芳香族アミノ酸であるチロシン、トリプトファン、フェニルアラニンが紫外部に示すのは何故なんでしょうか?

また、水とグルタミン酸だけではグルタミン酸は溶けないのに、NaOHを加えたら解ける理由も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前半については,皆さんが回答されている通りですので,後半部分について回答いたします。



NaOH を加えると溶けるのは,NaOH と COOH 基が反応して「グルタミン酸」が「グルタミン酸ナトリウム」になり,garrant さんが書いてられる「電離した状態」になるためです。
    • good
    • 0

紫外吸光は共役π電子系により起こります。

共役π電子と言えばベンゼンや共役ジエンですね。分からないときは勉強してください。

グルタミン酸はそのまま水に分散させても、電離した状態になりにくいです。電離した状態というのが、ここで言う溶けている状態だと考えて良いと思います。いちばん電離しにくいpHが、等電点であるpH3.22のとき。等電点から離れるにつれて電離しやすく、つまり溶けやすいです。

(注意)必ずしも 溶ける=電離する ではありませんので・・・ 
 等電点という概念は重要なのでよく理解しましょう。
    • good
    • 0

芳香族アミノ酸はベンゼン環をもったアミノ酸です。

ベンゼン環の持つπ電子が紫外部に吸収を示します。

また、グルタミン酸は等電点が約pH2であるため、NaOHを加えると、pHが上昇し、等電点から離れた数値になるため、溶けるようになります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知人の勧めでアミノ酸のサプリメント(粉末)のものを摂取しようと考えてい

知人の勧めでアミノ酸のサプリメント(粉末)のものを摂取しようと考えているのですが、その際に「加熱していない水」で摂取するように言われました。
理由は、「アミノ酸には酸素が必要であり、水を加熱すると酸素がなくなって効果が弱くなるから」とのことでした。
冷たい水のままだと粉末が溶けにくいこともあり、できればお湯で飲みたいと考えているのですが、お湯で飲むと摂取されにくくなるものなのでしょうか。

ちなみに、そのサプリメントには必須アミノ酸、非必須アミノ酸がバランスよく含まれているもの、とのことです。
蛇足かもしれませんが、当方がアミノ酸を摂取する理由は、ダイエットやスポーツなどをやっているわけではなく、単に栄養が偏りがちになるためで、補助食品として考えております。

Aベストアンサー

栄養が偏るからアミノ酸を飲むというのがよくわかりませんが…

「アミノ酸には酸素が必要…」
アミノ酸は生き物ではないので酸素を必要としていません。日本語がおかしいですが。
無理に解釈すると
(1)アミノ酸の「吸収には」酸素が必要:そんなことはありません。
(2)体内でアミノ酸を「使用する為には」酸素が必要:
水から接種する酸素が多かろうが少なかろうが、体内の酸素量は変わらないので、そんなことはありえません。

結論から言うとどっちでも変わる分けない。
ただ、熱いお湯で溶かすと成分が変性するので、お湯で溶かす場合は熱湯ではなく、ある程度冷めてから溶かした方が良いと思います。

QGABA(ガンマアミノ酸)を大量に摂取すると、脳内で『ニューロン同士のグルタミン酸による結合』が弱くなったりするの??

発芽玄米やチョコレートなどに多く含まれているという、『抑制性神経伝達物質』のGABA(ガンマ・アミノ酸)。

最近は、GABAが一袋に数百ミリグラムも入っているサプリメントなどが健康食品売り場の店頭などで売られていたりするのを、よく見かけます。
 
このGABAは『グルタミン酸へのブレーキ』のような役割もこなすと、ちまたで聞いたのですが。

ということは、つまり、このGABAをサプリメントなどで過剰に大量に摂取すると、脳内での『グルタミン酸によるニューロン同士の神経接続』が弱くなったり、接続が切れていったりするものなのでしょうか・・・??

向学のために、GABAを体内に大量に摂取しすぎるとどうなるのか、知っておきたいのですよね。

Aベストアンサー

グルタミン酸へのブレーキというのはグルタミン酸が興奮性神経伝達物質なのに対して、GABAが抑制性神経伝達物質であり、逆の作用をするということなのではないでしょうか??

また、GABAはBBB(血液脳関門)を通過できないので、体外から摂取しても脳内に入ることはできません。しかしGABAは末梢(腸管・ランゲルハンス島B細胞・卵管・副交感神経支配臓器・内分泌臓器)でも作用するので、食品から得られるリラックス効果は末梢に働くために起こると考えられます。

Q高品質アミノ酸サプリメント

中国産のものが問題になっているので、アミノ酸1つを買うにも、慎重になってしまいます。それについての質問ですが、どこのメーカーのアミノ酸サプリメントがよくて、どこのメーカーのものは品質が悪いのか知っている方教えてください。

Aベストアンサー

私は以前、治療で「武田薬品工業 ESポリタミン顆粒 2g」を摂っていましたがよく
効きましたのでおすすめします。これは医師の処方が必要なので市販品であれば
「味の素 アミノサプリプロ」もいいと思います。医薬品と比べて多少カロリーが高い
ですが、市販品はこれが一番効く気がします。

実際周りの音楽家・ダンサーなど体を酷使する職業の方はみなさんこぞってこれを
飲んでいます。アスリートも愛用しているようですし、品質は確かだと思いますよ。

薬局・ドラッグストアで買えます。試してみてください!

参考URL:http://www.aminovital.com/

Q必須アミノ酸のフェニルアラニンは必要ないのでは?

よろしくお願いします。

必須アミノ酸の中のフェニルアラニンは生体内でチロシンに
変わりますが、であればチロンシのみでよくフェニルアラニンを
必須アミノ酸とする必要はないのではないでしょうか?

フェニルケトン尿症をみてふと思いました。
ご教授よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

おはようございます。

「フェニルケトン尿症」は、常染色体劣性遺伝を示す遺伝子疾患です。対症療法としてフェニルアラニンの摂取量をコントロールします。

「フェニルアラニン」は、チロシン生合成の材料である一方で、タンパク質の材料となるアミノ酸の一つです。また、ヒトはフェニルアラニンを自身では生体内で合成できないので、フェニルアラニンは必須アミノ酸の中の一つです。

ヒトはフェニルアラニンを摂らないとタンパク質を合成できなくなります。

Qお勧めのプロテインorアミノ酸サプリメントは?

体力をつけたいのです。
しかし胃下垂な為、昔から体が細く体重も平均値より20キロ程少ないので、スタミナがつかなくてハードな筋トレなどが出来ません。(身長177cm、体重65キロ前後で、ガリガリです(^^;
そこでお勧めのプロテイン(食品や粉末のもの?)があれば教えて下さい。
また、何かで「筋肉はプロテインよりもアミノ酸の方がよい」と聞いたのですが本当なんですか?
もし本当ならお勧めのアミノ酸(サプリメントとかになるんでしょうか)教えて下さい。

ちなみに隔日ペースで腕立て伏せはしています。

Aベストアンサー

 まずは、自重をつかったウェイト・トレーニングから始めましょう。それもきつければアイソメトリック・トレーニングを。
 まず、力を強くする、体重を増やすには、大きな筋群(胸、背中、脚)を鍛えるのが最も効率的です。腕立て伏せ(プッシュアップ)を正しいフォームで10回、3~5セット。リュックサックに重りを入れてしっかりと背負い、大体、2カウントであげ、4カウントくらいかけてさげていきます。また、ベンチに脚をかけたり(胸筋上部重点)、その逆(胸筋下部)、手幅を狭める(胸筋内側と上腕三等筋)、広げる(胸筋外側)、力がついてきたら、腕立てジャンプ(筋肉の爆発的反応、瞬発力、神経系機能の強化により稼動する筋線維の増加)などもしましょう。また、ベンチを2台つかうと、より強い刺激を得ることができます。
 プッシュアップは胸筋をメインに、三角筋、上腕三頭筋を鍛えるものですが、非常に多くの関節が関わる多関節運動で副次的に前腕、腹部、下背部、大腿四頭筋さえもつかわれます。だから、初心者から上級者までにすすめられるエクササイズです。
 次に腹筋運動(シットアップ)を正しいフォームで。あげてきて、完全にあげきる手前で2秒静止、ゆっくりと下ろしていき、完全に下げきる手前まで。これで1回。これが正しいやり方です。それを10~30回暗いしかできないと思います。捻りをくわえる腹筋(ツイスティング・シットアップ)も行いましょう。
 第三に、下背部と大殿筋、ハムストリングスを鍛える、ライイング・バック・アーチを行います。これはうつぶせになり、両手両足をまっすぐに伸ばし一直線になり、息を吸いながら腕・頭・体幹・脚を同時に上げて腰を反らせます。4秒程その姿勢を保持し、息を吐きながらゆっくりと下ろします。この3つをまず、きちんとできるようにしましょう。それとチンニング(懸垂に似ているが背中の筋肉で体を引き上げる)
 さらに、それができるようになってきたら、ダンベルを買ったり、ジムの土日祝会員になって土日トレーニングして、水曜、木曜にダンベルや腕立てなどをやってみてはいかがでしょうか。
 それと、スプリント走も効果的です。
 プロテインはいろいろなものがありますが、縷説すると、原料はホエイ(乳清)、カゼイン、大豆があります。そして、通常、ビタミンとミネラルが添加されています。
 ホエイは乳タンパクからカゼインを取り除いたもので吸収も早く、体内での利用率も非常に高く、最も優れたたんぱく質と言え、筋肉のバルクアップに最も効果的です。だから、一つに絞るなら、ホエイプロテインでしょう。しかし、カゼインには、ゆっくりと吸収されるため、長時間にわたって血中のアミノ酸値を維持するというメリットがありますし、大豆タンパクには脂肪をつきにくくしたり、活性酸素に抗う力があります。
 また、タンパク質の形としては大きいものからたんぱく質、ペプチド、アミノ酸となっており、最も吸収が良いのは最も小さい単位であるアミノ酸のようなものですが、実は、ペプチドが一番だということが研究でわかっています。だから、結論としてはホエイのペプチドがベストということになります。が、いろいろな目的のための様々なプロテインをTPOによって使い分けるべきです。
 例えば、エネルギー系のプロテインというものがあります。これは炭水化物とたんぱく質が理想的な比率である3:1で含まれているものが多いです。一日三回プロテインを飲むとすると、トレーニング前のこれを飲み、トレーニング直後にはホエイペプチドを飲み、寝る前にはホエイプロテインにホエイペプチドが配合されているものを飲む。(次の日の朝までの長時間絶食状態になるため、ペプチドでは無いプロテインが必要。しかし、就寝後30分~1時間半は最も成長ホルモンが分泌されるため就寝前にペプチドがいい)というのが一つの例です。また、大豆プロテインは減量期におすすめです。カゼインはゆっくりと吸収されるので、間食やたんぱく質が不足する朝食に。
 
 お薦めのプロテインとその特徴
 「エネルギーチャージ スピード&パワー」 エネルギー源として優れたデキストリンと果糖、運動時のエネルギー利用を効率化する効果もあるホエイたんぱく配合。また、体の細い人は、エネルギー源となる炭水化物が不足して食事や筋肉のたんぱく質が分解されつかわれている傾向にあるので、たんぱく質よりも炭水化物を摂ることが、ウェイとアップの近道です。
 ザバス プロシリーズ 「プロテイン タイプ1 ストレングス」 ホエイペプチド100%+グルタミン
 ウイダー「ホエイプロテイン プレーン」 タンパク質含有率86%のハイレベルプロテイン。ホエイタンパクの30%がペプチドです。トレーニングによる体づくりに不可欠な分岐鎖アミノ酸3種類(約4000mg)と成長ホルモンの分泌を促すアルギニン(約500mg)、筋肉づくりに効果的なグルタミン(約1500mg)といったアミノ酸が配合。
 
 ザバス プロシリーズ「プロテイン タイプ2 スピード」筋肉づくりに高い効果のあるホエイペプチドと体脂肪をつきにくくする作用と活性酸素に抗う作用のある大豆タンパクをペプチドの形で1:1で配合。
 ザバス プロシリーズ「ダブルエックスLBM」 筋力をつけながらも体脂肪の少ない体を要求される減量期に。大豆タンパクに骨格や結合組織の材料となり、大豆タンパクと協働して脂肪をつきにくくすることが解っているコラーゲンをペプチドの形で配合。
 参考書にどうぞ
 ウイダー「自宅で、ひとりでできる!筋力アップエクササイズがわかる」
 「体を変えるトレーニングと食事がわかる」
 「忙しい人のための簡単にできる10分間トレーニングがわかる」
 「ダンベル・トレーニングの基本がわかる」
 「ビジネスマンのためのボディ・リストラクチャリング」
 「ウイダー・トレーニング・バイブル」
 「ウイダー・スポーツ・ニュートリション・バイブル」
 「ウイダー・フィットネス・バイブル」
 
 また、普段の食事は低脂肪乳、ヨーグルトなどの乳製品、納豆、豆腐などの大豆製品、魚、肉、緑黄色野菜などをしっかり食べましょう。

参考URL:http://www.weider-jp.com

 まずは、自重をつかったウェイト・トレーニングから始めましょう。それもきつければアイソメトリック・トレーニングを。
 まず、力を強くする、体重を増やすには、大きな筋群(胸、背中、脚)を鍛えるのが最も効率的です。腕立て伏せ(プッシュアップ)を正しいフォームで10回、3~5セット。リュックサックに重りを入れてしっかりと背負い、大体、2カウントであげ、4カウントくらいかけてさげていきます。また、ベンチに脚をかけたり(胸筋上部重点)、その逆(胸筋下部)、手幅を狭める(胸筋内側と上腕三等...続きを読む

Qαアミノ酸は、、βアミノ酸はある?

よろしくお願いします。

αグルコースとβグルコースは一位の位置のOHの違いで
すがアミノ酸の場合はαばかりで全然βアミノ酸と出会いません。
βアミノ酸は存在するのでしょうか?するとすればどんな構造で
何故こんなに影が薄いのでしょうか?
ご教授ください

Aベストアンサー

ちと Wikipedia で調べたけど, 「βアラニン」は必須だそうです. 「パントテン酸」として, あるいは「補酵素A」という形で体内に存在します.
ちなみにその先の γアミノ酸では GABA (gammaaminobutyric acid) がメジャーでしょうか.
グリシン→βアラニン→GABA と, アミノ基とカルボキシ基が 1つずつ離れているのがおもしろいかも.

Q必須アミノ酸をしっかり摂取できるもので、お勧めのサプリメント・飲み物

健康のために必須アミノ酸をしっかり取りたいと考えています。

必須アミノ酸は9種類すべてをバランスよく摂取しないと意味がないということを聞きました。

アミノサプリ、アミノヴァリュー、ヴァーム、黒酢など、アミノ酸をうたっている商品はたくさんありますが、どの商品がお勧めですか?

Aベストアンサー

僕が愛用してるジュースですが
必須アミノ酸全種含まれていることで有名になりつつありますよ。
それだけ摂取しても体内細胞に吸収されにくいのですが
しっかりビタミン25種、ミネラル16種、抗酸化栄養素が250種ほど含まれていますから
最高ですよ。

大体1日30mlで180円×25日くらいが最低の予算ですね。

無料サンプルできるので良かったらどうぞ♪

参考URL:http://jus-p.com/material/ma2/?ac=342837

Q極性の非荷電性R基をもつアミノ酸の中で、 セリン、トレオニン、アスパラギン、グルタミンのpIは(pK

極性の非荷電性R基をもつアミノ酸の中で、
セリン、トレオニン、アスパラギン、グルタミンのpIは(pKa1+pKa2)/2で表せますが、

システインのpIだけなぜ(pKaR+pKa1)/2で表せるのですか

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13156007198
ここの答えが参考になるような気がします

Qアミノ酸サプリメントは期待できる?

アミノ酸を取ると、二日酔いしにくい。胃腸に良い。など様々いいことを言われています。
服用している方、教えてください。
どのような効果、期待できますか?

Aベストアンサー

アミノ酸はタンパク質の小さく分解されたものです。エネルギーや筋肉になります。
寝たきりの人が床ずれを治すためや、疲労回復の効果が出たりします。疲労回復で腰痛が軽くなったり、します。
私の場合は、腕が太くなり、タプタプのたるみが目立たなくなりました。切り傷がとても速く治りました。でも、あまり効果が出たのかどうか分からないような気もします。

アミノ酸を摂る前にタンパク質やビタミンをバランスよく取ってから健康にならない人が飲むべきだと思います。

アミノ酸は分解されているので、胃腸が弱くても吸収されます。

二日酔いでは、アルコールを分解する酵素があります。そのアミノ酸のサプリに二日酔いを治す成分があればその酵素に作り替えられて二日酔いが利くかも。

Q芳香族アミノ酸はいくつ??

芳香族アミノ酸はチロシン、トリプトファン、フェニルアラニンの3つという文献がほぼなのですが、とある文献にヒスチジンも書いてありました。

構造式からみてベンゼン環は無いのですが…似たような構造はありましたが(勉強不足なので正式名(とかあるのかな?)は知りませんが)、先生に質問をしたら「一応芳香族アミノ酸に入れておいて」みたいなことを言われました。

最近では学会などで、ヒスチジンも入ったのでしょうか??それとも先生の間違い??

専門の方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

側鎖にイミダゾイル基という複素芳香環をもつ塩基性アミノ酸の一種ということらしいです。

芳香族アミノ酸>非極性アミノ酸つまり疎水性アミノ酸か、または極性だが電荷のないアミノ酸のうち、ベンゼン環を持つもの。中性アミノ酸の一つ。疎水性のものにフェニルアラニン、トリプトファン、極性だが電荷のないものにチロシンがある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%82%B9%E3%83%81%E3%82%B8%E3%83%B3
ヒスチジン (histidine) はアミノ酸の一種で2-アミノ-3-(1H-イミダゾ-4-イル)プロピオン酸のこと。名前はギリシャ語で「組織」という意味。

塩基性アミノ酸の一種で、必須アミノ酸。糖原性を持つ。側鎖にイミダゾイル基という複素芳香環を持ち、この部分の特殊な性質により酵素の活性中心や、蛋白質分子内でのプロトン移動に関与している。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報