A4%BE&rows=20

このころの児童文学作家と言えば、浜田広助、小川未明、坪田譲二、新見南吉、鈴木三重吉などが特に有名だと思います。ほかの作者のものは、国立国会図書館以外での入手は難しいと思いますが、この作家たちの作品なら、今でも書籍として入手できます。手軽なところでは、文庫版でだいたい出ており、「小川未明童話集」は私も持っています。

小川未明童話集 新潮文庫
鈴木三重吉童話集 岩波文庫
新見南吉童話集 岩波文庫
浜田廣介童話集 ハルキ文庫

文庫以外では、たとえば、

風の中の子供(坪田譲治名作選)小峰書店
赤いろうそくと人魚(21世紀版・少年少女日本文学館)講談社(浜田広助、小川未明、坪田譲二の代表作)
http://www.ehonnavi.net/ehon/37955/%E8%B5%A4%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%9D%E3%81%8F%E3%81%A8%E4%BA%BA%E9%AD%9A/

など。

あとは、それぞれの作家名をアマゾンの検索に掛けると、絵入りの児童書などがたくさんあります。

なお、「二年生の童話」に収録されている作家のうち、著作権の切れている人の作品は、「青空文庫」でも読むことができます。

小川未明
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1475.html#sakuhin_list_1

新見南吉
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person121.html#sakuhin_list_1

鈴木三重吉
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person107.html#sakuhin_list_1

沖野岩三郎
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1180.html#sakuhin_list_1

槇本楠郎
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1175.html#sakuhin_list_1

村山籌子
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1172.html#sakuhin_list_1

以上、御参考まで。

こんにちは。

私も子供のころ「はまだひろすけ童話集」を読んでいたので、懐かしく思い、調べてみました。「二年生の童話」は、金の星社から昭和34年に出た本で、内容は以下の通りです。

からすとみずぐるま(沖野岩三郎)/ぶらんこはゆれる(徳永寿美子)/ねつのでたばん(浜田廣介)/あたらしいつくえ(槇本楠郎)/ちょうちょと牛のはなし(武田雪夫)/まいごの子ぶた(奈街三郎)/花ばたけ(水谷まさる)/しろい花とあかい花(岡本良雄)/においのくにへ ひかりのくにへ(島崎藤村)/ひとつの...続きを読む

Q6月から施行されるキャッシング規制について

6月から規制がかかりますよね。
まったく知識がないのですが、

現在、キャッシングしている金額が自分の収入に対しての
規制にかかったとして、6月以降キャッシングができなくなっても
これからも残りのキャッシングの金額を
完済まで払っていけば
何もひっかからないのでしょうか?

キャッシングの会社から手紙がきたりとか。

文章がわかりづらくてすいません。

裁判所から手紙とかってくるのでしょうか?

ショッピングは関係ないんですよね?

無知ですいません。わかりますか?

Aベストアンサー

> 6月から規制がかかりますよね。
2006年に法律が成立し、今年6月までに施行することが明記されているからです。

> キャッシングの会社から手紙がきたりとか。
まずは限度額を定めるために年収の証明書類を、契約している金融会社に提出する必要があります。
ただ、全ての人ではなく、一定額の枠を持っている人が対象です。
提出の要請が来ていない程度の契約であれば、それほどこの法律は影響しないと思われます。

> 裁判所から手紙とかってくるのでしょうか?
来ない。

> ショッピングは関係ないんですよね?
現在はその通り。
ただ、こちらも同様の制限をかけるとする議論は行われています。

Qロレンスの表現する詩的表現について

ロレンスは、男女間の第一の動機として人間の官能の力を正面に据えていますが、自己を主張する表現は、自然の万物を最大限に利用していると感じます。ロレンスについて詳しい方、彼の詩的表現が感じられる一節をいくつか知りたいのですが、どうか教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

専門外で、こういう意見はどうか、という程度の意見なのですが…

(ご自分では読まれた上でのご質問でしょうか、という…も気になります。たしか、ロレンスも詩集を出していたと思いましたので、その中に詩的な表現が意識されていない、ということなのでしょうか、という前提で、書き込みます。)
ロレンスのテーゼは、marticaqさんのおっしゃるようなものだと思います。そして、それがその社会においては、露骨に語られてはならないものでした。それをあえて語ることは、彼にとって熟慮の上だと思いますし、その根拠として自然の万物の営みを引用しているのだと思います。
そして、詩的な表現というものが、その当時の社会の覆い隠した表現の最たるものと、私には映ります。
ロレンスにとってもそう映っていたかはわかりませんし、そこらへんは専門家の裏付けが欲しいですが、何かを言い換えることなく、率直に語るということは、詩的表現とは相反するものに私は思います。
ただ彼の表現が、写実主義とは少し違う所は、フロイト以後であること、宗教批判の意味もあることであると思います。科学的なエッセイや(専門的なものではないですが)、論文的なものも記していたので、純粋な文学者というイメージは私にはあまりありません。(もしかしたらそれらのエッセイの翻訳書はないかもしれません)(詩は、"complet poems"という形ででていたのをネットでちらっとみたことがあります。)(手元には、penguin booksのD.H.LAWRENCE "SELECTED ESSAYS"がありました。これは読みやすくて、個人的にも参考になりました…。)

回答になっていない気もしますが、参考までにです。ただ日頃さまざまなものを、乱読多読をしているので、何となく感じたまでです。

専門外で、こういう意見はどうか、という程度の意見なのですが…

(ご自分では読まれた上でのご質問でしょうか、という…も気になります。たしか、ロレンスも詩集を出していたと思いましたので、その中に詩的な表現が意識されていない、ということなのでしょうか、という前提で、書き込みます。)
ロレンスのテーゼは、marticaqさんのおっしゃるようなものだと思います。そして、それがその社会においては、露骨に語られてはならないものでした。それをあえて語ることは、彼にとって熟慮の上だと思いますし、そ...続きを読む

QTシャツのたたみ方!

Tシャツのたたみ方です…
http://howtofoldashirt.net/に載っている風にTシャツやセーター等をたたみたいのですが、
たたみ方がイマイチ分かりません。
どなたか、分かりやすく解説していただけないでしょうか?
もちろん私もTシャツなどのたたみ方を知っているのですが、この方法だと本当に「あっ」という間にたためてしまうので。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もこの裏ワザを見てからはいつもこの畳み方です。
ただし、少し自己流にアレンジしてます。
仕上がりは同じです。
こっちのほうが分かりやすいと思うんですが、
説明するほうが難しいですね。
えーと。

Tシャツの表を上に、右に首がくるよう置きます。
右手で、シャツの右肩の半分あたりをつまみます。
つまんだとこから、シャツの裾に向かってまっすぐな線
で左手で裾を持ち、両手を持ち上げてください。
ここまでOK?
すると、右袖が向こう側に自然に畳めてますよね。
次に、持ち上げている右手と左手のつまんだ部分を
あわせ、これを右にします。
左手はシャツの真ん中です。
ようするにタオルを半分に折った感覚です。
今、持ち上げている上半分は出来上がりの状態、
そうしたら、自分のひざの上なり、床のうえで、
残りの下半分を適当な位置で折ってください。
シャツの左袖と左半分を同時に折るんです。
ほーら、できあがり。
って、できました?
・・・・・・だめかなぁ。
簡単なんですけど~~~

Q手紙をどのように書いたらいいのですか

 先日、ある会社へ就職が内定しました。内定後の会社からの通知に『住みたい場所があればお知らせください。就業場所を変更しなければならない場合があります。』ということがかかれていました。私は自宅通勤ではなく、一人暮らしをしたいと考えています。それには就業場所をA町ではなくN市にしていただきたいのです。どのようにかいていいのかわだりません。教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すばらしい会社ですね。それともあなたがよほどよい人材なのか・・・まぁ、関係ないですが・・

「通知書でお尋ねがあった件で,お知らせします、N市で就業希望します」というようなことが書かれていれば、とくにややこしい挨拶はいらないです。

形式にこだわるなら、左上に宛名、右上に日付差出人
次に中央タイトルがあって、内容。必要に応じて箇条書きの部分をつけます。
レイアウトは、こんな感じ
http://www.aimcom.co.jp/newstool/bunrei/bun081.txt

手紙で、回答するという指定なら仕方ないですが、FAXの方が手っ取り早いのでは?
また、そこまでいってくれる会社ですから、電話で担当者に事情を告げても充分でしょうけど・・

#ちょっと気になったんですが、「自宅通勤」が内定の条件に関係しているなんてことはないですよね。もしそうなら、話は一気にややこしくなります。

Qお礼の手紙書き方

昨日、マンションとなりに住んでいるママ友のお母様からメロンをいただきました。

こちら大阪でお友達のお母様は名古屋で、
いつも私にお世話になっているからと、わざわざ私にと送ってきてくれたそうなんです。

私達はママ友でまたご近所ですごく仲良くさせてもらっていて
普段、お互いおすそ分けをお互いしているのでそういうのはお互い様なのですが、
恐らく、あまりお友達がいない??と日々が長く合ってやっと私と仲良くなって
電話で私の話をよくしていることと、(普段4人で遊ぶんですが私の話ばかりしてるらしく)
お子さんが熱性痙攣起こした時に、私がそばにいて私が抱っこして痙攣とは最初はわからなくて
たまたま頭をぶつけてなったので、目の焦点を見た時におかしくて
ヨダレをつまらないよに横向けたりいろいろしたりして、救急車も一緒にのって
次の日も一人じゃ不安だというので一緒にいたりして
そういうことのお礼だということなんです。

それでお手紙でお礼とお子さんの写真私たくさん撮ってるので写真を同封しようかと思います。

しかし・・・私は頭も悪いし文章力もないし字も汚いし本当に手紙は苦手で・・・・

かきたいことはたくさんあるのですが、

最初の書き出しと終わり方だけ助けていただけませんか

季語とかいりますかね・・・・

あったほうがいいのでしたら、季語+先日はメロンありがとうございました

こんな簡単な書き出しでいいんでしょうか(^_^;)

昨日、マンションとなりに住んでいるママ友のお母様からメロンをいただきました。

こちら大阪でお友達のお母様は名古屋で、
いつも私にお世話になっているからと、わざわざ私にと送ってきてくれたそうなんです。

私達はママ友でまたご近所ですごく仲良くさせてもらっていて
普段、お互いおすそ分けをお互いしているのでそういうのはお互い様なのですが、
恐らく、あまりお友達がいない??と日々が長く合ってやっと私と仲良くなって
電話で私の話をよくしていることと、(普段4人で遊ぶんですが私の話ばかりして...続きを読む

Aベストアンサー

 その頂きものにはお手紙はついていませんでしたか?
 もしついていたのでしたら、その話にも触れたお便りにした方が喜ばれる事と思います。

 季語や礼儀などはあまり堅苦しくない方がよろしいと思います。
 
 「前略」なら最後の締めは「草々」かもしくはやわらかく「かしこ」(かしこは女性に限ります)
 「拝啓」で始める場合は締めは「敬具」…お礼状ですから、「前略」~「かしこ」でもよいところなのですが、貴女のお気持ちを考えると「拝啓」~「敬具」がよいかもしれませんね。

 前文は、夏ですし暑い日々ですから「毎日お暑い日々が続いております。いかがおすごしでしょうか。」…くらいの軽い書き出しでよろしいと思います。

 本文は最初に書きました「同封のお手紙」のお返事と「高価な頂き物をありがとうございました。家族みなでおいしくいただきました」などがあればよいでしょう。

 末文では、これからもそのお友達と仲良くしていく旨を記載して、「重ねて、美味しい果物を頂戴しました事を御礼申し上げます。」…でしめてよろしいのではないでしょうか。

 お手紙のマナーは他にも細々ありますが、今回はお礼状ですし、下さった方は本当に嬉しかったことを伝えたかったのですから、あまり重くお考えにならないで、素直に「おししかったです」を伝えることでよろしいと思いますよ。

 毎日、お子様がいらっしゃると神経を使う事も多いと思います。
 それをねぎらってくれた嬉しさをかみしめて、短くても歓びをつたえてあげるといいでしょうね。

 優しい貴女に感動をしています。
 子育て頑張ってくださいね。

 その頂きものにはお手紙はついていませんでしたか?
 もしついていたのでしたら、その話にも触れたお便りにした方が喜ばれる事と思います。

 季語や礼儀などはあまり堅苦しくない方がよろしいと思います。
 
 「前略」なら最後の締めは「草々」かもしくはやわらかく「かしこ」(かしこは女性に限ります)
 「拝啓」で始める場合は締めは「敬具」…お礼状ですから、「前略」~「かしこ」でもよいところなのですが、貴女のお気持ちを考えると「拝啓」~「敬具」がよいかもしれませんね。

 前文は、夏ですし...続きを読む

Qなぜ文学作品は「過去形」で書くものなのか

一般的な文学作品は、大体「~であった」「~した」という過去形で書かれているものです。これはどうしてこうなったのでしょうか。日本だけではないと思われるので、どういう世界共通の認識があって、こういう方法が確立したのでしょうか。

Aベストアンサー

質問者氏がどこまでの知識を求めていらっしゃるのか、いまひとつよくわからないのですが、この問題は、それほど簡単なものではありません。

最初に、日本語の記述と「物語文」そのものをいったん分けて考える必要があります。

日本語の過去形「~た。」という文体は、明治以降、翻訳によって作られた、とする柳父章の論考『近代日本語の思想』(法政大学出版局)があります。

詳しいことは同書を読んでいただくとして、ここで要旨だけを書いておくと、近代より前の日本の文章には切れ目というものがなかったこと、「文」という概念そのものがなかった日本語の文体に、明治期、翻訳によって「文」の切れ目がつくられていき、句読点などが苦心して導入されていった経緯が述べられます。

さらに、近代日本の小説に決定的な影響を与えたのが、二葉亭四迷が訳したツルゲーネフの『あひびき』で「有ッた。」「のぞかれた。」「傾けてゐた。」という「た」止めの文体が翻訳によって生みだされたことが明らかにされています。

> 一般的な文学作品は、大体「~であった」「~した」という過去形で書かれているものです。

という文体は、翻訳によって生まれた、と柳父は結論づけています。

その翻訳の原典である西洋の文学作品は、一部の実験的な作品を除けば、そのほとんどが「過去形」で記述されています。

それはどうしてか。
デイヴィッド・ロッジは『小説の技巧』(白水社)のなかで、端的にそれを語っています。

----p.186からの引用------

小説の想像の世界に入り込むために、我々は登場人物と同じ時空に身を置かねばならないが、未来形ではそれができない。過去形は物語にとって「自然」な時制なのだ。現在形ですら、何となくしっくりとこない。なぜなら、何かが書かれているということは、論理的にそれがすでに起こっていることを前提としているからである。
-------

この「何かが書かれている」ということをもう少し詳しく見ていくと、ダントの「物語文」になります。

アーサー・C・ダントは『物語としての歴史』(国文社)のなかで「少なくともふたつの時間的に離れた出来事を指示し、そのうちの初期の出来事を記述する」のが「物語文」であるとしています。この特徴は単に文学作品のみならず、出来事を記述するあらゆる文に現れている、とも。

ダントはサンプルに「三十年戦争は、1618年に始まった」という文章を取り上げます。

これは
1.1618年に、「あること」がおこる。
2.1648年以降のあるときに、「あること」を起点とする一連の出来事を「三十年戦争」と名づける。
というふたつの出来事を結びあわせた文章です。

つまり、「三十年戦争」のことを記述しようと思えば、2の時点よりさらにあとにならなければ、それを記述することはできません。

より本質的には、わたしたちは現におこりつつある出来事を単独では認識することはできません。わたしたちの認識とは、それに先行する出来事と、いま起こりつつある出来事を結びつけた、原因と結果の関係、すなわち、物語という形式を必要とするのです。

神話なり、昔話なり、大昔から人間とともにあった「物語」という形式は、同時に、人間があらゆる事象を、自分が認識し、理解し、他者に説明して共有するための形式としてありました。
語り手が行き会った「出来事B」を先行する「出来事A」と結びつけて、「Aということがあった」と語り、記述してきたわけです。

何かが語られる、あるいは記述される、ということは、すでにそれが起こってしまっているからこそ可能なので、必然的に「過去形」ということになります。
わたしたちの認識の形式がそうなっているために、「過去形は物語にとって「自然」な時制なのだ」ということになるのです。

相当に荒っぽい回答ですので、不明のところがあれば補足してください。

質問者氏がどこまでの知識を求めていらっしゃるのか、いまひとつよくわからないのですが、この問題は、それほど簡単なものではありません。

最初に、日本語の記述と「物語文」そのものをいったん分けて考える必要があります。

日本語の過去形「~た。」という文体は、明治以降、翻訳によって作られた、とする柳父章の論考『近代日本語の思想』(法政大学出版局)があります。

詳しいことは同書を読んでいただくとして、ここで要旨だけを書いておくと、近代より前の日本の文章には切れ目というものがなか...続きを読む

Qおもしろい手紙の書き方や折り方

私は今友達とおもしろい手紙のやりとりをしています。

今の所とても細くて短い手紙をくるくる巻いて渡したり
1m2ほどの手紙、 パズルのように手紙を渡したり・・・
そのような感じですが他にいいアイディアは無いでしょう
か???

お願いします

Aベストアンサー

楽しそうですねー。

参考になるかどうかですが・・・。

円に切った紙に、円に沿って文章をぐるぐる書いた物をもらった事がありました。(読むのが大変、紙を回しながら読みます)
円だけじゃなくて、いろんな形で切ってみるといいかもしれません。

Q芥川の羅生門を書くときの背景(工夫や苦労)お願いしますm(_ _"m)ペコリ

芥川龍之介の「羅生門」を書くときの苦労や
工夫した点を教えてくださいm(_ _"m)ペコリ
お願いしますm(_ _"m)ペコリ
高校一年生です。

Aベストアンサー

 芥川の作品には「羅生門」の他にも死体を扱った短編が多数あります。

 養老孟司著の『身体の文学史』の中に東京帝大(英文学科)生の芥川が医科大学生の友人の死体解剖に立ち会ったであろうことが記されています。芥川が「羅生門」を書いたのはその直後です。死体描写のリアリティはそのことに関係しているのでしょう。

 晩年(自殺した年)に発表された『或阿呆の一生』にそのへんの事情が描かれています。

 

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101308314/qid=1121676665/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-5288702-4711556


人気Q&Aランキング