直径9mの丸穴に風速1m/sの風(大気)が流れています。
Qs=Vs×Ssという式で
Qs=1×0.0045×0.0045×3.14×1000で
約0.064リットル/s
約3.815リットル/minと出ましたが・・・

これで合っているとは思えないので、詳しい方、回答よろしくお願いいたします。
最終的には1分間に何リットル流れているか知りたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

合っていると思いますよ。



計算式の単位を合わせていないのが難点ですが、
 Qs= 1000[mm/s] * 4.5[mm] * 4.5[mm] * 3.14 * 60[s]
   = 3815100 mm3(立方mm)
   = 3.815 L(リットル)
ですね。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答いただきありがとうございました。実際には計算値よりも少ないと思っていたのですが・・・自信がつきました。

お礼日時:2001/04/25 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最大風速と最大瞬間風速は違いますか?

今夜にかけ、関東地方で荒れ模様です。
気象庁の気象情報では、最大風速は20メートルなどと
出ています。
テレビのニュースではよく、「最大瞬間風速」という言葉を
耳にします。
最大風速と最大瞬間風速は違うのでしょうか?

もし違う場合、気象庁のHPで最大風速と出た場合には最大瞬間
風速ならどのくらいなのでしょうか。

また、風速がどのくらいだとどの程度の被害が出るかなどの
情報もわかったら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「最大風速」は10分間の平均風速の最大値、「最大瞬間風速」は瞬間風速の最大値です。
とでてます。
その他、下記参照。

http://www.tokyo-jma.go.jp/home/kanazawa/mame/kaze2/kaze2.html
http://www.tokyo-jma.go.jp/home/kanazawa/mame/kaze.html

Q親機子機間約4kmの連絡装置(多局インタホン)を探しています。

親機10局程度、子機40局程度の規模を有する連絡装置で、大半の親機と子機間距離は2km以内ですが、一部4km程度があります。このような場所に使用できる多局インタホンを探しています。ご存知の方ご教示ください。

Aベストアンサー

補足の内容からすると電話との連携も考えているのでしょうか、そうだとすれば事業所用PBXか事業所用コードレス(PHS)の導入が一般的です。ただしPHSは斜陽で高価なので携帯の契約のほうがコスト的にペイするかもしれません。

連携不要であればページング装置(拡声装置、呼び出し装置、指令装置とも言います)そのものです。駅のホームで使っている拡声器のようにマイクのある親機とスピーカーのみの子機を組み合わせています。電話のような受話器にすることも可能ですし、受話器の代わりにコードレス電話にすることも出来ます。
ただし、使うユーザーが大企業なのでそれなりの値段になります。(機器だけでなく配線工事や工場全域に聞こえるような設置検討や調査にコストがかかります)

Q風速の観測値について

アメリカのハリケーンで風速70mなどという報道を目にすることがありますが、台風の風速と単純に比較できる値なのかわかりません。

確か、「風速」は一定時間の平均を取ったりして表示するものだと思います。平均の仕方が違うと値も変わる可能性があると思います。
「瞬間最大風速」の場合も、実際は風速計の羽根の質量があるので、全く同一の特性をもった風速計でなければ、一致しないと思います。

「風速」や「瞬間最大風速」の測定方法は国際規格などにより、日本とアメリカで全く同じなのでしょうか。
それとも各国の気象庁でそれぞれ定めているものでしょうか。

Aベストアンサー

厳密に言えばおっしゃるとおりです。

特に,台風(ハリケーン)の「中心付近の最大風速」の場合,日本では,10分間の平均値をいいますが,アメリカでは1分間だそうです。
したがって,「最大風速」といったばあい,アメリカの方が数字が大きく出ますね。

ただ,これはあくまでも台風やハリケーンの特性を表す場合の風速です。
日々の定時観測の場合,ここまで風速の定義が違っていたのでは,情報交換もできませんので,たぶんそれは世界中で一致させているはずです。(10分間の平均値ということで)

日本の場合は,台風の風速も観測値がそのまま使えるように同じ定義を用いているのに対して,アメリカでは,あえて1分間平均の値を用いているというのは,いっそうの警戒を促すというような意味があるのかも知れません。

風速の定義もさることながら,風速計の規格はさらにやっかいな問題があります。
日米間で同じかどうかという以前に,日本国内でも昔と今とでは風速計がおのずと違ってくるからです。

たとえば,最大瞬間風速は,以前なら自記式風速計の記録紙に書かれた線を目で読み取っていましたが,今は羽根の回転速度から電気的に直接求めます。
風速計自体も,お椀のようなもの(風杯という)が3つくっついた旧式のものから,模型飛行機のような形に変わってきています。

したがって,ある程度長期にわたって気象のデータを統計処理する場合,観測機器の変更をはさんで両者を連続性のあるものとして扱っていいかという問題が出てきます。
それに,機器を変更する場合も全国の観測地点で一斉に行なうわけではありませんので,移行時期にはやはり同様の問題が生じます。

そこで,実際には,新型の観測機器の規格を定める際に,機器の特性が旧式のものとなるべく異ならないようにして,その規格に基づいて機器の検定を行なうので,たいていの場合はデータは連続しているものとして扱われます。(それよりも,測候所の移転の方が,統計データの切断の原因になります。)

「風速」や「瞬間最大風速」などの気象要素の定義や,それらの観測方法は,世界気象機関(WMO)が一定の規格を定め,それに基づいて各国が具体的な方針を定めています。
たとえば,日本ですと気象庁が『気象観測の手引き』という冊子を作成しています。
以前はこの冊子をもらう(というか買う)ために気象庁まで出向いたりしたのですが,最近はウェブサイト上から無料でダウンロードできます。便利な時代になりました。
http://www.kishou.go.jp/know/kansoku_guide/hpc.htm

ちなみに,WMOの規格は冊子で出版されているのですが,150スイスフラン(13500円ぐらい)もします。
http://www.wmo.ch/web/catalogue/New%20HTML/frame/engfil/8.html
前から気になっているのですが,まだ買う勇気が出ずにいます。

厳密に言えばおっしゃるとおりです。

特に,台風(ハリケーン)の「中心付近の最大風速」の場合,日本では,10分間の平均値をいいますが,アメリカでは1分間だそうです。
したがって,「最大風速」といったばあい,アメリカの方が数字が大きく出ますね。

ただ,これはあくまでも台風やハリケーンの特性を表す場合の風速です。
日々の定時観測の場合,ここまで風速の定義が違っていたのでは,情報交換もできませんので,たぶんそれは世界中で一致させているはずです。(10分間の平均値ということで)

日...続きを読む

QExcelのセルに○か×を選択できるように

標題の通りなんですが、Excelのセルを選択すると、○か×を選択できるようにしたいのですが、どうすればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

入力規則でリストを選択します。
http://www.dougamanual.com/blog/53/305/e1780.html
http://www.ijournal.org/IT/office/excel6.htm

Q風速・・・ってのは・・?!

台風などがくると、「瞬間最大風速は○○m/s」など、風速を表すのに「m/s」
をつかってますよね。これって、どういう意味で、「s」は一体、
何なのですか?それから、風速61,0m/秒とはどれくらいでしょうか?
伊勢湾台風の最大瞬間風速なのですが・・。
風速の強さを表す基準になるものを身近なモノで示して頂けると
うれしいんですが・・。お願いします。

Aベストアンサー

風速は「秒速」で表します。つまりsは「second(秒)」の略です。
風速1m/sは時速に直すと3.6キロです。(1時間=3600秒)風速61mは時速約220キロとなります。

100キロで走る車から手を出したこと有りますか?ものすごい力で手を押されまますが地上に立っているだけでコレよりすごい風を受けると言うことです。

Q5Sについて

英語で紹介されているサイトをご存知の方、お知らせ下さい。外国人労働者に5Sを説明するときの参考にしたいと思うのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらではいかがでしょうか?

5S - refers to the five words seiri, seiton, seison, seiketsu, shitsuke. These words are shorthand expressions for principles of maintaining an effective, efficient workplace

seiri - eliminating everything not required for the work being performed

seiton - efficient placement and arrangement of equipment and material

seison - tidiness and cleanliness

seiketsu - ongoing, standardized, continually improving seiri, seiton, seison

shitsuke - discipline with leadership

参考URL:http://www.1000ventures.com/business_guide/glossary_lean_kaizen.html

こちらではいかがでしょうか?

5S - refers to the five words seiri, seiton, seison, seiketsu, shitsuke. These words are shorthand expressions for principles of maintaining an effective, efficient workplace

seiri - eliminating everything not required for the work being performed

seiton - efficient placement and arrangement of equipment and material

seison - tidiness and cleanliness

seiketsu - ongoing, standardized, continually improving seiri, seiton, seison...続きを読む

Q風速の正当性について

風速の正当性について

1.風速計を用いて、風速を測定しました。その風速計が正しい値を示しているかどうかを確認したい場合、どのよう方法がありますか?
2.また、空気の移動距離を測定することは難しいように思うのですが、どうやって移動距離を測定しているのでしょうか?

風速については、イメージはあるのですが、移動距離について考えるとよく分かりません。

Aベストアンサー

たびたび済みません。
 
気象庁では、風向風速計/簡単な動作点検方法を出していますので、参考にして下さい。
 http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kansoku_guide/c4.htm#%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AA%E5%8B%95%E4%BD%9C%E7%82%B9%E6%A4%9C

風速計が正しい値を示さないことは、かなりの頻度であるようです。
 http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kansoku_guide/c3.htm
 
筑紫野太宰府消防組合消防本部で30分ごとのデータを更新表示しているサイトがありました。
 http://www.chikuta119.jp/weather/weather.php
 2回分を画像にしました。
 風向きは[西]⇒[北東]に135度変わっています。平均風速はほぼ同じです。
 前回の回答で[10分のうち8分間が北向きに1.2m/sの安定した風、1分30秒が西から13m/s、30秒が無風状態の場合]を例示しましたが、風向きの平均値は、北向きの南の風でも、東向きの西の風でもな、ほとんど風向きがなかった南南西に近い方向を平均風向として示し、風速もかなり速い風であったという答えになると思います。
 頻繁に状況が変わるものをとにかく固定的で明確な表現にするには、こうした平均値で示さざるを得ないと思います。
 http://www.weather.co.jp/csi/qa_vector.htm
 気象庁では単位ベクトル平均で出します。
 
国際民間航空条約第3附属書では、「離着陸する航空機に通報される地上風は、過去2分間の平均風向風速計が使用されるべきである」と勧告しているそうです。
 http://manbo009.blog.ocn.ne.jp/coffee_break/files/2207282.DOC

たびたび済みません。
 
気象庁では、風向風速計/簡単な動作点検方法を出していますので、参考にして下さい。
 http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kansoku_guide/c4.htm#%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AA%E5%8B%95%E4%BD%9C%E7%82%B9%E6%A4%9C

風速計が正しい値を示さないことは、かなりの頻度であるようです。
 http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kansoku_guide/c3.htm
 
筑紫野太宰府消防組合消防本部で30分ごとのデータを更新表示しているサイトがありました。
 http://www.chikuta119.jp/weather/w...続きを読む

Q30MΩの抵抗持っていませんか?

回路設計をしている者ですが、30MΩの固定抵抗持っている方いませんか?
試作ですので5個あれば良いのですが。

Aベストアンサー

その程度のものでしたら秋葉原のガード下でも普通に売っていますが?
遠ければ通信販売でも良いですし。

参考URL:http://www.sengoku.co.jp/

Q扇風機から1m離れたら風速は?

扇風機から1m離れたら風速は?

風速3.75mの扇風機から1m離れたところで風を受ける時、風速はどのくらいになりますか?

Aベストアンサー

扇風機の種類や特性、羽根の形状や枚数、大きさにも左右されます。

風の直進性(指向性)が低く、拡散性の高い扇風機では風速はかなり落ちますが、
サーキュレータのように直進性の高いものはあまり風速が落ちません。

QSE/PGの雇用について

リクルートとカテゴリーで迷いましたが、こちらで質問させてください。


私はECなどのWebの業務マネージャーをやっております。


残念ながらPHPなどの言語やWebシステム開発を学んだことはなく、外注先SEさんとの打ち合わせに必要な程度に本を読んだりしているだけです。


今までECやその他WEBシステムの開発は全て外注でしたが、最近は私の要求するカスタマイズに対して、高額な費用が発生したり、開発に要する時間が長くなって(担当のSEさんが努力をしてくださっているのは理解しているのですが)同業他社の動向や顧客のニーズへの対応スピードが追いついていません。


そこで、Webシステム開発人員を自社で雇用してしまおうということになりました。
しかし、技術者ではない人間(私)が責任者ですので、技術的なことは相談にのることもできないでしょうし、全て1人で解決してくれないと困ります。
精神的なケアや仕事姿勢の評価などには全力を尽くすつもりですが、技術的なことは・・・

技術も経験もあるような人材でないと雇用する気はないのですが、IT業界ではない会社の求人に応募してくれるものでしょうか?



(1)どのような媒体での求人が効果的でしょうか?

(2)業務を理解してもらうのに、どんな内容で求人をすべきでしょうか?
   (SEのみ?PG不可?EC開発経験の有る方、経験○年以上・・?)

(3)技術者でない私でも面接に来た方の技術レベルを計る方法はありますか?

(4)実際のところ、どれくらいの給与が妥当ですか?(笑)

リクルートとカテゴリーで迷いましたが、こちらで質問させてください。


私はECなどのWebの業務マネージャーをやっております。


残念ながらPHPなどの言語やWebシステム開発を学んだことはなく、外注先SEさんとの打ち合わせに必要な程度に本を読んだりしているだけです。


今までECやその他WEBシステムの開発は全て外注でしたが、最近は私の要求するカスタマイズに対して、高額な費用が発生したり、開発に要する時間が長くなって(担当のSEさんが努力をしてくださっているのは理解し...続きを読む

Aベストアンサー

常駐についてですが、自社では特殊な環境でのテスト開発を行う関係で一括発注にも関わらず常駐して頂いています。但しコンプライアンスの関係ですごくハードルが高いです。
まず機器や事務所は発注先が用意すことが基本です。これを契約時に無償リースと言う形でクリアします。
一括発注は作業指示や勤体管理を行えません。故に発注先のマネージャー職に常駐してもらい契約どおりの打合せにて作業を伝言することになります。
笑い話ではありませんが発注元が主催する朝礼やボーリング退会等への参加も問題になるケースがあります。

質問者様はこの辺りの契約に精通していることから現在の業者では無理があるとお考えと察しました。

以上を踏まえて正社員任用を視野に入れた試用採用という形での派遣社員受け入れが妥当と感じます。人材を探す手間や高額な報酬から考えると随分と違います。
派遣を派遣として継続するわけではなく、派遣先での就職を視野に入れた派遣会社があります。
こういうのは御質問者のおっしゃっている派遣とは違うと思いますので検討の余地はあります。

ちなみに私自身、派遣や作業契約の方を多数見てきた経験から、業務仕様に精通し言語仕様に精通する方はごくわずかです。能力の伸び方向が違うのですね。
故に必要な人材としては
1.50M円ないし25kstep程度のシステムの取り纏め経験のあるSE
 単価1M円/人月
2.PHP、DB等最新言語を扱える設計経験のあるSE
 単価0.5M円/人月
となるかと思います。
項1は言語の概略まで抑えているが日々移り変わる最新製品動向まで手が回らないものの、業務仕様と基本設計、テスト計画を纏められ、項2の者の作業を吸い上げれるもの

項2は項1が手の回らない最新技術等の調査を行い項1のサポートが出来、且つ詳細設計の良し悪しを判断できコーディング基準、単体テスト等の管理が出来るもの
となります。

技術レベルを計る為の指標の一つに過去の経験があります。過去の経歴を計る為には
1.どんな規模のシステムを担当したか?
2.担当時の位置付けは?
3.効率向上策は?
4.信頼性向上策は?
等と技術的なことはともかくそのシステムを完遂するために考えられる措置を適格に出せるものが大事です。
後は課題となるようなシステムの素案を提示し見積りを出せれば発注先を含め下につく者をよく指導できるでしょう。
しかし口先だけで生きている者も居ます。それを短所ととるかどうかは一概には言えませんが、口先=顧客先での対応能力と捕らえるのも一つの手ですね。
その辺りは御質問者様の対発注先対応の御経験で回避できると思います。

私自身中堅のSEとしてはやりがいさえ見出せるならシステムを専門とするより、業務に精通したSEとしてやっていきたいと思います。職種にもよりますが魅力ある求人だと思いますよ^^

常駐についてですが、自社では特殊な環境でのテスト開発を行う関係で一括発注にも関わらず常駐して頂いています。但しコンプライアンスの関係ですごくハードルが高いです。
まず機器や事務所は発注先が用意すことが基本です。これを契約時に無償リースと言う形でクリアします。
一括発注は作業指示や勤体管理を行えません。故に発注先のマネージャー職に常駐してもらい契約どおりの打合せにて作業を伝言することになります。
笑い話ではありませんが発注元が主催する朝礼やボーリング退会等への参加も問題にな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報