『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

テレビ神奈川などの独立局などマイナーなテレビ局の深夜に放送したアニメ「らき☆すた」ですが、なぜか凄く人気があり、登場してくる神社への参拝客急増などがありました。マイナーなアニメなのになぜ人気になったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> マイナーなアニメなのになぜ人気になったのでしょうか?



理由としては、この作品を制作した会社が本作品の前に制作した「涼宮ハルヒの憂鬱」が(少なくとも深夜アニメファンの中では)非常に人気が出たため、次回策である本作品にも注目が集まったというのがあります。私もこれでこの作品を知りました。更に、初回放送時(2007年4月~)で全国16局で放送されましたので、放送地域的にも深夜アニメとしては決してマイナーではないと思います。


> 登場してくる神社への参拝客急増などがありました。

この手の作品のファンの楽しみとして、舞台となった地元を訪れる「聖地巡礼」というのがあります。
この作品の地元は東京から比較的近い場所という理由もあって多くのファンが訪れたのでしょうね。それを地元側が町おこしとして取り上げ、ファン喜びそうなグッズの販売やイベントの開催を行いました。その結果、更に話題となり訪問者増加の要因となったようです。
このあたりはWikipediaに詳しく記載されていますのでご一読いただくのが良いかもしれません。

参考URL
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%89%E3%81%8D% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

涼宮ハルヒの憂鬱の影響があるのですね。今でも涼宮ハルヒは人気がありますね。らき☆すたのキャラクターで好きなのは柊かがみです。

お礼日時:2011/06/11 19:03

アニメで有名になったというよりも、角川が漫画でいろいろと押したからでは?


ブロッコリーのデジキャラットみたいなものでしょ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

角川書店の営業戦略もありますね。アニメもこってます。

お礼日時:2011/06/11 19:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング