来年度から資本金10億以下の企業に対して決算時に業務報告が法令化されるにともなって経営システムコンサルタントの資格を今年度に限り試験免除でもらえるので
とってほしいという案内がきました。
もちろん費用はかかります(36万です)
もしこの資格が価値のあるもので上記法令化が事実であるなら取得したいと考えています。
この件に関してお分かりの方是非ご回答ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そのような法制化の動きは有りません。



下記のように書かれていませんか。

☆「経営システムコンサルタント」は国家資格に格上げされる。あなたは多数の中から推薦された。今なら自宅における通信教育によりその資格が認定される。通信教育の費用は36万円。

今はやりの悪徳商法(資格商法)です、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/CM/Forum/flicense/caution …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
質問をしてよかったです。
参考URLの内容そのもののようです
早速断りの電話を入れます。
本当に助かりました。

お礼日時:2001/04/26 10:16

この欄を知っていて助かりましたね。

お金を払って試験も受験せず資格が貰えるなんて。。。悪徳商法以外にはないのでは?万が一あっても。。。そういう資格はみーんなが持っていて果たしてどれだけの価値があると言えるのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速断りの電話を入れます。
ご回答いただけるか心配だったんですが
本当に助かりました。

お礼日時:2001/04/26 10:14

こんにちは。


こんな記事がありましたが・・・。

参考URL:http://www01.sankei.co.jp/databox/paper/9711/htm …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今までこういったものはすぐに断っていたんですが
何か真実味があったものですから・・・
早速断ります。
助かりました。

お礼日時:2001/04/26 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険の資格取得について

資格取得届の提出が所定の期限を相当期間経過して行われた場合、資格取得日が被保険者資格取得の確認が行われた日の2年前の日より前であるとき(遡及適用の特例に該当しない場合)は、被保険者期間を計算する場合、資格取得の確認が行われた日の2年前の日が、その者の被保険者の資格取得日として取り扱われる。

↑上記の解釈として・・・

2年であれば、遡れり資格取得ができる。しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?

他に、問題ありますでしょうか?

Aベストアンサー

社労士の勉強ですか?

> 2年であれば、遡れり資格取得ができる。
本来の資格取得日までさかのぼって記録が修正可能ですね。

> しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?
解釈が間違っています。
本来の資格取得日までさかのぼってはくれませんが、2年前の日を資格取得日として取り扱います。
よって、実際には5年前に雇用保険の被保険者となる要件を備えていた者が、離職に際して本条文に基づき2年前が資格取得日と認定され場合、失業等給付の日数を決めるための期間は2年となりますね。


なお、「雇用保険法の一部改正」により、現在は2年を越えて資格取得日を認定することもできます[条件に合致していることが必要]。
 http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51784979.html
 http://www.hoshina-sr.jp/article/13822902.html

Q環境コンサルタントを行う上で必要な資格

私は測量会社に勤めているのですが、環境コンサルもはじめたいようで、会社としてどのような資格が必要なのか情報を集めさせられているところです。
しかし、こうした情報はなかなか見つかりません。

そこで、皆さんにお聞きしたいのですが、環境コンサルタントを行う上で会社として必要な資格とは何でしょうか?
また、どのような経験をされた方が仕事をしているのでしょうか?

ちなみに環境コンサルの中でも動植物の調査で、たとえば昆虫の生息数や種類、植物の被度、群度(アフナメ?を使った調査)などです。

Aベストアンサー

>このなかで必須といえるものがあれば教えていただきたいです。
ひと口に環境と言っても幅広いわけで、専門分野によって違うと思います
一例として環境カウンセラーがあります、環境カウンセラーの人達はどの様な資格と経験・活動をしているかデータがあるみたいまので参考になります、専門分野ごとに検索すると分かります。
http://www.eic.or.jp/counselor/search.html

ただ環境カウンセラーでなくても環境コンサルの仕事はできす

参考URL:http://www.eic.or.jp/counselor/search.html

Q資格取得について

現在、国の省庁の地方出先機関に勤めているものですが、資格取得を考えています。既取得は簿記3級と宅建です。
資格取得後すぐに転職等とは考えてはいませんが、収入や勉強内容からみてお奨めの資格はありますか?
また、資格取得にかかる高収入度ランキングはどんなものでしょうか?

Aベストアンサー

資格は取ればいいと言うものではなく、実務ではそれをいかに活用できるかということが大切です。

今までの自分の職務経験、スキルを活用できるものを取得すればいいのではないでしょうか??

高収入度でいけば、医師免許がいいと思います。大学に6年通う必要はありますが、卒業時(資格取得時)では職務経験からくるスキルは全員ほぼ横一線ですので、お勧めです。仮にスキルが劣っていても、高度な医療は全く行わず、風邪だけを診る専門医となれば、食べるにこまることはありません。

また、司法試験もお勧めです。職務スキルは資格取得時に大きな差はありますが、高度な案件は取り扱わない、少額自己破産専門の事務所を開設すれば、食べるに困らないと思います。

Q測量コンサルタント資格

表記について教えてください。
友人の測量会社が測量コンサルタント会社にしたいとの事ですが。
具体的に「測量コンサルタント資格」と言うのは、どの様な条件が揃えば名のれるのでしょうか。

Aベストアンサー

基本的にコンサルタントと勝手に名乗ることはOKですが、国交省にコンサル登録していれば堂々と名乗れます

まず測量士の資格取得(技術者の確保)
ついで測量業の登録(国土交通大臣)
http://www.jsurvey.jp/list.htm
これに加えて
建設コンサルタント 国土交通大臣
補償コンサルタント 国土交通大臣
の登録を行います。

国交省(建設コンサルタント規程)
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/const/sinko/index3.html
http://www.mlit.go.jp/onestop/hourei_.html
では建設コンサルタントに必要とされる資格として、技術士をあげていますが、制度の運用でRCCM(Registered Civil Engineering Consulting Manager)も認められています。

測量で技術士を取るのであれば応用理学部門か建設部門、RCCMは建設になります。



測量は国道、県道、市町村道、港湾、空港、公団や水道、各種建造物建設予定地(用地取得、立退き補償)等々により発注者が異なり、それぞれに入札資格者登録(測量業、測量コンサルタント)が必要です。
官庁の場合はコンサル登録の際に格付けがあります。
国交省の「コンサル登録」をしていなくても、市町村にコンサルタントとして測量士の資格だけで登録することは可能ですが、受注可能な金額が下がります。

たとえば
市の業務http://www.city.echizen.lg.jp/sinsei/setumei/108setu.jsp

経産省
http://www.chugoku.meti.go.jp/info/bid/sankakibo1124.htm

資格は受注金額により異なっています。経産省の例では
http://www.chugoku.meti.go.jp/info/bid/download/sikaku17.doc
一般に審査登録は下記の項目が審査され格付けされます。
1.年間平均完成工事高
2.経営規模
イ 自己資本額
ロ 職員の数(建設業に従事する職員の数) 3.経営状況
イ 売上高営業利益率
ロ 総資本経常利益率
ハ キャッシュ・フロー対売上高比率
ニ 必要運転資金月商倍率
ホ 立替工事高比率
ヘ 受取勘定月商倍率
ト 自己資本比率
チ 有利子負債月商倍率
リ 純支払利息比率
ヌ 自己資本対固定資産比率
ル 長期固定適合比率
オ 付加価値対固定資産比率
4.技術力
技術職員の数
5.その他の審査項目(社会性等)
イ 労働福祉の状況
ロ 工事の安全成績数値
ハ 営業年数
ニ 建設業経理事務士の数

国交省コンサル登録規程の詳細は下のリンクからダウンロードできます

参考URL:http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/const/sinko/index3.html

基本的にコンサルタントと勝手に名乗ることはOKですが、国交省にコンサル登録していれば堂々と名乗れます

まず測量士の資格取得(技術者の確保)
ついで測量業の登録(国土交通大臣)
http://www.jsurvey.jp/list.htm
これに加えて
建設コンサルタント 国土交通大臣
補償コンサルタント 国土交通大臣
の登録を行います。

国交省(建設コンサルタント規程)
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/const/sinko/index3.html
http://www.mlit.go.jp/onestop/hourei_.html
では建設コンサルタントに...続きを読む

Q児童指導員の資格取得について

児童指導員の資格について最近知りました。
私は、教員免許(中・高)は、取得しています。児童指導員の資格はどのようにしたら取得できるのか教えて下さい
 また、児童指導員の資格を取得された方で、取得してどのような職業に就職されたか教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

児童指導員は任用資格です。
養成校と認定されている学校を卒業されていなければ、あとは就職する際の雇用先が判断することになります。

就職する際、雇用先へ例えば大学時代の成績証明書を提出し、大学時代にこういう勉強をしてきたから児童指導員として任用するにふさわしい、と雇用先が判断すれば資格を有しますし、判断してもらえないければ、資格はないということになります
都道府県によっては、心理学士・教育学士であれば成績証明書の提出まで求めないところもありますし、教員免許を取得していても、具体的な成績証明書や当時の授業の講義要綱の提出を求めることもあります。

参考のホームページにも、教員免許取得者は都道府県知事が適当と認定したものは資格を有する、となっていますので、一度お住まいの県庁に問い合わせてみたらいいと思います。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/aosyakyo/si/si02/sikaku/gi-n.html

Q経営コンサルタントと戦略コンサルタント。

経営コンサルタントと戦略コンサルタント。

理系の就活生です。
コンサル業界に興味を持ち、
いろいろと調べているところですが、
経営コンサルトと戦略コンサルの仕事違いがわかりません。

わかる方ぜひ教えてください。


そして、外資系企業は学歴特に重視されるそうで、
やはり大学の成績も重視されてますでしょうか?!

Aベストアンサー

申し訳ないがこれを調べられない時点で絶対にあきらめた方がいい。
絶対にだ。これはイヤミではない優しさです。本屋なり検索なり手段はたくさんあるだろうに

Q放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

当方、看護師資格を目指していません。
試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
選科履修生として出願しようと思います。

入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

Aベストアンサー

放送大学では、

<生活と福祉コース専門科目>

在宅看護論、看護学概説、基礎看護学、疾病の成立と回復促進、疾病の回復を促進する薬、
人体の構造と機能、感染症と生体防御、がんの健康科学、リハビリテーション論、公衆衛生

<夏季集中科目>

成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、

・・・といった科目を用意していますね。



>試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
>入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
>そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

こういった詳しいことは、

放送大学お問い合わせ窓口 043-276-5111
受付時間・・・月~金 9:00~18:00

へ電話をかけてきいてみるというのが確実だと思います。

参考URL:http://www.u-air.ac.jp/hp/nyugaku/new/suguwakaru.html

Q経営コンサルタントの料金

従業員22名の塗料メーカーですが、営業力の強化を
図るため、経営コンサルタントをお願いしようと
思っています。
経営コンサルタントの費用は相場幾らくらいとみれば
よろしいでしょうか?

Aベストアンサー

 ピンからキリまであります。
 中でも経営コンサルティング会社に所属しそこから派遣される経営コンサルタントと、個人経営(個人事業主)の経営コンサルタントでは、格段に費用が違います。そして個人の経営コンサルタントの中でも仕事として稼がないといけない人と、60歳を過ぎて年金をもらいお金にそう不自由がなくて社会貢献くらいのつもりで経営コンサルタントをしている人でも費用はかなり違います。
 また半年や1年のような期間を定めて契約する場合と、コンサルティングに来るたびに支払う出来高払いのような契約をする場合でも、費用に違いが出ます。
 年金生活の経営コンサルタントの場合は月に数回ほど指導訪問してせいぜい数万円/月、稼ぎたい個人の経営コンサルタントの場合は5~15万円/月、会社組織の中の経営コンサルタントなら20~50万円/月がひとつの目安です。ただし指導訪問の頻度(回数)にもよります。

Q簿記会計の資格を極めるかそれとも別資格を取得するか

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。

できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)

それでも資格の勉強をして知識を増やしていきたいと思っています!!

取り留めのない文章になってしまいましたが、お暇なときで構いません。
回答をよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格とい...続きを読む

Aベストアンサー

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
> 直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
> FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。
偶々、例示された資格は両方所持していますが、現在の仕事で使用しないのであれば「趣味の世界」。特に社会保険労務士は勉強に要する時間と金額を考えると、安易に選択しない方がいいです。

> できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
> と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
> 就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)
現時点で経理のお仕事をなされているとの事ですから、簿記のほうを選んだ方が有利と考えます。
 ⇒取得した上級資格に対応する実務経験が無いとしても、現在行っている業務に対する
  理解が深まりますし、予め作業準備に取り掛かれたりします。
一方、社労士やFPは『独立開業のための資格』と言う正確が色濃く、特定の業種でなければ資格者を優先的に採用いたしません。又、過半数の方が最初に目指していると思われる「3級FP技能士」は、チョット気にしている人間であれば持ち合わせている日常生活での知識程度と考えておりますので、FPを取得するのであれば国際資格であるCFPにつながる、日本FP協会認定のAFPの勉強から始めた方がよいです。因みに、AFPの認定講座を修了してFP試験に合格すると、2級fp技能士とAFPの両方の資格が自動的に取得できます。

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは...続きを読む

Qコンサルタント?

経営コンサルタント・中小企業診断士等の役割について教えて下さい
又詳しく知れるサイトが有りましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

はじめまして

質問の背景が判らないので一般的な話を書きます。
<質問の背景?>
・職業としてコンサルタントになりたい?
・現在自営等で会社(商売)をやっていて、コンサルティングが役に立ちそうか
 調べている?
・コンサルティングの会社に就職しようとしていて、どんな仕事か調査中?

(1)経営コンサルタント、中小企業診断士の違い
 基本的には、同じです。中小企業診断士には「公的資格」が必要なはずです。
 経営コンサルタントは「自称」でも可です。もちろん「技術士」のような公的資格
 をとって経営コンサルタントを行っている方もいます。

(2)役割
 企業を診断し業務改善の指導を行います。
 中小企業診断士は、名前のように中小企業や零細企業を主な客先とします。

(3)分野
 例え「経営」コンサルタントと言っても、それぞれのコンサルタントは、得意分野
を持っているのが普通です。
 <業態による分類>
 ・例えば、飲食店経営の分野、医療施設・医院経営の分野、衣料小売分野、等
  得意とする分野が業態によって決めているコンサルタント
 <業務による分類>
 ・経理部門の効率化、経営戦略の立て方の指導、工場の工程設計指導、
  在庫管理の指導、販売部門強化指導、等業務の深い知識によってコンサル
  ティングを行うコンサルタント

(4)規模
 経営コンサルティングを行っている会社の規模は、千差万別です。
 小は1人で行っているコンサルタント・中小企業診断士から、大は数百人規模
 の企業までさまざまです。
 5人以下のところが圧倒的に多いようです。

(5)経営コンサルタントの経営能力
 経営コンサルタントや中小企業診断士の人が、事業として経営コンサルティング
 を行っているわけですが、それらの人達の自分の経営が順風万歩かというと
 かなりお寒いのが実情です。
 理由は、
 (1)この不景気で、コンサルタントを雇う金が企業にない
 (2)コンサルタントの人達は、一般に企業の計数管理については勉強しています
  が、営業や販売の経験がないケースが多いため自分の営業が出来ていない

以上、役割を含め外部状況を簡単に説明しましたが、お役に立てたでしょうか?

はじめまして

質問の背景が判らないので一般的な話を書きます。
<質問の背景?>
・職業としてコンサルタントになりたい?
・現在自営等で会社(商売)をやっていて、コンサルティングが役に立ちそうか
 調べている?
・コンサルティングの会社に就職しようとしていて、どんな仕事か調査中?

(1)経営コンサルタント、中小企業診断士の違い
 基本的には、同じです。中小企業診断士には「公的資格」が必要なはずです。
 経営コンサルタントは「自称」でも可です。もちろん「技術士」のような公...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報