【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

中古一戸建購入(物件探しから入居まで)の流れを詳しく教えて、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1です。



中古物件の図面、資料などが要求できますか?>
広告等に載っている間取り図と住所や登記上の広さくらいが限界でしょう。中古物件の場合、建築図面なんかは売主も持っていることは少なく、現状が最優先されるのが現状ですので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。現状優先ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/06/12 17:05

途中の過程は前後する可能性もありますが…


広告等で物件探し→不動産屋→物件見学→購入申し込み&価格交渉→売買契約→ローン審査→決済→登記変更後引き渡し
不動産屋で希望を伝える→紹介物件見学→購入申し込み&価格交渉→売買契約→ローン審査→決済→登記変更後引き渡し
なんてパターンが多いですが、お勧めとしては広告等でその地域の相場を知り、不動産屋に希望を伝えて探して貰う方がお勧めです。これは、広告に乗る前の物件情報もあり、良い物件は載る前に売れてしまうことも多いからです。不動産は早い者勝ちですし、予めローン審査で通る(無理なく払っていける)金額を知っておくことも重要でしょうか。
先ずは銀行で幾ら借りられるか相談し、その借入金額に頭金(物件価格の20~30%以上は欲しい)を足し諸費用(物件価格の~10%程度)を引けば購入可能物件価格が出ます。この金額で物件を探すか、不動産屋に希望を伝えて紹介して貰う方が良いでしょうか。不動産屋に伝える金額はこれより少なめにしておく方が足で出難いです。少し高くても不動産屋は紹介しますし、売買価格が高い方が儲けになります。少々高くても買う可能性は高く、高い方が気に入る可能性も高くなるというのもあります。なお、銀行のローン審査ギリギリの借入金額は無理なく払っていける金額よりはかなり多いので、出来れば無理なく払っていけるローンで試算する方が良いでしょう。具体的には収入の20~25%までを返済に充て、全期間固定金利で定年までのローンで試算します。
http://www.eloan.co.jp/sim/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございます。
中古物件の図面、資料などが要求できますか?

お礼日時:2011/06/12 16:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング