10月15日付けで正社員を辞めて
10月16日から新たに別の会社で派遣社員になった場合
雇用保険・社会保険関係の手続きは
どのようにしたらよいのでしょうか?
ちなみに派遣社員の会社では当初3ヶ月は
試用期間も含めて保険はかけないと
いってました。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すみません。


もうひとつ方法がありますね。

それは、どなたかの扶養になると言うことです。

親か、配偶者がいらっしゃるのであれば配偶者が、社会保険に加入していませんでしょうか?
それであれば、扶養になることができます。

ただし、それは扶養に入れてくれる方の健康保険証が社会保険事務局の保険証の場合です。
扶養に入れてくれる方の健康保険証が、健康保険組合の保険証であれば、その健康保険組合によって、扶養認定基準が異なっていますので、その健康保険組合にお問い合わせください。

国民年金については、国民年金の窓口で加入することとなります。

また、配偶者がいらっしゃって、その扶養になれれば、国民年金は第3号被保険者となり、保険料を納める必要がなくなります。
    • good
    • 0

法律上で申し上げますと、試用期間であっても、1ヶ月の出勤日数が一般社員の4分の3以上であり、なおかつ1日の労働時間が一般社員の4分の3以上であれば、社会保険に加入しなければならなくなっています。



ただ、いつやめるかもしれない社員のために社会保険料(健康保険料・厚生年金保険料と、年齢によっては介護保険料)の半分を会社が負担するため、その負担を嫌い、社会保険に加入させないと言う場合もあるようです。(これは違法なんですが・・・。)

あなたが取る方法としては、

1.国民健康保険と国民年金に加入する。

これについては、今まで勤務していた会社から「資格喪失証明書」または「資格喪失通知書」のコピーをもらい、印鑑と一緒に、お住まいの市区町村役場の国民健康保険と国民年金の窓口に持っていけば、手続きできます。
国民健康保険は前年の収入により、その保険料が決まります。
国民年金は13,300円/月となっています。

2.社会保険の健康保険を任意継続し、国民年金に加入する。

今までの健康保険を、会社と折半していた健康保険料をあなたが全額支払うことにより、引き続き続けると言う制度です。その健康保険料は、今までの健康保険の標準報酬月額(等級)により決まっていますが、その等級にも上限があり、今まで使っていた保険証が社会保険事務局の健康保険証の場合(保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)は、28万円の等級が上限となっています。金額で言うと22,960円で、あなたの年齢が40歳以上65歳未満であれば、介護保険料(2,492円)が加算され、この金額が上限となっています。
もちろん、この28万円の等級以下であれば、その等級に合った保険料となります。

今までの保険証が、健康保険組合の保険証の場合(保険証に○○健康保険組合と記載されています。)は、その健康保険組合により、その上限も保険料率も決まっていますので、健康保険組合に直接お問い合わせください。

国民年金については、前述のとおりとなります。

新しく勤務された会社から、保険証を交付してもらったら、その任意継続の保険証は、今までの健康保険に返納するようにしてください。

3.今勤務している会社にお願いして、社会保険に加入する。

本来であれば、社会保険に勤務された時点から加入されることとなるはずですので、新しく勤務される会社に、社会保険に加入させていただくようにお願いしてみてください。

ダメもとでお願いしてみましょう。
意外とOKが出るかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

naosan1229さん
とても親切にわかりやすいご回答を
長文にわたり説明していただきありがとうございます。
たしかに勤務したその日から会社が加入するのが
当然だと思いますが、やはりこのようなご時世
会社が強いですよね。言われるがままです。
といって反論すれば不採用な感じです。
少し時間とタイミングみて相談してみます。
本当にありがとうございました。
NO2も追加記入ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/15 22:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「試用期間」について色々教えて下さい。

「試用期間」について色々教えて下さい。


試用期間中に解雇を強要する「新人切り」とかがあると聞きました、「試用期間」とはいったい?


なぜ?初日から一定期間「試用期間」があるのですか?

Aベストアンサー

基本的にはお試し期間なので、何か大きな問題を起こしたときに、
解雇しやすいからでしょう。

解雇の理由が、試用期間中だと正当だけど、正式採用後は不当になる
というものもあるようです。

社員も試用期間中に問題起こしたら、しょうがないと考えるでしょうし。

Q8月10日に亡くなり、7月分8月分の病院代がまだ請求されません。病院に

8月10日に亡くなり、7月分8月分の病院代がまだ請求されません。病院に問い合わせるべきですか?
癌でオキシコンチンをうち続ける1ヶ月でした。いくらくらいだと思っていればいいですか?

Aベストアンサー

問い合わせするべきでしょうね。

月末締めだとしてら
7月分は8月半ば
8月分は9月半ばには請求があってもおかしくないと思います。

請求額が0円であっても請求書は出すはずですから。

請求金額については申し訳ありませんが
治療内容、検査、食事等々あり
ここではわかりかねると思いますので
病院に確認してください。

Q試用期間後にクビもありえますか?

こんにちは。
先日、転職先が決まり試用期間中です。
私以外にも数名同じ日に入社しました。

雇用契約書は試用期間だけのもので、試用期間後に本採用の場合、新たに正社員としての雇用契約を結ぶようです。
試用期間中は労災にだけ加入し、本採用後に社会保険に加入するそうです。
以前勤めていた会社は、試用期間開始日から本採用の雇用契約を結んだので、「こういう会社もあるのかな」と思っていました。

しかし、私を含め、他の社員の方が「本採用になったら社会保険は加入するんですよね?」など本採用後の待遇について質問すると、社長はいつも
「まだ採用するって決めたわけじゃないからね!」とか、
「あくまで本採用になったと決定した時の話だからね!」などという事を話します。
今後の業務内容について仕事中に話す際にも、毎回(ほぼ毎日)そのようなことを口にします。
また、「まだどういう人かも分かっていないから、試用期間にじっくり見たい」とも言っていました。

私の考え方だと、試用期間内に実は犯罪歴があったのに隠していたのが発覚したなどという、よほどの事が無い限り、そのまま継続して本採用になるのが当然であるり、転職者がある程度どういう人かという判断は、書類審査や面接の際に会社が判断するべきであると思うのですが。

他の社員の方は
「毎日、まだ採用と決めたわけじゃないなんて言われると、クビになるかもしれないんだから仕事を頑張る気がおきない」とか、
「こんなにプレッシャーをかけるなら、社長の期待に応えられないと思うから、試用期間の間は就職活動をする」と言っています。

相談した友人は、「その会社、怪しいんじゃない?」と言っているので不安になってしまいました。
こういった会社は多いのでしょうか?
よろしくお願いします。

こんにちは。
先日、転職先が決まり試用期間中です。
私以外にも数名同じ日に入社しました。

雇用契約書は試用期間だけのもので、試用期間後に本採用の場合、新たに正社員としての雇用契約を結ぶようです。
試用期間中は労災にだけ加入し、本採用後に社会保険に加入するそうです。
以前勤めていた会社は、試用期間開始日から本採用の雇用契約を結んだので、「こういう会社もあるのかな」と思っていました。

しかし、私を含め、他の社員の方が「本採用になったら社会保険は加入するんですよね?」など本...続きを読む

Aベストアンサー

多いかどうかは別として、使用期間中の解雇や、期間後に本採用しないということはありうるでしょう。
これは、特に中小企業にとっては必要なことでもあると思います。

1.中小企業では、大企業のように採用の専門部署はとれず、総務関係が兼務していることは多いでしょう。
そうすると、どうしても適正の判断が甘くなりますし、他の方の回答にもありますように、実際にその作業をさせてみないとわからないことが多々あるからです。

2.大企業であれば、多少のことは配置転換で解決できますが、
中小企業の場合には、配置転換しようにもできないことが多いでしょう。

こういった点から、使用期間は必要であると思いますし、
解雇できる要件が広いのだと思います。
とはいえ、この社長の言い方や、やり方は少々極端な気もします。
この会社の正社員の方にいろいろと聞いてみてはどうでしょうか?
それと、既存の社員数に対して今回採用された人数はどれくらいでしょう?
結構、重要なことだと思いますが。

Q会社から見た、派遣社員と正社員の違い

ある会社が派遣会社をとおしてAさんを雇っているとします。

例えば、
Aさんの給料・・・30万円
会社が派遣会社に払うお金・・・40万円
派遣会社の利益・・・10万円
とします。例えばです。

そんなことしないで、会社が直接雇ってAさんに35万円払えば、Aさんは5万円給料UP、会社も給料5万円節約。
双方もHAPPYになると思うのですが、なぜ派遣会社を通すのでしょう?

ある人が
「正社員にすると、”厚生年金”・”社会保険”を会社が負担しなければならない。」
と言いました。

でも、おかしいです。
派遣会社もこれらを負担しています。
どこから負担しているかと言うと、上記でいうと、10万円からですよね。

最悪でも会社はAさんの給料を300,001円にして、直接雇ったら得だと思います。

なぜしないのですか??
クビにできないから とかの理由ですか??

Aベストアンサー

どの会社も正社員を、雇うのを減らしています。
最大の理由は、辞めさせやすいからでしょう。
正社員は、クビにしにくいからねえ。
その他の理由としは、私の会社に限ってですが、他の会社が、やってるからが、大きいと思います。ちゃんとしたメリット、デメリットを、考えずに、管理職の人が、言ったことを、実行せねばなりません。
おかげで我が社では、ベテラン社員が減ってしまったのですが、数年後に、この会社が、存続してるかどうか、不安です。

Q試用期間について

先月今の会社に転職して今は試用期間中なのですが、
その矢先にある企業から誘いがあり、かなり魅力に感じています。

そこで試用期間中の扱いなのですが、
試用期間は企業側としては正式に雇用するかを判断する期間としていますが、
社員(試用期間中の)も同様に判断し、試用期間を持って
退職するということは出来るのでしょうか。

またその際、職歴になるのでしょうか。

Aベストアンサー

申し訳ありませんが、試用期間に対する理解に誤りがあるようですね。
たしかに、試用期間というのは、雇用からある程度の期間、雇用者側が解雇を申し出るのに、少しやりやすくしたものです。ですから、入社時に契約書を交わした時点で、最初から正式雇用なのです。ただ、その契約と法令によって試用期間のことが規定してあるだけなのです。

それに、試用期間は、商品の「お試し期間」なんてものではありません。
職業上の当たり前に持っているはずの常識に欠き、そのため会社に損害を与えたとか、勤務態度があまりにも悪く会社に非協力的であったりする場合などが、正当な事由とされています。そして、解雇である以上、会社も相当の覚悟です。逆に労働者側から告訴されるようなことですから、あまり面倒を起こしてまで解雇に踏み切るケースは少ないです。普通に勤務していれば、解雇はまずないでしょう。

貴殿は、もう、その会社の立派な社員なのです。
もちろん、辞めるのは、いつでも自由です。

さて、職歴ですが、書く書かないは自由です。もちろん、書いたことによって、「こいつは長続きしないな」と思われ不利益になる場合もありますが、書かないことによって、「能力がなくて、再就職が出来ないから無職か」とか、「トラブル起こして急遽辞めたのかな」と思われて不利益になることもあるでしょう。
特に貴殿の能力に魅力があっての誘いがあるようなので、この際は、正直に書いたほうがいいかもしれません。

申し訳ありませんが、試用期間に対する理解に誤りがあるようですね。
たしかに、試用期間というのは、雇用からある程度の期間、雇用者側が解雇を申し出るのに、少しやりやすくしたものです。ですから、入社時に契約書を交わした時点で、最初から正式雇用なのです。ただ、その契約と法令によって試用期間のことが規定してあるだけなのです。

それに、試用期間は、商品の「お試し期間」なんてものではありません。
職業上の当たり前に持っているはずの常識に欠き、そのため会社に損害を与えたとか、勤務態度が...続きを読む

Q派遣社員の社会保険喪失手続きについて…

派遣社員をしていました、20代♀です。
先日、体調不良が重なったことで出勤が難しくなり、仕事を退職しました。
そこでこの前、派遣元へ退職の手続きをしに行ってきたのですが、その場で社会保険証を回収され、特にこちらには何も書類をもらわなかったのですが、このあとはしばらく無職になるので国保に切り替えが必要になりますよね。
というか、保険証もその場で渡してしまったので、今何か病気にかかったら保険証がないので困ってしまいます。
以前別の派遣会社で派遣契約を終了したときは何か証明書をもらって役所に手続きに行った気がするのですが、かなり前のことなので記憶も定かではありません…。
今回の派遣元の方からは、その時には書類は渡されませんでしたし、後から送るとも言われていません。今この状態で、手ぶらで役所に行って国保に切り替えができるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

そのままでは国保へは切り替えできません。
健康保険の被保険者資格を喪失した証明として、会社から喪失証明書を作成してもらうか離職票などを提出しないといけません。
国保にするので喪失証明書をくださいと会社に問い合わせしてみては?

Q試用期間について

試用期間で解雇になることって多いのですか?
私のイメージでは遅刻、欠勤が多い、仕事がよほどあっていない、
同僚とコミュニケーションが取れていないという
よほどのことがない限り、大丈夫だというイメージなのですが

Aベストアンサー

厳密に労働基準法では「試用期間」という定めはないんですよ。
あくまでも社会的慣例。
ですから一度社員として雇用した場合はよほどのことがない限り会社側の一方的都合での解雇はできません。
ですが実際は正社員として登用する前に3ヶ月から半年くらいの試用期間を設けている会社がほとんどですね。
で、試用期間ですが、これは会社にとってとっても都合のいい制度(慣例)なんです。
つまり「お試し」期間ですから、その間に「こいつはつかえねーな!」と感じたら会社の一方的都合で解雇しちゃおうって制度ですからね。
以前、もっと景気がよかったころは、それこそ質問者さんが言うように、遅刻、欠勤などの社会人としての基本的素質に欠けるような人や、就かせた仕事に対しての資質が大きく欠ける(能力が低い)などの会社側にとってその人を採用することにより得られる利益より損失が上回るような人物でもない限り試用期間終了後に解雇されるようなことはありませんでした。
でも今の先の見えない不景気の中、雇用市場は完全に買い手市場ですから、求人の窓口を開けておけばいくらでも人材は集まります。
こんな状況ですから、雇用側の要求もどんどん高くなり、結構優秀な人材でなければすんなりと正社員への登用が難しくなってしまいました。
また、試用期間中は健康保険、雇用保険、厚生年金の3点セットも加入させないような会社ですと、当然試用期間中は給料も何割かカットして支給しますから、試用期間中はとっても安く人材を使えるのです。
その人材が平均的能力、資質の人なら、安く使えるうちは良いが、試用期間が過ぎてコストが掛かるようになる前に解雇して、また新たに別の人材を採用して試用期間中だけ安く使うといったアコギなことをやる企業もあります。

厳密に労働基準法では「試用期間」という定めはないんですよ。
あくまでも社会的慣例。
ですから一度社員として雇用した場合はよほどのことがない限り会社側の一方的都合での解雇はできません。
ですが実際は正社員として登用する前に3ヶ月から半年くらいの試用期間を設けている会社がほとんどですね。
で、試用期間ですが、これは会社にとってとっても都合のいい制度(慣例)なんです。
つまり「お試し」期間ですから、その間に「こいつはつかえねーな!」と感じたら会社の一方的都合で解雇しちゃおうって制度で...続きを読む

Q保険の試用期間について

こんにちは。社会保険と雇用保険の試用期間について
知りたいのですが、試用期間は、どれくらいの会社が
採用しているのでしょうか。会社の規模は、関係するのでしょうか。およその割合で構いませんので、教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

社会保険と雇用保険の試用期間の意味が理解できないので回答が間違っているかもしれませんが・・
入社後の試用期間があるところは、規模などはあまり関係なく会社によるかと思います。個人的推測ですが、誰でもできる簡単な業務なら、ないかもしれませんが、業務が複雑で向き不向きがある職種の場合は、試用期間があるような気がします。ちなみに試用期間のある場合は、1ヶ月から3ヶ月が多い気が・・あと社会保険と雇用保険は、継続して雇う予定であれば加入義務がありますので、例え試用期間でも加入対象かと思います。

Q試用期間の扱い

どこの会社でも3ヶ月ほど試用期間があると思います。会社によっては試用期間中はアルバイトとして時給制で勤務するところもあるようですが、そのような場合は試用期間後に正社員としての雇用契約をかわすのでしょうか?それとも内定後すぐに正社員としての雇用契約をかわして試用期間を過ごすのでしょうか?気になるのは、もし試用期間後に雇用契約締結だとするとその時点で給料などの雇用条件の相違がでてくる可能性があるのではないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>試用期間中はアルバイトとして時給制で勤務するところもあるようですが、そのような場合は試用期間後に正社員としての雇用契約をかわすのでしょうか?

一般的な例で言えば「試用期間終了時に正社員の雇用契約を締結します」となります。
当然、雇用条件については話し合いで決めます。
悪くなる例も少ないですがあります。
試用期間というのは「お互いに相手を見極める」ための期間です。
自己アピールとその期間の実績が同期すれば当初の条件以上のものが引き出せることになります。

試用期間中に「この人はダメだな」という評価であれば、「この条件なら正社員として、それを受け入れられないなら試用期間を延長するか別の道を探るか決断をしてもらうことになります。

Q派遣社員は賃貸できない?

ここのカテゴリーでいいのか、少し自信がありませんが、
友人で困ってる人がいるので質問させて下さい。
彼女はもう同じところで3年近く派遣として大手企業で働いている30歳です。
今は実家に住んでいますが、都内に賃貸でマンションを借りたいけれど、
派遣という立場上、不動産が貸してくれないのでは?という噂を聞いて、
躊躇してるようです。この時代、正社員でなくても一人暮らししている人も
たくさんいるのではないかと思うのですが、実際はどうなんでしょうか?
フリーターや派遣で働いてる人は賃貸マンションは借りられないのでしょうか?
又契約の際に通常、必要な書類等も教えて下さい。

Aベストアンサー

 法律的にはきちんとした保証人がいれば問題はないはずですが
やはり女性の一人暮らしで、不安定な職業(派遣なんかそうですよね)の賃貸は
大家さんから嫌われるようですね。
失礼ながら、若ければ気軽に貸してもらえても
ある程度年齢がいった人には貸さないとか、そんな非常識なことをいう大家もいます。
それもこれも家賃を滞納されたりすると困るという心配があるからでしょう。
一人暮らしの友人が2部屋ある物件を借りようとしたら断られたという話もあります。
名前だけ貸して、実は別の人間が何人も住むのではと心配されたのでしょうか。

 ただ、そんなことを気にしない大家さんだっていくらでもいます。
wa_jiroさんもおっしゃるように、そんな難癖を付けてくる大家の部屋を借りると
後で苦労するに違いありません。
そんな部屋、こちらからお断りしてやればいいんです。

 また、名義貸しをして無事契約が整ったとしても、
入居者が別人ということがわかったら、それだけで不信感が募りますよね。
何か後ろ暗いところがあるからに違いないと思われても仕方ないでしょう。
その程度の理由でしたら、正々堂々と契約される方が絶対いいと思います。

 契約時に必要な書類・・・何かあったかなあ?
お金と印鑑があればよかったような記憶が(契約したのが随分昔なので)
印鑑証明なんていらなかったように思いますし、
保証人も、父親の名前と住所を書いて終わりでしたよ。
不動産屋が実家の方に確認をとったかもしれませんが私は聞いていません。
派遣ということでしたら、それくらいは疑われても仕方ないかもしれませんが、
契約が決まってしまったらそんなにかた苦しく考えなくてもいいと思いますよ。
理解のある大家さんに出会うまで苦労するかもしれませんが、
後々のことを考えたら、苦労してでもそういう大家さんの物件に入居する方が幸せです。
気に入ったお部屋が見つかるといいですね。

 法律的にはきちんとした保証人がいれば問題はないはずですが
やはり女性の一人暮らしで、不安定な職業(派遣なんかそうですよね)の賃貸は
大家さんから嫌われるようですね。
失礼ながら、若ければ気軽に貸してもらえても
ある程度年齢がいった人には貸さないとか、そんな非常識なことをいう大家もいます。
それもこれも家賃を滞納されたりすると困るという心配があるからでしょう。
一人暮らしの友人が2部屋ある物件を借りようとしたら断られたという話もあります。
名前だけ貸して、実は別の人間が何...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報