2年生の子を、おばあちゃんが住むチェコに1ヶ月くらいやりたいのですが、一番寒い時期に行くのは大変なことでしょうか?また、その間はチェコの学校にやりたいのですが、やはり、不安も一杯で悩んでいます。もっと先でならまだ安心できるのですが、そろそろ私の両親も日本にひきあげてくるそうなので、チャンスは今しかないんです。
実際にあちらの日本人学校にいかれた方、又はお子さんを日本人学校に通わせたことのある方いらっしゃいますか?
学校の感じや、不便だったこと、為になったことなど、いろんな情報をお聞きしたいです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

海外の日本人学校は、基本的に「業務のため保護者が一時的に滞在するのに伴う子弟の教育を行う在外教育施設」で、日本の文部省が定める学習指導要領に基づいて、日本語の教師が日本語で教えています。



私の娘が現在通っている日本人学校もまさに上記の通りです。春・夏・冬休みの時期もほとんど日本と同じですから、子供さんの学校の休みを利用してチェコに行くとすると、恐らく向こうの日本人学校も休みの可能性が高いです。また、資格とか入学金(高い)の問題で、短期間だけ日本人学校に行くと言うのあまり現実的ではないように思います。

ちょっと調べたら、プラハの日本人学校は小学部、中学部あわせて50人少しの生徒さんがいるようですね。

日本人学校では、日本同様運動会とか学芸会の他、現地の学校との交流会がありますから、そんな行事の日程を調べてそれに合わせて遊びに行ったらどうでしょうか?

後はそこで仲良くなった友達やおばあちゃんと遊んだり・・・、あちこち見て回るところもあるでしょうし、これが子供さんにとっては最大の勉強かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

短期間というのが出来そうな感じだったので、話が進んでいるんですが・・。体験入学というのがあって、1日200コルナ×日数 だそうです。おっしゃるように、休みにあわせて行けるといいのですが、都合でそうもいかなくてできれば学校にいかせたいのです。早ければ来年には両親が帰国するかもしれないので、今しかないかと焦っています。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 19:59

海外在です。

日本人学校は遠いので子供は現地の学校に行っているのでわかりませんが・・・
言える事は、ヨーロッパの冬はめちゃ寒いです。インフルエンザとか心配じゃないですか?
下のURLでいろいろ調べられると思いますが、1ヶ月とかの受け入れするのでしょうか?
ご両親がどういう意図でチェコの日本人学校に通わせたいのかわかりませんが、日本人学校は基本的には日本と同じですよ。現地語がプラスアルファーになるくらいで・・・日本人の子供が日本に帰ってきたときにスムーズに日本の学校に移行できるためのものですから・・・。
どうせ通わせるなら現地の学校に留学って形の方が面白いと思いますよ。9月スタートですから、お子さんは多分習ったことをもう一度って形だと思いますよ。問題は言葉だと思いますが・・・。

参考URL:http://www.joes.or.jp/index.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだまだ小さい子ですので、留学とまでは考えておりませんが、せっかく海外に住む家があるのだから、何かの形で海外生活をさせてみたいという考えです。私自身国外へ出たことがないというコンプレックスがあるので、この先我が子にもそんな贅沢させてあげられるかわからないので、チャンスのあるうちに・・と思ったわけです。インターネットで調べたら、体験入学なるものがあって興味が湧いてきたものですから。甘い考えでしょうか。URL参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/16 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語学校 日本人学校

日本語学校 日本人学校ってどう違うのですか?
また、平日は現地の学校に通い、休日は日本語学校に通っている人もいるそうですが、日本人学校もそうなのですか?日本語学校は休日に行われると聞きました。
それとも日本人学校は平日にあるのですか?日本語学校と日本時人学校の違いやアメリカに住む日本人の学校教育の仕組みを教えてください。

Aベストアンサー

日本語学校は、日本語を教える学校です。
日本での英会話教室のようなものでしょうか。
殆どが日本語を習得したい成人向けです。
残念ながら、資格を持った日本語教師は殆どいません。

日本人学校とは、文部省と企業が海外に作った駐在員の子供向けの「日本」の学校です。だから、永住者や国際結婚の子供は日本国籍があっても入学できないそうです。
月~金まで全日5日(土日休み)で、日本と同じカリキュラムを教え、休みや行事も日本の小中学校とほぼ同じように実施されます。
先生は全員(一部の英語の授業などを除く)が日本人で、日本の現役教員が数年の任期で派遣されてきます。

補習校は、現地校に通学する子供に日本文化と日本語を勉強させるために、永住者や駐在員の親が文部省と協力して作った学校です。
土曜か日曜の1日(現地校は週休2日です)、地域の学校や日本人学校の教室を借りて、国語を中心にいくつかの教科を教えます。運動会やバザーなどの行事も頻繁にあります。

ただし、親か有志のボランティアが交代で先生になるので、子供たちが日本語を勉強するモチベーションがどうしても低くなるようです。
「日本人の友達を作るために行っていた」と言う子も多いですね。思い切り日本語が話せるし、マンガやCDの貸し借りができるので、補習校は楽しかったという話はよく聞きますが(笑)。

最近は、現地校には通わせたいけど日本語の学力が落ちたら帰国したときに困るからと子供を補習校には通わせず、土曜・日曜は塾通いという駐在員家庭もあるようです。
もちろん、受験用の塾の盛んなNYやLAの周辺に限りますけど。

「日本人学校 アメリカ」で検索すると、各地の補習校の情報が得られます。
参考サイトを貼り付けておきますね。

参考URL:http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Countries/United_States_of_America/Education/Japanese_school

日本語学校は、日本語を教える学校です。
日本での英会話教室のようなものでしょうか。
殆どが日本語を習得したい成人向けです。
残念ながら、資格を持った日本語教師は殆どいません。

日本人学校とは、文部省と企業が海外に作った駐在員の子供向けの「日本」の学校です。だから、永住者や国際結婚の子供は日本国籍があっても入学できないそうです。
月~金まで全日5日(土日休み)で、日本と同じカリキュラムを教え、休みや行事も日本の小中学校とほぼ同じように実施されます。
先生は全員(一部の英語...続きを読む

Qチェコでチェコ語の学校に行きたい

私の友人が、チェコで生活をしながら、チェコ語の学校に行きたいと、言っています。
どなたか、紹介してくださる機関や、方法を知っている方は、いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

実際にチェコに行ってしまえば、現地の語学学校(おもに大学で主催しています)に参加するのはかんたんです。
留学という手もありますね。
首都プラハの大学のホームページ http://www.cuni.cz/ があるので
問い合わせてみてはどうでしょうか。

紹介する機関はほとんどないと思います。
大使館からも具体的な学校の斡旋はないかもしれません。
自分でインターネットや手紙で連絡をとってみるのが一番です。
ここに学校の連絡先があります。
http://www04.u-page.so-net.ne.jp/wa2/yamanaka/ceskaframeset.html

チェコで生活をしながら、というのも
労働ビザをとったり(働かないなら要りません)、
本当は長期滞在ビザが必要だったりするので、
そうかんたんな話ではないかもしれませんね。
まぁ、この2行ではなんとも判断しかねますが、がんばってください。

Q日本人学校の教師になりたい

日本人学校で仕事がしたいのです。
健康診断から始まって,様々なハードルがあるようです。
日本人学校へ行かれた先輩方
あるいは日本人学校にお詳しい方にお尋ねします。
私はどのような準備をすればよろしいのでしょうか。
よろしくご指導ください。

Aベストアンサー

元パリの日本人学校の教師経験者の方のHPがありますので、覗いてみたらいかがですか?
http://www.edu.net-kochi.gr.jp/circle/kaigai/paris.html

リンク先には掲示板などもある様ですし、いろいろ情報交換出来るのではないでしょうか?

3年以上の教師経験があれば、応募はできる様ですが、赴任地で、北アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなど人気のあるところは、倍率が高く、中々大変だとは聞いたことあります。
今教師として働いている県の、教育委員会に詳細を尋ねてみたらいかがでしょうか。

Q日本中の学校に校歌があること

最近ふと気がついたのですが、日本中のほとんどの学校に校歌があるってすごくないですか?こういう文化はいつごろからあるのでしょうか?さすがに寺子屋時代はなかったと思いますが。

Aベストアンサー

校歌を「作って歌う」ように推奨されたのは「昭和33年 改訂」の「小学校学習指導要領」からのようですね。

ここの「第2章 各教科 第5節 音楽」の「第3 指導計画作成および学習指導の方針」の「2 各領域について (2) 歌唱」で「ア 各学年で具体的な曲名を示した歌唱教材は,いつどこででも暗唱できるように指導しておくことが望ましい。「君が代」は各学年を通じ児童の発達段階に即して指導するものとし,そのほかに校歌なども学年に応じて適切な指導をすることが望ましい。」とあります。

それまでにも「歌っていた」学校は多いですが、法的な根拠はここでしょうか?

Qソウル日本人学校にお子さんを通わせたことがある方!

日本人学校の授業のレベルはどの程度でしょうか?
近々小学校低学年の子を連れて韓国で暮らす予定なのですが、
授業のレベルがわからず、少々心配しております。

うちの子は現在公立小学校。今のところ授業について行っていますが、特に余裕があるわけでもないので急にレベルの高い授業を受けることになるとついて行けるかどうか・・・。

もし日本人学校のレベルが高いようなら、先取り学習などの必要もあるかもしれません。

日本人学校と日本の公立学校を比較できる方、どなたかお教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

10年前なので参考程度に。
HPを見ると、当時と同じ校舎で懐かしいです。http://www.sjshp.or.kr/

私どもは最初、複数子供がいるので現地幼稚園から日本人学校の幼稚園から小学校低学年まで在学を経験しました。  
その後一時日本に帰国し、某区の公立小学校等に通いましたが、別段差は無かったようです。

当時の教育が良かったからか、子供たちはそれぞれの国で医学部・薬学部へ通っています。 経験としては他と違う良い経験を親子ともども味わえると思いますよ。

HPの校舎の左側にある、校庭の奥の小山の長い滑り台は子供たちは大喜びです。\(~o~)/
スクールバスの乗っている時間は日本人が普通まとまって住んでいるところからだと1時間程度かかります。

参考URL:http://www.sjshp.or.kr/

Q日本のことを研究している海外学校について

こんにちは。
早速質問なのですが
日本のことについて研究、または日本語を学んでいるような学校は海外にあるのでしょうか?

日本では英文や仏文などといった学部がありますが
海外の学校であるなら可能なかぎり教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私のお世話になっているメキシコのケレタロー州立大学文学部には、日本語学科があります。グアナフアト州立大学も。それこそそこら中にありますけど。こじんまりしたところの日本語教室では、JAICAが日本語講師を派遣もしています。

Q子供をチェコの日本人学校に行かせたいのですが

2年生の子を、おばあちゃんが住むチェコに1ヶ月くらいやりたいのですが、一番寒い時期に行くのは大変なことでしょうか?また、その間はチェコの学校にやりたいのですが、やはり、不安も一杯で悩んでいます。もっと先でならまだ安心できるのですが、そろそろ私の両親も日本にひきあげてくるそうなので、チャンスは今しかないんです。
実際にあちらの日本人学校にいかれた方、又はお子さんを日本人学校に通わせたことのある方いらっしゃいますか?
学校の感じや、不便だったこと、為になったことなど、いろんな情報をお聞きしたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

海外の日本人学校は、基本的に「業務のため保護者が一時的に滞在するのに伴う子弟の教育を行う在外教育施設」で、日本の文部省が定める学習指導要領に基づいて、日本語の教師が日本語で教えています。

私の娘が現在通っている日本人学校もまさに上記の通りです。春・夏・冬休みの時期もほとんど日本と同じですから、子供さんの学校の休みを利用してチェコに行くとすると、恐らく向こうの日本人学校も休みの可能性が高いです。また、資格とか入学金(高い)の問題で、短期間だけ日本人学校に行くと言うのあまり現実的ではないように思います。

ちょっと調べたら、プラハの日本人学校は小学部、中学部あわせて50人少しの生徒さんがいるようですね。

日本人学校では、日本同様運動会とか学芸会の他、現地の学校との交流会がありますから、そんな行事の日程を調べてそれに合わせて遊びに行ったらどうでしょうか?

後はそこで仲良くなった友達やおばあちゃんと遊んだり・・・、あちこち見て回るところもあるでしょうし、これが子供さんにとっては最大の勉強かもしれません。

Q学校の呼称について・・・小学校、中学校

日本の学校の呼称として、「小学校、中学校、高等学校、大学」と続くのですが、以前から違和感を持っています。まず、小学校=小さい学校、中学校=中ぐらいの学校、と「大きさ」で分けています。
そして、高等学校=程度の高い学校、大学=大きく学ぶ、といった具合で、一貫性がないと思われるのです。大学は学校なのに「学校」の文字が付きません。

どうしてこのような呼称を付けたのでしょうか。
英語では、初等学校、下級高等学校、上級高等学校、というように学ぶレベルで名付けているようですが・・。

Aベストアンサー

日本では小学校は初等教育
中学校は前期中等教育
高校は後期中等教育
大学は高等教育と分けられています。
小学校、中学校は基礎となることを学び
高等学校では進路に応じて高度な普通教育教育及び専門教育を学びます(学校教育法 第50条)
そして問題の大学ですが大学は深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的及び応用的能力を展開させることを目的とする。(学校教育法 第83条)

ですから質問者さんが言っていた「大学=大きく学ぶ」ではなく、学んだことをより大きくしていく学校なので大学と言うんだと思います

Q高校無償化について。日本人学校は?

高校無償化について。日本人学校は?

高校無償化は、外国の学校も支援されるんですよね?
でも日本人学校は義務教育期間ですが支援など聞いたことがありません。
高額な授業料であるにも関わらず何故対象にならないのですか?

Aベストアンサー

外務省所管の日本人学校は、
小学・中学相当のものだけで、
高等部は未設置なので、対象外です。


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

Qなぜ小学校、中学校などの学校の先生になりたいのか

私は学校の先生になりたいと思ったことが全くありません。
なぜ教員志願者は教員になりたいと思うのでしょうか。どこで触発されたのか、給料、やりがいなど教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は教員養成系大学の教員なので、この辺りはよくアンケート結果を見ます。

1位は、自分が出会った先生が良くて、その先生のようになりたいという回答ですね。意外かもしれませんが男子に多い。「良かった」という意味は色々で
・小中学校の場合は、トラブルがあったときに助けてくれた、クラスが楽しかったなど生活面での話が多い
・中高で出会った先生だと、その教科の教え方が上手で、よく分かった、好きになったなど学習の話が多くなる(社会と理科、英語の免許を取得しようとする学生に多いかな)

2位は、教えるのが好き、子供が好き。まぁ、分からないではありません。これは初等と女子に多い。
3位は、自分に合った職業だと思う。

2位と3位は教員の子供が比較的回答する項目です。親をみていてそう思うのでしょうか。

困ったちゃんですと
・部活の指導がしたい。これは体育の免許を取得しようという学生に多い。要するに部活が指導できれば免許は何でもいいという阿呆です。
・別の大学志望だったが、落ちたので。という学生も無論います。これは理系に多い。こういう学生は教員は「滑り止め」で本音としては、大学院でどこか理系のラボにいきたいと考えている場合が多いです。

もちろん就職という話ですから、公務員としての安定性だとか賃金のことなども背景にあることは当然でしょう。特に芸術系・技能系の学生ですと、例えば「本当は音大(美大)に行きたいけれど、将来食えるかどうか不安なので」という心情はあると思います。それを「きれい」に語れば、3位の「自分に合った」という回答になるのでしょうね。

その辺は、普通の学生と変わりません。

私は教員養成系大学の教員なので、この辺りはよくアンケート結果を見ます。

1位は、自分が出会った先生が良くて、その先生のようになりたいという回答ですね。意外かもしれませんが男子に多い。「良かった」という意味は色々で
・小中学校の場合は、トラブルがあったときに助けてくれた、クラスが楽しかったなど生活面での話が多い
・中高で出会った先生だと、その教科の教え方が上手で、よく分かった、好きになったなど学習の話が多くなる(社会と理科、英語の免許を取得しようとする学生に多いかな)

2位は、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報