ATAPI接続の8倍速CD-R(W)を取り付けました。
が、しかし、8倍速でCD-Rを焼くと転送エラーを
起こします。HDDの転送が追いつかないらしいとの
エラーMessageがでていました。
ちなみに回転数は忘れてしまいましたが、ATA100
規格のHDDです。なんとなく納得いかないのです。
より、高速のHDDに交換するしか手はないのでしょうか?

プライマリ:メイン・・・HDD/スレブ・・CD-ROM
セカンダリ:メイン・・・CD-R(W)

A 回答 (3件)

ATA100(ATA66でもそうですが)のHDDがプライマリになっているIDEのセカンダリにCD-ROMを取り付けていると、HDDのアクセスがおかしくなることがあります。

もしHDDのアクセスに異常がないとすると、HDDがATA33で動いている可能性がありますが、起動時の画面でHDDの動作モードを確認できませんか?
    • good
    • 0

 私はスレーブのCD-ROMが臭いと思います。

HDDとCD-ROMを同じケーブルに
つなぐと、DMA転送が有効にならないことがあります。DMA転送が有効になっ
ていないときCPUに過度の負担がかかりCD-R書き込みに支障をきたすことが
あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、早速の回答ありがとうございました。
今まで、当然のように1本のIDEケーブルに
マスターにHDD、スレブにCD-ROMと
つないでいたので、DMA66以降、このような
接続において、トラブルが発生するということを
初めて知りました。
WIN98が載っているもう1台のパソコンが
あるのですが、やたらハングアップするので、
気になっていたのですが、その原因も
そこにあるのかも知れませんね。
この黄金週間期間中にでもこの接続を
変えてみようかと思っています。

お礼日時:2001/04/28 12:19

HDDの転送モードはDMAになっていますか?


HDDの接続ケーブルはATA100対応のものを使用していますか?

また、ATA100のHDDはCD-ROMと同じバス(ここではプライマリ)には接続しないほうがよいでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング