グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

 内装11速の自転車の購入を考えております。
 BD-1やビー・オールから、シマノアルフィーネ11速を使った完成車がでてきましたが、自分が欲しいのとはちょっと違うタイプです。
 自分は700×28Cのタイヤでフルサイズのドロヨケ付き、ストレートドロップアウトエンドでエキセントリックBB、ブルホーンハンドルのクロスバイクが欲しいのです。材質は、できればクロモリがいいです。
 自分の希望のように改造することが可能な完成車又はフレームは市販されているでしょうか。
 また、自宅(埼玉県桶川市)からあまり遠くないところでオーダーメードを含め、相談にのってくれる良いショップがあったら、ご紹介いただければありがたいです。
 以上よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Chargeは良く見たら日本の代理店あるようなので問い合わせてみてはいかがでしょう?


埼玉県内にもこの代理店製品のディーラーはあるようです。

ちなみにALFINEは8速のもOLDは135です。132はNexusの8速の方です。

参考URL:http://www.lovebikes.net/home.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
早速問い合わせてみようと思います。

お礼日時:2011/06/13 21:36

細かい点ではハンドル、タイヤを交換する必要がありますが、イギリスのCharge Mixer11がほぼご希望通りの完成車ですね。


http://www.chargebikes.com/products/bikes/detail …

ただし8速のモデルの2010年式は日本で売っているところがありましたが、Mixer11はまだ売っていないので海外通販しかないかもしれません。
例)http://www.evanscycles.com/products/charge/mixer …

泥除けなし、エキセントリックBBでなくても良いならこういうのもありますよ。
http://www.on-one.co.uk/i/q/CBOOPOMPALF11PRO/on- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
イギリスのCharge Mixer11ですか。画像見ましたがスッキリしていてとても格好いいですね。欲しくなりました。ただ、海外通販は自分にはできないし、自転車のメンテもショップにお願いしたいので、いい方法ないですかね。

お礼日時:2011/06/11 15:19

ちょうど1週間前に国立競技場でミニベロフェスタが行われ そこにShimanoがブースを出していました。


アルフィーネ11速も展示されていたので これを搭載した完成車が国内で売られているかシマノ社員に尋ねて見ましたが、まだミニベロの一部だけにしか採用されていないという返事でした。
秋には2012モデルが発表されるので その時期にアルフィーネ11搭載モデルが出現するのでしょうね。
なおオーバーロックナット寸法は135ミリということなので アルフィーネ8速搭載車なら換装することは勿論可能でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
秋に2012モデルが発表されるのですか。とても待ち遠しいけど、それまでガマンしようかな。
アルフィーネ8速のオーバーロックナット寸法は132ミリですけど、135ミリの11速を組み込んでもOKですか。

お礼日時:2011/06/11 15:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこのクロスバイクはどうですか?

BE-ALLのBonnet Noir「アスファルト」というクロスバイク(フラットバーロード)に一目ぼれです。「好きにすれば」と言われれば、それまでですが、10万円近くする自転車はサラリーマンには結構高価な買い物で、なかなか踏ん切りがつきません。スペックとかよくわからないのですが、あまり有名な自転車でないのか、情報が少ないため、詳しい方のご意見を聞いてから購入したいと思っています。用途は主に片道10kmの通勤です。これまで10年ほど前に購入した、当時3万円ほどの安いクロスバイクで自転車通勤を4、5ヶ月していたことがあるのですが、あっちこっち痛んできて、とても自分で修理するほどのスキルはないです。第2候補として、BASSOの「RESMO」を考えています。
http://www.be-all.co.jp/bonnet-asphalt.html

Aベストアンサー

> BE-ALLのBonnet Noir「アスファルト」というクロスバイク(フラットバーロード)に一目ぼれです。
既に説明があるようにBE-ALLは大阪のサプライヤー(自転車商社)であるアキ・コーポレーションのオリジナル・ブランドです。私見を交えて少し詳しく説明すると、アキ・コーポレーションはカナダのスポーツアパレルブランド「ルイガノ」のライセンスの下、日本市場向けに独自に街乗り志向のスポーティーなファッション自転車を企画&販売し、成功しました。この成功を受け、よりカジュアル志向の人達をターゲットに市場開拓型のニッチブランドとして展開しはじめたのが「BE-ALL」です。「Bonnet Noir」は去年?から始まった新しいラインで、クロモリフレームのみに特化したラインのようです。端的に言えば「ファッションとしてのクロモリブランド」でしょう。スポーツ性能や設計を論じるのはおそらく無意味で、見た目が勝負の商品だと思います。ですから「一目惚れ」したなら、得体の知れない怪しいブランドではありませんので、あまり難しく考えずに買って乗って楽しんだ方がイイと思います。

ちょっと考え直そうかな?と思ったのであれば、ちょっと、ではなく、大きく考え直した方がイイと思います。BASSOの「RESMO」(正しくは「LESMO」?)も含めて、合理的な選択ではないと思います。
http://www.job-cycles.com/basso/collection/detail/crossbike/lesmo/index.html

合理的でないと考える主な理由は、候補車種のいずれもがクロモリフレームだからです。今、クロモリフレームが一部でファッション的人気を博していますが、10万円前後のクロモリフレームはこのファッションニーズに応えたものです。ファッションバイクは当然見た目を優先してますから、合理的に見ていくと「?」な部分が出てくるのは仕様がないことです。
> 用途は主に片道10kmの通勤です。
用途から考えると、5万円前後のアルミフレームのクロスバイクで十分です。これに3~5万円を足してフレームをクロモリにしても実利はありません。むしろ重くなるだけです。同じ金額を足すなら、アルミフレームでカーボンフォークのモノを選んだ方が実利的です(軽さが全てではありませんが、それでも7万円台で10kg切ってきますし)。
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000051&action=outline

自転車市場もその年ごとの潮流のようなものがあると思います。4~5年前からスポーツ自転車がブームになって、エントリー層向けの受け皿として成長したクロスバイク/フラットバーロード市場は2009~10年と高級化していきました。一方、クロスバイクから入ったエントリー層が短いスパンでロードバイクへとステップアップする流れが出てきて、特にフルカーボンフレームのロードバイクがエントリーグレードが完成車で30万円→20万円へと値下がりし、12年度はついに15万円を切りました。
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000014&action=outline
(↑コレ、人気で全然供給が追いつかないみたいね。)
結果として、10万円前後のクロスバイク/フラットバーロードは非常にコストパフォーマンスが微妙(はっきりいって悪い)です。コンポなどパーツは旧型だし(新型はロードバイク優先で供給されているようだ)。

見た目は愛着を持って使っていく上で大事な要素だと思います。見た目に投資してイイと思うならBE-ALLのBonnet Noir「アスファルト」でイイと思います。片道10kmの通勤用途なら十分以上です。

> BE-ALLのBonnet Noir「アスファルト」というクロスバイク(フラットバーロード)に一目ぼれです。
既に説明があるようにBE-ALLは大阪のサプライヤー(自転車商社)であるアキ・コーポレーションのオリジナル・ブランドです。私見を交えて少し詳しく説明すると、アキ・コーポレーションはカナダのスポーツアパレルブランド「ルイガノ」のライセンスの下、日本市場向けに独自に街乗り志向のスポーティーなファッション自転車を企画&販売し、成功しました。この成功を受け、よりカジュアル志向の人達をターゲット...続きを読む

Qフロントギア3枚→2枚の物に変更することについて

私が使用しているシクロクロスバイクは元々フロントが3枚ギアでした。リアは8段変速。しかし、フロントギアを2枚の物にした方が、シンプルで変速もスムーズに楽にこなせるのでは、という期待から、コンパクトクランク 50-34Tの2枚ギアに変更することも検討中です。

ショップの人に聞いたところ、フロントギアを3枚の物から2枚の者に交換する時のメリットは、車体が軽くなる、3枚ギアよりも全体幅が狭くなるのでガニ股ペダリングを防げてペダリングがスムーズになる、ということを話してくれました。

私自身は、現在の3枚ギアを使っていて不便に感じることは、インナー(最小)ギアは通常の平坦な道を走行するときは使用しないので不要であること、インナーギアからミドルギアにシフトチェンジする時スムーズにいかなくて、いちいち下を見てチェーンが、ちゃんとミドル(真ん中)ギアにはまっているか確認しなければならないから、前方不注視になり危険、といったことです。

元々フロントギアが3枚だった物に対して2枚ギアに変更した場合の、メリットまたはデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

リヤが8速のままでは、フロントをトリプルからコンパクトクランクにした場合、本来的にはギヤ比の差が大きいため変速はスムーズにはなりません。
しかし、調整の難しいトリプルよりはセッティングがしやすいという意味で、現状よりも良好な変速性能が得られる可能性は高いでしょう。

でも、どうせフロントディレーラーと、比較的高額な左右シフターとクランクというかチェーンセットの交換が必要ですので、あと3万円ほど足して、思い切って11速の105とかにコンポを全交換しちゃったほうが得策かもしれません。
これなら、格段にスムーズなフロント&リヤ変速操作が可能ですし、トリプルに対応した現状の8速ではギヤ比の大きいスプロケットが無いでしょうから、低いギヤ比が使えなくなるデメリットがなくなります。

あと、軽くなるのは確かですが、同じグレードのコンポならば、僅かな重量ですね。それよりも店員さんが言うようにQファクターが小さくなる利点が顕著でしょうが、それの受け取り方も個人差が大きくて、絶対的なものでは無いでしょう。

Qシマノの内装変速とシフターについて。

シマノ・Alfineの内装変速ギア(11速・8速)と、
同じくシマノの、SORAやULTEGRAなどロード用コンポーネントの、
デュアルコントロールレバーについて質問です。
シマノのデュアルコントロールレバーでは、内装変速ギアが
正常に変速できないと知ったのですが、なぜ変速できないのでしょうか?

同じシマノでも、Alfineの内装変速用のシフトバーと、
デュアルコントロールレバーでは、構造上に大きな違いがあるのでしょうか?
シマノのデュアルコントロールレバーと内装変速ギアについて、
詳しい方がみえましたらご回答よろしくお願いします。


蛇足かもしれませんが、質問の背景として
なぜこのような質問をしたのかを書いておきます。
読み飛ばしていただいて構いません

街乗り兼たまに遠出する時用の自転車を買い換えようと思っています。
今までは、フラットバー・グリップシフターのクロスバイクに乗っていました。
しかし、やはりドロップハンドルの快適性が欲しくなり、
クロスバイクを手放し、新たにドロップハンドルのバイクの購入を検討しています。
自転車の仕組みや自転車整備の知識は、アマチュアレベル同然だと思います。
ですが、せっかくなので自分にとってのベストパフォーマンスとなるような、
そんな自転車を手に入れたいと思っています。


素人の質問で申し訳ありませんが、
ご回答よろしくお願いします。
.

シマノ・Alfineの内装変速ギア(11速・8速)と、
同じくシマノの、SORAやULTEGRAなどロード用コンポーネントの、
デュアルコントロールレバーについて質問です。
シマノのデュアルコントロールレバーでは、内装変速ギアが
正常に変速できないと知ったのですが、なぜ変速できないのでしょうか?

同じシマノでも、Alfineの内装変速用のシフトバーと、
デュアルコントロールレバーでは、構造上に大きな違いがあるのでしょうか?
シマノのデュアルコントロールレバーと内装変速ギアについて、
詳しい方がみえましたら...続きを読む

Aベストアンサー

外装変速機と内装ハブで、ワイヤを1段毎に引く量が違っているらしい。内装ハブ専用のSTIみたいなのを売っていたりする。下のメーカー以外にもあるらしく、日本で使っている人がいる
http://www.sussex.com.tw/versa.html

シマノ純正は電動シフトのみらしい

Qインター3からインター8への換装

現在シマノnexusインター3を搭載した20インチ車に乗っています。
3速での物足りなさからインター8への換装を考えているのですが、
作業上の注意点等はありますでしょうか?
ちなみにホイールを組んだ経験はなく自信もないので、ホイールは
完組品を通販で購入する予定です。いわゆるママチャリなら完全に
バラしてから組み立てることはできます。精度や安全性を考えれば
もちろんプロの方にお願いするのが一番ですが、好きなので自分で
やってみたいのです。
できれば経験のある方、よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

うちの場合は、アルミフレームのバック広げは、危険なため基本的にやっていません。

インター8、20インチホイールは、かなり組んでいますが、フレームを広げる場合は取り付けはご自分の判断でという事になります。

ワイヤーの取り付けはインター3がブッシュロッドの上にカバーをかぶせて変速しているのに対して、8は、本体から変速ワイヤ機構が出ているため、フレームの形状や角度によってどうしてもワイヤーの取り回しが不可能な場合があるのです。
さらにハブのフランジが3より8の方がかなり大きいため、今ついている3のハブが十分フレームから離れていないなら8をつけた場合、ハブ自体が干渉する場合があるのです。

つまるところ、その自転車に現物であわせながら取り付けないと難しいという事になり、うちの場合もインター8装着の場合は必ず自転車を持って来てもらってます。

Qチェーン式とベルト式、寿命はどちらが上?

自転車の寿命が来た(ペダルの軸が磨耗で磨り減った)ため、買い替えを迫られています。

耐久性を重視して自転車を買いたいのですが、最近ベルトタイプが増えていますが、
ベルトはチェーンに比べて寿命は長いのでしょうか?

ほぼ毎日、5~20キロ乗っているので、今まで使っていた(寿命が来た)自転車のチェーンも
過去に2回伸びてしまい、チェーンの連結数を少なくしたりして対応していました。

ベルトは切れたり錆びたりはしないようですが、長時間かつ長期間使用していると
伸びてしまうことがあると思います。その場合のコストはいかほどなのでしょうか?

因みに寿命が来た自転車は10年近く愛用していましたが、チェーンが切れたことはありませんでした。

Aベストアンサー

ブリジストンのベルトドライブの場合、フローティングメカニズムになっていますから、通常使用で発生する程度の伸びには対応できるはずです。

http://www.bscycle.co.jp/root/catalog/prestino/labo.html

一番大きいのは駆動部のメンテナンスフリー化でしょうね。チェーンよりその点は有利です。お袋に買ってやったのはもう10年前ですがタイヤ交換以外は健在です。まあ、ガシガシは漕がないので持っているという面もあるでしょうね。少なくとも回転部が錆からフリーというのは大きいです。

短所はすでに出ていますが、タイヤ交換と変速が不自由(内装変速機しか使えない)なことと、パーツが特殊で素人(私もそうですが)にはいじりようがないことでしょう。

なお、選択肢として、丸石のベベルテック(シャフトドライブ)もお忘れ無く。inter-8とか、Loloの11速なんかと組み合わせた自転車を作ってくれないかなあ。無印のシャフトドライブ3段折りたたみも復活して欲しい。

Q内装8段について

友人が自転車に目覚めまして、何軒か自転車屋を廻っていた所、ビアンキのカメレオンテINNが目に留まったみたいです。内装8段のメリットについて店の方も「メンテが楽で、変速ショックが少ないです」との事でした。そのほかにも内装ギアの良い所や、この車種の良い所はこんな所もあるよ、などの意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。
ちなみに使用用途は、休日などにスポーツとしての使用とたまに片道7~8キロの通勤だそうです。

Aベストアンサー

内装変速のメリットはなんといっても「漕いでなくても変速できる」ことにあります。だから再発進時がとても楽です。
たとえば5速で走っていて信号で停止したときに、外装変速機では5速のまま漕ぎだして軽いギアに落とさなければなりませんが、内装ギアでは信号待ち停止している間に軽いギアに落とせますから漕ぎだし時にすでに軽いギアになっています。これは街なかでは非常に便利です。
なので自転車利用の多い欧州ではクロスバイクなどはほとんど内装ギアです。シマノさんでも新しい内装モデルは海外向けに先行発売されます。
またMTBの分野でもジャンプが多くペダリングが少ないダウンヒル競技などには内装ギアモデルが多くあります。ジャンプしたときに空中でギアチェンジもできます。外装変速機には絶対できません。

デメリットは「ハブ単体重量が重い」ということと「日本ではほとんどスポーツ用途だと考えられていないのでスポーツサイクルショップに行っても専門家が居ない」ということでしょうか。

QSHIMANO ALFINE(内装式8段変速)

SHIMANO ALFINE(内装式8段変速)
を装備してるクロスバイクを探してます。
ルイガノLGS-RSR 8 があるんですが、
ディスクブレーキが要らないんです。

そんな仕様は無いでしょうか?

Aベストアンサー

インター8の主要供給地はヨーロッパです。ですからヨーロッパメーカーが良いのではないかと思います。特に平地部では若者からおばさんまでインター8で飛ばしているようですね。

FELT X-CITY2
http://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/2010/9405281.html

SCOTT SUB35
http://item.rakuten.co.jp/hakusen/1481405

Qミニベロのフロント内装変速機について

フロント48Tシングル&リア14-28Tの7速、ミニベロの高速域を何とかするべく思案中なのですが、何せベースがお安いものですから、ボスフリー&非カセット式BBのお約束二大要素が立ちはだかり、考えもまとまりません。
緩やかな下りの伸びや急な昇りの疲労軽減に、フロントW化はとても有効だと思って少し調べてみると、フロント内装変速というものがあるのを知りました。

「スラム製デュアルドライブ」「シュルンプ製スピードドライブ」「GIANT製トゥルバティブ・ハマーシュミット」の3つが存在するようですが、
~部品だけ買って素人がすぐに着けることは出来ますか?
~どのような操作で変速させるのですか?
~お値段はいかほどで?

ご存知の方、ご指導宜しくお願いします。

Aベストアンサー

SRAMのデュアルドライブはリアの内装3×外装8速ですから、フロントでの変速はしないはずです(フロント変速のものが搭乗していなければ)。タルタルーガのDXで使っています。SRAMは、シフトフィールがグニャっとした感じで好きではありませんが、重宝しています。ただ、ドライブトレーンのリア全体の置き換えになる(車輪を組み直す)ので大仕事だと思います。それに、SRAMのデュアルドライブであれば、シマノのインテゴ(製造中止かも)で同様の構成がありますから、そちらのほうが良いでしょう。

なお、スピードドライブが単体で約8万、GIANTの方は10万近くしますから、買い換えちゃった方が良いと思います。自分で取り付け可能かどうかはわかりかねますが、体験談などを見ると、難しそうです。素人と言うことであれば、プロに任せるしかないでしょう。

スピードドライブは、クランク軸の中心を足で押して変速、トゥルバティブはシフトレバーで変速のようです。

Qクロスバイクにバーエンドバーなんか付けるよりもドロップハンドルのほうがいいのでは

クロスバイクにドロップハンドル付けても無意味だとか能無しだとか言う奴がいますが
クロスバイクのハンドル低くしてバーエンドバーを付けて乗るよりもドロップハンドルのほうが良いのではないでしょうか。
バーエンドバーはネジでハンドルに付いてるだけで危険だしブレーキも無いから
握って走っていても咄嗟の時にブレーキかけられなくてこれも危険だ。
その点、ドロップハンドルだったら全てハンドル1体になってるから丈夫だし
Vブレーキ専用のレバーと補助レバー付ければ、どこを握って走っていてもブレーキかけられるから
安全ですね。
だから、ドロップハンドルのほうが有能で有意義なのではないでしょうか。

Aベストアンサー

バーハンドルで最適化されたポジションにバーエンドバーを、たとえバーハンドルの両端を切って短くして付けたとしても実際に握ってみればわかりますが腕は開くわ腕は遠いわでロクなことがないんですね。

実際に私も体験してます。
そんなバーエンドバーを握るんだったらドロップにしたほうがよっぽど良いんです。
で、何でバーエンドバーをつけるのかと。
実際にバーハンドルで長時間乗るとわかるんですけど手首や肩がコチコチに固まるんで、握りを変化させて分散緩和したいがためなんで。

けっしてクロスバイクでロードバイクを喰うためのもんじゃないんですけど、「自称バイクに詳しい人」の変な偏り方をしている人ほど否定したがるんですよね。なぜか。
だって自身のライディングスタイルに最適化し、最効率を図る人力車でしょ?自転車って。
ならばクロスバイクにドロップハンドルは全然変じゃない。

ロードバイクにバーハンドルのフラットバーロードってカテゴリめいたものが存在してその逆は否定されるなんて変じゃないかと思うんですよね。


ちょっと余談。
エンド幅130のロードバイクのホイールと135mmのクロスバイクホイールでは構成素材・ギヤ枚数が同一なら断然135mmホイールのほうが潜在的性能は上になる。耐久性や機械的強度において。
これは反フリー側のスポークテンションがフリー側のテンションに近くなるためなんですけど、なぜかロードバイクの130mmホイールをありがたがるんですよね。
荷物を積んだツーリング・ブルベバイクなんかはクロモリなら135mmに拡大するも良し、クロスバイクフレームを使うも良しだと思いますよ。
多分ね、誰かから聞いた事を背景も考えずに話すからそんなことが起きるんだろうなって思ってますけど。

レースオンリーじゃないでしょう。ロードバイクって。クロスバイクって。


なので私的にはそのバイクの使い方、かかるコストや改造度合いによっても変化し得るものであり最適解は常に変化し得る。
ドロップハンドルでもバーエンドバーでも良いんじゃない?
本人さえ現時点で「良しとする」なら。
ただし、その解を卑下・否定する必要は決して無いってことなんじゃないかと。
そう思うんですよね。

バーハンドルで最適化されたポジションにバーエンドバーを、たとえバーハンドルの両端を切って短くして付けたとしても実際に握ってみればわかりますが腕は開くわ腕は遠いわでロクなことがないんですね。

実際に私も体験してます。
そんなバーエンドバーを握るんだったらドロップにしたほうがよっぽど良いんです。
で、何でバーエンドバーをつけるのかと。
実際にバーハンドルで長時間乗るとわかるんですけど手首や肩がコチコチに固まるんで、握りを変化させて分散緩和したいがためなんで。

けっしてクロスバイク...続きを読む

Qこんなやり方でタイヤ交換するなんて・・・

長年ロードレーサーやピストに乗っている者です。息子の通学用の自転車の磨り減ったリヤタイヤがパンクしたので、この際、チューブも一緒に交換することにしました。泥よけや荷台、スタンド等が共締めになっており、サーボブレーキのついたこういったママチャリ系の作業は、意外とやっかいなのを経験で知っていたので、時間的余裕もないこともあり、最寄りの「あさひ」店舗に持って行き、作業を依頼しました。この系列のお店で2度目のタイヤ交換なのですが、いつもその作業のやり方に驚くのです。
左リヤホイールの15mmアクスルナットのみをゆるめ、チェーンステーに万力様の器具を挟んで無理矢理広げます。そしてリヤアクスルボルトの先端よりチェーンステーのエンドを広げて、その隙間からタイヤとチューブを出し入れするんです。
そんな無茶したら、チェーンステーが曲がって(折れて、歪んで、傷んで)しまう!!!
ロードレーサーでこんなことしたら大変なことになります。
確かに、ホイールを外さずに済みますから作業性はいいでしょうが、あまりにも無茶苦茶すぎないでしょうか・・・・。
いくら「安物」の通学用自転車とは言え、れっきとしたブリヂストンです。

その作業を見てて、よほど抗議しようかと思ったのですが、やめました。
家に持ち帰ってから、リヤホイールのセンターが全く出ていないことに気づき、自分でリヤアクスルナットをゆるめて直しましたが、明らかにリヤエンドが以前より広がってしまっており、ナットをはめるのに大変苦労しました。

こんなタイヤ交換作業がまかり通っていいのでしょうか・・・

信じられません。

長年ロードレーサーやピストに乗っている者です。息子の通学用の自転車の磨り減ったリヤタイヤがパンクしたので、この際、チューブも一緒に交換することにしました。泥よけや荷台、スタンド等が共締めになっており、サーボブレーキのついたこういったママチャリ系の作業は、意外とやっかいなのを経験で知っていたので、時間的余裕もないこともあり、最寄りの「あさひ」店舗に持って行き、作業を依頼しました。この系列のお店で2度目のタイヤ交換なのですが、いつもその作業のやり方に驚くのです。
左リヤホイール...続きを読む

Aベストアンサー

他店でもかなりの店舗でバック広げを使って作業しています。
簡単にタイヤ交換できますが必ず左側のチェーンステーが広がって二度と元には戻りません!
ホームセンターなどの修理はほとんどこの方法です。
一度使ってしまうとご質問者のようにご自身で交換するのにかなり苦労します。この工具はフレームを閉じることも出来ますので工具を使えば簡単に店ではナットが固定できます。プライベーター泣かせの手法です。
 また、チェーンステー内側に傷がつくことが多いので「修理に出したら傷がついた」とかクレームを付けてみてはどうですか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング