今までたくさんの方がエッセイコミックについて質問していらっしゃったので申し訳ないのですが、、。

私が好きなジャンルは、旅行系、(外国で突然暮らすことになったとか)
料理系、(おいしい本を読みながら味を考える)シアワセ、
あと子育て真っ最中のうちでは思春期の子供系のエッセイも教えてほしいです。
今までに読んだのは 前の方も質問回答でかいていらしたのですが

須藤真澄の ゆずとママシリーズ、ドングリくん、おさんぽ大王
うえやまとちの クッキングパパシリーズ、
作者名は忘れましたが  孤独のグルメ
美見しんぼシリーズ
青沼貴子の子育てシリーズ3冊と、かわいい頃を過ぎたらリュウとアン編
田淵由美子の チュー坊がふたり
高橋由佳利の トルコで私も考えた全巻
小越なつみの パキスタン通い妻
タレントの阿部美穂子原作の 韓国お嫁入り
けらえいこの 戦うお嫁様、一緒にスーパーなど全巻 あたしんち
バリ島より愛をこめて
宇野亜由美の リゾート行かされまくり等2巻

などです。面白い本があったらぜひぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

A 回答 (7件)

●旅行系


パリパリ伝説/かわかみじゅんこ
→パリに住むことになった作者のエッセイ。1巻は作者が若いころの旅行記もあり。

●料理系
愛がなくても喰ってゆけます/よしながふみ
→掲載されている店3分の1ぐらい?行きました。東京近郊にお住まいならそういう楽しみ方もできる本

●子育て系
夫すごろく/堀内三佳
→同作者の「おうちつくりまSHOW(家作りエッセイ)」、「まさか、ウチの娘が受かるとは (お受験エッセイ)」
「まんぷくニコタン~食物アレルギーとのおつきあい~ 」もおすすめ

●その他
おんなの窓/伊藤理佐
→負け犬視線のほのぼのエッセイ。(全然負け犬じゃないんですけど上手い表現が思いつきませんでした。)
この作者のエッセイはどれも面白いですけどとりあえず。

ほかの回答者様が書かれていた「暴れん坊本屋さん」も大好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「愛がなくても喰ってゆけます」は以前から興味がありました。

「パリパリ伝説」「女の窓」は知りませんでした。
探して読んでみます。

「暴れん坊本屋さん」気になっているのですが、なんとなく絵がちょっと、、
と思い迷っているところです。

いろいろ教えてくださって感謝しています。

お礼日時:2011/06/15 09:24

失踪日記



吾妻ひでお


ツレがうつになりまして

細川貂々
    • good
    • 0
この回答へのお礼

吾妻ひでおの「失踪日記」は読んだことがあります。

「ツレがうつになりましては」この頃文庫にもなっていますよね。

立ち読みして、気に入ったら買います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/15 09:30

『中国嫁日記』。

4コマ漫画。ブログで公開連載してたのを今春単行本化。中国人のお嫁さんを軸にしたちょっと笑えるほのぼの系。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

外国人妻の本は、割とはずれが少ないので嬉しいです。

早速読みます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/15 09:26

☆黒川あづさ


「バングラデシュで玉の輿」(文庫)
姉夫婦の紹介で結婚した夫の謎をネタにしたものです。


☆杜康潤
「坊主DAYS」「坊主DAYS2 お寺とみんなの毎日」
禅寺生まれの作者による禅寺の日常を描いたものです。


☆中貫えり
「ウモージャナイカ!」
漫画家が出産するまでの道のりをコミカルに描いたものです。



条件以外のもので面白かったのは


☆佐久間智代
「猫鍋」
愛猫家の作者の猫にまつわる話を描いたものです。

「株ぢから~儲けるだけが株じゃない~」
株に関する知識のない作者の株券ライフです。


☆菅野彰×立花実枝子
「あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します」
寂れてしまっている飲食店の料理が美味しいか不味いかを作者たちと担当、知人を巻き込んで体験してくるものです。


☆志々藤からり
「イカサマアシスタントへの道」
漫画家のアシスタントの実体験です。


☆くつきかずや
「ネタも休み休み言え!~闘うグラフィックデザインの現場~」「闘うグラフィックデザイナーの秘密
~ネタも休み休み言え! 2~」
グラフィックデザイナーまでの道のりや実際の仕事について描いたものです。


☆橋本正衛
「貧乏セレブ」
自分自身はお財布に数百円程度しか入っていないのにセレブな友人に恵まれてハッピーな毎日を送っている作者の話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

黒川あづっさん日本は「アジ玉」の時に読んでいました。
改訂されたんですね。

後の方のは全然知りませんでした。
本のプレビューなど読んで、
探してみようと思います。
御丁寧にありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2011/06/15 09:17

流水 りんこさんの 「インド夫婦茶碗」など


ヤマザキ マリさんの「モーレツ!イタリア家族」
西村しのぶさんの「下山手ドレス」
荒川 弘さんの「百姓貴族」
影木 栄貴さんの「エイキエイキのぶっちゃけ隊!!」
久世 番子さんの「暴れん坊本屋さん」など多数。
小沢 カオルさんの「あやしい取材に逝ってきました。」など
などはいかがでしょうか。

流水 りんこさんの絵は最初ちょっと抵抗があるかもしれません。
影木 栄貴さんは近頃テレビでもお見かけしますし、おじいちゃんのことDAIGOのことなどが描かれています。
西村しのぶさんはエッセイと作品がかぶっていることが多く、この時期はこれに夢中だったんだ・・・と言う感じです。作品もちょっとエッセイっぽいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。流水リンコさん、
ヤマザキマリさんは読んだことがありますが、
絵は2人とも個性がありますが、とても面白いですね。

「あやしい取材に逝ってきました」や、影井栄貴さんは
知らなかったので、興味があります。読んでみようと思っています。

西村さんも絵は好きなのですが、読んだことがなかったので、
今度探してみます。

お礼日時:2011/06/13 08:14

今流行りの西原さんの漫画はぶっ飛びすぎでしょうか。



あとは、
胡桃ちのさん、さかもとみゆきさん
の子育て4コマ漫画が面白いかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

胡桃ちのさんは気軽に読めていいですね。旅行関係の本を
1冊読んだだけですが、おもしろかったです。

その他の本はまだ読んでいません。
さかもとみゆきさんは聞いたことがありません。
調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/13 08:19

小栗左多里のダーリンは外国人シリーズは面白かったですよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。最初の2冊ほどは読んでいたのですが、
ダーリンの頭の中、英語ができない私を責めないであたりから
読まなくなりました。最初は面白かったのになぁ。
子育て系は読んでみようかと思っています。ダーリンと
さおりさんの子育てが知りたいので。

ダーリンシリーズのお勧めはありますか?

お礼日時:2011/06/13 08:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグラフィックデザイナーとイラストレーター

こんばんは。
いつも質問させていただいてます。

将来グラフィックデザイナーを目指しているのですが、イラストレーターの違いを美術の先生に伺ったところ、「PCを使うか。使わないか」といわれました。
ですがさまざまなサイトを見ていたところ、グラフィックデザイナーは絵を描くが主にデザイン。と大体は書いてありました。
絵を描くことは好きですが、デザインはあまり得意ではないです。
グラフィックデザイナーではなく、イラストレーターを目指したほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

グラフィックデザインを生業とするものです。



>イラストレーターの違いを美術の先生に伺ったところ、「PCを使うか。使わないか」といわれました。

あれまあ、なんともひどい説明ですね。
現場をご存知ない方はそう考えるのかもしれませんが。

学生時代から「デザインが得意」な人は、実はあまりいないと思ってください。
なぜなら専門的な教育が行われていないからです。


デザイン業を乱暴に言うと、

●現状の課題や問題を整理し、目的を確認して
●必要な情報を抽出して
●機能、構造、外観などをつくりあげる

というお仕事です。

ある意味それは設計に似ていますが、仕事の範囲はとても広いです。

また、見た目のかっこよさを追求するという側面もありますが、それが全てではありません。
ちゃんと機能するもの、よりよく活用できるものが、「デザインされたものである」ということです。




グラフィックデザイナーは、主に平面に関するデザインを行います。
例えばポスターやパンフレット、チラシ類。
書籍、パッケージ。
さらに、ロゴマークや文字など。

デザインする作業の中で「絵が必要だ」という答えにたどり着けば
「絵」を使うし、「写真が必要だ」と考えればそのようにする仕事です。

いろんな流れがあって、現状はコンピュータを使って仕事をする確率が高いです。


イラストレーターは、その名の通りイラストを描く人です。
イラストレーションを日本語にすると図形とか図解とか、そのような意味ですね。
Wikipediaでイラストレーションを探すと、詳しく書かれていますのでご参考に。


デザインの場合、必要な情報を整理するという重要な作業があるのですが、この部分を中学や高校で教えているところはほとんど無いと思います。
基本的なことが知られていないので、デザインが得意だ、という人があんまりいないんですよ。
美大などで専門的に学んでいって、初めてわかってくるものなんです。


グラフィックデザイナーとイラストレーターの数を比較すると、前者の方が多い(ハズ)です。※裏付けはありませんが、周囲にはデザイナーの方が多いですね。
これはどういうことかというと、イラストレーターの方が、食べていける確率が低いという事です。


グラフィックデザイナーがイラストを描く場合もあります。
イラストレーターがグラフィックデザインをする場合もあります。
頑張って続ければ、いろいろと試す機会もある、ということですね。


デザインは意外にも理詰めです。
イラストは理詰めも必要ですが、感覚的な美感が特に必要とされます。


さて。
どちらを目指すべきか、ということですが、まだまだスタート地点でしかありません。

もっと深く情報を集めて、それから決めてください。
AがダメだからB、という考え方ではなく、Aが好きだからAにする。Bが自分らしいからBにする、というように、積極的に前向きな目で道を決めてください。

どちらも厳しいお仕事ですから。消去法では決められません。

こんにちは。

グラフィックデザインを生業とするものです。



>イラストレーターの違いを美術の先生に伺ったところ、「PCを使うか。使わないか」といわれました。

あれまあ、なんともひどい説明ですね。
現場をご存知ない方はそう考えるのかもしれませんが。

学生時代から「デザインが得意」な人は、実はあまりいないと思ってください。
なぜなら専門的な教育が行われていないからです。


デザイン業を乱暴に言うと、

●現状の課題や問題を整理し、目的を確認して
●必要な情報を抽出して
...続きを読む

Q10数年前コミックボンボンで連載していた作品の題名お分かりの方いらっしゃいましたらお答え願います。

主にゲームで遊ぶという話なのですが、覚えているのは「ストリートファイター」で、主人公の友達の使うザンギエフがスクリューラリアットをするのを、主人公あやつるリュウ(多分)がザンギは頭が弱点だ、と言ってジャンプパンチで撃墜する話です。そしてその後、以前ザンギを操っていた友達が洗脳されて、違うキャラで主人公に戦いを挑むのですが、主人公はザンギを使い、ラリアットをします。洗脳されている相手はジャンプパンチで楽勝に返り討ちするのですが、主人公はそれでもラリアットを続け、友達の洗脳をとこうとする、そんな話です。
最終回近くでは、なんかでかいゴリラがでてきて敵のでっかいロボットと戦ってた気がします。
補足:「ウルトラマン超闘士激伝」と同じころやっていたと思います。

Aベストアンサー

ゲームウルフ隼人 きのした昭司

のことだと思います。単行本化もされてるようなので古本屋で探せば見つかるかと思います。

QグラフィックデザイナーとCGデザイナーって同じ職種ですか??

グラフィックデザイナーとCGデザイナーって同じ職種ですか??

Aベストアンサー

こんにちは。

グラフィックデザイナーです。

まず初めに知っていていただきたいことがあります。

CGとはコンピュータグラフィックスの略称で、コンピュータを使用し制作した画像全般を指します。

もともと平面的なものでしたが、近年は3Dなどの立体物もかなり高度に扱うことができるようになり、その範囲はとても幅広いです。動画になるものもありますね。

グラフィックデザイナーはCGで作られたものも活用したりしますが、CGそのものを作るかどうかはその人次第(仕事次第)です。

で、他の方も書かれていますが、グラフィックデザイナーはもともとポスターやパンフレット、チラシといった印刷物をデザインしたり、ロゴやシンボルマークなどをデザインしたりします。

「人が利用するための便利なもの、使いやすいもの、美しいもの、かわいいもの、欲しいと思うもの」などを、提供する側(売る側)と使う側の双方に立って考えて、作り、印刷物などに展開することになります。

グラフィックデザイナーの仕事の範疇もかなり広いのですが、CGを制作する人とは仕事のゴール地点がまったく違う場合が多いです。(CGの方は、どちらかというとフォトグラファーに近いイメージです。)


一方、CGを作る人は何かの素材として制作することが多くなる感じですね。(画像や映像を作品として売る方は除きます。)
たとえば完成予想図とか、イメージパースとか、撮影できない映像を作り上げるとか、そういったものを作ることになります。(他にもたくさんありますが)


グラフィックデザインは、主に手に取ることができる「モノ」を作りますが、CGについては「手に取れないモノ」を作ることも多いです。


さて。
わたしはCGデザイナーという言葉をあえて使っていないことにお気づきでしょうか?
上記のように、色々なCGの種類、使われ方がありすぎて、デザイナーという呼び方がしっくりこない職の方が多いと感じているからなんです。

CGデザイナーと言うよりも、CGクリエイターと呼んだ方が良いかなぁという印象ですね。(意味から考えてもCGデザイナーという呼び方はかなりヘンだと思っているのです。平気で使ってる学校はあるようですが、「わかりやすく言ってみました」以上の意味はないはずです。)

例えばPCの壁紙はCGを活用していたりしますが、CGデザインしました、とは言わないですよね。壁紙をデザインしました、と言うのではないでしょうか。



というわけで「グラフィックデザイナーとCGデザイナーは違う職です」という回答になります。

こんにちは。

グラフィックデザイナーです。

まず初めに知っていていただきたいことがあります。

CGとはコンピュータグラフィックスの略称で、コンピュータを使用し制作した画像全般を指します。

もともと平面的なものでしたが、近年は3Dなどの立体物もかなり高度に扱うことができるようになり、その範囲はとても幅広いです。動画になるものもありますね。

グラフィックデザイナーはCGで作られたものも活用したりしますが、CGそのものを作るかどうかはその人次第(仕事次第)です。

で、他の方も書かれてい...続きを読む

Q数年に1冊しかコミックを出さない(出ない)漫画家の方はどのように生計を立てていらっしゃるのでしょうか?

 数年に1冊しかコミックを出さない(出ない)漫画家の方はどのように生計を立てていらっしゃるのでしょうか?
 好きな漫画家さんが、商業誌は疲れたのでしばらく同人活動します。とブログに書いていたのですが、どうやって生計を立てていくのか不思議です。かと言ってご本人に直接聞くのもどうかと思い、このような年に3.4回の商業誌掲載や数年に1冊といったペースの漫画家さんの事情を知っている方教えてください。

Aベストアンサー

雑誌やパンフレットなどの挿絵(カット)なんかのアルバイトと、
印税でしょうね。

前者は、連載の仕事より楽で儲かる、
というようなことを、某漫画家のエッセイで読んだことがあります。

QグラフィックデザイナーとDTPデザイナーの違いとは?

グラフィックデザイナーとDTPデザイナーの違いとは?

現在大学3年生です。
教養学部教養学科なのですが、その中で芸術を専攻しています。
学校ではshade,Illustrater,Photoshopの使い方を学んでいます。

今年の春くらいから、本気でデザイナーになりたいと思い始めたのですが、
自分が目指すものがグラフィックデザイナーなのか、DTPデザイナーなのか、
いまいち明確にわかりません。

この二つの違いとは何でしょうか?

Aベストアンサー

グラフィックデザインから印刷までの流れは大きく分けて
1、デザイン案を練る(これは今も昔も変わりません)。
2、デザインを印刷工程に持ち込めるデータとして整理する(これが昔は「写植・版下でした)。
3、印刷する(これも昔と大きくは変わりません)。
となります。

その中でグラフィックデザイナーが主にすることは「1」です。
DTPデザイナー(後述あり)は、その後の「2」の工程を受け持ちます。

場合によってはグラフィックデザイナーが完成データまで作ってしまうこともありますし
DTPデザイナーがデザイン案を作ることもあります。
そうした意味では今ははっきりとした区分けはできなくなっていますが
仕事の流れとしては上記のようになっています。

で、それぞれに必要とされる能力が違っています。
「1」ではグラフィックソフトの扱いよりも発想力が必要です。
極端な場合ではパソコンが扱えなくても全く構いません。
色彩感覚や構成力、物事の理解力なども求められます。
「2」では発想力よりもグラフィックソフトの扱い能力のほうが重要です。
加えて、デザイナーのデザイン意図を読み取る想像力や作業の正確さが求められます。

ご質問者が希望するのはどちらなのでしょうか。
ゼロから物事を作り出すことが好きならグラフィックデザイナーが向いていると思いますが、
パソコン画面でソフトを扱うほうが好きならDTPデザイナーが向いていると思います。
正しく理解しておくべき事は、
グラフィックソフトが扱えるだけではグラフィックデザインはできない、
デザインセンスがあってもソフトが扱えなければDTPデザイナーにはなれない、という事です。
これを間違えると地獄です(笑)。それを理解しておいてください。

※後述部分
一般には「DTPデザイン(デザイナー)」とは言いません。
DTPとデザインはくくりは同じでも別物です。
良い例ではありませんが「設計士と大工」「作曲者と演奏者」の違いと言えるかもしれません。
一部の専門学校などで生徒募集のしやすさから「DTPデザイナー」などと謳っていますが
実際は「DTPオペレータ」と言うのが正しいと思います。

グラフィックデザインから印刷までの流れは大きく分けて
1、デザイン案を練る(これは今も昔も変わりません)。
2、デザインを印刷工程に持ち込めるデータとして整理する(これが昔は「写植・版下でした)。
3、印刷する(これも昔と大きくは変わりません)。
となります。

その中でグラフィックデザイナーが主にすることは「1」です。
DTPデザイナー(後述あり)は、その後の「2」の工程を受け持ちます。

場合によってはグラフィックデザイナーが完成データまで作ってしまうこともありますし
DTPデザイナ...続きを読む

Qエッセイコミック

何か面白いエッセイコミックがあれば教えてください。
動物関係、子育て関係、危ない海外系、日常生活関係・・・など。
エッセイ漫画がすごく好きなんです♪

Aベストアンサー

こんばんは
浪花愛さんのエッセイマンガをおすすめします。
現在本屋さんで買えるのは、
『本当にあった事件シリーズ』(竹書房)
『ちいさな来訪者』(ラポート)※一部品切れ
です。雑誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)に少し連載されていますので、絵柄がわからなかったら本屋さんでこの雑誌を見てください。

この方は同人マンガ家さんとしての活動の方が多くて(荒川マジック というサークルで)、同人誌の方のシリーズに、
『来訪者』(子育てを中心とした日常生活。お子さんが小さなころから始まり、現在高校生ですがずっと続いています。家族のエピソードが楽しくて、家が片付けられない~というのにとても共感しています 汗)
『来訪者スペシャル』(SF大会などの個人で計画する子連れ海外旅行などいろいろ。普通のガイド本と行くところや見るものが違います。)
『ねこばなし』(4匹の猫をだんだん拾って飼うことになってしまったいきさつと猫のいる日常。猫を飼っていると、そうだよな~と共感します)
『さかなごてん』(金魚の本。なかなか難しいようです)
『むしぐらし』(身の回りの虫の本。でも絵はリアルでないから虫嫌いでも大丈夫)
などいっぱい出ていてどれもおすすめですが、同人誌即売会に行ったりしないと手に入りません(これが読みたいからまだ即売会に行っています)。
同人誌作品の一部は、先にあげた本にのっています。
しっかりしてるというのとはちがうんですが、あたたかくて、いろいろなものを愛して、夢中になって、時には憤って、作者の人柄がよく出ていて、話題も豊富で飽きません。四人家族が一つになって楽しんでいるのがすてきです。
同人誌の方では、他では、
『身辺雑布(しんぺんざっぷ)』 うぐいす姉妹(うぐいすみつる TONO)
もおもしろいです。この作者の、本屋さんで買える本もあります。

手に入れにくい本ばかりすすめてしまってすみません。
私も他の方のおすすめが知りたいです♪

こんばんは
浪花愛さんのエッセイマンガをおすすめします。
現在本屋さんで買えるのは、
『本当にあった事件シリーズ』(竹書房)
『ちいさな来訪者』(ラポート)※一部品切れ
です。雑誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)に少し連載されていますので、絵柄がわからなかったら本屋さんでこの雑誌を見てください。

この方は同人マンガ家さんとしての活動の方が多くて(荒川マジック というサークルで)、同人誌の方のシリーズに、
『来訪者』(子育てを中心とした日常生活。お子さんが小さなころから始...続きを読む

Qグラフィックデザイナーとはどう言った仕事ですか? ネット調べるよりも、グラフィックデザイナーをよく知

グラフィックデザイナーとはどう言った仕事ですか?
ネット調べるよりも、グラフィックデザイナーをよく知られている方 もしくは、現グラフィックデザイナーさんの意見を参考にしたいから質問しています。
後、デザイナ科専門学校か四年生大学ではどちらがいいと思いますか?理由も宜しければ、、、

Aベストアンサー

広告や看板のデザインをしたかったら専門学校がいいです。
簡単にデザイナーになれて(名乗ることができて)稼ぎもいいです。
一般的にはこの分野をグラフィックデザインと言っています。かなり狭義ですが。
と言っても肩書はデザイナーでも実際はDTPオペレータのようなものが多いです。
時間と体力勝負。センスは無くても若さと根性だけでなんとかなる世界です。

広告以外の平面デザイナーになりたいのなら美大か芸大のほうがいいです。
簡単にはなれませんし、稼ぎもあまりいいとは言えませんが、自分のしたいことができます。
ポスターとかカタログ・パンフレットのデザイン、
ロゴやシンボルマーク制作、公共的な看板や冊子の紙面デザインなどの分野です。

Qコミックエッセイの旅行本

今までコミックエッセイを手に取る機会があまりなかったのですが、最近このジャンルの存在を知ってはまってしまいました。

特に(元々好きだった)旅行記や歴史、その土地の習慣・風土を紹介するエッセイに魅力を感じ、おすすめがあれば教えて頂きたいなと思っています。

まだ新米のため、人気作品なども把握しておりません。
今までに読んだのは
・ トルコで私も考えた
・ モロッコぐるぐる
・ 古代エジプトうんちく図鑑

中東ばかりですが、たまたまそっちに旅行いく予定があっただけなので、特にこだわりはありません。
おすすめの本があればぜひ教えてください!

Aベストアンサー

私も旅行エッセイ、コミックが好きで、いろいろ読んでいますが、
あげておられる3冊から、きっとお好きだろうと思ったものを挙げます!

小田 空
今の中国を知りたいのならどんな本より分りやすく書かれた本かもしれません。
10年くらい前の本ですが、中国の田舎の大学留学の毎日が赤裸々に、本当に面白く描かれていて、
偏見のない、生きた中国に触れることができる本です。
「中国の思う壺〈上〉〈下〉」
「中国、なんですかそれは?」


グレゴリ青山
バックパッカー旅行者の雑誌「旅行人」に連載されていた作品をまとめたものや描き下ろしなど、
関西人ならではの突っ込みどころ満載の本当に楽しい旅行コミック本です。
挙げたのは10年くらい前の本ですが、新しい作品もグレゴリ青山の本で外れなしですよ。
「旅のグ」
「ふたたびの旅。」
「グ印亜細亜商会」


そして、「モロッコぐるぐる」を読まれたのなら、k.m.p.のほかの本もおすすめです。
ユニット名ではなく、なかがわ みどり、ムラマツ エリコ、の名前で出している本もあります。
私が好きなのは、この4冊です。
「ポルトガル朝、昼、晩。」
「エジプトがすきだから。」
「エジプトのききめ。」
「ベトナムぐるぐる。」

私も旅行エッセイ、コミックが好きで、いろいろ読んでいますが、
あげておられる3冊から、きっとお好きだろうと思ったものを挙げます!

小田 空
今の中国を知りたいのならどんな本より分りやすく書かれた本かもしれません。
10年くらい前の本ですが、中国の田舎の大学留学の毎日が赤裸々に、本当に面白く描かれていて、
偏見のない、生きた中国に触れることができる本です。
「中国の思う壺〈上〉〈下〉」
「中国、なんですかそれは?」


グレゴリ青山
バックパッカー旅行者の雑誌「旅行人」に連載されていた作...続きを読む

Qグラフィックデザイナーについて

こんにちは。
私は今年中学3年になり、将来についてもそろそろ考えてきました。
私はグラフィックデザイナーになりたい、と思っています。
中2の冬あたりから色々な専門学校のパンフレットを頼んで調べたりしていましたが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

高村真耶(MAYA)さんの絵を見て一目惚れし、グラフィックデザイナーになりたい。と思っているのですが、グラフィックデザイナーになってゲーム系の会社に勤めたとして、メインのイラストやキャラクターのデザインはできるのでしょうか?

色々なパンフレットを見ると、キャラクターデザインとグラフィックは別物。
キャラクターデザインはキャラクターのデザインを主に専攻していくとかいており、グラフィックは全てバランスよく(背景や3Dなど)覚えていく。と書いていました。

ということはMAYAさんのようにグラフィックデザイナーになっても好きな絵(人物など)はかけないということなのでしょうか?

無知ですみません。
あと、文全体もうまくまとまってませんね・・。
すみません何が何だか・・・。

よろしくお願いします

こんにちは。
私は今年中学3年になり、将来についてもそろそろ考えてきました。
私はグラフィックデザイナーになりたい、と思っています。
中2の冬あたりから色々な専門学校のパンフレットを頼んで調べたりしていましたが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

高村真耶(MAYA)さんの絵を見て一目惚れし、グラフィックデザイナーになりたい。と思っているのですが、グラフィックデザイナーになってゲーム系の会社に勤めたとして、メインのイラストやキャラクターのデザインはできるのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

デザイン系の専門学校に通ってた経験よりお答えします。

グラフィックデザイナーになっても、絵は描けます。
グラフィックデザインとキャラクターデザインは基本的に別の仕事です。しかしどっちを専門学校で学ぼうが、ゲームデザインの会社に勤めたとしても最初はキャラクターデザインはできないでしょう。見習いとして、一番下っぱから始めることになります。具体的には先輩デザイナーの助手のような仕事であったり、パソコンでも割と簡単な操作だけであったり。
しかし、自分の絵が、誰かの目にとまるなり公募での受賞歴があったりすれば、仕事として頼まれるかも知れません。そのチャンスをものにできれば次から絵を描く仕事メインでやっていける流れになると思います。

大事なことは、絵が誰かの目にとまって認められることであり、キャラクターデザインを学んだ実績だけで絵を描く仕事が与えられることはまずないでしょう。グラフィックデザイナーで絵を描いている人がいるとしたら、その方々もまず同様に、グラフィックデザインの仕事は別として、絵が誰かの目にとまり、依頼を受けて、その道にいるのだと思います。

キャラクターデザインを学ぶと、多少の技術、ノウハウ、魅せるコツを学べます。実際、すごく大切なことです。が、その道に進むのにちょっと有利になるくらいで、なんの保障にもなりません。

キャラクターデザインの仕事を目指すなら、専門学校も大事ですが、とにかく絵を公募などに出し続け認められ、仕事を依頼されることです。趣味でやってもよいし、本気なら専門学校でいろんな技術を学びながらもいいと思います。

保険をかけたいなら、グラフィックデザインを学びながら絵でもチャレンジし続けることです。もしだめでも、グラフィックデザインなら就職に関してはキャラクターデザインより多少門戸が広いです。

デザイン系の専門学校に通ってた経験よりお答えします。

グラフィックデザイナーになっても、絵は描けます。
グラフィックデザインとキャラクターデザインは基本的に別の仕事です。しかしどっちを専門学校で学ぼうが、ゲームデザインの会社に勤めたとしても最初はキャラクターデザインはできないでしょう。見習いとして、一番下っぱから始めることになります。具体的には先輩デザイナーの助手のような仕事であったり、パソコンでも割と簡単な操作だけであったり。
しかし、自分の絵が、誰かの目にとまるなり...続きを読む

Q犬が登場する漫画(コミックエッセイ)

こんにちは。

犬が好きで、犬の出てくる漫画(コミックエッセイなども)を探しています。
最近読んだものは
「ぐるぐるポンちゃん」「犬ぐらし」「MF動物病院」
「永遠の野原」といったところです。
優しい絵柄の作品が好きです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「まっすぐにいこう。」 きら
集英社 マーガレットコミックス

マメタロウと言う雑種犬が主人公のお話です。
飼い主の、恋のキューピット役をしたり
犬仲間との出来事を描いた物語です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%99%E3%81%90%E3%81%AB%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%86%E3%80%82


人気Q&Aランキング

おすすめ情報