有限会社設立費用は、定款に記載すれば出来上がった法人の負担にできる、との話を聞きました。

(1)印紙代・定款認証手数料・登録免許税・印鑑証明書代をはじめ、会社の印鑑の作成費や司法書士・行政書士などへの報酬など、設立にかかるすべての費用を会社負担にできるのでしょうか?

(2)定款にはどのように記載すればよいのでしょうか?

(3)実務上では、まず個人として費用を負担することになると思うのですが、どのような手続きを踏んで、会社からその費用を弁済してもらうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 #2です。

#1の方が書いておられる通り、例えば開設準備室の家賃などを設立準備費用として会社から支出しようとする場合には、定款に相対記載事項(特別に記載が無い限りは効力を持ちません)として記載が成されなくてはいけません。又、登記の際に必要な、取締役・監査役の調査報告書にも、調査をし、定款記載の範囲内での費用である旨の記載が必要です。
 最初にご質問の経費の範疇であれば、これに該当しませんので、定款にも何も記載する必要はありません。最初に回答した通り、通常通り会社の経費として支出することができます。#1への方のレスポンスで、誤解があるかと思いますが、定款認証手数料と出資払込金保管証明書の手数料も、定款への記載無しに、会社の経費として支出できますよ。定款に、会社設立の為の費用を会社負担とする旨の記載のある会社(変態設立事項の1つですが)は多くありません。
 #1の方が書いておられる通り、ご自分で設立手続きやると良いと思います。大変勉強になります。私は、何社か自分で手続きをし、その経験を、必要事項を入力すると設立に必要な書類が全て出来上がるソフトウェアを作って販売をしています。かなりのご注文を頂いており、こういったニーズも強いと感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。そうですね、費用負担を少なくする意味でも、自分たちで手続きを進めます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 09:33

Q:(1)印紙代・定款認証手数料・登録免許税・印鑑証明書代をはじめ、会社の印鑑の作成費や司法書士・行政書士などへの報酬など、設立にかかるすべての費用を会社負担にできるのでしょうか?


(2)定款にはどのように記載すればよいのでしょうか?
A:お書きになっている範囲の経費や設立にかかった交通費などは設立後、会社の経費として会社から立替者に支払う事ができます。定款には何も記載する必要はありません。それ以外の、例えば開設準備室の家賃などを設立する会社の経費として支出する場合には、定款にその旨の記載が必要です。開業費は5年以内(一括で経費計上も可能)で消却することが出来ます。
Q:(3)実務上では、まず個人として費用を負担することになると思うのですが、どのような手続きを踏んで、会社からその費用を弁済してもらうのでしょうか?
A:通常の経費支出と同様に、領収書を取っておいて、立替者から領収書と共に請求し、個人の口座に会社から振込んだら宜しいと思います。会社は、当然それらの経費を適切な科目に振分けて記帳します。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

#1の方は定款に記載する必要があるとおっしゃってますが、記載する必要はないのですか?

士業の人でも見解が分かれるのでしょうか?

お礼日時:2003/10/15 18:53

変態設立という手続きのために書類に相対的記載事項として別途条項を設けて記載が必要です。

(通常の設立書類に追加で書き込む必要があるだけです)

但し、定款認証の手数料、出資の払い込み金の保管証明書の手数料については、この項目に含まれません。
つまりこれらは通常の経費扱いとなり、設立後に会社の経費として清算できます。

印紙代・登録免許税・印鑑証明書代をはじめ、会社の印鑑の作成費や司法書士・行政書士などへの報酬がこれにあたります。

附則のところ等に(設立費用)という項目を立てて

例:第○条 当会社の設立費用は、金20万円以内とす  る。のように記載します。
20万円以内で納まらなければ、30万円とかにすればいいのです。

そうする事によって設立後に経費扱いで会社負担として清算出来ます。

登記時の定款作成のが少しだけ、気をつけないと
そのままやってると、記載できないので、または記載が面倒なのでつい自己負担になりやすいところです。

しかし、行政書士や司法書士を使うのであればその旨伝えればすべて代書してくれ登記もしてくれます。彼らはそのプロなのですから、きちんと要望を伝えることが大切です。

私の場合は自分ですべてやりましたが、結構勉強になりました。その分10何万円行政書士に払わないで済みました。

参考にしてください。

独立開業サポートも参考にしてください。
無料相談もありますよ。

参考URL:http://www.dokuritu.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そのように記載すればいいのですね。

金額は、定款認証手数料と出資払込金保管証明書の手数料を除いた金額にすればいいのですね。

士業の人にあらかじめ言っておかないと、この項目は入れてもらえそうになさそうですね。

お礼日時:2003/10/15 18:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインプラントの費用について質問です。

インプラントの費用について質問です。

レントゲンで歯の根元を見てもらった結果、
抜歯が必要かもしれないといわれ、

先生からインプラントとブリッジの説明をうけました、
私はインプラントのほうがいいと思ったのですが
とても高額で驚きました。

インプラを埋める手術が40万、歯20万、仮歯数万円×数回、
あとは毎回の治療代がかかるとのこと。

支払い方法は、分割もありますが私には良心的ではありませんでした。

説明も丁寧でわかりやすく感じもよく、経験実績もすばらしい
有名な先生のようです。

歯は大事なのは十分、分かるのですが・・・

金銭的に余裕がなければ、無理しないで他の病院を探すほうが
いいのでしょうか。(今の歯科は3つめに見つけたところ)


安いところは、安い材料を使ってると判断していいものでしょうか。
いくら先生の腕がよくてもダメってことでしょうか。


アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

歯科医です。


インプラント治療は自費診療ですので、歯科医院によって値段設定はまちまちですが、私の周辺では相場は一本30万円程度、仮歯や検査料などの諸経費は別途やらコミコミやら、オプションについては色々です。


インプラントの材料も外国製やら国産やらあり、値段もまちまちなので、多少は値段設定に影響しています。


あとは先生の技術料。たくさん取るからには自信がおありなのでしょう。(嫌味ではなく)


もちろん、他の医院との差別化を図るため、薄利多売にしている先生とか、良心から安値に設定しておられる先生とか、当然いらっしゃいます。


インプラント治療は保険で認められていない治療ですから、無理に受けなくても良い治療です。


先の回答にもあるように、諦めてブリッジという手もあります。


考えたいのであれば、抜歯後は骨が回復してくるまで半年ほどかかりますから、いずれにせよ取り外し可能な入れ歯は必要ですので、入れ歯にしておき、半年後にどちらにするか決定しても良いと考えます。

Q合同会社の電子定款を自分で作成した場合、電子定款である旨を定款内に記載する必要はありますか?

合同会社の設立を考えております。
電子定款の作成を行政書士等に頼むと1万円程度かかりそうなのですが、調べてみると、電子署名さえ出来れば作成するのは大したことなさそうなので(私はe-taxのために公的個人認証サービスを利用しています)、自分で電子定款を作ってしまうつもりです。
で、ネットで調べてみた電子定款の文例では、
「以上、合同会社○○○○の設立に際し、社員○○○○、同○○○○及び同株式会社○○○○の定款作成代理人である行政書士○○○○は、電磁的記録である本定款を作成し、これに電子署名をする。」
と、電子定款である旨と、電子署名してある旨が記載されているのですが、これは個人で電子定款を作成した場合でも記載した方がいいのでしょうか。
また、記載する場合は
「以上、合同会社○○○○の設立に際し、電磁的記録である本定款を作成し、これに代表社員○○○○が電子署名する」
のように社員名でいいのでしょうか。

Aベストアンサー

合同会社は公証役場の認証が不用ですので、言葉は悪いですがそれなりの体裁が整っていれば、問題ないでしょう。

参考までに、以前私が合資会社を組織変更し合同会社となった際に、定款を作成したときの文章を書きます。

『以上、合資会社 ABCを組織変更し、合同会社 XYZ 設立のために社員 A、同 B の代理人である社員 C は、電磁的記録である本定款を作成し、これに電子署名する。』

このように表記し、社員A(代表社員)と社員Bから社員Cへの委任状を定款の最後に添付しています。
定款は社員全員で作成するものです。全員の電子署名が原則でしょう。例外的に委任での作成も可能ですので、このようにしましたね。私は法務局で言われなかったので用意しませんでしたが、委任状には印鑑証明が本来必要かもしれません。

Qインプラント費用の分割支払いって可能?

現在、前歯の刺歯が一本抜けています何度もその歯だけ抜けるので
もうインプラントで治療するしかないと言うことでした。

引越し以前通っていた病院では、余り抜いたりしないで
刺歯も10年以上持っていますので、
今お願いしている歯科医院さんを少し信用出来切れない所も有ります
(そこでかかった歯は、全て抜かれていますし・・・怖いのです)

インプランと自体は、行いたいと思うのですが、不安ですし
インプラントは保険が全く利かないので、非常に高額ですので
今通っている病院では一括でのす払いしか出来ず
支払いが困難です
厚木&伊勢原周辺で
分割で或はローンで支払えるお勧めの病院と言うのはないのでしょうか?

Aベストアンサー

特定の部位の差し歯が抜けるからインプラントというのは少し?です。
下記のHPで評判のよい病院を探してみてください。
支払いに関しては銀行で歯科治療用のデンタルローンなどもあるので検討してみてください

参考URL:http://www.ix3.jp/denternet/link.htm

Q定款に記載する(設立費用)について

有限会社を設立しようとする場合に、
定款の附則に(設立費用)をもうけて“会社の設立費用は○○万円以内とする”とかけば、認証手数料と払込保管証明書代以外の設立に関わる費用を、経費として落せると、本に書いてありました。

●しかし、法務局では書いても書かなくても同じですとの解答でした。

●公証役場では、これはあまり記載しない方がいいと。なぜなら、会社の設立費用は経費として認められており、これを書けば会社の賃料や、備品等の経費として見られた場合にそれを認めてもらう手続きがあり、ややこしくなるとのこと。

本には記載した方がよいと書いてありました。

(1)もし、この設立費用を記載した場合に、登記の際に作成する取締役・監査役の調査報告書に特別に記載が必要みたいですね。それは、どのように書けばいいのでしょうか?
通常は“会社の負担に帰すべき設立費用などの定めはない”と調査書には記入すると思いますが。

(2)定款の目的で、社会福祉に纏わる事業と載せる場合に、もっとふさわしい載せ方、記入例などありましたらお願いします。(詳しい業務は福祉に関する一切の業務を行えるための記載、または社会福祉のための事業をする場合)

有限会社を設立しようとする場合に、
定款の附則に(設立費用)をもうけて“会社の設立費用は○○万円以内とする”とかけば、認証手数料と払込保管証明書代以外の設立に関わる費用を、経費として落せると、本に書いてありました。

●しかし、法務局では書いても書かなくても同じですとの解答でした。

●公証役場では、これはあまり記載しない方がいいと。なぜなら、会社の設立費用は経費として認められており、これを書けば会社の賃料や、備品等の経費として見られた場合にそれを認めてもらう手続きがあり、やや...続きを読む

Aベストアンサー

記載した場合は、地裁に検査役を選任してもらい
検査役の検査をうけることになります。

Q前歯の入れ歯、インプラントについて

前歯の右、1本を入れ歯にしています。(保険内治療)
横の左前歯に、少し、虫歯ができ、少しだけカケがありますが、まだ大丈夫です。
前歯を入れ歯にしていると、左右の歯に負担がかかりますか?
前歯なので、食事をする際に、歯を抜き差ししなければならず不便なので、インプラントにしようか
悩んでいます。インプラントは高額ですし、インプラントの歯周病も不安です。費用も高いです。
しかし残存歯を守るためにも、前歯は入れ歯にしないほうがいいのでしょうか。
インプラントにして、歯茎を傷めたらもっとダメージがすごいのではないかとインプラントに対しても
不信感をもっています。
残存歯を守るためには、この場合、入れ歯がいいのでしょうか。それともインプラントが
いいのでしょうか。
インプラントを1本すると、失敗した際に、歯茎にダメージが残ることはありますか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

 歯の欠損をおぎなうためには、入れ歯、ブリッジ、インプラントがあります。

入れ歯の場合スクラブを掛ける歯に負担をかけ、その歯を痛めてしまう場合があります。

ブリッジは、歯がない部分の両隣が、治療済み歯ならいいかもわかりませんが、そうでないなら無治療歯を削ることになり、柱の歯は、1本の歯で1.5本分の力を受け止めないといけなくなるので、ゆくゆくだめになっていく可能性が高いです。

インプラントは、埋入時に失敗すると歯槽骨を痛めますが半年ほどで回復し、再度埋入できる状態になることが多いです。毎日の口腔ケアをおこたると、インプラント周炎になり脱離してしまいます。また前歯の場合、歯茎が下がってきた時に、インプラントが外に丸見えになってしまうため、審美領域のインプラントに長けた歯医者さんを選ぶ必要があります。(得てして高額になりがちです)

以上 入れ歯、ブリッジ、インプラントの利点欠点を考慮し、どれにされるのかをきめられたらと思います。


おだいじに

Q定款の記載事項について(有限会社設立時)

新会社法が施行される前に有限会社を設立する為に現在準備中です。これに関して以下の質問を致します。
1.設立に関して私一人で資本金を300万円準備するので、私が取締役となり他に出資者はいません。このような場合でも社員総会や役員についての事項を定款に記載した方がいいのでしょうか?もしそうであれば実際、どのような内容を入れればいいのかを教えて下さい。
2.定款の総則に入れる「目的」について。私はカヌーやラフティング、山歩き(トレッキング)のようなアウトドアツアーのサービスを提供する会社を作るのですが、これを表現するのに「各種アウトドアツアーの提供」という文言では定款を提出しても、表現が曖昧過ぎる、という判断になってしまうのでしょうか?
以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.について
定款にはご存知かと思いますが、必ず記載しなくてはいけない事項とそうでない事項があります。
社員総会や役員などは「書いてもいい」という事項になります。
日本公証人連合会のHPを参考に入れておきます。
定款の記載例がありますので、そのまま使える部分は使ってしまえば問題ありません。
2.について
「目的」欄が問題になるのは登記の際です。
最近では法務局に登記に関する相談所などが常設されていますので、そこで相談されるのが一番確実です。

参考URL:http://www.koshonin.gr.jp/frame/index.htm

Q奥歯一本のインプラントについてお尋ねします。

右下奥から二本目の歯を抜きました。
インプラントにする予定でしたが迷っています。現在右上三本目と左下二本目がインプラントです。特に異常はなく快適ですが費用が高額なのが欠点です。スマイルデンチャーというのはやったことはないのですが、インプラントに比べていかがなものでしょうか?

Aベストアンサー

金額的に見れば、スマイルのほうが割安ですし、装着までの期間も短いでしょう。しかし食事をする場合の咀嚼機能で考えればインプラントやブリッジには及ばないです。
スマイルはむしろ前歯の修復の方に最適です。
スマイルはおよそ10万~20万くらいの費用がかかります{自費}。
しかし高い分、普通の入れ歯よりは装着感は良いですが、人によっては違和感が強く感じられることもあり、向き不向きがあります。
お金に不安がなければ、インプラントでよいかとおもいますが、いかがでしょうか?

Q会社設立費用を会社が負担する場合

有限会社設立にかかった費用を会社負担とするには
定款にその旨を記述する、と本で読んだのですが、
実際必要なのでしょうか?

また、必要なのであれば、具体的にどのように書くのがいいですか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律はほんの少しかじったぐらいなのですが。
有限会社法では、会社設立にかかった費用(設立費用)は定款に記載しなければその効力が発生しないとされています。
極端な例えになりますが、設立の主体となる人たちが会社設立前に不正を働いて自分たちの利益のために設立後の会社の資金を使ってしまった場合、それを知らない出資者がいると後に不利益を被るため、当然には設立前の費用が設立後の会社の費用となるわけではありません。
そのため、定款に記載して会社の負担額を明らかにする必要があります。

記載事例がないのは、実際に記載していないか、後に定款変更をしたからではないでしょうか?(すみません自信なしです)。

なお過去同様(株式会社の質問ですが有限会社も同様と思います)の質問があるようなのでそちらもご参照下さい。
(ビジネス&キャリア>財務・会計・経理 02/7/30 No.325221)

なお、有限会社の設立については以下のサイトが参考になるかと思います。

参考URL:http://www.manaboo.com/yugenkaisya.htm

法律はほんの少しかじったぐらいなのですが。
有限会社法では、会社設立にかかった費用(設立費用)は定款に記載しなければその効力が発生しないとされています。
極端な例えになりますが、設立の主体となる人たちが会社設立前に不正を働いて自分たちの利益のために設立後の会社の資金を使ってしまった場合、それを知らない出資者がいると後に不利益を被るため、当然には設立前の費用が設立後の会社の費用となるわけではありません。
そのため、定款に記載して会社の負担額を明らかにする必要があります。

...続きを読む

Qインプラント治療で医療費控除は受けられますか?

インプラント治療で医療費控除は受けられますか?


先日、抜歯をして来月、インプラントかブリッジの
選択をする事になっています。


一応、今の時点では、奥歯なので
ブリッジの保険適用される銀歯を検討しています。


しかし、その後の虫歯のリスクなどを考えると
インプラントが良いといわれました。


ただ、費用面では30万円ほどかかります。



ただ、インプラントで医療費控除が受けられるのならば、
その後のことを考えてインプラントにしようかと考えています。



インプラントだと自由診療になるということで費用負担が大きくなる、
ということは分かったのですが、医療費控除は受けられますか?



インターネットで検索して、調べると
「医療費控除」の説明があったので、受けられるのかな?と思ったのですが。

↓こちらのサイトに説明されてあったのですが・・・
http://www.best-implant.jp/price/deduction.html

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

認められると思います。
当院では医療費控除に関しても説明しておりますが、いままで控除を受けられなかった方はおりません。

税務署の職員にいろいろ言われたら「インプラントでないと取り外しの入れ歯になる。それだと上手く咬めなくて健康を害する。インプラントしか治療の選択はない」と強く訴えて下さい。

ついでに売薬の胃薬代、怪我をしたときの絆創膏代、風邪を引いたときの内科への支払い、処方された薬局代、すべて保管して控除を受けて下さい。

Q会社設立費用に関して定款と調査書の内容について

確認有限会社の設立をすすめております。
認証済みの定款の中で、
「設立準備費用は会社負担とする」とのみ記載しています。(上限等は記していません)
検索して調べた様式などでは、取締役の調査書の中で記述する内容に「なお、(省略)会社の負担に帰すべき設立費用などの定めはない。」とありますが、私の場合はどの様な内容を記載すべきなのでしょうか。

資本金30万円 社員は本人1名で設立の予定です。

どなたかご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

確認有限会社の場合の 取締役(監査役)の調査報告書ひな型
○○○○有限会社の定款をもって取締役に定められたので、有限会社法12条ノ3の規定に基づいて調査したところ、その結果は次のとおりであり、法令もしくは定款に違反し、または不当な事項は認められませんでした。
調 査 事 項
1.平成○○年○○月○日までに、その出資全額○○万円(○○口)の払込みがあったことは、払込みがあったことを証する書面及びその附属書類である通帳の写しにより認めることができる。
2.なお、現物出資、会社成立後に譲り受けることを約した財産、法定の設立費用以外の会社の負担に帰すべき設立費用などの定めはない。
 以上、有限会社法の規定にしたがい調査いたしました。
平成○○年○○月○日
○○○○有限会社
取締役 ○○○○
取締役 ○○○○
(監査役 ○○○○)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報